ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「リーガ・ゲッツ!」10周年~世間を騒がせた伝説のコラムw~13/08/30

d0164636_7504222.jpg
メモによると、2003年4月30日にWOWOWの会長・次期社長と会食しています。
3日後にはヨーロッパに向けて出発することになっていました。マドリードから
チャンピオンズ・リーグの準決勝、レアルvsユベントス、続いて、ミラノに移って
インテルvsミラン…サッカーファンなら見たくてたまらない、アナウンサーなら
実況したくてたまらない顔合わせが待っていました。当然、高揚感に包まれる一方、
寂しい思いもありました。
 
実は、このとき、WOWOWが長く放送してきたUEFAチャンピオンズ・リーグの
権利を失うことが決定的だったからです。すでにセリエAも奪われていましたから、
これでは充実した気持ちで実況出来るものがなくなるなあという思いだったのです。

この会食の数日後、そのころ始めたばかりのHPの2回目にこう書いています。
d0164636_751511.jpg
…それにしても、会長、次期社長と契約のアナウンサー!
この会社そのものの懐の深さがうかがえるではありませんか。
ほんとは翌日の予定だったのと、当日の朝、雨模様だったために
私はジーパンでした。朝、オフィスに着いたあと会長の秘書から
「今夜、いかがですか」と聞かれていささかあわてました。
画面に出るとき以外はほとんど上着を着ない私は普段とても
ラフな格好をしています。新聞記者だったオヤジもやはり、
ネクタイを締めるのが嫌いで黒いワイシャツにノーネクタイが
トレード・マークでした。私の結婚式さえ!
アメリカのフォード大統領が来日してサンケイ新聞を訪問したとき、
社長から「せめて、今日だけはネクタイを」と言われてデパートに
買いに行ったという逸話を持っているほどです。
親子とは妙なところが似るものですね。

まだ書けない話もいろいろ出たのですが、お二人にお願いしたのは
たった一つ、「来シーズンも私がサッカーをしゃべれるようにして
ください」ということでした。


“まだ書けない話”とはずいぶん思わせぶりですが、このとき会長と次期社長に
ぶつけた言葉は、ここに書いた「来シーズンも私が…」ではなかったのです。
本当は「こうなったらスペイン・リーグの権利を獲りに行くべきです」でした。
まだ、仕事の仲間しか読んでいないことは分かっていましたが、誰の目に触れるか
分かりませんから、その通りには書けなかったのです。ハハハ。

二人も真剣に耳を傾けてくれました。
誤解しないでください。「“私が進言したから”会社がリーガ獲得に動き始めた」と
言っているわけではありません。いかに私が大物アナウンサーでも(冗談ですよー)、
一社員の言葉で会社の最高幹部が簡単に動き出すことはありません。サッカーの
最大コンテンツ、UCLの権利を失うことはWOWOWにとって大ピンチを意味して
いましたから、二人は“次は何か”を模索していたはずですし、その中にリーガも
あったでしょう。私の進言が彼らに“アクション”を起こさせたように見えるのは
単にタイミングが合っただけなんです。
d0164636_7513086.jpg
数週間後だったと思います。社内のどこからともなく、「リーガの権利を獲得すべく、
OとNが動いているらしい」といううわさが流れてきました。サッカー番組担当の
プロデューサーと権利関係を担当する社員でした。仲が良かったOを“つつく”と、
すぐに認めました。「絶対に他言しない」ことが条件でしたが。
それからは、息を殺して、二人の言動を観察しました。ハハハ。

直接聞けばいいのですが、それでは相手を苦しめることになるので、言葉の端々や
ちょっとした動き・表情から、交渉が進んでいるかどうかを探りました。
Oは気持ちの優しい男でしたから、ときどき“ヒント”をくれました。それらを
つなぎ合わせると、少しずつですが、前進していることが伝わってきて、期待が
大きく膨らみました。他言できない苦しさも味わいました。

そして、8月中旬、全米オープン・テニスに向けて出発するころ、わずかな情報や
彼らの動きなどを総合すると、獲得できる可能性がかなり濃厚だと判断しました。
そう判断した私が何をしたか?

極秘交渉を見守った数ヶ月間、決まったら、記事を書こうとずっと考えていました。
大きなコンテンツを次々に失うWOWOWに対してガッカリし、応援もしてくれた
加入者にビッグ・ニュースを伝えるとともに、激しく落ち込んでいたスタッフと
その喜びを分かち合うための記事です。
ニューヨークについてからはテニスの取材であまり時間が取れません。ですから、
出発前から“そのとき”のための記事を書き始めたのです。

じりじりする思いで待っていた私に電話がかかったのは大会5日目の早朝でした。
そそくさと電話を切って原稿を仕上げ、東京の担当者に送りました。
東京は金曜日の夜でした。普通なら社員はほとんどいなかったはずです。しかし、
大きなコンテンツの権利獲得に加えて、開幕を直後に控えていたためにその対応を
検討する必要があって、社内には大勢の社員が残っていたようです。
d0164636_7522711.jpg
私が送った原稿は、通常通り、若い担当者が目を通しただけでWOWOWの公式
ホームページに載せられました。
ほぼ同時に、私のHPでも同じ記事を更新しました。大騒ぎになるとも知らず…。
ハハハ。

ほどなく、WOWOWがリーガの権利を獲ったという情報がファンの間に広まると、
ハチの巣をつついたような騒ぎになりました。特に、長くCSでリーガを見てきた
マニアックなファンには青天のへきれきだったようです。WOWOWに抗議の声が
殺到し、HPにも大量の非難のコメントが書き込まれました。

リーガの放映権がCS からWOWOWに移ることを知った彼らは、まず、大好きな
K&Kコンビの解説・実況で見られなくなることを嘆き、次に、その喜びを奪った
WOWOWへの怒りが生まれたのでしょう。抗議のために訪れたWOWOWのHPで
目にした私のコラムは、燃え盛る火にガソリンをぶっかけるように、彼らの怒りを
増幅させる作用をしたのです。まったく予期しないことでした。

不幸だったのは、権利獲得を早々に知ってしまったこと、記事がほぼ出来上がって
いたことです。あと数時間遅ければ、テニスの会場に出かける時間が来て、原稿を
送れなかっただろうし、そのうち、日本の“騒ぎ”がニューヨークに伝わってきて、
この書き方ではマニアックなファンを刺激すると判断し、間違いなく、コラムの
更新を思いとどまったはずです。
しかし、誰にとっても不幸なことに、コラムは陽の目を見てしまいました。ハハハ。

そして、それが引き金になって 悪名高い2chに“岩佐徹を糾弾するスレ”という
そら恐ろしいスレッドが立つなど、私個人も手厳しく非難されました。
「死ね」「ぬっ殺す」という言葉が自分に向けられたのは人生でこのときだけです。
書いた本人は、文章のどこを読み返してみても悪いところはないと思うのですが、
反響のすさまじさは想像を超えていて、戸惑うばかりでした。
私のブログ史の中で“暗黒の時代”と呼んでいる数ヶ月です。ハハハ。
d0164636_7565439.jpg
意図したわけではないのですが“結果として”嘆き悲しむリーガ・ファンの神経を
逆なでし、その傷口に塩をすりこむ形になりました。
“WOWOW糾弾”の流れができて、まず、WOWOWのHPからコラムが削除され、
続いてBBS(コメント欄)も閉鎖されました。
私のHPもかなり荒れてしまい、結局、コラムを削除し、BBSも閉じました。
もっとも、WOWOWの方はそのままでしたが、私のHPでは、コラムもBBSも
2ヶ月ほどで元に戻しました。こっそりと。ハハハ。

いずれにしても、“つんのめった”私のコラムによって開幕直後のリーガの放送に
すっかり水を差し、契約者を増やそうと目論んだ会社の思惑も外れました。
WOWOWに大きな迷惑をかけという思いが強く、「サッカー中継からおりたい」と
会社に申し出ましたが、スタッフや上層部に慰留され、少し休んだあと戻りました。

毎年、この時期が来ると複雑な気持ちになります。
今日は私が名付けた「リーガ・ゲッツ記念日」(ハハハ)です。
あれから10年が過ぎました。

コラムを読んでいない人も多いでしょう。今はどうなっているか知りませんが、
少し前までは、2chに「徹底討論WOWOW専用批判要望」というスレッドがあり、
1000件を超えて新しいスレッドが立てられるたびに“奇特な”誰かがその冒頭に、
全文を書き込んでいました。「おれたちはこの恨みは決して忘れない。忘れさせない」
という、強い意志を感じたものです。
ご心配なく。私がこの日を忘れることはないでしょう。理由は全く違いますが。
ハハハ。
d0164636_7534363.jpg
2chに行くのが面倒かもしれません。旧ブログのArchiveにも入れてありますので、
興味があったら、こちらからどうぞ。少しの間、読めるようにしておきます。
( http://bit.ly/pd4nxW )


この記事は一昨年の元旦にExcite Blogに移ってから
ちょうど1000本目になります。
ワード2枚半平均は書いていますから、2,300文字…
トータルでざっと230万文字になります!
このエネルギーをほかのことに使っていたら…と
考えないでもない今日この頃です。ハハハ。

by toruiwa2010 | 2013-08-30 07:57 | blog | Comments(14)
Commented by デルボンバー at 2013-08-30 13:08 x
そんなこと言ったら、当時のWOWOWユーザーだって、UCL視れなくなって同じ思いをしてるんですけどねぇ。ス〇パー!のサッカーファンというのはほんと独り善がりだったんですね。
Commented by toruiwa2010 at 2013-08-30 13:36
デルボンバーさん、こんにちは。

人の痛みが分からない人がたまにいますから。
いちばん、こたえたのは、高い教育を受けたっぽい
初老のおばちゃまっぽい、女性からのじわーっと
真綿で首を絞められるような言われてたでした。
実際に真綿で首を絞められたことはありませんが。
ハハハ。
Commented by BBB at 2013-08-30 17:00 x
この件に関しては本当に同情します。
私はそもそもセリエA目当てでWOWOWに加入したのにスカパーに
次々奪われ、残念な思いをしたものです。
(映画、テニス、格闘技も好きだったので契約は継続しましたが)
それがリーガ放映権を獲得というニュースは本当に嬉しかった。
でもスカパー加入者からのバッシング・・・。こっちはセリエとUCLを
取られた時にも「まあ仕方ないよな」と大人しくしてたのにこの仕打ち。
理不尽だなあと思ってから10年ですか。
Commented by toruiwa2010 at 2013-08-30 18:52
BBBさん、こんばんは。

おたがい、ビジネスですから、明日は我が身・・・
文句を言っても始まらないのですが、あのときの
スカパーのやり方は汚かったと思っています。
ええ、ビジネスですから、きれいも汚いもないですけどね。
ハハハ。
Commented by バルセロニスタ at 2013-08-30 19:24 x
岩佐さん、あの時いわゆるリーガファンが怒ったのは、大好きなK&Kコンビ云々というよりも、WOWOWさんの編成(開幕節の放送がない、ライブ放送がない、バルサを無視してマドリーと大久保マジョルカばかり)などです。放送能力がないのに独占するなよ、と怒ってたんです。Jスポはリーガに理解が深かったですし。そのあたり、結局認識されていなかったんですね。。

今は3ch体制となりライブも増え、満足しています。
Commented by ホーガン at 2013-08-30 20:22 x
うーん…スカパーvsWOWOWみたいな話じゃないです。
単純にリーガの前のシーズンは4試合放送(2試合生放送)だったのに、生放送も確約できない毎節3試合放送(開幕は1試合)という、放送試合数が単純に減少したことが一番問題となって抗議されていると記憶しています。局が変わっても質が上がっての放送なら文句は言いません。金を払えば済む話ですから。

CLがスカパーに取られた?スカパーは全試合放送ですよ?
勝手にWOWOWが試合数を減らして放送してた事がどれだけ辛かったか良く分かりました。ひいきのチームのGLの試合がほとんど見れませんでしたからね。
Commented by リエコ at 2013-08-30 21:23 x
サッカー好きの友達はたくさんの会社と契約して、もらさず観ているって話を聞きました。
どこが終わって、どこから観れるようになる‼という具合に。
なんか、その過程も楽しそうに話してました、そんな夢中になれるモノを見つけてる友達が羨ましかったですよ。
わたしは、これ以上増やす事も減らす事もできないのでWOWOWと吹き替えだけどBSのドラマで手一杯です♩
Commented by toruiwa2010 at 2013-08-30 21:30
バルセロニスタサン、こんばんは。

私は、当時、つぶさに皆さんが浴びせる罵詈雑言を
読んでましたから、あなたより実態を知ってるつもりです。
ハハハ。
Commented by toruiwa2010 at 2013-08-30 21:33
ホーガンさん、こんばんは。

まあまあまあ。
感情的になったらおしまいですよ。
10年前と同じじゃないですか。
Commented by しょう at 2013-08-30 21:34 x
岩佐さん、こんばんは。
私は映画や海外ドラマ目当てでWOWOWに加入しましたが、
好きなドラマが途中で放送されなくなっても移行先の局を
責めるなんて思い及びません。
本当に見続けたければ新しい局と契約すれば済むことですし。
仮に責めるとすれば(責めませんけど)、放送権を維持でき
なかった元の局に目が向きますね。

リーガゲッツ騒動に関しての記事は何度か目にしていますが、
なぜそんな騒ぎになったのか、まったく理解できません。
フーリガンにしても、サッカーというスポーツには煽動的な
何かが潜んでいるのように思われてなりません。
Commented by toruiwa2010 at 2013-08-30 21:35
リエコさん、こんばんは。

スケートオタクは扱いにくいですが、
サッカーのマニアックなファンはもっと
対処が難しいです。すでに、二人、お越しになってますが。
ハハハ。
Commented by toruiwa2010 at 2013-08-30 21:38
しょうサン、こんばんは。

あなたの対応の仕方が、普通の大人が
とる態度だと思うのですが、「俺は絶対間違ってない」と
思い込む傾向がこの人たちにはあるようです。
だから、簡単に「死ね」などと言えるのでしょう。
Commented by 17 at 2013-09-01 07:19 x
岩佐さん初めまして。
WOWOW時代から岩佐さんの実況ファンでした

リーガゲッツ!懐かしいですね~
当時の事よく覚えてますよ(笑)

岩佐さんの実況で凄くよく覚えてるのは
イタリアダービーでロナウドが倒されたけどファールを取ってもらえなかった時に岩佐さんの「笛は無い!笛は無い!!」って実況がすごく緊迫感あって興奮しましたよ

テレビで見ていたのに、スタジアムの異様な雰囲気が実況から伝わってきた素晴らしい中継でしたね。
確かそのままユーベがカウンターでデルピエロだったかな?ゴールを決めたんですよね。
あの試合は本当に面白かったです。
Commented by toruiwa2010 at 2013-09-01 07:31
17さん、おはようございます。

主審はチェッカりーニでしたね。
今でも時々、あの後どうしたのかと
思い出すことがあります。
あの試合は、早野さんとのコンビ
だったことも含めて納得がいく
実況だったと思っています。
私達の仕事に100点はないので
これは90点ぐらいだったでしょうか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。