ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

ムネリン・総理・横綱・イケメンアナ~ツイート:あれやこれや~13/03/19

d0164636_6153680.jpg
おい、川崎クン!

03/14のツイート

川崎宗則がブルージェイズとのマイナー契約に
サインした。他人の人生に口をはさむのは
どうかと思うが川崎はどうしたいのだろうかと
首をかしげてしまう。
この時期にマイナー・キャンプに合流しても
這い上がるのは大変だ。日本ならまだ働けるのに。


マリナーズにいくらか払わなければいけないようだが、大したことではない。
この契約に関しては完全に“買い手”側が圧倒的に有利なのだから、その金額を
年俸から引けばいいだけの話だ。今の日本球界の基準から言えば無茶ではない。
もっとも、彼がどうしてもメジャー…というかアメリカでやりたいと言うようだと
どうにもならないが。
彼なら、日本では十分主力としてまだ数年プレーできるのに、なぜこだわるのか?

マイナーでドサ回り、それもバスによる移動の連続、たしか、ホテルもシングルじゃ
ないはずだが、大丈夫なのか?ハハハ。
苦労の末、メジャーに上がってもベンチ暮らしは免れないはずだ。プロの選手は
グラウンドに出てナンボじゃないのか。プレー以外のパフォーマンスしか話題に
ならないのならピエロだ。


御身ご大切に

安倍総理…ものすごく疲れた顔してるなあ。
せっかくいろいろうまくいってるのに
体調崩したらシャレにならんぞ。
内外に大きな問題が山積だから無理もないけどねえ。

d0164636_6145791.jpg
支持率は好調だし、日銀総裁の件は片付いた。TPPも交渉に入ることを宣言した。
近年、これほど“順風満帆”で船出した政権は珍しいのではないか。
“好事魔多し”という。常識的に考えて、ここ数か月で足を引っ張る要因として
考えられるのは総理の健康問題だ。万全の体調をキープできるように周囲の人間は
気を配ってほしい。ここで、また“総理交代”にでもなれば、せっかく日本全体に
生まれつつある“明るい”空気がしぼんでしまう。頼むぜ。


両横綱に注文する

03/15のツイート

「相手は角界の神ですから」と千代大龍が言ったそうだ。
それはつまり、九重親方も白鵬をきちんとリスペクト
しているということだね。
北の富士から見ると千代大龍は孫弟子になるわけだが。

d0164636_6152232.jpg
相撲界における横綱の地位は一般の人間の想像を超えるものがあるようだ。
自分の方が年上とか入門は先だったとかは一切関係ない。気持ちがいいぐらい
“番付が絶対”の世界はいっそ潔くて素晴らしい。

ツイートに書いたように、心からの敬意を表わす千代大龍の挑戦を受けた白鵬が
なんとまともには相手の突進を受けなかった。“公式戦”ではないものの、2月の
大相撲トーナメントで負けているのが引っかかったのだろうか。私もこの横綱は
好きなのだが、この一番はダメ出ししたいなあ。

翌日、同じモンゴル出身の横綱・日馬富士が見せた振る舞いにも苦言を呈したい。
横綱初挑戦のご当所・勢(いきおい)に対して、立ち上がったあと、何発も張り手を
“かまして”いた。何度も書いてきたように、不文律として上位者にだけ許される
張り手は禁じ手にすべきだ。両者が五分の条件で戦っていないもの。横綱としては
みっともないことだと思ってほしい。2日連続でちょっと不愉快だった。

もう一度書いておくが、相撲ファンから張り手禁止の声が起きないのが不思議だ。


倉田アナに期待する

田中、中村、生田…ほかにもいるかもしれないが
名前が出てこない。フジのイケメン系の中に
倉田大誠アナがいる。おふざけが抑制されていて
いいと思う。伊藤利尋のイケメン版かもしれない。
中身が伴っていないとダメだが、その辺はまだわからない。

d0164636_6155349.jpg
まだ、“海のものとも山のものとも…”という状態だが、頭角を現してきたころの
伊藤利尋アナのときと同じ目で倉田アナを見ている。ちょっと、面白いのだ。
二人に共通するのは“程の良さ”だ。くどくない。押しつけがましくなく、適度な
ユーモアで笑いを誘う。この“さじ加減”を身につけるのはかなり難しい。ほんの
僅かな量のプラス・マイナスで好かれもするし、ウザイと思われもする。
倉田には、伊藤や羽鳥慎一、安住紳一郎と同じタイプのアナに育つ可能性がある。

それにしても、どの局にもイケメン・アナがいるねえ。
フジテレビは私たちの年まで実力優先だったが(ハハハ)、次の年から“いい顔”の
学生を採用し始めた。今だったら、私は絶対にどこの局にも採用されなかったなあ。
ハハハ。

「GDPを3%以上 押し上げると政府が試算するTPP」…
FNN昼のニュースの冒頭で野島アナがトップ項目の
リード部分を読み上げた。
頭の中で変換するのに時間がかかった。
日本語がさらにややこしくなってきたね。


イケメンの流れの中にいる野島アナが実にさりげなく読んだが、耳で聞いていると
一瞬、「えーと、ちょっと待ってよ」となる。ま、老けたということだろうけど。
英語の小説を読んでも頭文字をつないだアルファベット3~5文字だけの組織名が
たくさん出てきて、そのたびに頭の整理が大変だ。いま読んでいるフレデリック・
フォーサイスのミステリー小説「The Cobra」には、物語に登場する略字の解説が
頭の方にあって助かる。海外の出版社にはぜひ真似てほしいが、ここに書いても
届かないよなあ。ハハハ。
by toruiwa2010 | 2013-03-19 06:17 | 岩佐徹的考察 | Comments(2)
Commented by えむ at 2013-03-19 09:00 x
お早うございます。

川崎の件
実績 実力は比べようもなく契約内容も違うのでしょうが、松井秀喜も日本でのプレーではなくアメリカでのマイナー契約を選びました。

「他人の人生に口をはさむのはどうかと思う」
これに尽きるのではないでしょうか。

岩佐さんが川崎の大ファンで、親身になって心配しているのなら別ですがw
Commented by toruiwa2010 at 2013-03-19 19:30
えむサン、こんばんは。
返信が遅れました。ごめんなさい。

川崎と松井を同列で論いてはいけません。
直接彼に言えば、余計なお世話でしょうが、
ブログにj分の思いを書くのが問題になるとは
思いません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。