ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

錦織、シード守れず~“ほらね”について~13/07/01

d0164636_874815.jpg
06/27のツイート

2回戦の半分しか終わっていないのに
ウィンブルドンは波乱続出。
錦織のブロックはそれほどでもないが、
男女とも上位8番シードまでの選手が
3人ずつ消えている。
こういうときは連鎖反応があるから
錦織も気をつけたいね。


Well,the draw is pretty open now・・・記者会見で選手や記者の口から聞かれる。
“ドローがオープンになったわけだけど…”と、答えや質問の導入部に出てくる。
上位選手が相次いでシードダウンしたおかげで、自分が勝ち進む上で超えるべき
障害が減ったことを意味している。

シードダウンとは、自分のシードを守らないで敗退することだ。
たとえば、第5~8シードの選手がベスト8に進出できなければ、それはシードを
守れなかったことになる。10数年前にシードが16から32に増えた。強い選手、
うまい選手同士の対戦をできるだけ後ろに残したいと考える主催者が考え出した。
それは、放送局としても有難いことだった。ハハハ。

17~32シードの選手は安定感に乏しいから、1,2回戦で負けることもしばしばだ。
私は、9~16シード選手が4回戦に出られなかったとき初めて“シードダウン”と
言うようにしていた。言葉が軽くなってしまうからだ。
d0164636_88172.jpg
錦織がシードを守れなかった。第12シードだから4回戦進出がmustだったが。
3回戦のセッピ戦を見た。
第1セットは実に見事だった。自信をもって攻めに徹するテニスに魅せられた。
ショットが正確で、しかもパワーを増している。相手も、明らかにプレッシャーを
受けてのエラーが多かったね。
3-2の第6ゲーム、相手のブレークポイントで錦織のバックハンドがラインを
割ったように見えたが、判定はセーフだった。

セッピは不満を唱えたが、主審から遠いサイドでオーバー・ルールはできないし、
アウトサイドのコートはチャレンジ・システムを使えない。諦めざるを得なかった。
この一球のジャッジに救われた面はあるが、このセットを錦織がとったのは順当だ。
ローランギャロスのときはそうでもなかったが、この試合の錦織には成長の跡を
感じたし、強いなあ、うまいなあと思った。

しかし、第2セットでいきなりブレークされた。
錦織にも気に入らない判定がいくつかあった。肝心のところで間違えられると
選手のストレスはたまる。それは分かるが、このセットの序盤で早々とラケットを
コートに投げつけていた。判定プラス自分らしいショットが出なくなったことで
苛立ったのだろう。

第1セットの途中から疲れを予感させるジェスチャーが出ていたのが気になった。
錦織は今後の努力次第でトップ10が狙える逸材だとは思うが、課題はスタミナだ。
それは、肉体的なものだけではなく、精神的なものも含んでいる。
内面の感情を外に出すのが彼のスタイルだと、わけの分からない擁護論を聞いたが、
マッケンロー、コナーズ、イバニセビッチ…ぐらいしか大成したためしはない。

錦織3回戦で消える。ほらね。
スタミナに問題があるのかなあ。
いいものを持っているのに惜しいね。
全米に期待するか。


“ほらね”は、ウィンブルドンのベスト8やトップ10入りが容易なことのように
騒ぎ立てたマスコミやファンに向けて“冷静に”と、これまで書いてきたブログや
ツイートを踏まえてのものだった。“字面”だけをとらえた女性ファン(たぶん)から
ヒステリックな反応があった。ネガティブなことを一切認めないというならそれは
それで構わない。だけど、それじゃ一部のスケートヲタクと同根だね。ハハハ。
by toruiwa2010 | 2013-07-01 08:08 | テニス | Comments(8)
Commented by tom☆ at 2013-07-01 10:31 x
第3セットを取った時には(これでほぼ大丈夫)と思ったのですが・・・そこでバスタイム取るか~と。。
錦織がタイムを取るタイミングが気になります! 自分が有利な時に流れを切ってるように思えてなりません。
~疲れちゃったんだな!~残念★ 
努力の成果も見えますし・相当鍛えてるのも体つきで分かりますが、錦織この先もっと頑張れるんだろうか?って心配になります。
ここまでは簡単に来れたようですが、実は怪我に足をすくわれてもいる・・それを乗り越えて今があるので感心してます。
でもこの先はもっと結果が出てこないでしょうに、周りの期待が先走ると・・ストレスにならないか・自棄にならないかと。
伊達公子の二の舞にならないように、杉山愛のように長~く活躍してほしいと心から思います☆




Commented by toruiwa2010 at 2013-07-01 10:44
tom☆さん、こんにちは。

セッピが追いついてTB に持ち込んだのにセットをとれなかった・・・
あそこでブレークをとるのは間違っていないと思います。
Commented by MIYA at 2013-07-01 13:03 x
岩佐さん、こんにちは♪ ヒステリックな女性ファンです(笑)

「ほらね」と言われて悔しいですが、全くおっしゃる通りですね。バスルームブレークについては、私もtom☆さんと同様に感じましたが…

彼のFacebookのコメントを読むと、課題については充分分かっていると同時に、この数ヶ月の欧州ツアーの経験に手応えを感じているようなのが救いです

全米前後に岩佐さんに「ほらね」と言える日が来るのを期待してます(^o^;)
Commented by toruiwa2010 at 2013-07-01 13:21
あなたがI said so、Iwasa San という日が
来るといいけどなあ。ハハハ。
Commented by なお at 2013-07-01 18:47 x
今だに試合中にラケット投げるけど大成している選手にジョコビッチとフェレールも入れて下さい。最近はテニス見られないんですか?
Commented by toruiwa2010 at 2013-07-01 19:01
なおサン、見てますか?
書きっぱなしじゃないですよね。ハハハ。

ラケットを投げつけることだけを言ってるわけじゃありません。
サンプラスだって、フェデラーだったやりましたから。
もう少し注意深く読んでみましょう。
Commented by しょう at 2013-07-02 10:30 x
岩佐さん、こんにちは。

錦織の感情表現ですが、なんだか中途半端であれでは余計に
ストレスが溜まるんじゃないかな?と思います。
感情表現は十人十色ってことは分かっているんですが、どうも
拗ねているようにしか見えないんですよね。
感情を出すなら出すで、岩佐さんの挙げられた3人やサフィン
レベルまでやってみて欲しいものです(笑)。

錦織本人を知っている訳ではないので想像の域を出ませんが、
目指している選手像と、元々の穏やかな性格とのギャップが
成長の妨げになっているような気がします。
Commented by toruiwa2010 at 2013-07-02 12:10
しょうサン、こんにちは。

中途半端・・・いえるかもしれません。

日本人はもともと、人前で感情を爆発させることが
苦手ですよね。えっ、私だけ?ハハハ。

錦織については、とにかく、体を強くすることと
プレーを磨くことを注文したいです。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。