ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

綾瀬&安住・松山英樹~ツイート~:あれやこれや~13/06/07

d0164636_9151059.jpg
綾瀬&安住、いいね

05/31のツイート

TBS「ぴったんこカン・カン」:
今日は綾瀬はるかが登場。この子も感じがいいが、
元同業者としてはやはり安住紳一郎のうまさに感心する。
相手のテリトリーに入り込むのがうまいよね。
テクニックというより天然だと思う。つい気を許してしまう
雰囲気があるんだ。本当にいいアナになった。


NHKは「八重の桜」の予想視聴率をもう少し高く設定していたはずです。
「平清盛」が“暗い”、“汚い”と各方面から批判されたのに懲りて、綾瀬はるかの
明るいイメージを生かして挽回をはかろうとしたのでしょうが、思ったほど数字が
出ていません。演出陣に誤算があったのではないでしょうか。
私が今年の大河を見ようと決めたのも綾瀬の八重を見たいなあと思ったからです。
そういう人は多いと思います。しかし、ここまでの主役は八重ではなく西島秀俊が
演じる兄・覚馬であり、綾野剛の松平容保ですね。はぐらかされた気分です。
いずれは八重がもっと活躍するようになるのでしょうが、“出し惜しみ”が裏目に
出ている感じです。ハハハ。

好きなんですが、彼女の出演するドラマはあまり見ていません。「MR.BRAIN」や
「ホタルノヒカリ」のようなキャラを演じる彼女は好きじゃないからです。
ちゃんと見たのは「JIN」と「南極大陸」ぐらいです。それだけに、「八重の桜」は
期待していたのですが、ここまでは欲求不満がたまっています。ハハハ。
d0164636_9152918.jpg
人柄がよさそうですね。この日の安住とのやり取りも屈託がなくていい感じでした。
たぶん安住がそうさせるのだと思って見ていますが、この番組に出る俳優たちは
普段は見せないだろうと思う素顔をかなりのぞかせています。だから面白いのです。
特に女優さんたちは“安住マジック”にいつのまにはまってしまう傾向があります。
米倉涼子や吉瀬美智子、北川景子を好きになったのは「ぴったんこ…」で人柄に
触れたからです。

安住は不思議な魅力を持ったアナに成長しました。ルックスだけでなくほどのいい
ユーモアが視聴者を惹きつけています。出演する人には安心感を与えています。
特に何かをしているようには見えません。つまり、テクニックではないのです。
相手は知らないうちに友達や兄弟の感覚で話をしているのではないでしょうか。
現役時代、インタビューが苦手だった私にはうらやましい存在です。
このタイプには羽鳥慎一や伊藤利尋がいますが、好感度は抜群ですね。


くらべちゃダメ

06/01のツイート

今朝の朝日にこう書かれていた。
「ロッテの益田が月間18試合目の登板。
2リーグ制以後では稲尾(西鉄)と並んでタイ」と。
数字だけをくらべればそうだろうが、これでは
事実の半分しか伝えていない。中身を書かなきゃね。
デスクもなぜこのまま通してしまったのか。


数字だからくらべたくなるのは理解できます。しかし、単純に比べて「どっちが
どうだ」と書くのは間違いだと思います。時代が違うときは、ざっと説明しないと。
d0164636_9154279.jpg
ファンから「神さま、仏さま、稲尾さま」とあがめられた稲尾和久はとんでもない
ピッチャーでした。“シーズン42勝”という実績だけでもその“けた外れ”ぶりが
分かるでしょう。ただし、当時のチームの大黒柱は完投した翌日もベンチに入って
終盤の登板に備えていました。2日連続で完封した秋山登(大洋ホエールズ)、生涯で
626試合に先発した米田哲也(阪急ブレーブス)、ほぼカーブと直球だけで14年連続
20勝を挙げた金田正一(国鉄スワローズ)ら“化け物”が活躍した時代でした。

そういう時代の代表格の稲尾と現代プロ野球でプレーするリリーフが専門の益田の
数字を比べるのはナンセンスなんです。
朝日の記事で致命的にいけないのは試合数だけで投球回数が書いてないところです。
たぶん、比較にならないのでしょう。ハハハ。

“時代”の話をすれば、話題の大谷翔平と同じように、ピッチャーとバッターの
二刀流で実績を残した選手が過去にも何人かいます。しかし、シーズンが短く、
ピッチャーの球種も少なかった時代の二刀流と、求められるものが厳しい大谷の
それを同レベルで考えたらダメでしょう。


理想なんだけどね

06/02のツイート

女子ゴルフ:最近はゴルフもライブ中継が増えたね。
スポーツ中継はナマが一番…テレビ局も分かっているのだが
簡単じゃない。今日もウイニングパットが沈んでから
現場アウトまで17分、アテスト風景、インタビュー、
表彰式でつないだ。理想は理想として、苦しいよね。


テレビは視聴者だけでなく、スポンサーにも気配りしなければいけません。お金が
なければ番組を作れませんから、両者の順番が逆かもしれませんが。ハハハ。
スポーツはナマに限る…それは、テレビの草創期から言われ続けてきたことです。
バレーボールやテニスのようにどれだけ時間がかかるかわからない競技はなかなか
難しいのです。ゴルフも同じです。必ず18ホールで決着がつくならかかる時間は
ほぼ正確に読めますが、天候によるディレーやプレーオフにもつれ込む可能性を
考えると簡単じゃありません。NHKのようにたっぷり放送時間が確保できる局は
いいとして、民放はネット局の調整がとても困難です。
d0164636_9155827.jpg
この日のテレビ朝日はライブに挑戦しました。もともとその予定だったのか、雨で
スタートが遅れたために選択の余地がなかったのかは知りません。プレーオフに
なったら、入らなかった可能性がありますから、後者だったのだと思いますが。
…17分あったら1ホールは入っただろう、と言われるかもしれませんが、仮に、
プレーは入っても表彰式がこぼれます。スポンサーにとっては大問題なんです。
ハハハ。

いずれにしても、時間が大幅に余ってしまいました。おそらく、視聴率は全体で
2%はダウンしたでしょう。これだから難しいんです。もともと生の予定だったと
すると、次の挑戦がためらわれるでしょうね。


鉄は熱いうちに…

男子ゴルフは松山英樹と中島常幸の戦い:
58歳の中島が優勝争いすることが素晴らしい。
若いころ父親の厳しいスパルタ指導を受けていて
しばしばその写真がグラビアを飾っていた。
出る試合すべて優勝に絡む松山も大したものだ。
油断すると太りそうなところが心配だね。


テニスの錦織もそうでしたが、ゴルフで石川遼など若手が台頭するとき、実力派の
ベテランがいい試合をしているとき、解説者がネガティブなことを言うことはまず
ありませんね。いや、けなせと言っているのではありません。自分が関わっている
競技を盛り上げたいという気持ちは分かるのですが、あまり露骨に褒めるばかりの
放送には強い違和感があります。ダメなところ、弱点・短所も言わないとファンは
誤解します。今の松山英樹に対するメディアの接し方にもその傾向を感じます。
d0164636_916149.jpg
それにしても、松山英樹はいいなあ。ハハハ。
もう、プロで10年ぐらいやっているような雰囲気でプレーしてるじゃないですか。
プロ入り第1戦は10位でしたがそのあと優勝2回、2位が2回でしょう。注文を
つけにくい成績です。しかし、決勝ラウンドで“崩れた”とき、「若さが出た」では
メディアの役割を果たしていませんね。

松山英樹:クラウンズ3日目のあとアナに
「相手は強い片山プロですが?」と聞かれて
「関係ないです」とにべもなく。
昨日のインタビューでは「中島さんは
尊敬する先輩ですから」と答え方が違った。
そりゃ、片やコースで葉巻に火をつけるやつ、
一方はレジェンドだもんね。


…はい、結構しつこいタイプです。ハハハ。
by toruiwa2010 | 2013-06-07 09:16 | 岩佐徹的考察 | Comments(4)
Commented by S_NISHIKAWA at 2013-06-07 12:27 x
岩佐さん、こんにちは。
私も、今年の大河を見ようと決めたのは綾瀬さんの八重を見たかったからです。
「ぴったんこカン☆カン」での綾瀬さんは素敵でした。
あれは岩佐さん仰せのとおり安住さんのパーソナリティなのでしょうね。
細かい話で恐縮ですが、羽鳥さんは慎一さんです。
Commented by ヤップンヤン at 2013-06-07 14:57 x
岩佐さんの今日のお話とはリンクしませんが、このところスポーツの話題が多くてうれしいなと思っていたら、6月というスポーツの「ゴールデン・マンス」でした。今日はナダルVSジョコビッチですし・・・。しばらく寝不足の日が続きそうですね。
Commented by toruiwa2010 at 2013-06-07 16:08
S_NISHIKAWAさん、こんにちは。

テレビで活躍する人たちには
まねのできない、生まれついての長所が
備わっているということですかね。

慎一・・・すみません。ハハハ。
Commented by toruiwa2010 at 2013-06-07 16:11
ヤップンヤンサンこんにちは。

そう、今夜は大一番ですね。
ナダルが勝たないと、明日の自薦厳選が
更新しにくくなるもので・・・ハハハ。

しかも明日は11時から黒田、
日付が変わってからダルビッシュです。トホホ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。