ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

“赤バット”の川上が…~また、昭和の大スターが逝った~11/06

d0164636_9114841.jpg
10/30のツイート

元巨人監督・川上哲治さんが亡くなった。
選手としては”打撃の神様”と称賛され、監督としては
決して破られないと思われるV9を達成した事で知られる。
日テレ以外のアナウンサーなど寄せ付けない、取材しにくい
監督だったが、野球史に輝く人だった。
また、昭和のスターが逝った。合掌。


スポーツ・アナウンサーとして球場に足を運ぶようになったのは1963年だから
58年に引退した川上の現役時代はテレビでしか見たことがない。シュアな打撃で
巨人の不動の4番だった。
助監督を経て1961年に監督になっているから、私が取材を始めたころ、監督歴も
すでに3年目に入っていたわけだ。

当時の巨人の人気は今の比ではなかったし、球団が我々に接する態度も最低だった。
彼らにとって、読売・報知と日本テレビ以外のメディアは存在しないも同然だった。
インタビューや取材を申し込んでも、何かと理由をつけて断られた。それが球団の
方針だから選手も従わざるを得なかった。王、長嶋を初め、性格のいい選手も多く、
彼らは“申し訳ない”という顔をしながら、他メディアの取材を断っていたものだ。

中でもどうにもならなかったのが川上哲治その人だった。
朝日のOB記者が担当記者として挨拶したときのことを書いていた。
出した名刺を手の中でくしゃくしゃにしてポケットに入れ「ああ、そう」だけで
後ろを向いたそうだ。それを聞いた先輩が「オレなんか、名刺をそのまんま火に
くべられたよ」と慰められたと。読んで、“さもありなん”と思った。ハハハ。
d0164636_9111168.jpg
「とにかく勝つことだけを考えていた。ほかのことに気が回らなかった」と後に
話したらしいが、そうだったのかもしれないし、そうじゃなかったかもしれない。
野球記者やアナウンサーにとって監督の話を聞くことは仕事の“ベース”だから、
試合前のベンチには行くが、“話しかけるなオーラ”を身にまとって、3社以外の
人間とはまともに話さないのだからどうにもならない。
箸にも棒にもかからない…若かった私の正直な印象は“食えないオヤジ”だった。

訃報が伝わった直後から金田正一や張本勲がテレビでコメントし、昔から川上を
リスペクトしてきたかのように賞賛していた。それはいいだろう。選手としての
実績は十分だし、監督としての不滅のV9も大いに賞賛されるべきものだから。

ただし、彼らの発言が本心かどうかは疑わしいものだ。
彼らが名球会を作ったとき、「昭和」の文字をかぶせて、入会資格を昭和生まれの
選手に限定した。“目の上のたんこぶ”ともいうべき、川上(2000安打)や別所・杉下
(200勝)といううるさ型の先輩を排除するためだと当時も言われた。それ以外に
昭和に限定する理由は思いつかない。たった二文字で、この3人をのけ者にしたと、
私も強く信じる。

亡くなった人を悪く言うのは誰だってためらう。いま、このときに川上の悪口を
言えるわけはない。しかし、当時の選手仲間やメディア関係者で人間・川上を
褒める人は少ないはずだ。“勝つことだけを考えていたから”にしてもゴミのように
扱われたのだから、素直にリスペクトできるわけはないのだ。

金田や張本はとりあえず大投手、好打者だった。それこそ“勝つために”必要な
“コマ”だったからそれなりに接してもらえたのだろう。それにしたって、金田は
国鉄、張本は東映で長くプレーしたのにそれはなかったことにして“元巨人”を
肩書にしたがる男たちが“あのおっさん”呼ばわりしていた故人をいまになって
褒めあげることに違和感を持つ人は多いはずだ。
d0164636_9104991.jpg
ただし、繰り返すが、大きな足跡を残したことは間違いない。
野球界が一定の敬意を払うのは当然だと思う。
日本シリーズ第3戦で 巨人だけでなく楽天の選手の袖にも喪章が見えたとき、
「星野は川上と同時期にNHKで解説の仕事をしていたし、背番号(77)も川上から
“譲り受けた”ものだろうし、尊敬しているはず。きっと、自分たちもつけようと
言い出したのは彼なんだろうな」と思った。

偉大な先輩をリスペクトするのはいい傾向だ。
ただし、翌日は巨人の選手さえ喪章をつけてないことに驚いた。楽天はともかく、
巨人は長い球団史に燦然と輝く実績を残した大先輩に敬意を表してこのシリーズは
ずっとつけると思っていた。リスペクトはその程度なんだ。MLBと感覚が違うね。

敬称略
by toruiwa2010 | 2013-11-06 09:12 | メジャー&野球全般 | Comments(4)
Commented by H.N. at 2013-11-06 23:45 x
こういう僕ら世代が直接わからない時代の空気感を教えてもらえる記事、大好きです!!今は人気凋落と言われて久しいプロ野球・巨人ですが、その頃は人気にあぐらをかいてたんでしょうかね。
Commented at 2013-11-07 02:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by toruiwa2010 at 2013-11-07 07:33
YMサン、ご指摘、ありがとう。
カギなしで大丈夫ですよ。ハハハ。
Commented by toruiwa2010 at 2013-11-07 07:36
H.N.さん、おはようございます。

当時の巨人は、遠くから見ると強くて
魅力的だったでしょうが、近くで見ていると、
いやなチームでした。
選手一人一人は別ですけどね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。