ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

黒田、岩隈も8勝に並ぶ!~ダルビッシュのDL入りは残念だが~13/07/15

黒田、岩隈も8勝に並ぶ!~ダルビッシュのDL入りは残念だが~13/07/15
d0164636_8424192.jpg
土砂降りのち晴れ?

07/10のツイート

岩隈が登板する。レッドソックスが相手だ。
7勝4敗, 2.60ERAで球宴にも選ばれたが、
ここ4試合は0勝3敗, 5.54ERAと調子を
落としている。BOSOXとは初対戦だが
中軸の長打を警戒したいところだね。
d0164636_8422691.jpg
3回 61球 8安打(3HR) 0四球 3三振 6失点 勝ち負けなし


この試合の前まで4試合連続4失点でも防御率(2.60)はトップでした。それまでが
どれだけすごかったかということです。もっとも、マリナーズの場合、そういう
ピッチャーでなければ勝てないんですよねえ。防御率1,2位の投手がいるのに
12.5ゲーム差の4位。打撃30傑にシーガー一人(.287)ですもの。

この日は、去年の7月に先発ローテーション入りしてからの最短KOでした。
日本だったら3回に2ラン・ホーマーで2点差とされ、さらに2ベース・ヒットを
打たれたところで交代を告げる監督が大勢いるでしょうね。まるでバッティング・
ピッチャーのように乱打されました。ノーガードでパンチを浴びているボクサーを
見ている気分で痛々しいほどでした。これで5試合勝ち星がありません。

6月半ばまでの絶好調時とくらべて今の岩隈の何がダメなのか?
ピッチングのメカニズムについては知識が乏しいので専門家に譲ります。
しかし、あれほど完膚なきまでに打たれるのは、ボールに力がないからでしょう。
前回登板のあと疲れを口にしていました。今後の起用法が変わるかもしれません。
いずれにしても、株で言えばこの日で“底を打った”と思いたいですね。

岩隈にはもう一つ“悩ましい問題”があります。
次の登板が中4日で現地の14日、エンジェルズ戦とすでに発表されています。
この日は球宴前最後の日曜日です。中1日で球宴です。

野球協約に“Sunday Pitcher Rule”があります。球宴直前の日曜日に先発した
投手に関する規則です。疲労を考慮して球宴への出場を本人の意志に任せることに
しています。中1日で登板しても1イニング以上は投げてはいけないし、1回を
投げ切らなくても、一定の球数で交代してもらうよう、あらかじめリーグの監督に
告げることもできるとしています。

もちろん、出場しないという選択もできます。
その場合、オールスターゲームに出場したという実績は残りますから、契約の中に
入れているはずのボーナス(たぶん、5~10万ドル)はもらえます。
ベンチに入り、セレモニーで場内に紹介される栄誉を経験することも可能です。


07/15のツイート

岩隈、前半最後の登板:7勝4敗、防御率2.97は
悪い数字ではないが最近5試合を整理するとこうなる。
0勝3敗、29回で22失点、防御率は6.83。
33安打のうち19本が10HRを含む長打だ。
6試合ぶりの8勝目で前半を締めくくりたいね。
d0164636_8441617.jpg
7回 96球 7安打(1HR) 1四球(敬遠)、7三振 4失点 8勝目


1回を9球(8球がストライク!)で通過するなど、いい立ち上がりでした。
先頭打者を空振りで三振させた92マイル(148㌔)のストレートには力があったし、
ボールが切れているように見えました。LAAには過去4勝0敗、防御率1.02と
相性がいいせいかとても投げやすそうでした。

いつものことですが、少しストライクが多すぎる印象はありましたが、久しぶりの
QSでマウンドを降りました。8勝目を手にして気持ちよく球宴に向かえます。
NYへの旅はかなり大変だと思いますよ。東海岸の真夜中か未明に出発し、早朝に
着きます。降りてくる乗客の目が赤いことから“red eye”と呼ばれます。もっとも、
岩隈はファーストクラスのフラットになる座席で熟睡するでしょうが。ハハハ。
そうは言っても、ホテルで1,2時間まどろんだら公式の昼食パーティがあるし、
決して楽じゃありません。球宴は雰囲気を味わうだけで、よほどもつれなければ
投げることはないと思いますが、休養はたっぷりとってほしいものです。


深刻ではないらしいが…

07/11のツイート

ダルビッシュがDLへ(右僧帽筋)。
球団は深刻なものではないと強調している。
球宴明け4試合目に先発させるためさかのぼって
7日付でDL入りさせた。
先発回避は1試合だけだがこれで球宴では
日本人投手の投球は見られなくなった。ほぼ…。

d0164636_8413688.jpg
11日(現地時間)に先発が予定されていたダルビッシュでしたが、回避しました。
6日に登板したあと、8日にブルペンで投げたときに違和感があったようです。
自分からマダックス・コーチに「無理のようだ」と伝えています。
面白いのはDL入りの日付を7日にさかのぼっていることです。MLBらしいですが、
こうすることによって球宴明け第4戦のヤンキースとの試合に投げられます。
先発を飛ばすのが実質1回ですむわけです。

さいわい、その後の詳しい検査でも深刻なものでないことが確認されました。
知らぬ間に目に見えない疲れがたまっていたのでしょう。本当は球宴には行かず、
ゆっくりと体を休めた方がいいと思う一方、本物のスターがゴロゴロいるベンチの
空気に触れるだけでインスピレーションを得られるかも知れませんから、第三者が
「行くな」と言うのもためらいます。ハハハ。

彼の場合も岩隈同様、球宴については“選ばれた事実”はしっかり残ります。


粘投で8勝目ゲット!

07/13のツイート

黒田が球宴前最後の登板で8勝目を目指す。
ジーターは大事を取ってベンチで観戦だ。
いやな予感:NYYは2試合連続で8点も取っている。
その前4試合は3点だったね。
最近1勝12敗と調子を落としているツインズが
目を覚まさないことを祈るか?
d0164636_8443397.jpg
5回 90球 6安打 2四球 5三振 0点 8勝目


雨が降り続く中、いかにも黒田らしい粘りのピッチングで8勝目を手に入れました。
1時間13分の中断をはさんで投げ続けたところに価値があります。
この日のピッチングについてはいろいろな見方があると思いますが、少なくとも、
ベストではなかったと見ました。

ストライクとボールの比率(52-38)が悪かったのも、投球数が多かったのも、丁寧な
ピッチングを心がけたからだと思います。この天気では絶対に先に点をやれない…
強い意志を感じました。マウアー、モーノウ、ドーミットという中軸の3人には
細心の注意を払って投げていました。
それにしても、毎回 ヒットを浴び、毎回 得点圏にランナーを背負っての投球は
さぞ苦しかったでしょう。毎回の8残塁でした。連続するピンチを耐え抜いたのは
黒田の精神力のたまものだと思います。

審判団が中断のタイミングを間違えるなよ、と祈るような気持ちで見ていましたが、
5回表終了で雨が激しくなって中断に入りました。ここで中断すると長くなる…
つまり、このあと再開されても今日の黒田が登板することはないと判断して日課の
バイク漕ぎを始めました。
しかし、30分漕ぎ、シャワーを浴びてリビングに戻るとダイヤモンドを覆っていた
シートがはがされていました!再開の準備です。しかも、ヤンキースのブルペンに
人影がないという情報…いやいやいや、続投か。たまげた。ハハハ。

再開後、5回のマウンドにも黒田が上がりました。志願したそうです。このあと、
球宴をはさむので、次の登板まで短くても1週間は空くことも考えたのでしょう。
2アウトはとりましたが、やはりドキッとするようなボールがありました。
3番、4番を迎えて「警戒が必要だ」とツイートした直後、マウアーに2ベースを
打たれました。4番・モーノウには無理をせず歩かせました。3回の1死2塁から
マウアーを歩かせたのと同じ考え方ですね。
次のドーミットをセカンドゴロに仕留めて5回を投げ切りました。

この時点では0-0でしたが、その裏のヤンキースはようやく2点を取りました。
ブルペンが頑張ってくれて黒田に8勝目が転がり込みました。ご褒美でしょう。
しかも、防御率が2.65となってリーグ・トップに躍り出ました。
昨日8回を無失点だったヘルナンデスに抜かれましたが、立派です。

しかも、ダルビッシュも岩隈も6位、7位に入っています。いや、ビックリだ。
ハハハ。
by toruiwa2010 | 2013-07-15 08:45 | メジャー&野球全般 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。