ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

前略 町山智浩さま~“クソじじい”とののしられて~13/03/14

d0164636_8402554.jpg
03/09日本時間(08:17:55)のツイート

町山智浩 ‏@TomoMachi
「奴隷の歴史については全く知りません」
http://bit.ly/10j100U  
だったら勉強しろクソじじい
http://bit.ly/13mP0Am

d0164636_8404370.jpg
前略 親愛なる町山智浩さま

初めまして。
いやあ、ビックリしました。あまりにもOut of nowhere ですもんねえ。
まさか、映画評論のプロが、こんなささやかなブログの記事に目を止めて
しかも、ツイッターで広めてくれるなんて思いもかけないことですからね。

それにしても、一市民が楽しみで書いただけのレビューにずいぶん激しく
腹を立てたものですね。友人によれば、見かけによらず、火がついたら手が
付けられなくなるらしいですが、私の深く考えずに書いた一言が“著名かつ
今最も銭を取れる映画評論家”(当ブログへの投稿から)の逆鱗に触れるとは…。

「キラ☆キラ」のころからお名前は知っています。たしかに、小島慶子は
やりにくかったでしょうね。なにせ、映画 見てないんだものなあ。
毎週ではないですが、ときどき聞いていました。守備範囲じゃない種類の
映画が多くて参考になることは少なかったですが、しょっちゅう目にする
評論家たちとは違った視点での評論は面白いと思っていました。
アカデミー賞授賞式も楽しく見せてもらいましたよ。
d0164636_8414313.jpg
さて、あなたを激怒させた“奴隷の歴史については全く知りません”です。
私も、50歳の“いい大人”から“クソじじい”と怒鳴られるほどですから
いい年齢です。1973年から2005年まで、アメリカには何度も行きました。
はっきりとではないものの、“差別”されていると感じたこともあります。
今も“抜きがたい”差別があると認識しています。

そういった一般的な知識はありますよ。“まったく知らない”はあくまで
謙遜です。レトリックと言ってもいいかもしれません。
いくら頭に血がのぼっていても、それぐらいは理解できますよね。
つい先日も「ジョークのつもりで言ったことが通じなくて失敗ばかり」と
反省していたあなたのことだからきっと分かってくれると信じています。
ハハハ。

冷静に読んでもらえば、真夏の太陽が降り注ぐ庭に埋めた鉄の檻に閉じ込める
“ホット・バス”や犬に食い殺させたり、奴隷同士に殴り合いをさせたりなどの
“虐待”ぶりが史実なのかどうかを判断するほどの知識は持ち合わせていない…
という意味だと分かるはずです。

ただし、“一般的な知識”では、上記のような細かいことまでは知り得ません。
しかも、私が言いたいのは、これがわずか150年前のことだと考えたときに、
ぞっとした、という点です。そして、それを描いたことであなたが大好きな
タランティーノを非難していないこともお分かりのはずです。
また、そこまでの知識がないからと言って、あるいは、この映画を見る前に
深く勉強しなかったからと言って、面識のない人物からここまで口ぎたなく
罵られなければならない理由も見当たりません。
d0164636_8422270.jpg
タランティーノについての考え方は正反対のようです。それはそれでいいじゃ
ありませんか? 当ブログは単なる映画好きが作品の感想を書いているだけで、
プロが真正面から噛みつくようなものじゃないのですから。
…そう、“プロ”と言えば、10万人以上のフォロワーを抱えるあなたが呟いて
くれたおかげで、当日は3000件超えのアクセスがありました。土曜日なのに。
普段は500~600件ですから感謝しなければいけませんね。ありがとう!

“クソじじい”とまで言われた以上、今後は素直に聞くわけにはいきませんが、
これまでは結構 楽しませてもらいました。プロ・インタビュアーの吉田豪が
からんだ2月26日の放送などは最高でした。
ジャッキー・チェンにインタビューしに行くときの手土産に“XXXワイフ”を
持参して「オレが女に不自由しているとでも思ってんのか!」激怒させた話や、
むかつくことを書いたキネマ旬報にシェービングクリームで作ったパイを持って
乗り込んで暴れまわり、一部始終を映画にした話などがばらされ、番組内では
「その結果、日本にいられなくなってアメリカに逃げた」的な結論になっていた
あたりはAKBがらみのツイートで余計なことを書いて大炎上した話と合わせて、
大いに笑わせてもらいましたよ。ハハハ。
d0164636_8512629.jpg
ね? 誰にだって“真意”が伝わらないことはあるんですよ。
こんなことで、もうすぐ後期高齢者の仲間入りをする年寄りをぶったたいても
面白くはないでしょう?

WOWOWで仕事をされてるんですね。いい奴が多いからやりやすいでしょう。
あ、私はWOWOWの元アナウンサーで多少の実績も残しましたが、古巣への
影響力などはまったくありませんから、心配無用ですよ。ただし…。ただし、
WOWOWは品のいい会社ですから“クソじじい”的な汚い言葉は慎みましょう。
ハハハ。


そう言えば、私が

わがブログに異常アクセス。「奴隷制度のことは
全く知らない」と書いたことに噛みつかれたのだが、
彼のフォロワーは「アメリカに奴隷制度があったことも
知らない」と受け取ったらしい。んな、あほな。


とつぶやいたとき、

誰もそんなマヌケなことは思いませんよ。あほか 

…と、書き込んでいましたね。わずか8分半後に!フットワークいい。
ただし、悪態のボキャブリーは少ないんだと判明。ハハハ。

あなたのフォロワーが“いいコンビ”と評していた柳下毅一郎氏はお友達ですか?
私の別のツイートを見て、こんな風につぶやいておられましたっけ。

kiichiro : なんと岩佐徹からお叱りをいただくとは。
サッカーファン冥利につきる(違う)


氏のアカウントをのぞくと、私のツイートをRTまでしていました。
コンビ揃って“構ってほしい”タイプなんですか?ハハハ。


長くなりました。
ツイートの再録から始めたので最後もツイートで締めくくっておきます。

03/11のツイート

着々とリムーブが進み、同時に、静かにフォロワーが
増えつつある。ブログのアクセス増も含めて、全部、
町山某、柳下某とジャンゴのせいだね。
“物見遊山”が多いようだけど。
長生きはしてみるもんだ。ハハハ。



コメントについて

承認制ですが、“批判”をすべて削除するわけではありません。
感情に基づくものや悪意をむき出しにしたものはダメです。
そして、連続投稿もお断りしています。


常連さんへ

すみません、性懲りもなくまたやらかしてます。ハハハ。
しかも、今度は向こうから仕掛けられた珍しいケースです。
はじめは“放置”するつもりでしたが、調子に乗らせても
いけないので、書くことにしました。相手の“品のなさ”を
際立たせるために、丁寧に…。ハハハ。

「ジャンゴ」という、中身のない下品な映画のレビューに
異常なアクセスがあった理由が冒頭のツイートにあったと
教えられたのがきっかけです。
タランティーノ好きの人たちの神経を逆なでしたようです。
誰にでも気に入られる記事を書くつもりがない以上、しばしば
こういうケースが出てきます。
呆れている方も多いでしょうが、今しばらく我慢してください。

ツイッターのフォロワーが10万人以上いる人気評論家ですから
少し騒がしいことになるかもしれません。当ブログの常連さんは
1000人ぐらい、ツイッターのフォロワーは3600人ほどですから
多勢に無勢…まるで「のぼうの城」の野村萬斎です。ハハハ。
by toruiwa2010 | 2013-03-14 09:06 | 映画が好き | Comments(38)
Commented by 老・ましゃこ at 2013-03-14 09:38 x
“奴隷の歴史については全く知りません”>>

この表現をそのまま文面通りに受け取る方がいるとは!!そのことにビックリしました。

きょうの記事!最高です!
微力ですが「常連」の意地で♪岩佐さんを全力で応援します♪ファイト!
Commented by toruiwa2010 at 2013-03-14 09:52
老・ましゃこ サン、おはようございますます。

文字通りに受け止める御仁がおられるのです。
町田山某のツイートはものすごい勢いで
RTされていますが、10万以上のご一党さまには
そういう人が多いようです。
ま、お頭の言うことをそのまま受け入れてしまうのでしょう。
ハハハ。

なお、他人のコメントへのいちゃもんはすべて削除の
対象です。書くだけ無駄です。ハハハ。
Commented by YuminTanaka at 2013-03-14 10:07 x
「クソじじい」・・・\(◎o◎)/ 私もアメリカ20年以上住んでいますが、黒人奴隷虐待の様子が本当はどうだったかなんて全部は知り得ないです。例えば黒人の友達が沢山いる人、南部に住んでいる人などは別かもしれませんが。

予告編で「ジャンゴ」を見たいと思わず、まだ見てませんが、このブログ読んで見たくなりました。映画配信サイトで見れるようになったら見てみます。

ちなみに英語ですが、アカデミー賞受賞したドキュメンタリー作品はとても良い作品でした。ご興味があればリンクを送ります。
Commented by toruiwa2010 at 2013-03-14 10:16
YuminTanakaさん、こんにちは。

この人はあっちこっちでごたごたを起こしては
謝ったりしています。相手をしないのが一番なのですが。

ドキュメンタリーはいつでも興味があります。

ジーター、リベラが間に合うようでよかったですね。
Commented by YuminTanaka at 2013-03-14 10:26 x
相手にしないのが一番ですね。英語でさえ相手を罵る言葉を多く使う大人は教養が無いとされます。親も子供の前で使わないようにしますし、子供が言うと厳しく叱りますよ。言葉は言語に関係なく、その人なりを表すと私は思っています。

さて、ドキュメンタリー40分の短編映画、Inocente(イノセンテ)という題です。映像の中の英語はわかり易いと思います。お時間のある時に是非!

http://www.mtv.com/videos/inocente/1702321/playlist.jhtml#series=2211&seriesId=36900&channelId=1
Commented by S_NISHIKAWA at 2013-03-14 10:27 x
岩佐さん、お子ちゃまへの応対お疲れさまでした。
最近は、こういう激高する著名人って多いですよね。広告業界で有名(らしい)方に、以前、いきなり「謝罪しろ!」と言われたのを思い出しました。この方は、なにやら特定の分野の方に難癖つけて喧嘩を売っておいででしたので、私にしてはめずらしく「ブロック」させていただきました。
仰るとおり相手にしないのが一番ですよね。
Commented by toruiwa2010 at 2013-03-14 10:41
YuminTanakaさん、困ったことに、彼は
しょっちゅう汚い言葉を使うのですが、教養・・・は
ともかく、知識・情報はかなりあるんです。

Inocente・・・時間のあるときに頑張って、見てみます。
ありがとうございました。
Commented by toruiwa2010 at 2013-03-14 10:43
S_NISHIKAWA さん、こんにちは。

こちらもお子ちゃまなので、ついつい一言
言いたくなるのでいけません。ハハハ。
ブログ10周年を前に飛んだ困ったちゃんに
遭遇したものです。ハハハ。
Commented by デルボンバー at 2013-03-14 12:31 x
10年くらい前、音楽ライターにも似たような事やらかした人物がいましたが、どこにでもいるんですね…。因みにその人はしばらく干されてましたが、映画評論家の方はそんなトラブルメーカーなのに、よく普通に仕事出来てますね…。
Commented by toruiwa2010 at 2013-03-14 12:38
デルボンバーさん、こんにちは。

まったくダメな奴じゃないのがねえ。
きっと、住む世界が狭いことでしょう。
Commented by えいとうっど at 2013-03-14 14:25 x
町山さんのWOWOW映画塾、みてみました。なるほど、僕は苦手なタイプの映画ファンですね。映画本編に関係ない話ばかり。こういう人が多くの人に支持されているいていうのはつらいなぁ。岩佐さん、お疲れ様です。
Commented by toruiwa2010 at 2013-03-14 15:24
えいとうっどサン、こんにちは。

いわゆるオタク系だと思いますが、
知識の量はかなりのものがあるようです。
悲しいかな、生かせてない気がします。ハハハ。
Commented by しょう at 2013-03-14 19:42 x
岩佐さん、こんばんは。

火中の栗を拾う?違うか。
飛んで火に入る夏の虫?これもしっくり来ない。
ともあれ「らしさ」ご健在で安心しました。
あ、安心しましたって言うのも違うなw

私は顛末を良く知らなかったので、この記事を読んで驚きました。
人気のある映画評論家ですから、描かれていない映画の背景を
読むのは必須能力だと思うのですが、行間を読むことは苦手なの
かな、と思いました。
見方を変えれば、引退されたとはいえ、岩佐さんにはまだまだ
影響力がある、ということの証拠ではないでしょうか。

フィギュア世界選手権が始まりました。
つぶやきにお気を付けください(笑)。
Commented by toruiwa2010 at 2013-03-14 19:48
しょうサン、こんばんは。
アドバイス恐縮です。心得ているつもりです。

町山某が言うように、勉強しとかなきゃいけないなら
そんな映画見る気がしません。ハハハ。
Commented by chibita at 2013-03-14 20:51 x
こんばんは!大笑いしながら読みました。
今月から仕事の現場が変り、毎日嫌味を言われてボロボロに疲れてる私にとっては久々の「岩佐さんらしい」日記、とっても楽しかったです。あ~、面白かった!
Commented by toruiwa2010 at 2013-03-14 21:12
chibitaさん、こんばんは。

喜んでいただいてうれしいです。
本人はこのブログの存在を知らないのか
反応がありません。ま、いいけど。ハハハ。
Commented by アメリカ人 at 2013-03-14 21:58 x
前回コメント残させていただきました者です。
本当に相手から仕掛けられたものなのでしょうか?
そもそもことの発端は、岩佐さんが”柳下さんの映画評を批判するだけでなく貶す”ツイートをしたのが発端なのではないでしょうか。”柳下氏の評を読んで観に行った観客が気の毒だ”などというツイートをしてるではありませんか。
なお岩佐さんが”まったく”奴隷制度の認識がないといったツイートやコメントは誰も言っていないように思います。
このエントリーにはどこか自身の都合の良いように事実を歪曲なさっているような感じが見受けられます。問題は歴史認識ではないのです。最後らへんでは町山さんの人格非難になっていますし。批判に対し、非難で返すこのエントリーには溝は深まるばかりです。このコメント欄にも賛ばかりで私の様な意見のものはありません。返信いただければ幸いです。
Commented by toruiwa2010 at 2013-03-14 22:30
アメリカ人サン、こんばんは。
書きっぱなしだと思っていたので意外でした。

10年ブログをやってますが答えを強要されたのは
これが初めてかも。ハハハ。

私の考えは記事の中に書き込んでありますから
特に答える必要もないですが、いくつか。

事実を歪曲・・・あなたの読み方がゆがんでいる
ように思います。

きっかけはあくまで、町山氏です。
あのような下品な言い方がそのまま通ると思ったら
大間違いです。人格非難?御冗談でしょう。

公の新聞に評論を書いたら批判の対象です。
こんなささやかなブログでさえ、いろいろ言われるのですから。

そんなところですかね。

ちなみに、賛ばかりなのは私の責任じゃありません。
「反」のほうは、きちんと筋の通った文章を書ける人が
いないのでしょう。
Commented by 通りすがり at 2013-03-14 22:36 x
町山氏が無礼な態度であることははっきりとわかりますし、よくないですね。そこに大変傷つかれた心中は察します。
しかし感情のみに捕らわれているのは岩佐さんのように見えます。
だから製作者の意図を踏まえた上で作品を分析することもできないし、噛みつかれた、などという自意識過剰な発想が出てくるのではないでしょうか。
悔しいお気持ちはとても伝わって来ますし、理解できますが…
Commented by toruiwa2010 at 2013-03-14 22:45
通りすがりサン、こんばんは。

おっしゃってることがよく理解できません。
傷ついてはいませんから心中を察してもらわなくて結構です。

町山氏が噛みついてきたもともとの記事を
書いたときは、彼のことなど全く頭になかったのです。
ですから感情にとらわれてはいません。勝手な解釈で
説教臭いことを言われても困ります。

人が受ける印象は私にはどうすることもできませんが、
大人として対応しているつもりです。


なお、同じものが2度投稿されていたので片方を
削除しました。気をつけましょう。
Commented by アメリカ人 at 2013-03-15 00:52 x
どうも、ご返答ありがとうございます。
書きっぱなしでは失礼ですので書き込ませていただきました。返信の強要のつもりは無かったです、相手をして頂いてるだけでも恐縮ですから。

町山さんの言葉使いには至らぬ点があったのはわかります。年功序列の点でも問題ありました。
読み方が歪んでいる… そうかもしれませんね。わかりました、もうとやかく言うのはやめておきます。

最後に言わせてください。
ジャンゴを見なくて正解だったや見に行くのを止める等のコメントがあります。
価値の判断基準が自分以外の他者に置くのはもったいないことです。あくまで他者の感想・評論であって最終的な価値判断は自身にあります。よって私はお言葉を借りさせていただきまして、「"騙されて"見に行かない人が気の毒だ」と言わせていただきます。
Commented by toruiwa2010 at 2013-03-15 07:16
アメリカ人さン、おはようございます。

どうしても、私が悪いということにしたいなら
どうぞ、お好きなようになさってください。
私にはどうすることもできませんから。ハハハ。
Commented at 2013-03-15 09:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by toruiwa2010 at 2013-03-15 09:34
カギ付きのJさん、おはようございます。

御忠告、ありがとうございます。
町山がどんな男かは知っています。
放置がベストでしょうが、どれだけ愚かなことを
やっているかを教えてやることも必要かと。ハハハ。
Commented by 横槍 at 2013-03-15 09:49 x
こんにちは、余計なお世話とは思いますが、個人的にやりとりが見当違いだと感じたのでコメントさせていただきます

岩佐さんは喧嘩を買ったおつもりでいらっしゃるようですが、現場の状態では喧嘩を買えたことにはなっていないと思います。
どちらが良い悪いという問題でもないと思います(というか、悪いのは誰が見ても傍若無人な町山氏です)。

町山智浩は岩佐さんの書かれた“奴隷の歴史については全く知りません”という一文と映画評を読んで「勉強しろクソジジイ」と資料を提示しました。
岩佐さんはそれに対して書いたことは謙遜ですと言い訳をしたり、町山氏の態度が失礼であることを非難したり、町山氏が過去起こした問題をあげつらったりしています。
論点が食い違っているのですから、相手から反応がないのは自然です。

町山智浩からの喧嘩を買って勝ちたいのであれば、勉強した上で自分の映画評が正しかったことを論理的に証明するか、作品が製作された背景を学ぶ気がない人間が、その点の説明が不足している映画を酷評することは仕方がないということを納得させるしかないと思います。
Commented by toruiwa2010 at 2013-03-15 09:59
横槍さん、こんにちは。

まず、HNがまるでダメです。ハハハ。
「謙遜」の部分をいいわけととらえるようじゃ
読解力を疑われますよ。あそこは、「それぐらい
分かるよね」と突っ込んでいるんだから。

映画評には正しいとか間違っているということは
ありえません。好みはそれぞれだから。
最後の4行は整理が悪すぎて意味が通じません。

承認しておきますが、これで満足でしょうから、
以後は書き込んでも無駄です。よろしく。
Commented by 田中 at 2013-03-15 14:27 x
こんにちは。
町山氏はジャンゴの挿入曲の字幕を担当されたので、ジャンゴに対する思い入れが人一倍強かったのだと思いますが、それにしても彼の物言いは子供染みてて狭隘だなあ…と思わされました。

ちなみに私はフライトのデンゼルワシントンの演技もアカデミー賞ノミネートに値するほど素晴らしいと感じましたし、ジャンゴも最高のエンタテイメントだと思いましたが、価値観は人それぞれですからね。岩佐さんのブログを見た時も「ここまで違う価値観の人がいるんだなあ…」くらいにしか感じなかったです。というより、普通はそんなもんですよね…
Commented by toruiwa2010 at 2013-03-15 14:47
田中さん、こんにちは。

他人の映画評を読んで自分とは違うと思ったとき、
あなたのように感じるのが普通の大人ですね。
私なら、黙って立ち去ります。悪態をつくのは
子供のやることです。

ちなみに、私はヴァルツよりフォックスの演技に
惹かれました。人それぞれですね。
Commented by 駐在員の新米妻 at 2013-03-15 19:57 x
クレバーな文章と町山さんへの真摯なご対応、素敵です。今まで岩佐さんの事を
そんなに存じ上げてなかったのですが(すみませんm(_ _;)m)
ジャンゴ騒動でこのブログを初めて拝見して一気にファンになってしまいました。

ジェントルな態度でありながら強い意志も感じるし
いやな意見も多いのに、誠実さだけではなくユーモアも混じえるセンス、
老紳士(失礼)の熟練した対応というのもあるんだなぁと。。。
がっかりだったのは町山さんのツイート。。歳の差ですかね。

いままで通り、鋭い内容のブログ更新楽しみにしています!
Commented by toruiwa2010 at 2013-03-15 20:07
駐在員の新米妻サン、こんばんは。

お褒め戴いて恐縮です。ときに毒を含んでいるので
気を付けてください。意見が違うこともあるでしょうが、
そのz\場合は黙って立ち去ってください。決して、
町山某氏のようなコメントをの課さずに。ハハハ。

このまま承認していいのかしらとためらいつつ。
Commented by 横槍 at 2013-03-16 11:47 x
整理不足の読みにくい文章にご返答いただき、ありがとうございました。

言い訳というのは、岩佐さんが一般常識レベルの知識を知らないなどという勘違いは誰もしていないので、その旨を説明しても見当違いですよ、という意味です。

好みを語ることは自由です。しかし点数を付け批評めいたことをする以上は、論理的な理由付けをするのが大人の鑑賞者として真摯な態度だと思います。
例えば、芸術を深く学ぶ気のない者がピカソの作品を「理解できない、嫌いだ」と言ったとしても、それを責める人はいないと思います。
しかし「この作品には中身がない、シンパのごり押しで賞を取れたのだろう」などと言えば「それはお前に理解する気がないからだ」と興ざめされるのは当然ですし、その後相手にされないのも当たり前です。

>好き嫌いは別にして、いいものを素直に認めるのはスポーツ観戦の原点だ。
岩佐さんは3月16日の記事でこう書かれていますが、何故フィギュアスケートでは好き嫌いで自由に語ることを非難して、映画ではやっていいとお考えなのでしょうか?
それは映画等、すべての芸術作品でも同じことだと思いますよ。
Commented by toruiwa2010 at 2013-03-16 21:24
横槍さん、申し訳ないけど、これでも
それなりに忙しいのです。
何を言いたいのか分かりくいコメントは
遠慮願えますか?

映画の感想にいちいち論理的理由づけを
しなければいけないとは思っていません。

スケート選手に対しては好き嫌いがあって
いいでしょう。しかし、その理由づけがみっともないと
言っているのです。

重ねて申し訳ないけど、これ以上のコメントは
お断りします。時間の無駄なので。お互いにね。

そして、このコメントは、いずれ承認しますが、
ずっと後になります。そう、9コメント後になりますかね。
ほかの読者に迷惑をかけたくないので。
Commented by ねね at 2013-03-19 02:40 x
ジャンゴを見ましたが、私は面白いと思いましたし、柳下さんの批評にはうならされました。
なぜ貴方様はジャンゴは中身のない下品な映画と言い切るんでしょうか?
貴方様がそう思うのは自由ですが、それなら“自分は”と前置きしたほうがよろしいかと思います。
Commented by toruiwa2010 at 2013-03-19 04:48
ねねサン、おひゃおうございます。

私は下品と思った。あなたは面白いと思った。
それでよろしいんじゃないですか。

なお、あなた「さま」がご希望の「”自分は”を
前置きしろの件ですが、それだと”自分は”だらけに
なってしまいますので、致しかねます。
・・・もとい、自分はご希望に添いかねます。ハハハ。
Commented by tm at 2013-03-21 08:16 x
品位のあるコメント、と仰るなら毎回文末に好まれてお使いの「ハハハ」こそ馬鹿にされてるみたいで不快ですよ。クッションのつもりならそれこそ誤解を招きかねません。
Commented by toruiwa2010 at 2013-03-21 08:42
tmサン、おはようございます。
一度、やめたことがありますが、大勢の常連さんから
復活を促されたのです。 ご意見の一つとして承っておきます。
そして、「不愉快だから読まない」という権利は あなたが持っています。
Commented by at 2014-03-11 09:32 x
ハハハっていちいち入れてくる所が、非常に精神年齢が低い人なんだなと感じました。

要するに余裕綽々のふりをしながら、内面では頭にきて、これだけの人が見るブログで必死に反論してるわけで。
第三者から見ると、本当にお子さまというか…俗にいうイタい人に見えますよ。

特にコメントの公開を求めてるわけではないので、本人が読んで恥ずかしいなと思ってもらえればいいです。
自分のブログですから、好きなこと書いたらいいと思いますが、多くの場合逆効果ですよ。
結局いちいち粘着に反論してるあなたが実に見苦しくてコメントしました。
Commented by toruiwa2010 at 2014-03-11 09:40
侍サン、おはようございます。

コメント、ごくろうさま。
…で、君は、町山が謝ったことも知ってるのかな?
ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。