ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

イチローの発言が微妙だね~「ほかの選手なら」はまずいだろ~13/03/06

d0164636_8543661.jpg
03/01のツイート

誤解のないように書いておくがイチローの
言動・プレーでも褒めるところは褒めている。
キャンプでの好調の理由を聞かれて「他の選手なら
死にかけるほど練習した」と答えたという。
本当ならあまり利口とは思わない。
普通、そんなこと言わないけどね。


大きいのも小さいのも、ほとんどのメディアがイチローにはバカに優しい。
そんな中でしばしば厳しいことを書く私は“イチロー嫌い”と思われている。
嫌いじゃない。ただし、好きかと聞かれれば、プレーはともかく、人間としては
“好きじゃない”…というところだ。微妙だが、断じて“嫌い”とは違う。
今回も、ファンにとっては少しばかり“うるさい”ことを書く。

さすがはスター…と言うべきか。シーズン前からイチローの言動は注目の的だ。
しかし、冒頭のツイートにある発言が事実だとしたらちょっとまずい。
メジャーでは、自分のことならチームの機密にかかわらない限り何を言ってもいい。
しかし、同僚についてうんぬんするのはタブーだからだ。
イチローにそのつもりがなくても、「ほかの選手はここまでの練習をしていない」と
言っているように受け取られる恐れがある。ほかの選手全部の練習を見たわけでも
ないだろうに、ということになりかねない。
d0164636_85533.jpg
常に言葉を選ぶタイプのイチローにしては珍しい物言いだと思う。
それだけに、まさかとは思うが、もしかすると、メディアのひっかけかもしれない。

記者「好調ですね?」
イチロー「これでもかというほど練習をやったからね」
記者「ほかの選手だったら?」
イチロー「死にかけたかもしれないよ」


そんなやり取りが頭に浮かぶ。
私自身がプロ野球の現場で取材した経験から言うと、こんな会話が記事になると、
上記のようなコメントとして紙面に載ることになる。日本は“ゆるい”のだ。
メジャーで取材するときはメモかレコーダーを持っていることが必須だ。かつて、
アイク生原さんとベンチで話を聞いているときに相手から注意されたことがある。
それほど、彼らは自分の発言が“ ”に入って書かれるときは神経質になっている。

イチローが簡単に引っかかったと思いませんが、どっちにしたって、こんなことを
言っちゃダメだろう。昭和40~50年代までは「メジャーの選手は練習しない」と
言われたが、効率的に、集中的にやるべきことはやっていた。見えなかっただけで、
どんな選手も、シーズンに備えて厳しい練習をしている。自分だけがやっている
ような言い方はまずいよ。

確認はされていないようだが、マリナーズ時代の苦い記憶を思い出すといい。
チームの低迷にストレスがたまり、「自分はやることをやってるのにほかの選手が…」
と発言して物議を醸したことを。
ロッカーで「あの野郎ぶん殴ってやる」と息巻く選手がいたと伝えられた。
もっとも、ヤンキースにはそんな野蛮な選手はいないけどね。ハハハ。


03/03のツイート

イチローがオープン戦で3打数無安打だったそうだ。
理由を聞かれて「他の選手なら死にかけるほど
練習したから」と答えたかどうかは知らない。
こういうことを言うから嫌われる知りつつ…。

ハハハ。

先週末は、イチロー談話を何度も読んだ。そういう星の下に生まれたんだね。
だからこそ“スター”と呼ばれるわけだが。
このツイートは前々日のコメントを皮肉っただけで実に底が浅い。ハハハ。

ただし、3タコだったこの日は帰り道で車の事故を起こしました。

イチローがフロリダで自動車事故を起こしたが
けがはないそうでよかった。ウソかまことか
現場に来た警官は彼を知らなかったらしい。
国土の広いアメリカではそういう信じられない
ことがある。
全国区で名前と顔を知られている選手はごく少数なのさ。


ケガがなかったのは何よりだ。4輪駆動だと言うがよほど頑丈だったのだろう。
メジャーのキャンプでは既婚者は家族連れが普通だ。各自が家を借りたりホテルを
とったりして、リラックスしつつキャンプを過ごす。練習が終わるころ、奥さんが
車で迎えに来ている。練習場への行き帰りはバスを使うことが多い日本にくらべて、
事故に合う率も高いね。
d0164636_8552456.jpg
この件でもわかる通り、アメリカのどこに行っても顔と名前が知られている選手は
よほどのスーパースターだ。北海道の日ハムでも九州のソフトバンクでも主力なら
日本中で知られているのは国土が狭いせいだ。
1987年に来日して、ヤクルトで活躍したボブ・ホーナーを覚えているだろうか?
バリバリの現役メジャーリーガーだった。いきなり豪快なホームランを連発して
チームに貢献した。そのホーナーがたった1年でアメリカに帰った理由の一つは、
日本ではどこに行っても注目されることがストレスになったことだと聞いた。

タンパはヤンキースがキャンプを張っている町だから、事故の現場に来た警官が
イチローを知らなかったというのはいささか怪しい話だと思ったが、事実らしい。
「レイズのことなら知ってるけど…」と言っているそうだ。
“まゆつば”だと思っていたので、ちょっと驚いた。ハハハ。

お願い

アナウンサーに関心がある人が急に増えたわけでもないでしょうに、
今朝(3/9)はアクセスが異常に多いです。
常連さんでない方、よろしかったら、どの記事に関心を持ったのか、
どこで「うわさ」を聞いたか、教えていただけますか?

by toruiwa2010 | 2013-03-06 08:56 | メジャー&野球全般 | Comments(1)
Commented by toruiwa2010 at 2013-03-29 10:53
オオソネさん、こんにちは。

書いたとおり、ことしもいつぱつが
怖いですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。