ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

ブログ&ツイッター~更新告知への反応・コメント2~13/12/27

d0164636_8243493.jpg
・・・つづき

せっかく書いたブログだから多くの人の目に触れてほしいと思います。
目に触れた以上、コメントがあればうれしいです。
“承認制”は面倒ということもあるし、書いた記事の内容に問題があるのでしょう。
最近はめっきり少なくなりました。すっかりあきらめムードです。トホホ。

自分のレスを含めても、20件以上の書き込みがあった記事は9本しかありません。

68 高橋大輔、大ピンチ!?~でも“特別扱い”しちゃダメだ~12/02
37 世界フィギュア 終わる~チャンが辛勝&キムは圧勝~3/18
36 前略 町山智浩さま~“クソじじい”とののしられて~03/14
34 伊達公子が切れた…という~勘違いしていないだろうか?~10/01
26 感謝です10周年!~on-air/offairから始まったブログ~04/26
22 錦織:ベスト8&トップ10?~ナダル負ける分かる~06/26
21 私、一流アスリートだった?~松井秀喜・本田圭佑・貴乃花の仲間入り~04/15
21 ナダル、2度目の4連覇!!~スペイン勢対決に思う~06/11
21 金・婚・式~50年か…そうか~11/07

d0164636_8245455.jpg
最多コメントは結局 高橋がらみの記事でした。
当然、「高橋は特別扱いなんか受けていない」と感情的になっているものが多く、
面倒な対応になりました。この記事には、時間がかなりたっているのにいまだに
書き込みがあります。
このブログへのアクセスもこの記事からの人が大勢いるようです。便利。ハハハ。

大半が記事を非難するものですが、削除したのは「連続投稿はダメ」という警告を
無視したもの2件だけだったはずです。以前のように“罵詈雑言”じゃないので、
承認しないことが難しくなっているのです。それでも“悪意に満ちている”を理由に
削除することは可能ですが、私も妙に大人になりました。ハハハ。


ツイッターも適当に楽しんでいます。つぶやいた回数も今月初めに20000を超えました。
基本は、ブログと同じで一人でも多くの人に読んでもらえばそれでよし、ですが、反応が
あるとうれしいものです。感情的なものはノーサンキューですけどね。
通りがかりの人が読むこともあるでしょうが、主にフォロワーさんです。
20000ツイートに達したときのブログに「当面の目標は4000フォロワー突破です」と
書きました。そのときの計算では“来年の1月末”ぐらいのはずでしたが、フィギュアの
GPファイナルと全日本選手権のときにかなり増えて23日の夕方、大台に乗りました。

その直前に、こうつぶやきました。

12/23のツイート

ふと見れば、フォロワーが3999人じゃありませんか。
どなたか心優しい通りすがりのお方、よろしかったら、
ソロー・ボタンを押してはくださいませんか?
一瞬でも、「4000」を経験したいもので。ハハハ。


“4000”の文字を確認したかったのですが、数十秒後に見ると、“4002”になっていました。
うーん、残念! もっとも、どうしても“4000”を見たければ、嫌われることを書いて
減らさなければなりません。嫌がられることなど頭に浮かばないし。ハハハ。
協力してくださった皆さん、ありがとうございました。
d0164636_8251187.jpg
フォロワーが増えたせいか、RTされることも多くなりました。私のツイートに共感して
「こんなのがあるよ」と広めてくれるのです。リツイートと言います。
今年、100回以上RTされたものだけでも8件ありました。

300RT
このインタビューは聞くほうもきついなあ。
断ったってよかったのだが、よく、マイクの前に立った。
これまで日本スケート界を背負ってきた自負がそうさせたのだろう。
高橋大輔、君は十分に戦った。あとは、選考の結果をまとう。
――― 全日本で5位に終わった高橋大輔のインタビュー 12/22

252RT
2年前の嶋基宏のスピーチを思い出す。
「東北の皆さん、絶対に乗り越えましょうこの時を。
絶対に勝ち抜きましょうこの時を。
今この時を乗り越えた先には、もっと強い自分と未来が
待っているはずです。絶対に見せましょう、東北の底力を」。
見せてもらった、東北の底力を。
――― 楽天が優勝した直後  11/03

171RT
NHK連続ドラマ「あまちゃん」の人気に驚く。
見て、元気になったり喜んだりできる人は幸せだ。
しかし、見ない人間が”置いてきぼり”状態になる風潮は勘弁してほしい。
宮崎駿が引退することに何の感慨もないからと言って疎外感を持たずに
済むようにしてほしい。
――― 見ていないと日本人じゃないみたいで違和感があった 09/07

129RT
ザッケローニになってから強くなったがそろそろ限界が近づいて
きたようだ…スポニチに昨日載った記事を読んだ。
金子達仁というサッカーライターには猛烈に腹が立つね。
なにかと言うと監督采配にクレームをつけ交代説を唱える。
最低のライターだ。
――― 記事の中身だけでなく金子への反発があったようだ 06/18

118RT
NHK「ファッミリーヒストリー」・上地雄輔を見た。
遊助としての活動は私の守備範囲の外なので「羞恥心」以後の
活躍を見ることは少なかった。
仏のようだった母方の祖父と鬼のようだった父方の祖父の人生を
たどる物語はドラマチックだった。
上地の素直の心根も伝わった。いい若者だ。
――― 上地ファンのネットワークになったみたいだ 11/10

116RT
羽生結弦…控室からやる気満々だった。
それも「はやる」感じではなく落ち着きがあった。
ゆったりとした演技ですごいSPをやってのけたね。驚いた。
ま、力があることは誰もが認めているが、それにしても…
このパフォーマンスには絶句するわ。佐野、黙れ!
――― 全日本SPですごい演技をしたあと 11/21

114RT
テレビ朝日ドラマスペシャル「味いちもんめ」 …
中居はいい味出してるね。司会のテクニックなども見事だし、
SMAPで一番「達者」なのは彼かもしれない。
ユーモアの程度がいいし、やることに嫌味がないのがいいわ。
――― 中居ファンのネットワークも強力みたいで 05/11

105RT
「ジャンゴ」についてはすでに「どこがいいんだこんなもの」
という主旨のレビューを書いたが、朝日の映画評にとんでもない
一文があった。
「陰惨で残酷なシーンもあるが底抜けに明るく、楽しい」
(映画評論家・柳下毅一郎)と。
こんなのに騙されて見に行く人が気の毒だ。
――― ジャンゴ、タランティーノ、町山智弘ファンの仕業 03/09

…結局、どれも“思い”を一つにしているグループの人たちのおかげみたいです。
通りすがりの人の琴線に触れるツイートを書くだけの筆力はありませんから当然です。
フジテレビの「IPPON グランプリ」で“一本”を獲得するときと同じで、タイミングと
勢いがカギを握っていると確信しています。ハハハ。
by toruiwa2010 | 2013-12-27 08:26 | blog | Comments(6)
Commented by 北の虹 at 2013-12-27 10:23 x
岩佐さん、はじめまして。
わたくしは北海道に住む、野球好きのオバサンです。ダルビッシュ投手が渡米してからMLB情報を見聞きするようになり、偶然 岩佐さんのブログに出会ってから、文章やセンスの良いユーモアに惹かれて愛読させて頂いています。
映画の評価も参考にさせて頂いていますし、膝の手術やリハビリの記事には案じておりました。
でも、私のような教養の無い者がコメントするのは失礼かと、差し控えておりましたが、今日の記事を見てお礼をかねてコメントさせていただきました。
岩佐さんご夫婦の素敵なお姿にも、いつも心温められて、見習いたいと思っております。
これからも多彩な岩佐さんのブログを、一方的に楽しませて頂くと思います。
どうか御身体に無理のないように、岩佐さんらしい記事が末永く続きますことを期待しております。
Commented by toruiwa2010 at 2013-12-27 10:36
北の虹サン、こんにちは。

初めまして。
やさしいコメント、ありがとうございます。
もっと気軽にしていただけたらと思います。
教養があるとかないとか、まったく関係ありません。
人と人の付き合いですから。
Commented by ひろ☆はっぴ at 2013-12-27 22:21 x
全打席ホームランを狙って打ち損じがヒットになるのか、ヒットの延長線上にホームランがあるのか…ブログの書き方における岩佐さんの狙いはどちらでしょうか?私は大ホームランよりも、巧みなバットコントロールで内野の間を抜いていく渋いヒットに反応しているかもしれません。
Commented by じゅんじ at 2013-12-27 23:23 x
岩佐さんこんばんは、いつも楽しみに拝見しております。

岩佐さんはコメントがあればうれしいと言われますが、そのコメントに何かしらのお返事をしていただける事は
読者側からしますと本当に嬉しいものなんですよ、ありがとうございます。

今年もあと少しとなりました、冬本番
お身体を大切にお過ごしください。
Commented by toruiwa2010 at 2013-12-28 06:29
ひろ☆はっぴサン、おはようございます。

そのたとえで言うなら、ホームランを狙って
打席に立つことはありません。
球種を決め、打つ方向だけ決めている・・・
そんなところでしょうか。パワーはないし、
バットコントロールもあまりうまくないですから。
ハハハ。
Commented by toruiwa2010 at 2013-12-28 06:34
じゅんじサン、おはようございます。

基本的にすべてのコメントにレスをつけることにしています。
相手の態度に合わせて・・・
時々、小ばかにしているといわれますが、それは相手が
そういう態度で書き込むからです。レスのスタイルは
相手の文面に「自動対応」なんです。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。