ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

秋の京都を満喫!~圓光寺に満足、残念だった東福寺~13/11/26

d0164636_8574973.jpg
7ヶ月ぶりで京都に行ってきました。お目当てはもちろん紅葉です。
先日の鳴子峡は少し“不満”が残りました。“豪華一点主義”で1か所しか
行かなかったのだし、ピークには4,5日早いことも分かっていたのですから
ぜいたくなんですけどね。ハハハ。

京都は目玉候補が何ヶ所かありますから、まさか、ぜんぶ外れることは
ないだろうと、天気優先で“決行日”を決めました。
5時起床…と決めておいても、必ず30分前には自然に目が覚めます。妻は
それより早く起きています。せっかちと言うのか、神経質なのか。ハハハ。

6時半に家を出ました。真っ青な空でした。500km西にある京都の天気が
同じとは限りませんが、気分は上々です。
10時前に京都に着き、まず、鍵善に向かいます。
d0164636_857558.jpg
タクシーの運転手さんに私がうっかり「四条河原町の鍵善さんへ」と言ったことで
惑わせてしまいました。店の名前と告げられた場所が一致しなかったようです。
「えーと、鍵善さんていうと…」。
妻が、「高台寺の方じゃなくて…」と言いかけ、ますます混乱したかもしれません。
「壱銭洋食のところです」と私が付け加えました。京都では有名な店のはずだから
その名前を出せばすぐに分かると思ったからです。壱銭洋食は伝わったのですが、
鍵善についてはまだピンとこないようでした。

結局、“四条花見小路”と言うべきだったことが分かりました。
そのあとの会話の流れで、私が「建仁寺から出てきたところですよね」と言うと、
運転手さんは「そうですなあ。あっこやったら、XXもあるし、XXXもありますな。
ほんで、場外馬券売り場もありますな」と返して、さらにこう言いました。
「ま、ま、それは要らん情報やけどな。イランジョーホ」…。

文字にするともう一つですが、絶妙な間合いで語られる本場の京都弁のおかしさが
たまりませんでした。この時点でいい旅になると思いました。ハハハ。

いつも通り、くずきりを戴きました。一瞬、お汁粉にしようかなと迷いましたが、
氷水の中のくずきりを思い浮かべたら、その誘惑には勝てませんでした。

1976年ごろだったと思いますが、フジテレビの「3時のあなた」でコンビを組んだ
藤純子(現・富司純子)さんのお供で初めて口にしたときの感激は忘れません。
以後、長い間“ご無沙汰”でしたが、現役引退後、京都を訪れる機会が増えてから
何度もそのおいしさを楽しんでいます。あっさりした黒蜜をつけたその味は絶品。
壇蜜とはえらい違いです。ハハハ。
d0164636_858370.jpg
まず、曼殊院に行きました。
圓光寺からスタートするつもりでしたが、「曼殊院は行かないんですか?」と、
不思議そうな運転手さんの声で予定を変えました。変更して正解でした。
上まで車で上がってしまうのはもったいないので参道の手前で降りましたが、
いきなり、きれいな“赤”に出会いました。こういう色を求めて毎年紅葉狩りに
出かけますが、お目にかかることはめったにありません。98点ぐらいの赤でした。
ハハハ。
d0164636_8584019.jpg
弁天池周辺もいい具合に紅葉が進んでいました。曼殊院の満足度は85点です。
ここは、初めて行ったとき以外、中には入りません。紅葉を楽しむにはそれで
十分なんです。拝観料も節約できるし。ハハハ。

歩いて10分足らずの圓光寺は80%ぐらい紅葉が進んでいました。
間違えないでください。“紅葉評論家”・岩佐の考えでは、ここの80%はよその
100%超に匹敵します。ハハハ。
d0164636_8585787.jpg
何がいいって、色の混ざり具合が絶妙です。
私たちが初めてここに行った2007年にはそれほど知られていなかったのに、
今はすっかり有名になって…。嬉しいような、めんどくさいような。ハハハ。

ちなみに、全体としてここの満足度は95点でした。
d0164636_859580.jpg
続いて、ネットで “よさげ”に見えた永観堂へ。
ここも“赤”がいいのですが、紅葉の進み具合も満足度も90点の出来です。
それにしてもすごい人出…。
d0164636_8592350.jpg
続いて、JR東海が今年の秋、フィーチャーしている南禅寺・天授庵へ。
山門横の見事な紅葉が迎えてくれました。赤と黄のハーモニー。
d0164636_8594840.jpg
天授庵はいつもより混んでいましたが、予想したほどではありませんでした。
そして、庭の紅葉は…かなりがっかりしました。赤が全然だめですね。70点。
d0164636_8591278.jpg
しかし、奥の池の周辺は数倍いいです。
赤といい、色の混ざり具合といい満足でした。ここは90点。
d0164636_8594965.jpg
妻が撮ったこの一枚はこの旅のベストショットです。ハハハ。
d0164636_965252.jpg
最後に、大好きな法然院に回りました。
石段を上がって左折したとき、100メートルぐらい先に見える茅葺きの門が
お気に入りですが、今回は何かが違っていました。
近づいてみてわかりました。葺き替えられていたのです! 
そのため、いい感じだったコケがすっかりなくなっていました。
d0164636_8594087.jpg
帰宅して去年の写真を見ると、たしかにかなり傷んでいるのが分かりましたから
仕方がないのでしょう。…と、頭では納得しますが、「あの“風情”が戻るまで
ずいぶん時間がかかるんだろうなあ」と、残念な気持ちは抑えられません。
振り返ってみる周囲の紅葉とのハーモニーはなかなかですが、75点でしょうか。

ホテルで一休みしたあと、いつものように芦屋まで行き、長兄と夕食。
89歳の兄は耳がかなり遠くなっています。心配ですが、施設などに入る気持ちは
さらさらないようです。
駅前の中華が行きつけでしたが、味が変わりました。経営者、調理人などが
変わったのかもしれませんが、ガッカリです。別の店を探さなければ。トホホ。

翌日もいいお天気でした。

7時45分にホテルを出て東福寺へ。
秋の京都に来たら、通天橋の紅葉は欠かせません。
時間が早かったせいか道がすいていて、8時前に着いてしまいそうだったので
近くにある東福寺の塔頭の一つ、光明院に寄ることにしました。

本当は8時に開門だったようですが、すでに開いていたので中に入りました。
回っている途中で出勤してきた受付の女性と鉢合わせして驚かせてしまいました。
ごめんなさい。ハハハ。

ここは人が少ないのが最高です。
ただし、紅葉はまだまだでした。65点。
d0164636_90528.jpg
東福寺に着くとそれほどの行列はできていませんでした。
見せるために木を集めた通天橋はいいときは確かに見事ですが、今年はあまり
よくありません。赤が気に入りません。ハハハ。75点。
d0164636_91642.jpg
d0164636_905024.jpg
ただし、境内の一角にある最勝金剛院の紅葉が“失点”を挽回していました。
九条兼実公の御陵がありますが、その入り口を守る赤と黄のもみじが見事です。
拾いもので85点。
それでも、トータルで80点ぐらいでしょうか。

京都の紅葉は今週いっぱいは十分に楽しめると思います。

行きも帰りも新幹線の窓から雪を戴く富士山が“拝め”ました。
d0164636_913113.jpg
ほかの写真はいずれギャラリーにまとめます。


行く先々から写真付きでつぶやきました。
最近のスマホは画像がきれいですね。
d0164636_913440.jpg

by toruiwa2010 | 2013-11-26 09:09 | 旅に出る食べに行く | Comments(8)
Commented by ひろ☆はっぴ at 2013-11-26 10:47 x
岩佐さんがいらっしゃる約一週間前に私も京都へ行きました。目当ては紅葉ではなく、丹波栗の美味しいものを探しにです。花より団子でございますA^_^;)
ウロウロした挙句、今出川の甘味処で栗のアイスクリームと渋皮煮がたっぷりのあんみつにしました。もちろん壇蜜よりも美味でした(笑)。

タクシーの運転手さんに限らず、軽く笑いを取ろうとするのは関西で客商売をしている人間は身についているのではないでしょうか。その中でしゃべりが秀でているけど、社会人にあまり向いてない(?)ものが芸人になっていくわけですから。
Commented by toruiwa2010 at 2013-11-26 12:58
ひろ☆はっぴサン、こんにちは。

控えめな人には好感を持ちますが、
「どや。おもろいやろ」感を丸出しに
されると腹が立ちますなあ。
笑わんようにしてます。くせになりまっさかい。
ハハハ。
Commented by よっさん at 2013-11-26 17:47 x
先週末、三千院とその手前の蓮華寺に行ってきました。三千院は赤がもう一つでしたが、蓮華寺はあまりに綺麗で驚きました。今度は是非、蓮華寺に。お勧めです。
Commented by toruiwa2010 at 2013-11-26 19:13
よっさんサン、こんばんは。

三千院は何度か行ったことがありますが、
蓮華寺・・・知りませんでした。いずれ。
Commented by つなっぴー@アムス at 2013-11-27 04:26 x
京都旅行お疲れ様でした。
私も年末には一時帰国の予定です。

既にご存知だと思いますが、京都では「MKタクシー」のクオリティーが高く、私は面倒でも必ず八条口前の専用乗り場へ行きました。海外あちこちでタクシーに乗りましたが、恐らく世界一です。もっとも、「イランジョーホ」とは言ってくれませんが。。
Commented by toruiwa2010 at 2013-11-27 07:17
つなっぴー@アムスサン、おはようございます。

奇遇ですね。
今回、曼殊院に行くときに乗った個人タクシーの
運転手さんはMKに29年務めていたそうです。
初め技術系の職場にいて、ハートにMKのマークも
彼の項安打と話していました。
プレートナンバーを3桁以下にするよう提案したとも
言っていました。「無線」と一致させるため?

市内の食べ物屋系の情報も豊富で
「美味しんぼ」の京都の取材は彼が
手配しているとか言ってました。

長くなるので記事には書きませんでしたが。
Commented by えそらいろ at 2013-11-27 08:44 x
きれいな紅葉、写真を撮るのも楽しいですね。
レンズに偏光フィルターをつけると、葉が光を乱反射して白っぽくなるのが防げて、きれいな写真がとれると思います。
「イランジョーホ」ですね。すみません。

紅葉の写真の4枚目、確か奥様がお描きになった、ホームページのトレードマークの岩佐さんにそっくりですね!
Commented by toruiwa2010 at 2013-11-27 09:20
えそらいろサン、おはようございます。

「光の乱反射」が好きなんですっ!ハハハ。

このポーズはたしかにアレに似てますね。
あの時はリュック、今回はショルダーバッグですが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。