ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

ああ、アウト一つが…~ダルビッシュ、完全試合を逃がす~04/03

d0164636_12392057.jpg
彼自身にとっての開幕戦でダルビッシュがドエライピッチングをしました。
いま、記事を書いている時間はありません。試合の間の呟きを再録し、
最後にまとめを書いてい置きます。


d0164636_12394572.jpg
さて、万全なキャンプを過ごしたと聞く
「2年目」・ダルビッシュがマウンドに上がる。
相手はヒューストン・アストロズ。
MLB版「テキサス・ダービー」ということか。
今日はこのあと岩隈が先発し、明日は黒田の登板だ。
やっぱり楽しみだね。

かつて、アストロズの本拠地は世界初のドームだった。
ユニフォームも胸にレインボー・カラーのボーダーの
デザインがあるものをアウェーでも着ていた。
放送ブースにパンチョと並んで座って実況したことを
懐かしく思い出す。

2三振と内野ゴロ・・・ダルビッシュが上々の
滑り出しを見せた。
去年、アウェーで6勝7敗だったが、防御率は
ほとんど変わらないし、こまかく見ると、内容は
悪くない。自己分析も相手の研究も怠りないようだから、
今年はかなりやりそうな予感。

ダルビッシュが4回を投げ終えた。
9三振と内野ゴロ3個。3球に2球はストライクを
投げている。完璧だ。unhittableだ。
いくら相手が2年連続MLB最下位でもすごい。
ちなみに、去年も3-4月は4勝0敗、2.18ERAだった。

副音声によれば、ダグアウトでは誰もダルビッシュに
話しかけないそうだ。ゲン担ぎ?早すぎるだろう。
ハハハ。

ダルビッシュが5回先頭のカーターに深い
外野フライを打たれた。
レフトがレンジャースの外野手で初めて
仕事をした。

あと20分で岩隈が登板する。2試合同時に
スコアをつけるのは厳しいのだが、それまでに
ダルビッシュがマウンドを降りることはない。
絶対に。ハハハ。まいったね。こりゃ。

ダルビッシュが6回終了、ランナーを一人も
出していない。これを何と呼ぶかは言わないがすごい。
11三振、外野に飛んだ打球は一つだけ。
レンジャースの三遊間とセンター、ライトは
まだ仕事をしていない。
投球数82を監督がどう考えるかだね。 

@XXX 投球数については監督とマダックス・コーチ
の考え方次第です。シーズン初登板ということも
考えなければいけません。

「それが何か」は言わないが、大記録ができるときは
1-0が多いものだ。この追加点がダルビッシュの心理に
どんな影響を及ぼすのだろうか。
現地放送席も具体的には何も言っていない。
声が大きくなり、明らかに肩に力が入っているが。
ハハハ。

しっかり勝つためには更なる得点がほしいところだが、
投手の心理としては、リズムよく投げたいんだろうな。
どうなのさ、ダルビッシュ?ハハハ。

@rtr68 「このまま」だったら、8回までは間違いなく
投げさせるでしょうけど、その先は・・・
何とも言えません。

7回終了、この回の冒頭、現地アナも「18人に相対し、
全部アウト」と。敵地だがスタンドも応援ムードに
なっている。ここまで毎回の12三振だ。
この5-7回で32球、合計93球。最後まで投げる
環境が整いつつあるね。

現地アナ「・・・試合をしているとき、ピッチャーには
プレッシャーがかかるが、キャッチャーにも同じように
かかるもの」と言った。
・・・のところはどういうべきか迷った挙句、great を
チョイスした。いいと思うよ。ハハハ。

さて、えらいことになりましたなあ。いきなりですか。
ダルビッシュはイニングが終わったところで監督・コーチと
話し合ったようだ。
監督としては難しい判断をしなければいけない。
あと33試合先発してもらわなければいけないピッチャーだもの。

話し合いを終えたマダックス・コーチがブルペンに電話を
していたそうだ。これはあくまで準備だろう。
いま放送席に情報が入ったらしいよ。何だろう?

9回のマウンドにダルビッシュが上がった。次がが108球目、
煩悩の数だ。行け、ダルビッシュ!

ショートの・アンドルス、今日初めての仕事。緊張しただろう。
続いてセカンド・ゴロ。さあ、あとアウト一つだ。

ああ。初球をセンター前に打たれた。打球はダルビッシュの
脚の間を抜けていった。
これで、今日のダルビッシュの仕事は終わった。
スタンド総立ちの中ベンチに戻って行った。
素晴らしい光景だね。



野球用語で言う“パーフェクト・ゲーム”は逃がしましたが、これ以上は望めない
見事なピッチングでした。
8回2/3を投げて111球、そのうち中78球、つまり投球の70%がストライクです。
連続26人の打者を打ち取り、許したヒットは1本だけ。14奪三振でした。

6回まで82球でした。
大記録が進行中でしたが、首脳陣は悩ましかったことでしょう。
シーズンの初めての登板ではあまり多くの球数を投げさせないのがMLBです。
ブルペンに準備をさせつつ、注意深くダルビッシュを観察していました。
8回が終わってベンチに戻ると、すぐに監督・コーチと話し合っていたそうです。
最初の言葉はきっとHow do you feel?「体調はどうだ?」だったでしょう。
少しでも疲れを感じたら言ってくれ…。

9回は、トントンと二つのアウトを取りました。「これは…?」と思いました。
しかし、初球を狙われました。この回投げた4球すべてがストライクでした。
結果論が許されるなら、投げ急いだということでしょうか。

今年の展望や今日3件目のツイートに書いた通り、今年のダルビッシュには、
去年を上回る数字を残す環境が整っています。
完全試合こそ達成できませんでしたが、今後が楽しみです。
by toruiwa2010 | 2013-04-03 12:41 | メジャー&野球全般 | Comments(5)
Commented by reiko71 at 2013-04-03 18:08 x
あああああ~~。。。はあ~。。。=3 (深いタメイキ。。)

いやー、見てるこっちが緊張しました。(^^;
あのトンネル・ヒットのあと、何とも言えない表情してましたね。

いやーでも、いいもの見せていただきました。
これで、他球団の日本人選手たちにとっても、大きな刺激になったでしょうね。
Commented by toruiwa2010 at 2013-04-03 18:17
reiko71さん、こんばんは。

トンネル・ヒット・・・ダメでしょう、これが。ハハハ。
イメージを考えてください。
Commented by reiko71 at 2013-04-03 20:51 x
あ”。。ははは。。。(^^;
Commented by ヤップンヤン at 2013-04-04 02:03 x
さすがにダルビッシュはこちらのスポーツニュースでも取り上げられました。その直後のニュースは、アメリカのバスケットチームのコーチが選手にボールを投げつけるなどの体罰の現場を隠し撮りしたビデオの放送でした。
ダルビッシュ、体罰と日本人の私にとってはあまりにもタイムリーな話題で(汗)…。
Commented by toruiwa2010 at 2013-04-04 06:27
ヤップンヤンさん、おはようございます。

アメリカでも体罰・・・高校ですかね?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。