ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

世界陸上2013を見る~うるさいのは私も同じか…~13/08/16

d0164636_732482.jpg
世界陸上については開幕日の朝(自薦厳選300)から“文句”を言い続けている。
過去にさかのぼって。よっぽどなんだね。うるさいのは放送だけじゃないってこと?
ハハハ。

言っても仕方がないことは分かってるんだ。
でも、なんとかならんのかと思う気持ちが抑えられない。フジテレビにしつこく
クレームをつけ続けるスケオタの気持ちが少しわかる気がする。ハハハ。

日本時間の初日7時からの女子マラソンから見始めた。
実況アナの声が聞き取りにくく、初めは誰だか分からなかった。
もう慣れっこだが、TBSのHPを覗いても実況担当の名前はどこにもない。まるで
制作者たちが「このイベントは織田、中井、為末、高橋、増田、朝原、小谷さんで
成立してるんだ。お前らは名前を出すほどじゃない」と言っているようなもの。
酷いもんだ。

ツイートのTLでベテラン・椎野茂アナだと分かった。ヘッドセット・マイクだと
音質が変わってしまうからよく知っているのに分からなかった。見る者にとっては
実況が誰かも大事な情報なんだから、分かりやすく表示してほしい。まず手始めに
自分の局のHPに載せるべきだ。キャスターだけ紹介するなんて非常識も甚だしい。
簡単なことじゃないか。スーパーも出さないなんて“もってのほか”だ。
それともなにか。あとで書くが、仲間のアナウンサーの騒々しい実況を君たちも
恥ずかしいと思い、ネットで叩かれないように隠しているのかな。まさかね。

椎野は今回の実況陣ではチーフ格だが、あまりいい出来ではなかった。若いころは
将来を期待されたアナだが、思ったほど成長していない。この日は、言葉の整理が
できていないまましゃべっていた。この布陣では苦しいなあ。
解説は放送席に高橋尚子と増田明美、折り返し地点のリポートに千葉真子だった。
なんという強力なシフトなんだ。…皮肉だぜ、皮肉。声が気になって仕方がない。
ロンドン五輪でなでしこの放送にも注文を付けたが、テレビは解説者を決めるとき、
声の質も基準に入れてほしい。当然だろう。視聴者は数時間付き合わされるんだ。
プロなら言われなくても考えなきゃね。
d0164636_7313699.jpg
もう一つ、選手を“さん付け”や“XX選手”と呼ぶことをやめさせてほしい。
アスリートに対してリスペクトを示すとき、“さん”をつけたり“XX選手”と呼ぶ
必要はない。女性解説者はそこを勘違いするのか遠慮があるのか、TBS の3人は
辞める気配がない。耳にするたびに”ベタついた”感じになる。勘弁してくれ。
WOWOWで組んだ遠藤愛はこの点で素晴らしかった。

TBSに限らず、民放が必ずやるのが「このあと室伏」「今日は男子100㍍予選」と
煽るだけ煽って“視聴者を引っ張る”ことだ。実際は1時間も2時間も先なのに
平気でやる。一向に登場しない。いったいどうなってるんだと視聴者は苛立つ。
TBSのHPに日本時間の何時になるのか一切書いてない。不親切ではないんだ。
引っ張るための“作戦”だからタチが悪い。
細かな日程が分かるいくつかのサイトを紹介したら、そのURLをクリックし人が
トータルで400人を超えた。困っていた人が多かったということを示している。

この件については「HPに出ている」との情報もあったが、たどり着けなかった。
そんなの認められないさ。

まったく予想しなかった福士の銅メダルは見事だった。底抜けの明るさがいい。
ただし、ゴールの直後、1位・キプラガトと2位・ストラネオが握手かハグをする
場面があったはずなのに、すぐに3位を走る福士の後ろ姿に切り替えてしまった。
競り合っているわけでもないし、10秒、15秒あれば映せたのに。
ホスト局の判断ではないだろう。TBSは“ドラマ”には関心ないってことか。
d0164636_731283.jpg
ここまでのクライマックスはやはり男子100メートルだった。
ウサイン・ボルトはただ強いだけではなく、前回大会の失格など、“物語”がある。
スーパースターとはそういうものだね。
スタート地点に立つと空気が変わる。そこがすごい。
今シーズンは必ずしも好調ではないと聞いていたが、決勝では底力を見せた。
50メートル過ぎで先行していたガトリンを捕まえると一気に抜き去りそのまま
テープを切って、“薬物まみれ”の汚辱からこの競技を救い出した。

このレベルになると、スタートラインに立ったとき、「勝つのは俺だ」 と自分を
信じ込めるところがすごいなあ。スローを見ると、一歩、一歩加速していくときの
筋肉の動きが美しい。
d0164636_7303626.jpg
女子10000メートルで新谷仁美が5位に入賞したのは快挙だと思うが、本人には
別の思いがあったようだ。直後のインタビューでこう話した。
「メダル取らなければこの世界にいる必要ない気がするんで…。きれいごと抜きで
結果を出した者勝ちだと思うので。まだまだ甘ちゃんだったのかなって」

…切ないコメントだったが、涙にぬれた顔が美しかった。

女子100決勝はフレーザー・プライスが中盤の圧巻の加速で勝った。アフリカ勢が
メダルを獲ったのも見事だが、注目のオカグバレは下位に沈んだ。身体だけでなく
神経も疲れる“多種目挑戦”は結果として失敗だったか。

この種目でも、ゴールのあとの余韻がなかった。
放送の仕方はいろいろだ。局によって、イベントによってCMの入れ方など制約が
あるから、仕方がない面もあるのだが、すぐ放送席に戻って、俳優がはしゃぐのを
見せるだけでは視聴者の気持ちとシンクロしない。
d0164636_7301288.jpg
何があったか知らないが、今回の織田裕二はかなり控え目だ。“うっとうしさ”は
変わらないものの、いつもほどではない。「君、うるさい」と言いたくなるところが
ないわけじゃない。しかし、「少し黙ってろ」と怒鳴りつけるほどじゃない。
もっとも、そんな織田なら用はないと言うことだよなあ。難しいものだ。ハハハ。

午後の放送枠では織田・中井ではなく、為末と室伏妹や出水アナを組ませている。
うがちすぎかもしれないが、TBSは2年後に向けて為末をテストしているのか。
声は悪くないし、専門種目でなくても、基本に陸上競技の“実体験”があるから
ど素人が知ったかぶりをするのとは雲泥の差がある。少しでも知っていると謙虚に
なれるものだ。競技を終えた日本人選手に放送席から声をかけるときでも織田とは
まったく違う質問が出る気がする。
彼で行けると判断できれば今回限りで織田にお引き取り願うことが可能になる。
はしゃぎすぎることはないだろうし、ギャラも大幅に節約できるし、一石二鳥だ。
ただし、“身内・後輩”をかばうことばかりコメントするようじゃ見放されるけど。
d0164636_7295645.jpg
2000年代の初めごろ、テニスのUSオープンでTBSのクルーと出会ったとき、
いつもは2人いるアナウンサーが1人だったのでディレクターに理由を聞いた。
金の使いどころを間違えてるんじゃないのか。

最後に実況についても触れておく。
女子棒高跳び決勝の実況がけたたましかったと評判が悪かったようだ。
選手が跳ぶたびに、バーを越えるタイミングに合わせて絶叫を繰り返していたから
拒否反応が出たのも無理はない。
d0164636_7293067.jpg
家庭に届く放送では歓声のボリュームがかなり抑えられているので余計に実況の
騒々しさが際立つのだ。競技場の中の放送席に座っていると、周囲で起きる歓声が
すごかっただろうと想像できる。自然に「負けまい」とする気持ちが強くなって
声を張ってしまう。加えて、アナウンサーの頭には、「ライブラリに残る」という
思いがあるはずだ。

大きな大会の決勝や記録が生まれた瞬間はテープが永久に残され、機会あるごとに
繰り返し放送されるからだ。“恥ずかしくない実況をしたい”、“決めたい”と思う。
“黙る勇気”など出るわけがない。ハハハ。

女子マラソンでは、30キロ過ぎからふらふらになり、二度三度と立ち止まる野口に
「なんとか前を向いて…」と叫んでいた。もはや実況じゃないし、応援でもない。
それほど日本人選手を応援する気持ちがあるなら、なぜ、山形のインタビューを
中断してまでボルトを突っ込もうとしたのかって話さ。整合性がない。ハハハ。

言うだけ言った。おかげでせいせいした。
読んで、鬱陶しいと思った方にはごめんなさい。ハハハ。
by toruiwa2010 | 2013-08-16 07:32 | 放送全般 | Comments(7)
Commented by ひろ☆はっぴ at 2013-08-16 10:00 x
>>言うだけ言った。おかげでせいせいした。

健康にはよろしいんじゃないでしょうか?それが何よりです(^0^)
Commented by toruiwa2010 at 2013-08-16 10:04
ひろ☆はっぴさん、こんにちは。

有難き幸せ。ハハハ。
Commented by しょう at 2013-08-16 13:27 x
岩佐さん、こんにちは。
全面的に同感です。

レポーター陣で私が気になるのは、小谷実可子です。
仲間内で話しているような甘ったるい口調にイライラします。
そもそもサブトラックからの中継なんていらないような(笑)。

千葉真子は、言っていることは興味深いのですが、やはりあの
声では難ありですよね。声の高さはしょうがなくても、せめて
トーンで調節して欲しいです。

そしてやはり「絶叫中継」にはうんざりです。
フィールド競技担当の実況アナは本当にひどいです。

長くなって申し訳ありませんが最後に、競技後のインタビュー
をしている女子アナは堂々としていて、いい感じだなと思いま
した。質問も的確で端的ですし。
最近の女子アナでは珍しいなと思いました(笑)。
Commented by MIYA at 2013-08-16 13:43 x
岩佐さんのストレス解消に付き合って,こちらも猛暑を忘れてすっきりしました(^^;

織田裕二ですが,今回の放送権の交渉で国際陸連から織田外しを条件にされそうになり,TBS側がトーンを下げることでそれを回避した,という話を聞いたことがあります。でも岩佐さんのおっしゃるとおり,それじゃ織田をかついでいる意味がない。。。

織田&中井コンビもこれが最後かもしれないので,そう思うと逆にさみしくなったりして(しないか?)
Commented by MIYA at 2013-08-16 14:05 x
連続投稿でスミマセン。横槍が入ったのは,「日本」陸連からのようです(そりゃそうだ)。陸連はきっと「為末推し」なんでしょうね。
Commented by toruiwa2010 at 2013-08-16 15:23
MIYAさん、こんにちは。

織田については、2011年も何か言われていたと
おもいますが、改善の兆しすらなく。ハハハ。
Commented by toruiwa2010 at 2013-08-16 15:29
しようサン、こんにちは。

小谷は、JOCの情報を持っているので、
TBSはそれがほしくて離さないのだと思います。

安藤はgjですね。
英語つかいは位負けしません。
とくダネの岸本リポーターにも同じことを感じます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。