ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

松井・ファン乱入・リベラ~MLB球宴を見ながら…~13/07/22

d0164636_4524771.jpg
パタパタパタ…

07/17のツイート

ヘリコプターによるフライオーバーは
珍しいかもしれない。それよりも、
大幅に遅れたことのほうがもっと珍しい。
コンピュータ制御で時間を合わせていると
思われる戦闘機の方が正確だね。
(以下略)

O’er the land of the free
And the home of the brave


アメリカ国歌、“The Star-Spangled Banner”で大好きな最後の部分が高らかに
歌い上げられ、その余韻が残る中、いつの間にか接近していたジェット戦闘機が
低い位置で上空を通過していく。わずかに遅れて轟音が耳を襲う…アメリカの
プロ・スポーツのビッグイベントで一段と盛り上がるところです。
d0164636_523485.jpg
今年のMLBオールスター・ゲームは2009年に開場したメッツの本拠地、シティ・
フィールドで行われました。アメリカを代表する巨大都市での開催ですから派手な
セレモニーを期待したのですが、国歌が終わったあと、かなり遅れて上空に姿を
現したのはヘリコプターの編隊でした。パタパタパタ…と。ハハハ。
9.11以後、マンハッタン上空を飛べるのはヘリだけになったのかもしれませんが、
かなり拍子抜けしました。
しかし、全体としては、MLBのセレモニーは魅せますね。

松井秀喜登場

練習時間にグラウンドに降り、かつての仲間と
談笑する松井…愛されていたことがよく分かるね。
引退後幸せそうなのが何よりうれしい。

d0164636_4531773.jpg
高校生だった松井が甲子園のスタンド下通路で記者に囲まれて雑談しているのを
何回も立ち聞きしましたが、物おじせずに、ユーモアを交えて話していました。
「この子は大物になるなあ」とそのときに思ったものです。
しかし、巨人、ヤンキースと名門でプレーするうちに話はどんどんつまらなく
なっていきました。ハハハ。

それでも、どんな話をするのかなとNHKの主音声をしばらく聞きました。
アナウンサーが若く、与田剛が助けていましたが、あまり面白い話が聞けたとは
思えません。途中から副音声にしてしまったのでわかりませんが。ハハハ。
試合前のグラウンドでリベラやカノとなつかしそうに話しているのが印象的でした。
間もなく、ヤンキー・スタジアムで彼のための“引退セレモニー”が行われますが、
互いの肩に、胸に手を置いて話し合っているシーンから人柄が伝わってきましたね。

ツイート時代

ヨーロッパやアメリカではこういうとき
アップでは撮らない。
スタンドからつまみ出すところを見せるだけだ。
日本なら面白がって見せるだろうけどね。

d0164636_4533699.jpg
試合中にスタンドからファンがグラウンドに飛び降りたようです。映さないので
何があったのかが分かりませんが、これでいいと思います。
“犯人”は18歳の少年でした。彼が書き込んだツイートが発端だったそうです。
「このツイートが1000回以上RTされたら、僕はグラウンドに飛び降りる」と
書いたようです。
d0164636_4535185.jpg
数時間後、RTが1000件を超え、彼はフェンスを越えた…。ハハハ。
ツイッターを見ると、多少のためらいはあったようです。

ホントに、これやるのかなあ。
ママ、怒鳴るのやめてよ。(母親からのリプ:いいことじゃないわよ)
やるしかないな。
次のイニングだ。
セカンドまで行くぜ。
卒業祝いのお金は保釈金で消えそうだわ。(恋人のツイート)

地元の司法当局が起訴するという話もあります。罪状は“プロ・スポーツの妨害”!
1年の刑務所行きプラス罰金1000ドルの可能性があるそうです。
さらに、民事で5000ドルの罰金が科される可能性もあるそうです。ちょっとした
いたずら心から始まった“イベント”が大ごとになりましたね。ハハハ。

クセの伝承w

NHKのスポーツ・アナは先輩から後輩へ
系列化されていると聞いている。
このTアナは観客がグラウンドに乱入したときも
「レフトフィールド」とあえて英語を使い、
今も「セブンスイニングストレッチ」と。
間違いなく彼は「あえてフォア」のM中アナの
系列だね。ハハハ。


アナウンスを聞いていると「ははーん、彼はXXXの“弟子”だな」と思うことが
あります。それほど、ベテラン“師匠”から若手へのクセの継承があからさまです。
私もスポーツ実況の中に“カタカナ”を挟むことで全体のスピード感を出そうと
試みた経験はあります。しかし、Mアナはどう考えても意味の分からないところで
横文字をはさむ傾向があってずっと気になっていました。

1978~81年、メジャー中継に関わったときはかなり英語を使いました。それは、
現地で使われている言葉を紹介しようという意図があったからです。
まず、気に入ったのは“スタンダップ・ダブル”(悠々たる2塁打)でした。日本の
野球ファンにも受け入れてもらえたと思っています。
“ウォーニング・トラック”、 “スタンディング・オベーション”、“ブーイング”、
“リリーバー”、“ディスエイブルド・リスト”…なども。

“意味もなく”言ったつもりはないのですが。何かと言えば「アメリカでは…」、
「大リーグでは…」と言っていたことから、辛口・豊田泰光から”ステーツ”と
いうニックネームをもらったものです。ハハハ。

しあわせな男だね

MLBの球宴、8回裏マリアーノ・リベラが
登板する場面をビデオで見る。
野手がポジションにつかずベンチから見守る中
マウンドに上がった。最高の敬意の表し方だね。
胸に熱いものがこみ上げる。いい顔していた。
この夜、最も幸せだったのは間違いなくモーだった。

d0164636_4541710.jpg
誰も守備についていないグラウンドを小走りにマウンドに上がったマリアーノが
帽子を掲げて観衆に挨拶しているときの顔が素晴らしかったですね。
そして、敵味方なく両軍のベンチから拍手を送る選手たちの表情も最高でした。
そこに見えたのは“文句なしのリスペクト”だったからです。

日本野球がMLBに追いつき追い越そうと思うなら 先輩たちを尊敬し、大事にする
こういう伝統を見習ってほしいものです。
日本には、大記録を持っていても尊敬に値しない輩が多いから難しいですが。
ハハハ。
by toruiwa2010 | 2013-07-22 05:24 | メジャー&野球全般 | Comments(4)
Commented by ひろ☆はっぴ at 2013-07-22 14:07 x
日本には、大記録を持っていても尊敬に値しない輩が多いから…誰のことか非常に分かりやすいですねσ^_^; でも、こう書くのが岩佐さんらしくてよろしいのではないでしょうか。

松井秀喜氏は夏の甲子園を見に行くことが決まっているそうですね。長島美奈さんの甲子園取材ラストイヤーだそうですから、きっと大騒ぎになるのではないでしょうか。球児たちは放ったらかしですけど。
Commented by toruiwa2010 at 2013-07-22 14:13
ひろ☆はっぴサン、こんにちは。

出来るだけ難しい言葉を使わず、分かりやすく…が
当ブログのモットーです。ハハハ。

松井が甲子園に行くなら、スタンド下の
通路に座らせて汗だくになりながら
話を聞きたいですね。
Commented by Yumi at 2013-07-23 07:02 x
ヘリコプターについて。軍隊ではなくNYPDのヘリだったそうです。この日は他の予定が入っていて試合を見ていないのですが、ツイートか記事かで読みました。

リベラですが、引退を宣言しているので、アウェイでも歓迎され、良い1年となっていますね。見ていて満足しているのがわかります。
Commented by toruiwa2010 at 2013-07-23 08:02
Yumiさん、おはようございます。

私もNYPDのヘリだと思っていました。
軍のヘリだったらもう少し正確だったのではないかと
思いますが、そんなことはないですかね。ハハハ。

いま、マンハッタン上空はヘリ以外飛べないのでは
なかったでしたっけ?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。