ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

金・婚・式~50年か…そうか~13/11/07

d0164636_9253546.jpg
人は 判断力の欠如によって結婚し、
忍耐力の欠如によって離婚し、
記憶力の欠如によって再婚する。
(by アルマン・サラクルー)


のちに伴侶となる彼女を初めて見たのは1958年の5月頃だったでしょうか。
井の頭公園近くの明星学園への通学路…私は転校してきたばかりの高校3年生、
彼女は2年生でした。
数人の友達と笑顔で話しながら歩いている彼女を見て“一目ぼれ”でした。ハハハ。

昔、この学校の中等部に通っていたときの同級生の妹と分かり、それを手掛かりに
手紙を出して交際が始まりました。半世紀以上前のことですから、初めは文通です。
数ヶ月後の初デートは映画を見に行きました。当時の日劇(今の丸の内マリオン)で
「ぼくの伯父さん」を見たあと、日比谷の音楽喫茶“タクト”でお茶をしました。
何を言っても「はい」と「いいえ」しか返ってこない会話に往生しました。ハハハ。

翌年私が大学に進み、その翌年彼女が就職すると彼女からの手紙の返事がぱたっと
来なくなる時期があったりして、かなり手こずりましたが、1963年秋、めでたく
結婚にこぎつけました。私が社会人1年目の25歳、妻は22歳でした。
早いと思われるでしょうね。

早い段階から互いに結婚の意志がありました。なんとなく「ぼくの給料が手取りで
3万円を超えたら結婚しようか」と話したことがありました。想定していたのは
2年ぐらい先でした。しかし、入社早々なのに、“諸手当”をふくめると数ヶ月で
あっさりと3万円を超えたのです。“観念”するしかありませんでした。ハハハ。

新宿の厚生年金会館で式を挙げました。当日は仏滅でしたが、気にしませんでした。
2人とも“改まった”ことが好きじゃないので、披露宴の場で婚姻届けに署名捺印
するだけの“人前結婚式”にしました。
デジカメはおろか使い捨てカメラもない時代です。うかつなことに、写真撮影を
誰にも頼んでいなかったため、結婚式の写真室で撮ったものしかありません。
写真嫌いの妻はそれさえどこかに隠しています。強情、かたくな、話になりません。
ハハハ。

新婚旅行は箱根でした。
入社1年目でもこの時期には忙しくなっているはずだと考えて近場にしたのです。
それもたった2泊3日!
披露宴が終わるともう夕方だったため、ロマンスカーの最終は出たあと、しかも
新幹線は開業前でしたから東京駅から在来線で行きました。

京王線・上北沢駅近くの木造アパート・奥山荘に部屋を借りました。
6畳と4畳半に小さな台所とトイレがついただけの小さな家でした。
「プロ野球ニュース」などで帰宅が遅くなる日は、家の水洗を流して大きな音を
立てるのをはばかり、近くの教会の木に“バチアタリ”な行為をしたものです。
お許しください。ハハハ。

風呂がないため、50センチ四方ぐらいの狭い玄関で上着をジャンパーに着替え、
タオルと石鹸を受け取って線路の向こうにある銭湯に通いました。
休みの日は二人で行き、待ち合わせて帰りました。真冬、手にした濡れタオルが
凍ったりしたのもいい思い出です。「神田川」の世界でした。ハハハ。

先日、フジテレビのアナウンサーOB会があり、一人の後輩から「どうですか?
奥さん、幸せにしてますか?」と聞かれてドキッとしました。
上北沢のあと5年ほど住んだ東池袋の公団住宅にしょっちゅう遊びに来ていた彼は
妻の“ファン”でした。そんな彼の質問には「幸せにしてなかったら許しませんよ」
という“空気”が感じられました。

…正直なところ、自信はありません。
どんなに自分に甘い採点をしても100点、90点はおろか、80点も怪しいです。
近所でも“評判”のおしどり夫婦です。リハビリで私を担当している療法士さんも
二度ほど見ただけのはずなのに「理想のご夫婦です」と言ってくれます。
しかし…情けないことに自信はないのです。
「きっと幸せにする」と誓って結婚したはずなのに。

満点に何点足りないのかは分かりません。妻も絶対に言わないでしょう。
「何点足りないのだろう?」と思い悩みながら残りの人生を過ごすことになります。
満点を取れなかったのだから、耐えるしかありません。トホホ。

そんなことを言いつつ、11月5日、金婚式を迎えました。
50年か、長かったなあ。いや、短かったのか?
どちらにしても、妻と結婚してよかったと私は思いますが、“相方”はどう思うのか?
怖くて聞けない。ハハハ。

二人とも大きな病気を抱えていないのが何よりです。
75歳の私は長く生きてもあと10年前後でしょう。できるだけ“波風”を立てず、
穏やかな“終わり”を迎えたいものです。そんなに難しいことじゃないはずですが、
“さざなみ”はしばしばですから、結構“綱渡り”です。先日の「さんま御殿」で、
薬丸裕英が「結婚して24年大きな喧嘩はしたことがない」と“しゃあしゃあ”と
言ってましたが、嘘つけと思います。そんなわけはありません。ハハハ。

振りかえれば、判断力が欠如していたとは思わないが、
忍耐力には限りがある。しかも、記憶力は怪しい。
どうすりゃいいんだ。ハハハ。



結婚50周年の夜は表参道のイタリアン、「ナプレ」で食事をしました。
妻がテレビ番組で見てメモしていた店です。インテリア、雰囲気がよく、中でも、
スタッフ全員の接客ぶりも感じよくて居心地のいい時間を過ごしました。
料理も、メインに選んだ肉の炭火焼・盛り合わせが年寄りには少しヘビーでしたが、
すべて満足でした。リピートしそうです。ハハハ。
by toruiwa2010 | 2013-11-07 09:30 | blog | Comments(21)
Commented by マオパパ at 2013-11-07 09:47 x
岩佐さん、おはようございます。そして、金婚式おめでとうございます。私も今年結婚20周年でしたが、まだまだひよっこですね。夫婦の仲ということを考えるとき、いつも頭に浮かぶのが、スマップの「育ってきた環境が違うから、すれ違いは否めない」というセロリの歌詞です。我々夫婦にもいろいろありますが、岩佐家を見習って、金婚式を目指したいと思います。今日は朝からほっこりとした気持ちにさせていただき、ありがとうございました。
Commented by みやこ at 2013-11-07 09:50 x
金婚式おめでとうございます。
素敵なお話をありがとうございました。
時代や時の流れを想像しながら読みました。

いつもはスポーツの話題をこっそり読んでいるだけで、書き込みは苦手ですが、お祝いを申し上げたく書いています。

人や奥様や、ねこ、物事や事件に対しての優しい、ときに厳しいご意見が好きで読んでおります。

「妻は幸せなのだろうか」と考えてくださる素敵な旦那さま。
私も、「夫は幸せなのだろうか」と考える妻でありたいと思います。
Commented by tom☆ at 2013-11-07 09:59 x
ご結婚50周年おめでとうございます♪
「一目ぼれ」とおっしゃる岩佐さんが素敵です! 
薬丸くんに突っ込むからには大きな喧嘩もあったのでしょう? そんな話も聞きたいですが【忘却の彼方】でしょうか!
イタリアン・・機会が有ったら行ってみます☆
Commented by つなっぴー@アムス at 2013-11-07 10:14 x
岩佐さん、久々の投稿ですが、ご成婚50周年記念、おめでとうございます。出会いから新婚当事のお話まで、とても興味深く拝読しました。2年前に結婚した自分のことも思い出しました。

まったくの勘ですが、これまで10年ほどブログを読ませていただいてる限り、やはり奥様はずっと幸せを感じてらっしゃるのではないか、と思いました。
Commented by kumasan63 at 2013-11-07 10:52 x
おめでとうございます。

私は結婚17年目の若輩者ですが、
50年経っても岩佐さんご夫妻の様に
二人で仲睦まじく出掛けられるように
歳を重ねていきたいと思っています。
(岩佐さんご夫妻とと同じく、私も子供がおりません)
Commented by ルブラン at 2013-11-07 11:54 x
岩佐さん お疲れ様です 私の母方の祖父母は金婚式の記念写真を遺影にしてほしいというのでその通りにしました ただ二人とも20年近く長生きしましたのでかなり若いです(笑)
Commented by toruiwa2010 at 2013-11-07 11:59
みなさん、温かいお祝いの言葉
ありがとうございます。

リハビリに出かけていたため、
レスが遅れました。ごめんなさい。
Commented by しょう at 2013-11-07 12:36 x
岩佐さん、こんにちは。
金婚式おめでとうございます。
読んでいて思わずこみ上げるものがありました。
どなたかのコメントにもありましたが、
「幸せにしているだろうか?」と思い悩む
伴侶を持った奥様が羨ましいです。
そして「妻と結婚して良かった」とはっきり
おっしゃる岩佐さん、カッコいいですよ!
Commented by 赤ぽん at 2013-11-07 14:43 x
ご結婚50周年、おめでとうございます。

私は結婚してその半分くらいの時間が経ちましたが、波風はしょっちゅう
立っていますw
「奥さんを幸せにしているか?」・・・考えさせられる言葉でした。
岩佐さんご夫妻のように、いつまでも夫婦二人で旅行に行かれるように
私も頑張ろう?!と思います。

相方はどう思うか?怖くて聞けない・・・ぜひ聞いてみたい@外野の声w
Commented by 吉岡正晴 at 2013-11-07 18:52 x
岩佐さん、金婚式おめでとうございます。そして素敵なお話をありがとうございます。読んでいて読んでいるこちらの胸が熱くなり涙が出そうになりました。ハイスクール時代の初恋の人ということで僕がすぐに思い浮かべたのが、黒人シンガー、ベンEキング(日本でも「スタンド・バイ・ミー」が有名)のことです。彼もハイスクール・スイートハートと結婚し、今でも一緒です。2012年9月に東京ジャズで来日したときに会って感激も新たにしました。年齢も近いのではと思って確認してみると、なんと、ベンEの誕生日と岩佐さんの誕生日、おふたりとも1938年9月28日ではありませんか。この究極の偶然に驚きました。機会があれば、お二人をお引き合わせしたいとさえ思いました。
Commented by Reiko71 at 2013-11-07 19:48 x
岩佐さん、金婚式おめでとうございます!
これからも、奥様と仲睦まじく足どり軽くお過ごしになられますように。
これからのお二人の、ますますのご健勝をお祈り申し上げます。
Commented by もくでら at 2013-11-07 20:39 x
金婚式おめでとうございます。
ご自分は「結婚してよかった」と思える奥様と一緒だなんて、いいですね。
実は、私には結婚20年になる夫がおりますが、
どう思っているんでしょうか・・・・
私は、「よかった」と思っていますが・・・・
Commented by 瀬戸の生ガキ at 2013-11-07 21:21 x
満点ではないと思っておられるのが思いやりのコツなのでしょうか。ふふ。
まだまだこれから楽しくお二人ですごして下さい。
金婚式 おめでとうございます。
Commented by toruiwa2010 at 2013-11-07 21:57
今日、祝福のコメントを寄せて下さったみなさん、
重ねてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

とりあえず、2020東京五輪あたりをめどに今後も
「頑張ってみます。ハハハ。
Commented by 老・ましゃこ at 2013-11-07 22:32 x
金婚式おめでとうございます♡
50年目のLove Letter !を奥さまに宛てて書かれたかのようなきょうのエントリーですね(^^)
読んでいてなんだかドキドキしちゃいました…フフフ。
奥さまからのお返事や?如何に??なんちゃって(^^)
プロフィールの写真が忙しく変わりましたネ(^^)
店内で黒?のジャケット姿の写真、校章のように襟に留めていらっしゃるのが素敵です!
前回の鳴子の写真も!とても良いなと思っていました(^^)
Commented by リエコ at 2013-11-08 10:23 x
岩佐さんご夫妻、おめでとうございます。
岩佐さんの一途な想い、とても素敵です。
これからも、お二人で素敵な思い出を作ってください‼
Commented by ナオ at 2013-11-08 17:39 x
こんばんは。

金婚式、おめでとうございます。
岩佐さんと奥様の出会いも素敵ですね。

私も50年の夫婦の時間を過ごしたいです。
そのときは76歳。
まだまだ長い道のりです。
Commented by キムキムヒンギス at 2013-11-08 20:20 x
金婚式おめでとうございます。

岩佐さんの前のブログで、奥様のおもてなし料理を観るのがとても好きでした。
私の憧れのご夫婦です。
こんな風に結婚生活を振り返られる岩佐さん・・・やっぱり素敵です。
これからも奥様のためにもお体を大切になさって、色々なご意見聞かせて下さい。
Commented by toruiwa2010 at 2013-11-08 20:36
金婚式への祝福メッセージ、ありがとうございました。
まとめてのレスになりますが、全部、しっかり読ませていただきました。
これからも、できるだけ波風を立てないように仲良く過ごしたいと
考えています。
Commented by Yumi at 2013-11-09 06:06 x
金婚式おめでとうございます! 素敵です! 特にご自身で点数を付けるところ、さすがスポーツのStatsのようです(笑) 奥様はきっと99点をつけて下さいますよ。そして残り1点は今後のために残してあるでしょう^_^ 年齢に関係なく奥様を大切にする人はセクシーだよね、と双子のお母さんとなった親友と言ってます。(アメリカ的、、、笑) エメラルド、ダイヤモンド、プラチナを是非目指して下さい。
Commented by toruiwa2010 at 2013-11-09 07:25
Yumiさん、おはようございます。

エメラルド、ダイヤモンド、プラチナ・・・
とりあえずのゴールは2020TOKYOです。
55周年はその途中ですから、エメラルドは
クリアできます。妻の誕生石でもあるので
そこまでは必死で頑張りましょう。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。