ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

ショーパン・安藤美姫etc~ツイート:あれやこれや~13/07/09

d0164636_19263263.jpg
ショーパン富士へ

07/01のツイート

「めざまし」:生野陽子アナがすっぴんだ。
今日山開きを迎える富士山に登るそうだ。
いいな、この子は。特にスタジオの外に
出たときはイキイキしている。
起用法を考えてやればいいのに。
有吉との「ぶらサタ」など最高だ。

d0164636_19261830.jpg
“べた”だと言われそうですが、生野は好きな女性アナの1人です。ハハハ。
「めざまし」でのポジションは明らかに1年後輩の加藤綾子に抜かれていますね。
緊張するタイプなのか、ニュースを伝えるコーナーでは表情が硬いです。
テレビは“世間の先”を行っているはずなのに、案外“年功序列”が生きています。
能力ではなく、持ち味を考えたら、生野と加藤のポジションを入れ替えるほうが
2人とも生きると思うのですが、それはできないのでしょうね。

「ぶらサタ」の彼女を見ているとホッとします。有吉との呼吸も思わず“疑って”
しまうほどピッタリです。表情もやわらかくリラックスしています。
テレビ東京「モヤモヤさまぁ〜ず」の大江麻理子アナの評判がよかったですが、
この番組の生野もなかなかだと思います。
悪いことは言わん。早く彼女を「めざまし」から外して別の番組を考えろっつうの。
ハハハ。


どこか変だよ

07/02のツイート

安藤美姫が出産していた。
父親の名前は明かさなかった。少々驚いた。
輪をかけてビックリしたのはNHKが朝7時の
ニュースで扱っていたことだ。
病院の待合室で口アングリだった。ハハハ。
ニュースの価値をはかる基準はどうなっているのか?


ママ・アスリートに弱いのは日本人の特徴ではないでしょうか。それにしても
NHKがニュースで取り上げた! これは“事件”だと思いました。
その後の経緯を見ると世間の関心もかなり高いようですから、NHK報道の判断は
正しく、私の根性が曲がっているだけかもしれません。本心じゃないけど。ハハハ。
d0164636_19303436.jpg
私は父親には関心がありません。しかし、元恋人・モロゾフか新恋人・南里某…と
考えるのが常識でしょう。安藤自身が明かさないからモロゾフに国際電話をかけて
出産の件を知らないと言う彼に「じゃあ、君の子じゃないんだ?」と恥知らずな
言葉を浴びせたり、南里の経済状態が天下に知られたりするのです。

「ミヤネ屋」で医者が、今後の安藤についての懸念材料として「この出産によって
骨盤が開くから着地に影響するかも」と話したのを聞いてなぜかぞっとしました。
そこまで話が行くなんて何かがおかしいですよ。

父親の名前を明かさないのは理由があってのこと、そのままにしておくべきとする
意見が圧倒的のようですね。だったら、なぜ出産したことを公にしたのかという
疑問は残ります。特に、父親が南里じゃないならそれは言わないとダメでしょう。
明らかに彼女がインタビューを受けたために迷惑がかかっているのですから。
ママとしてソチを目指すという彼女に女性たちは共感すると言いますが、その前に
大人としての責任を果たしていないのではないでしょうか。
「報道ステーション」のインタビューに応じたタイミングも怪しいです。まるで
アイスショーの宣伝のようになっています。

ソチの代表になる可能性についてメディアが論じることにも違和感があります。
意気やよし…とは思いますが、あまり現実的だとは思いません。彼女が代表に
なるには、浅田真央、鈴木明子、村上佳菜子の強力トリオの一角を崩さなくては
いけないわけですが、ブランク+子育てというハンデを考えたら至難の業でしょう。
1日24時間をスケートに集中している3人に対して失礼な話だと思います。
メディアは知っていて騒いでいるのでしょうが、その煽りをまともに受け止めて
しまう人たちがいることを考えるとやれやれと思わざるを得ません。ハハハ。


言葉の情報量

07/103のツイート

レッズのホーマー・ベイリーがジャイアンツを相手に
ノーヒッターをやってのけた。去年もやっている。
これを伝える記事は「2年連続で」と書くものが多い。
MINvsNYYのアナは「最近二つのノーヒッターは
ベイリーによるもの」と言った。
こちらの言い方のほうが好きだ。

d0164636_19295311.jpg
言うまでもなく、言葉には様々な情報が詰まっています。
このケースではどちらの言い方も正しいのです。しかし、言葉を使って仕事をして
きた者としては“後者”が好みなんです。

“2年連続”には「去年に続いて今年も」というニュアンスしかありません。
一方、“最近二つの…”という言い方は“2年連続”以上の「前回のノーヒッターと
今回のノーヒッターの間には誰も達成していない」ことを意味しています。
個人的な好みですが、こちらの方が情報の“質”が高いと思うのです。
現地アナは“Last two no-hitters are pitched by Bailey”という言い方をしました。
たぶん、どこか記憶違いがあるでしょうが、この英語的な表現も好きです。


立派なセンス

07/04のツイート

重箱の片隅をつつくようで少々気が引けるが、
「世界的に大きなニュースになりつつあります」・・・。
エジプト関連の話に振った小倉の一言だ。
「なりつつある」だと?見事なニュース感覚だと思う。


彼をジャーナリストだと思っている人はきわめて少いでしょうが、数日前から連日
テレビや新聞が伝え続けていたニュースなのに…と、言葉のチョイスに呆れました。
by toruiwa2010 | 2013-07-09 05:24 | 岩佐徹的考察 | Comments(4)
Commented by しょう at 2013-07-09 10:07 x
岩佐さん、こんにちは。

安藤に関しては100%同意です。
父親が誰かは詮索しないでくれということですが、
詮索したくなるように周囲に種をまいたのは本人ですね。
「出産した私を見て」というふうにしか思えません。
モロゾフも南里も父親であるかないかは関係なく、安藤劇場の
キャストとして動員されてしまった感じは否めません。

シングルマザーを選択したことや恋愛観等については
個人の自由なので言及するのはフェアではないと思いますが、
いろいろな行動の結果、大会をキャンセルしたり周囲を騒動
に巻き込んでいるという批判は仕方がないと思います。
Commented by toruiwa2010 at 2013-07-09 10:52
しょうサン、こんにちは。

いま、世間の空気は、未婚の母として
オリンピックを目指す勇気ある女性と
彼女を見ています。そして、批判しにくい空気を
作っています。

結果として彼女に(つまりアイスショーに)
目が向くタイミングでインタビューに応じ、
見事に目的を達した・・・そういうことでしょう。

もしかすると、本当の父親である誰かを
隠しておくために、モロゾフや南里の名前が
挙がっているのに放っておいてる…のかも。
父親
Commented by BBB at 2013-07-09 17:16 x
岩佐さんこんばんは。
ショーパンの件、同感です。
めざまし以外の番組だと、彼女は輝いてるなあと。
例えばカトパンとのツーショットでも「モノマネ王座」的な
番組なら全然負けてないと思うんです。
めざましはアヤパンという絶対エースがいた為に、バラエティ+αが
求められる印象があって、その点ではカトパンに負けちゃうかなと。
リラックスしてニコニコしてる時のショーパンが輝いている分、
めざましでの固い表情が痛々しく見えてしまいますね。
Commented by toruiwa2010 at 2013-07-10 06:27
BBBサン、おはようございます。

カトパンに巻けているとは思いません。
持ち味がまったく違うのですから、制作側が
彼女を生かすことを考えればいいのですが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。