ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

嫌われるフジテレビ~理由が分かるから困るよなあw~13/08/12

d0164636_8533795.jpg
なになに。
週刊文春のメルマガ読者1000人の大調査によると…
好きなテレビ局の1位がNHKか。なんも分かっとらんね。時間も金も手間も
十分にかけて、丁寧に作ってるし、ミスが少ないからそう思うのも無理はない。
国民の大多数から毎月半強制的に金を集めてるんだから、いいものを作るのが
当たり前なんだが。テングになってほしくないよなあ。ハハハ。
d0164636_8551764.jpg
“2位にテレビ東京”というのが素晴らしい!
いや、記事そのものの信ぴょう性が怪しいものだとなめて読んでいた(ハハハ)けど、
“テレ東が好き”というセンスを持った人たちのアンケートなら信じてもいい。
d0164636_8553292.jpg
何を隠そう、当ブログもテレ東が大好きだ。
「アド街…」や「もやもや…」はあまり見なくなったが、かなりの番組を見ている。
(月)「主治医が見つかる診療所」
(火)「開運!なんでも鑑定団」、「ガイアの夜明け」
(木)「和風総本家」、「カンブリア宮殿」
(日)「ソロモン流」

ほかにも、「いい旅夢気分」(水)と「美の巨人」(日)を不定期で見ている。
好きな番組TOP 10に3本も入っていることに驚く。
「ワールドビジネスサテライト」、「モヤモヤさまぁーず2」、「和風総本家」だ。
開局から半世紀以上、局の“イメージ”で損をしてきたが、いいものをコツコツ
作り続けた努力がようやく実を結び始めているのだろう。おめでとう、と言いたい。

最近、はまっているのが「YOUは何しに日本へ?」(月:18時半)だ。
基本的には成田、関空などの国際空港のロビーで外国人を捕まえてインタビューし、
日本の関わりを探るという番組だ。ダンサーなら踊ってもらう、歌手なら歌わせる、
モデルならポーズを取らせたりする。

他愛がないのだが、親子、夫婦、恋人、兄弟・姉妹、仲間…短いインタビューで
その関係やキズナが見える話が出てくるのが楽しい。
番組の進行を担当するバナナマンの設楽・日村のコンビの“脱力感”がピッタリだ。
今のテレビは、“外国と日本”をテーマにしたものが氾濫しているが、その中でも
この番組は秀逸だと思う。なによりも“シンプル”な作り方がいい。

3位に絶好調のテレビ朝日。
ドラマがおおむね好調だね。出来・不出来の落差が少ない。
好きな番組に名前が挙がっているのは「相棒」、「アメトーク」、「報道ステーション」、
「タモリ倶楽部」だ。不定期だったり、夜遅い番組だったりするところが面白い。

我が母局・フジテレビは、好きなテレビ局部門で“堂々の”4位だ。トホホ。
しかも、嫌いなテレビ局では断然トップの体たらく。
入社したころは“母と子のフジテレビ”がキャッチフレーズでファミリー向けの
番組を多く放送していた。その後、“楽しくなければテレビじゃない”に変わっても
評判は悪くなかった。常にいくつかの番組がPTAに不評の時期はあったものの、
少なくとも、社員でいることを恥ずかしいと思うことはなく、むしろ“誇らしい”
ぐらいだったんだ。
d0164636_8555398.jpg
二度にわたる“黄金期”があった。
一度目は1980年代だった。どんどん力をつけている時期と重なっていた。ただし、
業界全体として浮かれたことはあっても局として“おごる”ことはなかったはずだ。
二度目は少し違った。2000年代に入ってからで、“縁が切れた”あとだからかも
しれないが、好調を取り戻したと聞いても素直に喜べなかった。どこかに危うさが
漂っていたからだ。

不祥事が多発し、番組の作り方にも“おごり”が見えた。
当ブログでも何度も警告を発した。
OBとして、韓流ドラマの扱い方や抗議デモなどへの対応が甘く、そんなことで
いいのかと疑問に思ったものだ。「どうってことないよ」、「放っておけばいいさ」と
思っていたのではないか。局舎がデモに囲まれているというのにそれはないだろう。

たしかに、ネットなどで言われていた“韓国寄り”、“偏向報道”などは曲解による
ものが多く、無視してもよかったのだろうが、耳を傾けて真剣に対応しなければ
いけないものもあったはずだ。
特に、フィギュアスケートの中継について、編成・編集の仕方や実況アナウンスに
強い非難の声が上がったときの対応はまずかった。
謝るべきところは謝る、説明できる点は説明することが必要だった。
「言っているのはごく少数」と、タカをくくっていたのかもしれないが、世間では
それを“あぐらをかいている”と見るのさ。

“嫌い”と言うが、面白い番組を作れば“好き”に変わる。
そう、面白い番組を作れば…ね。
しかし、最近のラインナップはヒドイなあ。個人の好みの差はあるにしてもさあ。

たとえば、一時は“売り”だったドラマもこれはというものがない。
今期もプライムタイムの5本を“とりあえず見る”ものとしてリストアップしたが、
残ったのは「救命病棟24時」だけだ。

先日の「27時間テレビ」に象徴されるバラエティも惨憺たるものだ。事務所側の
事前了解を得てあったとは思うが、加藤浩次がAKBのメンバーを振り回す場面は
見るに堪えないものだった。作る側に“おごり”があるとしか思えない。これを
続けていると、そのうち、フジテレビ・ブランドの効きめはなくなり、売れっこの
タレントや放送作家が逃げ出していくことになる。

加えて、情報系番組も低調だね。特に、午後2時台の枠は目を覆いたくなる惨状だ。
「ミヤネ屋」に対抗するため、社を挙げて取り組んだはずなのにどうしたことか?

初め、元NHKの住吉美紀を連れてきて失敗すると、後続番組には元日本テレビの
西尾由佳理を起用して、これも失敗すると、その“テコ入れ”は「めざまし」の
軽部真一アナの“使い回し”…とても成算があってやっているとは思えない。
企画を含めて、発想が安易すぎる。
何度も書いているが、最大の罪は一連の失敗で、もともと「めざまし」の時間帯で
異彩を放っていた伊藤利尋アナを“キズモノ”にしてしまったことだ。
d0164636_8561582.jpg
各方面から打たれ続けてきたボディブローが今になって効いてきたのかも知れない。
「こんなパンチどうってことないさ」と軽くあしらっていたのが、そうじゃないと
気がつけば、すっかり“足に来て”いたんだ。「鍛えてるから大丈夫」という慢心が
アダになったのではないか。つまり、会社全体に、甘えがあったのだろう。

さいわい…というか、今回、制作現場出身の亀山千広が社長になった。
51歳という異例の若さで日枝久が社長に抜擢されたとき、社内が大きな興奮に
包まれたことを思い出す。亀山はそれに次ぐ57歳だ。
その若さとドラマ作りを通じて番組制作の現場を知っている初めての社長として、
どんなメスを入れるかに期待もするし注目もする。

現状を憂えているOBは多い。
はからずも、いいお灸をすえてくれる形になったこの週刊文春の記事を、笑って
読み流しているようじゃ“復活”は望めないぜ。
by toruiwa2010 | 2013-08-12 08:56 | 放送全般 | Comments(12)
Commented by eita3 at 2013-08-12 12:14 x
岩佐さんこんにちは。

一フジテレビファン、家にいるときはほとんど8にしか合わせていない私にとっても痛い内容ですね。

加藤が振り回すやつは、あの番組の現役時代から嫌いでしたのでまたやってるとしか思いませんでしたが、ドラマの不調が痛いですかね。

ネプリーグやVS嵐、スマスマなど、楽しくて毒のない番組もあるのですが地味で評価されないのか。

弱いところ(あげるテレビの枠や日曜9時のドラマ枠化)より強みの強化に力をいれて欲しいものです。

それでもうちではほぼ8ですが。
Commented by しょう at 2013-08-12 12:26 x
岩佐さん、こんにちは。

テレ東は私も好きですよ!
「ガイア」「カンブリア」「ソロモン」の3巨頭、
そして「Youは何しに日本へ?」最高です。
「空から日本を見てみよう」や「ローカル路線バス乗り継ぎ旅」
など、テレ東独自の個性的な番組がたくさんありますよね。
お金をたくさんかけているようには見えないですけど、
アイデアの良さと、奇をてらわない作りに好感が持てます。

出来上がった番組のスタイルはテレビ局によって特色がありますが、
番組を作るにあたって「ウチのテレビ局らしく」などというお達し
でもあるのでしょうか?フジらしく!とか、NHKとして!とか。
そこのところ興味があります。
Commented by taroke at 2013-08-12 12:54 x
私もかつてはフジテレビ大好き人間でしたが、もうすっかり見なくなってしまいました。昔はフジテレビの番組というだけで何かわくわくさせてくれるものがありましたが、今はもうまったく興味を持てません。
「嫌い」といわれるより、「見たいものが何も無い」「チャンネルとして興味を持てない」と言われてしまう状態のほうが危機的なんじゃないかなと思います。
この間の27時間テレビも一応見ましたが、あきらかに昔より
面白くないですよね。
昔はもっと笑いにセンスがあったと思うんですが・・・
かつてのファンとしてさびしいです。
フジテレビ内部ではそういう自覚は無いんですかね。

一方、報道ステーションが嫌いな番組一位というのは
嬉しかったです。ああいう報道の仕方やキャスターの
語り口がきらいなのは自分だけかと思ってたので。
でもこういうアンケートあっても報道ステーションが
終わったりすることは無いんでしょうね。
Commented by toruiwa2010 at 2013-08-12 14:44
eita3 さんこんにちは。

そういう有難い「お客さん」に愛想をつかされないように
しなければいけないんですけどね。
何しろ鈍感ですから。
Commented by toruiwa2010 at 2013-08-12 14:46
しょうサン、こんにちは。

「うちの局らしく」というお達しはないと思います。
具体性に乏しいですから。ハハハ。
Commented by toruiwa2010 at 2013-08-12 14:49
tarokeさん、こんにちは。

確かに好き・嫌いというより、
「見るものがない」ですね。

報ステについては同感ですね。
Nステからキャスターが代わっても
やってることは本質的には変わってない感じ。
Commented by 名無し at 2013-08-16 10:11 x
はじめまして。
外部に居るobの方でもこういう認識までしかないんですね。
嫌われてるんじゃなくて、存在そのものを忌避されてる状態なんですけどね。
もうその存在を如何に消していけるのかって思われてますよ。
別にフジだけではないですがね。

こんごマスコミ関係者というだけで忌み嫌われる一歩前まで来てる現実を、あなたも感じるべきでしょうね。
Commented by toruiwa2010 at 2013-08-16 11:01
名無しサン?
ありがたき忠告、おそれいります。ハハハ。
Commented by toruiwa2010 at 2013-08-16 15:56
名無しさん、こういう脅迫めいたことは
書きこまない方があなたのためです。
コメント全体はコピーして保存しました。
Commented by えいこ at 2013-10-27 23:11 x
我が家もかなり長い間8チャンネル中心のテレビ生活でした。
お台場デモが起こった時に「?」と思いましたが(昼間は仕事でテレビは見ないので)、ネットのニュースなどで理由が分かりました。
でも、韓流のドラマって確かNHKが一番最初に持ち込んだはずだし、TBSの地上波とかBSではどこの局も流している。安藤優子のコメントなら古館一郎のコメントの方が酷いし、何故フジが?と感じていました。
この1年程家にいるようになって、テレビを前よりも見るようになって、確かに番組構成が薄っぺらいなと感じています。
朝は4時頃からテレビをつけるのですが、同じニュース、それも特に芸能ニュースを何度も繰り返し、嫌気がさします。
ドラマも脚本が悪い(他局も同じですが)のか、配役が酷いのか、卵が先か鶏が先かの状態ですね。
もっと知性的で大人を対象とした番組を多く作って欲しいなと思っています。
Commented by toruiwa2010 at 2013-10-28 08:09
えいこサン、おはようございます。

嫌韓・嫌フジテレビはネット上で生まれ、広がり、
ひとつの流れの中で「成長」したものです。
フジテレビは初期対応を間違えたと思います。
Commented at 2014-07-31 18:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。