ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「終戦のエンペラー」に90点~物語として面白かった~13/08/08

d0164636_8144843.jpg
07/28のツイート

「終戦のエンペラー」はいい映画だ。
主人公はマッカーサーの命令で天皇の
戦争責任を調べる一人の将校だ。
すべてが真実とは思わないが
マッカーサーがいて、昭和天皇がいて
敗戦の日本が壊れないで済んだ。
この将校の存在もカギだった。

「終戦のエンペラー」90


1945年8月6日、広島に“新型爆弾”が投下された。9日には長崎にも落とされ、
その6日後、日本は無条件降伏した。
廃墟と化した日本に向かう米軍機、DC4に乗っているのはマッカーサー元帥だ。
連合国軍最高司令官として着任するためだった。
飛行機の後部座席に控えるスタッフの中に日本をよく知るフェラーズ准将がいた。
開戦前のアメリカで大学のクラスメイトだった日本人女性、アヤとの恋は、戦争に
引き裂かれていた。

日本到着が近づいたとき、フェラーズがマッカーサーに呼ばれた。
厚木基地に降り立つとき、どうすべきかについて、アドバイスを求めるためだった。
結局、マッカーサーはコーンパイプを口にくわえ、武器を持たない丸腰で飛行機の
タラップに立った。

着任早々からフル稼働のマッカーサーはフェラーズに重大な仕事を命じた。
開戦に天皇はどうかかわったのか、天皇に戦争への責任があるか否かを調査せよ。
それも10日間で…
d0164636_8183749.jpg
戦後、天皇の戦争責任をどう考えるかについてはいろいろな意見があったようです。
戦犯とすることでアメリカ国内での選挙を有利に運ぼうと考えるアメリカ政府や
同じく、強硬に“戦争責任あり”を主張する連合国と、占領軍として日本の統治を
円滑に進めたいマッカーサー指揮下の総司令部との間には大きな開きがありました。

大統領への意欲も見せるマッカーサーにとって、日本の占領を完ぺきな形で成功に
導くことは不可欠の条件でした。最も苦労したのが天皇の扱い方だったと思います。
天皇を現人神(あらひとがみ)として崇めてきた日本人のメンタリティを尊重しつつ
本国の要求を満たすにはきわめて繊細な気配りと思い切った決断が必要でした。
決断を下したのはマッカーサーですが、その材料を集め、適切な助言をしたのが
フェラーズだったと、この映画は教えてくれます。

この時期のマッカーサーや日本、開戦・終戦当時の日本の重要人物を描いた映画や
ドラマは多数 作られました。これまでにたくさんの作品を見ましたが、この映画は
その中でもかなり出来のいいものだと思います。

トミー・リー・ジョーンズのマッカーサーは“恰幅”の点でちょっと残念でしたが、
フェラーズを演じたマシュー・フォックスが好演でした。初めて見る俳優です。
テレビドラマの役者の中にも素晴らしい演技を見せる人がいますが、アメリカは
俳優の層も厚いですね。
一人の俳優が昨日はクセのある刑事だったかと思えば、今日は平凡なサラリーマン、
3日後には凶悪犯を演じたりする日本とはだいぶ違います。
ジョーンズが、前日見た「31年目の夫婦げんか」では“脱力感”いっぱいの亭主を
演じていたので、この文章には説得力がありませんが、おそらく、制作と公開の
時期がずれているのだと思います。

その意味では、少し前、「さよなら渓谷」の大西信満に出会えたのは嬉しかったし、
この映画で、フェラーズ専属の通訳兼運転手を演じた羽田昌義も新鮮でした。
日本人俳優では、ほかに、フェラーズの恋人、アヤ役の初音映莉子とその父親に
扮した西田敏行が目立っていました。初音は手垢のついていない自然体の演技が
いいと思いました。西田の“控えめな”熱演に好感を持ちました。
d0164636_8192180.jpg
この映画のプロデューサー陣の中に奈良橋陽子の名前があります。
かつて作詞家としても大活躍した才女です。アメリカ映画の中にこういう名前を
見つけるのは嬉しいことですね。

アメリカは、韓国、ベトナム、アフガン、イラクと
全て占領政策に失敗していて、成功したのは日本だけ。
そのことを殆どのアメリカ人は知らない。
だから、なぜ日本では成功したのかということを
アメリカ人に知ってほしかった

d0164636_8295222.jpg
全プロデューサーがそう考えたのかどうかは分かりませんが、彼女の“思い”は
映画に投影されていると思います。
余談ですが、西田の妻の役で出演していた桃井かおり、奈良橋制作の別の作品に
出ている菊地凛子とともに世間話の延長のように楽しく語り合っていたフジテレビ
「僕らの時代」は最高に面白かったですね。


「31年目の夫婦げんか」75

07/27のツイート

映画「31年目の夫婦げんか」を見た。
初日の場内は文字通り満席だったが…
そうだね。75点がやっとかな。
メリル・ストリープは相変わらずうまいわ。
ちょっとした仕草で内面を表現するね。
ああ、付き合い始めたばかりの若いカップルには
勧めないなあ。きっと戸惑うと思うよ。


ブルーの鮮やかなナイトドレスに身を包んだケイ(メリル・ストリープ)が念入りに
鏡をのぞき込んでいた。意を決したように大きくうなずいた彼女が向かったのは、
夫、アーノルド(トミー・リー・ジョーンズ)の寝室だった。「今日こそは…」との
強い決意があったのだが、「どうかしたのか?」という、肩の力が抜けるような、
夫の反応に彼女の決意はもろくも挫けてしまった…
d0164636_8303017.jpg
ベーコン・エッグとコーヒーの決まりきった朝食を摂りながら朝刊に目を通す夫を
キッチンから見守る妻…円満そうな夫婦に見えても、ケイには満たされない思いが
積もり積もっていたのです。
数日後、ケイはアーノルドに告げます。メイン州にあるクリニックに行きましょう。
評判のセックス・カウンセラーがいるというのです。

そこからの物語は予想通りに展開していきます。ハハハ。
上映初日に行きましたから、かなりお客さんが入っていましたが、さて、面白いと
思った人が何割いたのでしょうか。私には“凡作”としか思えませんでしたが。


08/04のツイート

映画「マジックマイク」を見た。ひどい代物だった。
文化村ルシネマだからどこか見所があると思ったのだが
30分を残して劇場を出た。60点もつけられん。
「ジャンゴ」よリ出来が悪いわ。
そう言えばタランティーノの新作予告編を見たが
相変わらずだね。ハハハ。

d0164636_8304751.jpg
特に付け加えることはありません。ひどすぎます。
ル・シネマのラインナップは平均点が高いと思っていますが、なぜ、担当者が
この作品をチョイスしたのか…理解しがたいです。

えーと。
ムキムキのイケメン男性ストリッパーの激しいダンスが見られるからでしょうか、
“そっち系”の人の姿が中央、前から7列目ぐらいに数人並んでいました。
ネットのレビューで高く評価してるのは彼らですかね?ハハハ。


85 アンコール 人付き合いの悪い男が町の合唱団に参加した 亡き妻のために 
75 偽りの人生 アルゼンチンを舞台にした作品 筋書きにいろいろと無理が…
80 クロワッサンで… パリで老女の世話をする家政婦 「最強のふたり」がダブる 
75 31年目の夫婦げんか きわどいシーンや台詞あり 若いカップルは要注意!
90 終戦のエンペラー 戦争秘話のひとつだがいい出来だと思う 西田敏行が好演
60 マジック・マイク 男性ストリッパーの物語 「ジャンゴ」以下に出会うとは!
by toruiwa2010 | 2013-08-08 08:31 | 映画が好き | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。