ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

どうするんだイチロー?~寺川綾・日本語・村田諒太etc~12/11

d0164636_8503751.jpg
イチロー:居場所がなくなる?

12/04のツイート

ヤンキースがレッドソックスからエルズベリーを獲得!!
これで、ますます、来シーズンのイチローの出番は
減ることになる。3000本安打がどんどん遠ざかるね。
130試合ぐらい出られそうなチームに移ることを
考えないとなあ。

d0164636_8524250.jpg
ベルトランも移籍してきたようだし、ますます追い込まれた印象が強い。
2013シーズン後半の使われ方を見ていればヤンキースがイチローをどう評価して
いるのかははっきりと見て取れた。気の毒だけれど、“ピークを過ぎてはいるが、
使い勝手のいい選手”と言ったところだ。“あの”イチローでも、40歳を過ぎれば
周囲の目はシビアになる。アスリートの宿命だね。

残された選手生命は終わりに近づいている。もちろん、本人も自覚しているだろう。
彼ほどの選手だったらキャリアの終わり方を考えているはずだ。いまのままなら
来年はベンチに座る彼を見ることが多くなる。本人が、「それでもヤンキースで
プレーをするのが楽しい」というなら第三者がとやかく言う必要はない。しかし、
もしMLBで3000安打を打ちたいなら、ヤンキースを出ることを考えないと。
契約が残っていても方法はあるはずだし、興味を示す球団は必ずあると思う。

ヤンキースと言えば古巣・広島に戻る可能性がかなりあると見ていた黒田が結局は
残留を選択した。1年1600万ドル(およそ16億円)。190回投げれば+25万ドル、
210回ならさらに25万ドルのボーナスがついている。これで、ピンストライプの
黒田の投球をもう一年楽しむことができる。
カノーは巨大契約でマリナーズに去った。


ナチュラルな美

寺川綾…美しいスイマーだったなあ。
東京オリンピックの木原光知子に始まる日本の
美人水泳選手の系譜に連なる人だ。
それにしても今日のNスタを見ていると、
これはあれだね。TBSとの間で話がまとまってると
みるべきなんだね。

d0164636_8524632.jpg
女性アスリートの美醜についてとやかく言うのは本来“反則”だとは思う。しかし、
ときに男の本能が勝ってしまうんだよね、これが。ハハハ。

今は 水泳に限らず、洋の東西を問わず、テニス、ゴルフ、バレーボール、シンクロ、
新体操、陸上、カーリング…ありとあらゆる競技に美人アスリートがいる。
鍛え上げた健康な肉体に健全な精神を宿し、その上に美人!神は不公平だ。ハハハ。

初めて“アスリートで美人”という女性に接したのは1971年2月の札幌だった。
72札幌オリンピックを前に準備を兼ねた“プレ・オリンピック”が行われていた。
大倉山のジャンプ競技場で記者仲間と賑やかに話をしているとき、突然、後ろから
女性としては低い声がかかった。振り返ると“ミミ”だった。東京オリンピックで
同じ背泳ぎの選手だったフランス人選手の愛称“キキ”にならって木原光知子は
メディアからそう呼ばれていた。化粧っ気のない顔だったが、輝いていた。

特にここ10年、15年は魅力的な女性アスリートが増えている気がするが、中でも
寺川はテレビが欲しがる“逸材”だね。自然のまま、飾らない美しさがある。
ま、好みにもよるが。ハハハ。


よく考えると…変?

12/06のツイート

「それでは国会のXX記者と中継がつながっています。
XXさん」と堀尾キャスター。元大NHKのアナだ。
こまかいことを言うようだが”中継がつながる”って
どういうこと?
「国会のXX記者に聞きます」でいいじゃない?
日本語の乱れ…とかじゃなくて単に国語力が弱ってるんだよね。
d0164636_853879.jpg

昨日も同じ言葉で呼びかけていた。クセというか、これでいいと思ってるんだね。
堀尾に限った話ではない。ニュース番組ではどこのキャスター/アナウンサーも使う。
「放送席を交代します」などもそうだが、よく考えるとおかしくないか。ハハハ。

TBSのことだけ書くとアンフェアだと言われそうなので母局のことも書いておく。

12/09のツイート

「…小倉さんもご存知のように」と笠井アナ。
そう言う言い方だと、君は視聴者じゃなくて
メイン司会者に向けて話していることが
露呈してしまうよね。たった一言で視聴者の信頼を
失うこともあるんじゃないかな。

d0164636_8543792.jpg
昨日は田中アナも「小倉さんが大好きな…」と言っていたなあ。
笠井アナにはいつも“がんばれ。負けるな”と思いながら見ている。
各局のワイドショーでは、共演しているアナウンサーがどうしてもメイン司会者に
“おもねった”発言をする傾向がある中、彼はときにはっきりと“抵抗”の姿勢を
見せるからだ。ハハハ。
それぞれに社会的な地位がありそうなパネリストまでがほぼ同じだから、司会者は
よほど強力な権力を持ってるんだね。一人は“失脚”したけど。ハハハ。

同じ日、同じ番組での田中アナのリポートにもビックリした。
クロアチアの小さな大会に出場していた安藤美姫が2位になったことを伝える中で、
「安藤も浅田真央のライバルになる」と言っているように聞こえる言い方をした。
まさか、自分の考えじゃないのだろうけど、フジテレビに限らず、安藤についての
マスコミのスタンスが変だね。よく頑張ったことは認めるけど、バンクーバーが
終わってから4年近く、ずっとソチを見据えてやってきた選手たちには勝てないよ。
万が一にも、全日本で最終グループの6人に入ったら“あっぱれ”だと思う。

ゲストの村主(すぐり)某という女性は浅田について「…いらっしゃった」と言った。
放送に関してはいわば“素人”だから仕方がないが、リスペクトはリスペクトとして
立場に応じた言葉を使わないと違和感があるよね。


世界は遠いなあ

12/06のツイート

ボクシング:村田諒太のプロ転向2戦目が間もなく始まる。
短い期間でプロらしい顔つきになった感じがする。
もっとも、ボクシングで大事なのはコブシだけど。w。
初戦の相手はガードの甘い選手だったが、今日はどうなんだ?
ちゃんとした選手とやってほしいけどなあ。

d0164636_8555446.jpg
控室からリングに向かう村田は相変わらず笑顔だった。
ギャラをもらって戦うプロとしてそれはどうなのかなあと思わないでもないが、
この男を常識で測るのは間違っているようだ。ハハハ。

転向を聞いたときから ディフェンスはいいとして、攻撃できるのかと思っていたが、
この試合では1回から積極的に打ち合っていた。しかし、いいパンチを当てても
タフな相手にダメージを与えられず、決着がついたのは最終第8ラウンドだった。

結果として、心配されたスタミナに問題がなさそうなことが分かったのは大きな
“収穫”かもしれないが、どの程度のパンチ力かを天下に知らせてしまった。
世界のこのクラスはこんなものじゃない。まだ発展途上とは言え、これで本当に
世界戦を戦えるレベルまであがっていけるのかという懸念は残る。

話題性はあるし、プロボクサーに求められる“華”もあるけど、正直なところ、
将来的にも世界タイトルを狙えるところまで成長できるとは思えないなあ。
笑っていられるのも今のうち?ハハハ。
d0164636_8444373.jpg
突然の訪問者

昨日、リハビリから戻るとマンションの池に
サギの仲間が遊びに来ていた。
人工池だし、頻繁に水を入れ替えているから
エサになるようなものはないと思うが、しきりに
長いくちばしで池の底をつついていた。

きっと、この池の存在は神田川で知り合いになった
ウチのカルガモに聞いたんだろうな。ハハハ。

by toruiwa2010 | 2013-12-19 14:25 | 岩佐徹的考察 | Comments(2)
Commented by デルボンバー at 2013-12-11 12:43 x
カノーのマリナーズ入りは驚きました。イチローがいた頃も何度がそういう時がありましたけど(大型補強)、成功した試しがないですよね。ま、カノー一人で勝てるわけではないでしょうけど。
Commented by toruiwa2010 at 2013-12-11 13:22
デルボンバーさん、こんにちは。

移籍情報・・・見出ししか見てないことが多いので
詳しいことは知りませんが、マリナーズはかなり
金を使ってるんじゃなかったでしたっけ?

ま、だから強くなるってわけじゃないですが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。