ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

FNS歌謡祭&亀田興毅~御苑の紅葉:ピークを逃がした!~11/29

d0164636_8225030.jpg
小室哲哉&華原朋美

11/24のツイート

12月4日放送の「FNS歌謡祭」を楽しみにしている。
大物歌手同士のコラボが売りだが、今回は華原朋美と
小室哲哉が共演するという。
番組側の“ごり押し”の結果でないならいいと思いつつ
歓迎する。
二人が今後ますます音楽シーンで活躍することも願う。

d0164636_8231060.jpg
水曜日に「日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト2013」という3時間半に及ぶ
大型音楽番組が放送されていた。良質の音楽が視聴者を引き付けることが分かって
最近は似たような番組が増えている。中でも「FNS歌謡祭」は歌手のレベルの高さ、
“意表をつく”コラボの楽しさで群を抜いている気がする。早々と、4日の夜は
家にいるように“ゴシック&赤”で予定表に書きこんだ。ハハハ。

小室と華原の共演…“目玉”にはならないだろうが、話題は呼ぶだろう。
2人とも才能があるし、同じ業界で仕事をしている以上、接触を避け続けることは
不可能だ。番組が格好の“場”を提供した形だね。
本人たちもまわりも意識するだろうが、互いに大人同士だし、ぜひ、いい雰囲気で
パフォーマンスができるように演出してほしいものだ。


試合も放送もお粗末?

11/28のツイート

先日の亀田興毅の防衛戦は判定の中身に
かなり”疑惑”があったようだが、
放送自体も混乱したらしいね。
視聴者には勝者が誰だかわからないまま、
終わってしまったとか。


亀田興毅の先日の試合戦はいろいろと物議をかもしたようだ。
判定に疑惑があり、放送枠内にジャッジペーパーの集計が間に合わなかったそうだ。
当初、10時~10時54分の枠を15分延長しても、勝者が誰だか伝えられないまま
放送が終わったというから“相当”だ。

ボクシングでは“1ラウンド3分、休憩1分”が秒単位で守られるから、Qシート
(放送予定表)が書きやすい競技だ。判定まで行くことを想定し、勝者決定、表彰、
インタビューなどの時間を計算し、そこからの逆算でリアル・タイムの何時何分に
試合開始のゴングを鳴らすかを決めているはずだ。
d0164636_8232957.jpg
亀田は好きじゃないのでこの試合は見ていなかったのだが、ビデをチェックすると
第9ラウンドを終わった10時52分過ぎのところで“放送延長”の告知をしている。
さらにさかのぼって試合開始時間を調べると“10時17分”を過ぎていた!
判定にもつれ込むと最低でも47分(3分x12+1分x11)はかかるから、この時点で
延長は決まっていたようなものだ。番組欄にも“最大11時9分”となっていた。
TBSも初めから亀田の早いラウンドでのKO勝ちを想定したわけではなかろうが、
この枠取りを見ると、それを“願って”いたのは明白だね。ハハハ。

まさかの“集計遅れ”!!!
ベテラン・土井敏之アナも試合終了からのアナウンスは“まとまり”がなかった。
ディレクターからの連絡も入っていただろうから同情の余地はあるが。
結局、最後は彼の「このあと11時9分からニュース23…」という言葉が途中で
ぷっつんと切れてCMに入ってしまった。

放送終了後、苦情の電話が鳴り止まなかったそうだが、よーく分かる。
遠い昔さが、私にも会社中の電話を鳴らし続けた経験があるからだ。
長くなるので、週末の“自薦・厳選300?”に再掲する。


11/27のツイート

新宿御苑のもみじは少し盛りを過ぎてました。

d0164636_8234846.jpg
今年のモミジ狩りの最後は新宿御苑と決めていたのに、
チェックがおろそかでした。私としたことが。トホホ。
HPをのぞいてあわてました。紅葉が進んでいる様子が
報告されていたからです。
この日、映画を見に新宿に行く予定があったのでその前に
寄ることにしました。
d0164636_824255.jpg
四谷寄りの大木戸門から入ると、すぐのところに目を引く
モミジが2本あります。どちらも散りかけていました。
去年は暦の上で1日あとに出かけていき、まさにピークを
満喫しましたが、今年は紅葉の進み方が早かったようです。
d0164636_8241499.jpg
いつも“雄大さ”を楽しませてくれる何本かのイチョウは
今年も見事でした。
d0164636_8242876.jpg
去年は“赤”がもう少しよかったと記憶しています。
それでも楽しみたいときは、“逆光”で見ることです。
写真で見ると鮮やかですが、順光ではそうでもありません。

来年はもう一度、紅葉真っ盛りをゲットしようと誓いました。
ハハハ。


映画は80点

映画は「マラヴィータ」を見ました。
“デニーロ主演”だけで見ることを決めました。
アメリカの犯罪小説によく出てくる“証人保護プログラム”によって守られている
元ギャングの一家を描いた作品です。
いかにもアメリカらしい制度で、凶悪犯罪を告発し裁く上で重要な証言をした人を
生涯にわたって国家が保護するのです。極秘に用意された場所に住み、経済的な
援助を受け、別の名前で新しい人生を歩むことになります。
d0164636_8244531.jpg
設定が面白いし、デニーロだから“すごみ”のある映画に違いないと思いましたが、
見事に裏をかかれました。映画の形を借りた“漫画”ですね。
妻は面白がっていましたが、私の感想は少し“おふざけ”が過ぎる…でした。
ハハハ。

4時半:中華で夕食
d0164636_825224.jpg
帰りは渋谷に回って中華で夕食。
先日、芦屋で食べた中華がダメだったので“リベンジ”です。
我が家は、できるだけ早く“口直し”をすることにしています。
餃子、チンゲン菜の炒め物、小籠包、酢豚、チャーハン…すべて合格!

忙しかったし、モミジは少し残念でしたが、楽しい一日でした。
by toruiwa2010 | 2013-11-29 08:28 | 岩佐徹的考察 | Comments(3)
Commented by ルブラン at 2013-11-29 14:19 x
NHKでタモリさんの彗星特番が歌謡祭の裏でやるんですよね ところが彗星消滅 それこそ想定外 現場は大パニックでしょうね
Commented by toruiwa2010 at 2013-11-29 16:31
ルブランさん、こんにちは。

現場…どちらのでしょうね?
Commented by toruiwa2010 at 2013-11-30 07:03
ルブランさん、とんちんかんな
レスでごめんなさい。
彗星がそんなことになっていると
知らなかったもので・・・。
そりゃもう、NHKの現場は大混乱ですよ。
本番まで時間があってよかったですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。