ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

墓参り&リハビリ~近況報告を兼ねて~13/06/10

d0164636_532258.jpg
清水崑…50歳以上の人なら名前を聞いただけで誰の事かが分かるでしょう。
若い人でも、今は吉川晃司が出演している清酒「黄桜」のCMにアニメのかっぱが
使われていたことをかすかに覚えているかもしれません。
d0164636_532219.jpg
清水崑は、そのかっぱを書いた“初代”の漫画家です。
2代目の小島功の描くかっぱはかなりお色気たっぷりでしたが、清水崑のかっぱは
きわめて素朴だったと記憶しています。

岩佐家にはなぜか彼が描いた父の“肖像”があります。
清水崑は朝日新聞に風刺漫画を描いていました。父は東京日々(のち毎日)、読売、
産経新聞を渡り歩いた新聞記者でしたが、接点はなかったはずです。
この絵は父を祝うパーティのために描かれたものです。70歳近くでしたが元気で
バリバリ仕事をしていました。そのころは産経新聞で編集総長をしていたはずです。
d0164636_532339.jpg
4月に芦屋の長兄のところで見て、なつかしさに胸がいっぱいになりました。
大きなパネルになって飾られたこの絵の前で父の横に“座らされた”照れ屋の母が
周りの人に頭を下げまくっていた姿を思い出したからです。
母にとっても嬉しい一日だったのでしょう。家に残っている写真の中で飛び切りの
笑顔を見せています。亡くなったとき、迷うことなく遺影に使いました。
d0164636_5324662.jpg
母が亡くなってから10年になりますが、お骨は今も長兄が守っています。
我が家の墓は多磨霊園にありますから、納骨してしまうと、89歳の兄は墓参りが
できなくなるのです。
…書いていて、鼻の奥がつーんとしてしまいます。人はみな老いる。そのことを
強く実感する今日この頃です。ハハハ。
d0164636_533453.jpg
そうは言いつつ、“日常的に”じめじめとしているわけではありません。
親孝行をしそこなった“罪ほろぼし”のつもりで年に数回 思い出すだけです。
たとえば、長嶋茂雄、松井秀喜両氏の国民栄誉賞W受賞のときです。

パーティから4年後の1971年、父は勲四等旭日小綬章なるものを頂戴しました。
そういうことは好きじゃないはずなのにと思っていましたが、理由がありました。
早稲田大学新聞の先輩でジャーナリストとしても尊敬する阿部賢一さんという方に
勲一等瑞宝章の打診があり、「岩佐君、一緒にどうだい?」と言われたらしいのです。
長嶋・松井の関係に似ている間柄ですから断れなかったわけです。ハハハ。
彼らの受賞セレモニーのときに書くつもりでいて忘れました。
d0164636_5332621.jpg
明日でその父の死から25年になります。
先日、2年ぶりで墓参りに行ってきました。平日の午後でしたが、人影は少なく、
サツキが咲き誇り、緑が濃い霊園は気持ちがいいです。
広大な敷地ですから、“住所”を握りしめていても迷ってしまうのが難ですが。
ハハハ。

妻が父の好きだったマルボローひと箱と菊正宗の一合瓶を買っておいてくれました。
自分の親でもないのに気がきくなあと感謝・感心したのですが、見事に供えるのを
忘れました。細かいことを気にしない父ですから問題はないのですが。ハハハ。


リハビリ、2ヶ月

06/04のツイート

今日はリハビリ&院長診察のため
5時過ぎに起床しました。
なにかがおかしいです。

おかしいのは体じゃありません。
20分のリハビリのためにこんなに
早起きしなければいけない仕組みです。


4月12日に手術をしたあと、15日から始まったリハビリは病院が休みの日曜日と
担当の療法士が休みの日以外は“皆勤”しています。
午前中にバイクを漕ぎ、午後出かけるのがいつものパターンですが、週に1,2日、
どうしても午前中に行くことになる日があります。
まず、院長の診察を受ける日です。手術で忙しい院長の診察は午前中だけなのです。

もう1日は日本人投手が投げる試合の開始が日本時間の午前11時のときです。
西海岸で7時に始まるナイトゲームです。見終えてから出かけるとか帰りがかなり
遅くなります。それは嫌なので、早い時間に行って10時半ごろまでに帰ることを
選択します。
d0164636_534213.jpg
ただし、早いもの順ですから、少しでも“若い番号”をもらわなければいけません。
必然的に早起きすることになります。
最近は6時15分に家を出て6時半には病院に着くようにしています。
それでも大体5番ぐらいです。先日、前の女性患者と話していたら、「5時半に
来ても、いつも1番の人が必ずいる」と言っていました。どうも、5時ごろに来て
いるらしいのです。どんだけヒマやねん!ハハハ。
リハビリが始まるのは9時、所要時間は20分前後ですよ。なにかがおかしいと
思うのも無理がないでしょう?

仮に5番目でも、前の4人の中に担当の療法士が私と同じ人が2人いたら、私の
順番は3番目になるのです。病院の入り口前に並んだ列を見たとき、気になるのは
人数ではなく、担当療法士がかぶる人がいるかどうかです。“いつも1番”の人が
実はそうなんです。宿敵です。
d0164636_5334968.jpg
バイク漕ぎは30分と決めています。
はじめは20分を2回やっていましたが、療法士と話して30分・1回にしました。
ペダルをこぐ作業は単調で退屈ですが、10メートル先のベランダのゼラニウムを
眺めながらひたすら時間がたつのを待ちます。
タイマーを見つめて漕ぐと先が長すぎて絶望的になるので、今は音楽を聴きながら
漕いでいます。井上陽水、高橋真梨子、小椋佳、ライオネル・リッチ―、ケニー・
ロジャース、アン・マレー…好きな歌手の曲をいやとういうほど聴いています。
いい曲ばかりですが、もう一つテンポが上がらないので、もう少し“乗れる”曲を
探さなければ。ハハハ。

先週から、ハーフスクワットがメニューに加わりました。
膝にはかなりの負担がかかります。
「(MRIで損傷が認められる)左ひざが心配です:と話すと、
院長は「やってみたらどうですか?痛みがなくなることもあるし、悪くなったら
手術をすればいいじゃないですか?」と。
他人事だと思って気安いぜとは思いません。むしろ、そう言って貰って踏ん切りが
つきました。出来れば、これをやることで痛みが和らいでほしいと願いつつ、日に
5セットぐらいやっています。

そして、今日は診察日です。間もなく、6時15分に家を出ます。
帰宅は、おそらく11時過ぎでしょう。20分のリハビリと院長に
ヒアルロン酸の注射をしてもらうのにそれだけの時間がかかるのです。
やっぱり、どこか・・・。ハハハ。
by toruiwa2010 | 2013-06-10 05:34 | blog | Comments(3)
Commented by あの ω あいつ at 2013-06-10 05:47 x
ブログ大賞 。
Commented by アオキ at 2013-06-10 22:25 x
岩佐さん、こんばんは。

リハビリや診察の方は如何でしたか?乗れる曲、、80年代の洋楽とか思いうかべます。
お父様やお母様のお話は素敵ですね!これからもブログの更新を楽しみにしています。
Commented by toruiwa2010 at 2013-06-11 05:48
アオキサン、おはようございます。

昔よく聞いたシーナ・イーストンのアルバムを
iTunesで探してみようと思っています。

間もなく、リハビリに出かけます。
11時10分の岩隈当番に間に合わるせためです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。