ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

ボストン・テロに思う~気になる警察・テレビ~13/04/23

d0164636_91413100.jpg
04/20のツイート

容疑者の少年を拘留したと警察がツイートした、
とCNNのHPに出ている。
あちらでは、ツイッターで発表するんだ。
でも、とりあえずよかったね。こんなことで
BOSOXの試合が中止になるのは勘弁だ。

d0164636_9144130.jpg
ツイートしたことで正式の発表としているとは思わない。それじゃ、活字媒体は
いいけど、テレビは「絵にならないじゃないか」と怒るに決まってるもの。ハハハ。
それに、小説の読みすぎかもしれないが、警察の上層部は幹部を回りに立たせて
犯人逮捕を発表する様子がテレビ画面や新聞紙面に登場することで自分をアピール
したがる傾向があるようだしね。

それにしても、アメリカの警察はやることが派手だね。
一般市民でも多くの人が銃を持っているせいか、簡単に発砲する印象がある。
CNNが目撃者の話として伝えたところによると、犯人の少年を逮捕する前にも
およそ20発の発砲があったと言う。そりゃ警官だっていつ撃たれるかわからない…
という恐怖があれば撃つよね。

メジャーを追ってほぼ1シーズン アメリカに滞在した1979年、世話になっていた
日系二世のトムの運転でロサンゼルスからサンディエゴに向かうフリーウエーを
走っているとき、急にスピードが落ちた。気づかなかったが、スピードオーバーで
パトカーに停止を命じられていたらしい。車を止めると、パトカーを降りた警官が
来るまでの短い時間に、いつもジョークばかり言っているトムが真剣な顔で言った。
「いいか、イワサ、俺のやる通りにしろ」と言った。

このときは違反切符を切られただけだったが、「車から降りろ。両手を車の屋根に
ついて足を広げろ」と命じられることがあって、素直に応じないと下手をすれば
“撃たれる”!と言うのだった。特に、抵抗する姿勢を見せたり、ふところに手を
伸ばすなどまぎらわしいジェスチャーはダメなんだ、とあとで話してくれた。
「あいつらは“slant eye”と言って、わしらのことを差別するんじゃ」と、戦前に
父親が広島からアメリカに移住したトムが口惜しそうに言ったことも思い出す。
Slant eye は目が吊り上がっていることを意味する。アメリカの白人がアジア人を
差別するときに使うのだということだった。そのときを除いて、実際に耳にする
ことはなかったが。

このころの新聞でしばしば目にしたのが“Suicide-by-cop”だ。
警察官が自殺するのではなく、警官を“利用”して自殺する行為の意味だ。
日本人には理解しにくいのだが、エアガンなどを手に近づいたり、意図的に怪しい
挙動を見せて、止まれと言われたとき、急に走り出したりすることで警官が自分に
向けて銃の引き金を引くように仕向け、結果として死ぬことを選ぶのだ。

日本の刑事ドラマを見ていると、なぜ刑事たちが銃を持っていないのかと不思議に
思うことがよくある。保管庫から持ち出すためにはしかるべき手続きが必要とされ、
最終的には上司の許可がなければ携帯できないことになっているようだ。普通の
家庭に銃があるアメリカと同じように考えることはできないか、拳銃があったら、
犯人を制圧、あるいは逮捕できただろうにと地団太ふみながらドラマを見るのは
つらいものだ。あ、もちろん、ドラマのために規則を変える必要はないが。ハハハ。
d0164636_915549.jpg
犠牲者が出たのだから面白がっているわけではないが、今回の事件&逮捕の経過を
見ていると、いろいろ興味深いことがある。
“ツイート”の件はその一つだ。SNSの時代になって、いろいろなことが様変わり
していることは間違いない。

冒頭の、CNNがツイートしていた件は、メジャーをテレビ観戦しているとき、
私のTLに犯人逮捕の情報が流れたので、CNNのホームページに行って見つけた。
貼り付けてあるのはそのとき見たものとは文の構成が違うが、文意はそのままだ。

tweetedは こういうときによく使われるannouncedと違うのでおや?と思った。
d0164636_9152786.jpg
このときは知らなかったのだが、実はCNNは大きなミスをしたらしい。
2日前の生放送中に「犯人が逮捕された」とリポートしていたのだ。どちらが先か
分からないが、APもFOXもボストンのローカル局も同様に報じ、特にCNNは
“こだわった”ようだ。すぐに、別のリポーターからも同じ情報が入ったことと、
第一報を伝えたのが CNNの花形リポーターJohn Kingだったからかもしれない。
携帯電話を使ってあわただしく伝えたらしい。疑う“要素”がなかったのだろう。

しかし、間もなく“誤報”と分かってCNNメンツがつぶれた。…ようだ。
CNNレベルのメディアではかなり珍しいミスだと思う。このあと、Kingの処遇が
どうなるのか?

昔、フジテレビが報道特番の放送中に“スクープ”が飛び込んだことを思い出す。
地方を視察中だった天皇陛下の車が狙撃されたという一報を伝えた。同行記者が
車のバックファイアを銃声と聞き間違えたのだった。この記者は、私の知るかぎり、
その後、この記者は”閑職”に追いやられた。

事件・事故など大きな動きがあるとき、どうしてもテレビが気になる。
ウイル・マカヴォイがアンカーを務めるACNの「ニュースナイト2」が面白い。
えっ、聞いたことがない? 
ああ、そうかもしれない。いま、WOWOWが放送中のアメリカのドラマだからね。
ハハハ。

テレビの世界にいたからかもしれないが、ニュースが出来上がるまで、アンカーと
プロデューサーの関係スタッフ間のあつれきなど、少しやりすぎのところもあるが、
なかなか、よくできている。ゴールデングローブ賞で作品賞、主演男優賞の候補に
なったようだが、リアリティがあって楽しめる。見られる環境がある人はぜひ。

CNN…久しぶりに契約しようかなあ。ハハハ。
by toruiwa2010 | 2013-04-23 09:16 | 放送全般 | Comments(6)
Commented by ひろ☆はっぴ at 2013-04-23 11:10 x
ボストンの事件の対局にあるのが、愛知県で起きた立てこもり…というかゴネてアパートの屋根にあがっておりて来ない事件(!?)ですね。愛知県警ではなくアメリカの警察や保安官が相手だったら、さっさと撃ち落としてたことでしょう。テレビ各局が生中継してましたが、時間の無駄でしたね。

その頃、2ちゃんねるでは愉快な解決方法の議論で盛り上がっていました。下剤入りの飲み物を渡しておけばトイレに行きたくなるだろうだとか、アパートの周りでバーベキューをやれば空腹に耐えかねて降りてくるだろうだとか…日本は平和ですね。
Commented by toruiwa2010 at 2013-04-23 11:22
ひろ☆はっぴサン、ようこそ。

いやいや、この6日間に3件目の書き込み、
涙が出ます。ハハハ。

平和的解決法…いいですね。
チャネラーたちはその方向で頭を使えばいいのに。
ハハハ。
Commented by reiko71 at 2013-04-24 09:55 x
ボストンのウオータータウンは、アメリカで初めて住んだ町なので、本当にびっくりしました。爆発のあったコープリーは、毎日通った駅だったし。。
フェイスブック確認すると、友人たちは皆無事でしたが、過去にマラソンに参加した友人やその家族、ボランティアで参加していた友人もいたので、本当に心配しました。
まずは、犯人の一人が逮捕されたことで、ほっとしたのと同時に、その背景が早く明らかになってもらいたいと願うばかりです。
Commented by toruiwa2010 at 2013-04-24 10:03
reiko71さん、こんにちは。

とりあえず「解決」してよかったですね。
歓声が上がったのも分かります。

ああいう事件が起きたとき、テレビを見ますか、
それとも、SNSを優先していますか?
Commented by reiko71 at 2013-04-24 10:21 x
今回は、ちょうど犯人逮捕の瞬間は、SNSでほぼチャット状態の時にテレビに犯人を拘束したとの字幕ニュースを見ました。
会社の場合は、テレビを見れない分、こっそり(今もそうですが。。^^;)お仕事画面の裏にSNS開けています。自宅では、ほぼテレビをつけながらネット・サーフィンが普通ですね。
Commented by toruiwa2010 at 2013-04-24 10:29
reiko71サン、何がうらやましいって、
CNNが日常の中にあることです。ハハハ。
再契約、本気で考えようっと。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。