ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

後輩にアドバイス&有吉~すべて余計なことだけど…~ 13/10/24

d0164636_8364798.jpg
せざるを負えない…again

2ヶ月近く前に、フジテレビの後輩がトークの中で「…対応せざるをおえない」と
言っているのを耳にした。子供のころに、正しくは「…を得ない」と言うべきを
「…を負えない」と覚えてしまったのか?

ところが、先日、「ファミリーヒストリー」(中村獅童編)を見ているとナレーターの
余貴美子がまことに怪しい“読み方”をしていた。
訓練を受けたアナウンサーなら「…を得ない」を連続しては読むことはない。
“を”と“え”の間に、ごくわずかな間を置く。
彼女の場合は「…ヲオエナイ」と聞こえたわけではないが、まったく“間”がない
微妙なものだった。この書き方も微妙だが。ハハハ。
d0164636_837573.jpg
後半部分では“押しも押されもせぬ”を“…押されぬ”という これまで何百回も
繰り返されてきた“ありがちな”間違いもあった。読み手の余とMAに立ち会った
ディレクターの二人ともそれが間違いだと気付かなかったのかなあ。
納品の前にプレビューしたはずなのに、そこでもチェックされなかったんだ。
とるに足りぬことだが、“間違いなどいたしません”と胸を張っているように見える
大NHKにしては珍しいミスだ。

言葉は“生き物”だから常に変化するし、時間の経過とともに、間違いがそのまま
“定着”してしまうこともある。私も、本来なら恐ろしい経験をしたときの表現と
されている“鳥肌が立つ”を いいものを見たとき、激しく興奮したときに、あえて
使うことがある。いずれ“セザルヲオエナイ”が認知される日が来るかも。ハハハ。


設備投資も大事

10/16のツイート

「とくダネ」で田中大貴が外から中継している。
ストレスを感じないなめらかなリポートだ。
スタジオの方が視聴者に触れる機会も多いが
将来を見据えて志願してでも少しフィールド・
リポートをやるといいと思う。きっと役に立つ。
苦労することも大事だ。

d0164636_8373088.jpg
母局だから、というより、大学の後輩だし、一度ごく短い時間だが会ったことも
あるので田中には期待している。「とくダネ」は習慣的によく見ているが、これまで
致命的な失敗はないようだ。番組内ではコーナーの内容をざっくり説明することが
主な役割になっているが、そつなくこなしていると思う。仕事ができているのに
“イケメンぶり”ばかりが浮き彫りになるのはフェアじゃないよね。経験ないから
よく分からんが。ハハハ。

アナウンス部を出て報道でスポーツ・コーナーのデスクをしていたとき、上司から
「次の改編で始める予定の朝のニュースでキャスターをやらないか?」と、打診を
受けたことがある。スポーツ実況に戻りたいと願っていたから、数日後に断ったが、
答えを出すまで考えている間、「もし、受けるとしたら、警視庁、国会、裁判所など
主だった記者クラブを経験させてもらわないと」と思っていた。

ニュース原稿を読むとき、取材の現場や原稿を書く記者の動きを知っておくことは
大事だと考えていたからだ。
田中に限らず、ニュースのキャスターや情報系番組で司会をさせたいアナたちには
スタジオ外からのリポートなど“外回り”を経験することが大きなプラスになる。
特に、事件・事故のリポートは言葉の選択や文章の組み立て、アドリブを磨く上で
いい経験になるはずだ。

もっとも、アナウンス室は人手が足りないらしいから無理かもしれないけどね。
ハハハ。


有吉…もしかして?

10/18のツイート

@ariyoshihiroiki ”ヒルナンデス”を見ながら
「右から2番目の子と付き合ってるんじゃないかしら?」と
妻が言いました。女性のカンにはビックリすることが多々あり、
鋭いかも、と思いますが。ハハハ。

d0164636_8375117.jpg
女のカンを馬鹿にしたら大けがをする…男なら誰しも経験があるはずだ。ハハハ。
“結婚できない男”・有吉弘行の女性関係を妻が知っているわけもないのに、画面の
雰囲気から“何か”を感じ取ったのだろう。
妻が言う“右から2番目”の女性は河北麻友子というタレントだった。

ツイートが面白いのでフォローしてときどき読んでいるのだが、ダメでもともとと、
直接 疑問をぶつけてみた。当然、答えはなかった。ハハハ。

ちなみに、名前の読み方…アリヨシ・ヒロ“イキ”なんだね。初めて知った。


天野祐吉氏逝く

10/21のツイート

コラムニスト・天野祐吉さんが亡くなった。80歳だった。
ほかのものはほとんど読んだことがないが、朝日新聞に
連載されていた「CM天気図」はほぼ毎週読んでいた。
書かれていることすべてに同意できるわけではなかったが、
鋭いことを柔らかい言葉で指摘する文明批評が好きだった。

d0164636_838955.jpg
…最後の“鋭いこと”を“柔らかい言葉で”文章にすることはとても難しいのだが、
天野さんは毎週それをさりげなくやっていた。
昨日の朝日新聞に載った「CM天気図」欄の追悼文によれば、書き上げると、まず
奥さんに読んでもらっていたそうだ。「わかりづらい」「面白くない」と言われると
書き直したのだという。

えっ!私? いやいやいや。妻の意見など求めたことはない。「何を言いたいのか
さっぱり分からない」「こんなこと書かない方がいい」と言われるのがオチだもの。
書くことがなくなるし、1本仕上げるのに何時間もかかるわ。ハハハ。


大好きな神宮外苑のイチョウ並木が
鮮やかに黄葉するのは11月下旬だが、
昨日、妻が買って来た好物の銀杏は
十分においしかった。


d0164636_8383023.jpg
by toruiwa2010 | 2013-10-24 08:40 | 岩佐徹的考察 | Comments(4)
Commented by ルブラン at 2013-10-24 22:46 x
岩佐さん お疲れ様です なんでも文化放送の水谷アナがヌード写真を披露だとか 正直驚きません なぜならヌードを披露するならなら水谷さんか阿部知代さんだと思ってましたから(笑 )それよりも文化放送は15年近く生え 抜きのアナウンサー がいません 派遣やら中途採用とか地方局 からの引き抜きとか 自分達でアナウンサ ーの育成をしていません 生え抜きのアナだけでは足りないから中途採用ならわかりますが育てるのが 面倒臭いから引き抜きしようというのは まともなら会社のやることではありません
Commented by toruiwa2010 at 2013-10-25 06:56
ルブランさん、おはようございます。

水谷ならやりかねないなあ。ハハハ。
Commented by vevey at 2013-10-26 20:49 x
岩佐さん、こんばんは。
私は田中アナは野球以外は不勉強だなと何度か感じましたよ。
すぽるともやっているのに、とくダネ!でのサッカーやテニスの説明に??と思ったことが数え切れないです。

中継の時に上手くこなせていたのなら、アドリブの方が良いのかも知れませんね。
マルチやフリップに出す内容の確認とかちゃんとしてるのかな?原稿をサラッと見るだけで、上っ面でしか理解してないな〜と思います。基本的なスポーツ用語の間違いとかも多いのでガッカリします。
分野は違いますが、私はスーパーニュースに出ている榎並アナが好きです。意外と声が良いのでナレーション等も上手だなと思います。中継でも落ち着いて話しますよ。彼も後輩なのでは?
Commented by toruiwa2010 at 2013-10-26 21:03
veveyさん、こんばんは。

そうですか。では、私の不勉強ということで。

榎並については、なぜ、彼をあそこで使うのか
意図が分かりません。

アナウンサーの見方も人それぞれですね。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。