ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

フライト ジャンゴ すーちゃん…~話題の3本を見た~13/03/08

d0164636_81223100.jpg
「フライト」85

フロリダのホテルの一室で枕もとの時計が7時14分を指すと アラームが鳴り、
同時に携帯が鳴った。ウイリアム・“ウイップ”・ウイッテカーが携帯を取り上げる。
アトランタに住む別れた妻からだった。息子の授業料を払ってほしいというのだ。
「9時のフライトでそちらへ帰るから」とウイップはそっけなく電話を切った。
彼はサウスジェット航空のパイロットだった。電話の間も彼の隣りでキャビン・
アテンダントのカトリーヌが身づくろいをしている。
前夜の酒が残って「頭がフラフラする」とこぼしたウイップは、テーブルの上の
白い粉を思い切り鼻の奥に吸い込んだ。頭がスッキリするのだという。

激しい雨の中を彼が操縦する277便は離陸した。乱気流を抜けて安定飛行に移ると、
操縦をコー・パイロットに任せたウイップは居眠りを始めた。
しかし、アトランタへのアプローチに入るところでアクシデントが発生した…
d0164636_8123868.jpg
アカデミー作品賞にもノミネートされていた映画です。授賞式の前に見ていたら、
放送を見る前に頭の中で“オスカーを獲る”という候補からは外したと思います。
しかし、面白いです。
ウイップが目を覚ましたあとのホテルの一室のシーン、離陸してから不時着までの
20分ほどは、編集のうまさもあって怖いほどのリアリティがあります。
映画だと分かっていても、オープニング・シーンの、コカインなどの麻薬がごく
日常的に身近にあることが分かる描写にはぞっとします。

見事な操縦で多くの人命を救い、初めは英雄視されたウイップですが、収容された
病院での血液検査で体内からアルコールと薬物が検出されて状況は一変します。
窮地に追い込まれたウイップは酒におぼれます。

デンゼル・ワシントンの存在感は見事です。しかし、太っちゃったなあ。15年前の
彼がこの役を演じたらもっとカッコよかっただろうにと思います。ハハハ。


「ジャンゴ」70

足首に鎖を巻いた奴隷たちが寒さに震えながら歩いていた。スペック兄弟によって
買われたのだ。暗闇の中、逆方向から小さな馬車がやってきた。歯科医、ドクター・
シュルツだ。奴隷たちに向かって「ブリットル兄弟を知っているやつはいるか?」と
問いかけた。知っていると答えたのはジャンゴだった。彼を買いたいと持ち掛けた
シュルツに銃が向けられた。途端にシュルツの拳銃が火を噴いた。札付きのワル、
スペック兄弟は手配犯だった。生死を問わず、その体を保安官に引き渡せば賞金が
もらえる。シュルツは“bounty hunter”(賞金稼ぎ)だったのだ。

シュルツは、自分の仕事を手伝うのを条件に、行方が分からないジャンゴの妻を
一緒に探すことを約束した。初老の賞金稼ぎと元奴隷の二人旅が始まった…
d0164636_8125744.jpg
なんでしょうね、この映画。やたらめったら人間が死にます。白人も黒人も。
酷かった「アウトレイジ ビヨンド」も“顔色なし”です。ハハハ。
劇画やゲームの感覚なんでしょうね。とりあえず、昔のチャンバラ映画のように
“勧善懲悪”の形に作られていますし、人によっては“爽快”かもしれませんが、
ダメです、こんな作品。訴えるものがないし、品がなさすぎます。

奴隷の歴史については全く知りません。眼をそむけたくなるような虐待の様子が
描かれていますが、どこまでが史実に合っているのか判断できません。
仮にすべてが事実でないにしても、これに近い現実がほんの150年前のアメリカに
あったということに驚愕します。

なぜ、こんなものがアカデミー作品賞にノミネートされたのか、理解に苦しみます。
候補になれば、会員の投票行動次第でオスカーを獲るわけです。こんな映画が
2012年最高の映画となる可能性を考えたら躊躇するのが当然だと思いますけどね。

まして、クエンティン・タランティーノが脚本賞を獲ったのは意外中の意外です。
それほど、ほかの脚本が悪かったのかって話です。

オープニング・シーンの音楽や字幕がマカロニ・ウエスタンそのものです。
見ながら、タランティーノがニタニタ笑っている顔が目に浮かびました。
客が楽しむ前に彼が十分にこの映画を楽しんだことでしょう。
アカデミー会員にはタランティーノの信奉者がいるのでしょうかね。ちょうど、
キネ旬に執筆する評論家の中に北野武をありがたがる輩がいるのと同じように。
ハハハ。


「すーちゃん、まいちゃん、さわこさん」85

ファーストフード店のカウンターで。
“とろい”客の次だった森本好子は簡潔にオーダーを終えた。
カフェで働く彼女は“注文は一回で済ませるように”心がけているのだ。
職場のマネージャーがちょっと気になっている34歳だ。

営業職としてテキパキと仕事をさばいていく岡本まい子は後輩からは
ちょっぴり煙たがられ、上司からは頼りにされる存在だ。
エレベーターに駆け込んだら、ドアに背を向け、後ろから来る人には
“気づかぬふり”をする、やはり34歳。

実家でWEBのデザイナーをしながら母と一緒に祖母を介護するさわ子は
「自分が結婚したら、お母さんはおばあちゃんと二人きりになるんだ」と
気遣う優しい気持ちの持ち主だ。それでも結婚願望はある39歳。

バイト仲間だった3人は今でも仲が良く、折にふれて会っていた…
d0164636_8131814.jpg
男が見ても、なんとなく三人三様の気持ちの揺れ方が分かる気がする映画です。
大きな出来事が起きるわけでもなく、この年齢の女性にありがちなエピソードが
積み重ねられていきます。端折り方がうまく、退屈はしません。
脚本がよくできていると思います。男は“添えもの”で、あくまで3人の女性が
主人公ですが、彼女たちのちょっとした台詞にリアリティがあります。

“まったり”系に属する映画です。こういう映画では俳優の演技力が不可欠ですが、
柴咲コウ、真木よう子、寺島しのぶ…3人とも実にいい感じです。肩の力が抜けて
身の丈サイズの女性を演じています。特に、真木はいま乗っていますね。
男優陣では、井浦新と染谷将太がいい味を出しています。

ごくありふれた日常を切り取った形で30代女性の心模様を描いたいい映画だと
思いますが、封切から2日目の日曜日なのに観客は40人ぐらいでした。
制作にはWOWOWも参加しているようですが、大丈夫かなあ。ハハハ。

85 フライト 神業的操縦で飛行機を墜落から救った機長はヒーローなのか?
70 ジャンゴ タランティーノらしいのだろうが、心から楽しめる映画ではない
85 すーちゃん、まいちゃん… 30代女性3人の心模様が伝わる 脚本がいい
?? 遺体…  採点やレビューの対象にはできない映画


お願い
去年9月の「最強のふたり」以降、Yahooの映画レビューに
ほぼ同じ内容で投稿しています。
Gooの方はさっぱりでしたが、こちらでは手ごたえを感じます。
よろしかったらhttp://goo.gl/TYDf5 を訪れて“役に立ちましたか?”
ボタンをクリックしてください。レビューにハクがつきます。

ちなみに“こんなレビュー、くだらん”ボタンはありません。ハハハ。



お願い

アナウンサーに関心がある人が急に増えたわけでもないでしょうに、
今朝(3/9)はアクセスが異常に多いです。
常連さんでない方、よろしかったら、どの記事に関心を持ったのか、
どこで「うわさ」を聞いたか、教えていただけますか?

by toruiwa2010 | 2013-03-08 08:15 | 映画が好き | Comments(18)
Commented by フーマンチュー at 2013-03-09 10:25 x
著名かつ今最も銭を取れる映画評論家の方が貴殿の「ジャンゴ」評を見てこうTWITTERで書かれています。
町山智浩@TomoMachi
「奴隷の歴史については全く知りません」bit.ly/10j100U だったら勉強しろクソじじいbit.ly/13mP0Am
正直、私も同感です。私は貴殿の年齢の半分ほどの年齢ですが、貴殿よりは奴隷制度の歴史、背景は知っていますよ。
堂々と「奴隷制度の歴史のことは知らない」と書くのは本当に恥ずかしいですよ。
Commented by アメリカ人 at 2013-03-09 13:45 x
ジャンゴ評が無責任過ぎる評があると聞いてアクセスしました。
奴隷の歴史について全く知りません。とありますが、だったら勉強してから見直して見てくださいよ。その知識がないとこの映画は楽しめないと思います。自国の歴史であるアメリカ人は当然このことわ知っているのでアカデミーを獲ったのです。他の作品が悪いのではないです。
映画を観てつまらないと思うのは大抵は映画の側に責任があるのでしょうけど、あなたの映画ブログに目を通すと、今回にはそれを受け取る自分のキャパシティーの無さ、柔軟性の無さ、凝り固まった考え…等等にも責任があるのではと感じずにはいられません。
たとえ自分がつまらなく感じても他人の評にケチをつけたり、見に行ってる観客をバカ呼ばわりするには賛同できません。
Commented by toruiwa2010 at 2013-03-09 14:07
フーマンチュー、アメリカ人 両氏のコメントを承認しておきます。
大岡裁きって人のはあまりにも品がないので削除。ハハハ。

アクセス急増の理由が分かってよかったですが、レスは
つけません。来週、これについての記事を書きます。
それまでお待ちなさい。出直してくるとは思わないけど。
Commented at 2013-03-09 15:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by toruiwa2010 at 2013-03-09 16:14
カギ付きのコメントさん、こんにちは。

お気持ち、よく分かります。
この連中は相手にしない方がいいのです。
フィギュアスケート・オタと共通するもの・・・
たしかに感じます。でも、今日は2500件を超える
アクセスがあったことに感謝です。ハハハ。
Commented by John does. at 2013-03-09 17:43 x
あまりこの騒動を取り上げないほうが良いと思います。スルーすべきです。
ツイッターで反応する人たちは好きな映画をけなされているから怒っているだけです。
それを取り上げて無理に解釈つけるとまた荒れます。

町山さんもなにもツイッターで取り上げて噛み付かなくても、と思います。
なぜならば批評・レビューなんてものではなく単なる感想文なのだから。
Commented by toruiwa2010 at 2013-03-09 18:09
John does.サン、こんばんは。

アドバイス、恐縮です。
基本的には相手にしない方がいいと分かってますが、
まあ、一度だけ…ね。ハハハ。
Commented by 里中 智 at 2013-03-09 18:09 x
解らなかったかもしれませんが、デンゼル・ワシントンは役で太ったんですよ。
家庭が破綻して、アル中でヤク中でだらしない中年男を演じる為に役作りをしてたんですよ。
実際最後の基礎正しい生活になってからはちょっと痩せてましたよ。
もし次の映画で軍人の役だったら、ちゃんとそのように見える体になってますよ。
ボロボロの中年男が精神的に立ち直ったからカッコ良かったんですよ。
見た目がカッコいいとか、人が沢山死んで品がないとか映画の表面だけしか見ていない映画評は痛々しいですよ。
Commented by toruiwa2010 at 2013-03-09 18:32
里中 智さん、感謝。

なるほどね。知りませんでした。

ただし、SMAPxSMAPにでたときも
ほとんどあのまんまでしたね。
映画評というより感想ですから、
あまりムキにならないでください。

しかも、本名っぽく見せて、アニメの
登場人物・・・これもまた痛々しい。ハハハ。
Commented by ryotaro at 2013-03-09 18:57 x
はじめまして。ジャンゴの感想については僕と岩佐さんは意見異なり
ますが、意見を異なる素人(失礼)に対して暴言を吐く映画専門家の態度は
見ていて気持ちいいものではないです。町山さんの映画評はとても
参考になるのですが、今回は町山さん、やりすぎだと思いますし、
余計なお世話だと思います。
Commented by toruiwa2010 at 2013-03-09 19:04
ryotaroさん、意見が異なるのは全く問題ないと思います。

ま、相手がお子ちゃまなので、こちらは大人の対応をしたいと
思っています。
Commented by ぽこぺん at 2013-03-09 20:03 x
個人が映画にどんな感想を言ってもかまわないと思いますが、映画のテーマである歴史を全く知らない、と言いながら、映画を評価している人を揶揄したりバカにしたりしてるような表現が引っかかったんじゃないですかね?
そんなにムキにならなくても、と私は思いますが。
Commented by toruiwa2010 at 2013-03-09 20:08
ぽこぺんサン、同じ文面のものが2件投稿されているので
1件を削除しますよ。

そして、まさか、アメリカに奴隷制度があったことを
私が知らなかったとおもってませんよね?
Commented by だいこん at 2013-03-09 21:22 x
ぽこぺんさんに対する返信のように相手を低く見たり、茶化していると見苦しいので自身の評判を落とすだけです。
第三者の私が読んでも、ぽこぺんさんが誤解してるようには感じません。
Commented by えむ at 2013-03-10 08:57 x
デンゼル・ワシントンの件

痩せてるシーンを先に撮っていたとしたら、SMAPxSMAPで太っていたとしてもおかしくないのでは?
コメントを読んでの感想です。
Commented by toruiwa2010 at 2013-03-10 09:06
えむサン、おはようございます。
体重を「操作」したとすればそうでしょうね。

撮影のため体重を増やしたのは事実でしょうが、
もともと肥満しやすいのだと思います。
たぶん、撮影は1年以上前でしょうから、
SMAP…のときはすでにかなり落としていた…
それでも、あれが精いっぱいだったと。
彼が大好きなので、太ってしまったことが
残念なだけです。
Commented by toruiwa2010 at 2013-03-10 09:51
だいこんサン、

連続投稿は皆さんにお断りしています。
あなただけ認めるわけにはいかないのです。
どうしても自分の意見を公にしたければ
ツイートという手段もあります。

保身?あなたの書いたコメントを承認しないことで
保身ができるとは思いません。
自分をずるい、と考えたことは・・・何度かあるけど、
この件に関してはありません。

反応があったので、これで終わりにしましょう。
まもなく削除させてもらうので、残しておきたければ
コピーを勧めます。
Commented by toruiwa2010 at 2013-03-11 07:51
里中 智さん、以下の2点の理由で昨夜遅くに
投稿されたコメントは承認せず削除します。

あなたのデンゼル・ワシントン愛はよく伝わったし、
ほぼ前回のものと同じ趣旨であること、

何より、"二度とアクセスしません”ということ・・・

では。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。