ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

“採点に不正ありやなしや”論争~キムをめぐる黒猫vsうるとらにゃん~13/12/30

d0164636_9154582.jpg
全日本選手権をはさんでなかなか興味深いやり取りがネット上で行われていた。
一部のスケート・ファンがしつこく主張する「採点に不正がある」かないかについてだ。

人間がやっていることだから、審判が自国選手に加点したり、
そのライバルに対して減点したりすることはあるかもしれないし、
ミスもするだろうが、不正や八百長は考えられない。


…この件についての私の一貫した考え方だ。
そして、採点には一切文句を言わないで受け入れる。そうしなければ、そもそも競技は
成立しないし、楽しめないと思うからだ。

さて、“論争”だが、私の見るところ、しかけたのは“黒猫”だ。
ブログ・“ときどき黒猫”の主で、「フィギュアスケート 疑惑の高得点」の著者だ。
さんざん、私の悪口を書いているようだが、無視しているし、この際関係ない。
*彼のブログ(bit.ly/19vziFb)内の検索欄に「岩佐」と入れると
彼本人と支持者による“上品”な悪口がいやというほど楽しめる。
d0164636_916385.jpg
@Skater_Sakura 『競技結果や順位が覆るほどの
影響は起こっていない』というのが持論のようですが、
2011年世界選手権女子SPは明らかな誤審でキム・ヨナが
一位となっています。それは無視されるのですか?
kuroneko_az 2013-12-20 10:50:08


問いかけられたのは“うるとらにゃん(以下、うるとら)”と名乗る元スケーターだ。かつて
“強化指定”を受けていたそうだ。2011年5月と去年の2月?に“いろいろ”とあって
現在はブロックしているが、これもこの際は関係ない。ハハハ。

はっきりはしないが、黒猫のツイートはうるとらのこのツイートに反応したものらしい。
d0164636_9165268.jpg
ちなみに…私にだって個別審判レベルの判定に
『GoEの付け方間違ってるやないかい。』とか、
『そのPCS数値はマジで?』みたいなことはあるよ。
でも、そういう事があっても、競技結果や順位が
覆るほどの影響は起こっていない。
JP判定は多人数の平均化が功を奏している。


このあと、ジャブの応酬があって本題に入った。
“ほぼ素人”が細かいことに言及するのは危険なのだが、話を分かりやすくするためには
やらざるを得ないので私が思うこの論争のポイントを整理するとこうなる。
d0164636_91792.jpg
黒猫:2011世界選手権SPのキム・ヨナの採点には明らかな誤審がある
うるとら:明らかな誤審があれば処分・降格がある。誤審の根拠は?
黒猫:キムは要素抜けとステップアウトという複合エラーを犯している。
うるとら:要素抜けとは?
黒猫:3Lz-3Tジャンプの前に要求されているステップ/動作がなかった。+ステップアウト。
うるとら:あなたが気がついていないだけで、要求は満たしている。***

***3件あとのツイートで映像のURLを貼って、
キムがジャンプの前に行ったステップを説明している。
(左BOバッククロス、右BI右BOチェンジエッジ、
左BIフロントクロス、左BI左BOチェンジエッジ)
d0164636_9175363.jpg
奇特なご仁の手でtogetterで両者のツイートがまとめている( bit.ly/1l7xJ2f )が、以上は
12月22日から23日にかけてのやり取りだ。
その後、話が横道にそれたりしながら延々と続いたが、要するに「キムは求められている
要素(ステップ動作)を満たしていたかどうか」に尽きるのではないのか?

“満たしていない”と考える黒猫が、それなのにしかるべき減点をされなかったのだから
誤審だと主張するのに対し、うるとらは、“満たしている”し、競技の経験者・関係者は
みんな そう考えるだろうと反論している。黒猫があれこれと質問を繰り出し、辟易しつつ
うるとらが答えるという図式が最後(28日)まで続いた。

第三者の目には 競技経験者として、自信をもって「キムはステップをしている。要求は
満たされている」と言い切ったうるとらが優位に立っているように見える。
自説を完全に否定された黒猫には「いや これはステップ動作じゃない」と証明する義務が
あるように思うのだが、それはなされていない。
彼のブログを覗くと「にゃんとも3Lz」という記事があり、中段に以下の記述があった。

本題の複合エラーの件は、そう判断したジャッジも
いるかもしれないが、キム・ヨナはステップをしていた、
という結論になりました。
ただ、このステップについては、見落としただけなのか、
それとも規定された条件に合わないと判断したのかは不明です。


“本題”と書いていることから、彼もそれが最も大事な点だと認識していることが分かる。
しかし、長い記事の中でこのことに直接 触れている部分はごくわずかだ。

そして、たったこれだけの記述の中にいくつかの疑問を抱く。
“…という結論”が二人の間のものか、うるとらにゃんのものなのかが判然としない。
やり取りを読む限りそのようには見えないが、もし、“ステップをしていた”ということで
“二人が”合意したのなら、それは黒猫が間違えたことを意味するのではないか?
彼は「要求されているステップ/動作がなかった」と言っていたのだから。

もし、この結論がうるとらのものなら、黒猫は「そうじゃない。ステップしていない」と
誰もが納得するように反論しなければおかしい。
最後の2行に書かれている“見落とした”、“判断した”のが誰なのかもはっきりしない。
故意とは思わないが、文章があいまいすぎるのだ。
d0164636_9182336.jpg
いずれにしても、この“ニャンニャン対決”はきちんと結論が出ないまま、とりあえず
終了してしまった。残念だ。近づくソチ・オリンピックを前に、いわゆる“不正疑惑”に
決着がつくのが望ましかったが、これではストレスがたまるばかりだ。
途中からは、グローブをつけてリングに上がった二人のボクサーが別々のスパーリング・
パートナーを相手に打ち合っているような様相になっていた。

加えて、togetterのまとめ役が当事者以外を参入させてしまったことで“焦点”がぼやけて
しまったのも残念だ。議論している二人の間に中途半端な知識しか持っていない第三者が
入ってもロクなことはない。リングに上がっていいのは選手とレフェリーだけだ。
このtogetterを紹介した私のツイートをまとめの中に入れたのはまだ分かるとしても、
うるとら本人が書いた私をリングに呼び込むツイートを発見したときはビックリを超えて
あきれてしまった。
d0164636_9321797.jpg
【RT希望】 岩佐 徹様…中立な立場で紹介しているつもりなら、
堂々とディスカッションに参加すればエエねん。
※(当方はブロックされている身ゆえ直接リプライ送れませんので…)
専門的な話は難しいでしょうから、レフェリー役でいいですよ。


“採点に不正はない(だろう)”と考える私がレフェリーを務めるのはフェアじゃないことに
気づかないなんてがっくりする。まして、専門的要素の多い論争に参戦するだけの知識・
情報を持たず、持ちたいとも思っていない第三者をリングに上げる意味はまったくない。

最終的に、黒猫は「私が間違っていた」と認めたわけじゃないし、過去の経緯を見れば
認めることなど想像もつかないが、このままだと、私のように「うるとら 寄り切り 黒猫」
という印象を持つ人が多いと思う。余計なことだが、これでいいのかと心配だ。

今朝、妻がゴマメ(田作り?)を作り始めた。
フライパンで炒っている音が聞こえ、香ばしいにおいが
流れてくると、いよいよ押し詰まった感が・・・。
岩佐家、暮れの風物詩だ。
d0164636_926812.jpg

by toruiwa2010 | 2013-12-30 09:33 | フィギュアスケート | Comments(17)
Commented by しょう at 2013-12-30 11:56 x
岩佐さん、こんにちは。

この件に関してはずっと静観していました。
議論にはならないとも思っていました。
なぜならば
「不正は絶対にない」と思う人、
「不正があるかもしれない」と思う人、
「不正は絶対にある」と思う人、
それぞれの認識で全く異なった論理になるからです。

私は岩佐さんとは違った印象で、黒猫氏のほうが優勢だと思いました。
それは「不正はあるかもしれない」と思っているからです。フィギュア界
ではソルトレークのようなスキャンダルもありましたし。

キムヨナの3Lzは「ステップがあったかどうか判断に困る演技だった」
というのは事実の様ですから、うるとらにゃん氏も黒猫氏も間違っては
いないと思いました。誤審なのか個々のジャッジのばらつきで済ますの
か、その曖昧さが現行ルールの最大の問題点ではないでしょうか。

長々とすみませんでした。
Commented by toruiwa2010 at 2013-12-30 12:28
しょうサン、こんにちは。

長々…連続投稿以外、問題ありません。
「曖昧さ」…どんなにルールを改正しても
人間がジャッジする限り消えないでしょう。
だから、私は今あるルールでOKです。
めんどくさいし。ハハハ。
Commented by satomi at 2013-12-30 13:54 x
岩佐さん、こんにちは!

私も岩佐さんの紹介ツイートを見て静観しておりました。

私自身、フィギュアは『綺麗!かっこいい!スゴイ!』という思いだけで見続けているもので、正直そんな採点に不正があるかないか、疑問に思った事もなく、ただ無知なだけでしょうが世の中でそんな論争が繰り広げられていた事に驚きました。

本当に好きな人たちは、ちゃんとルールを勉強し、それぞれの点数とか把握して自己採点をしながら観戦しているのかという事に一番驚きました!

そういう方達に比べて私はルールも詳しくないし、正直アクセル以外は解説者のコメントを聞かなければジャンプの種類もわかりません。
今回の論争を見ていて、私はフィギュアはスポーツだけど芸術要素の高い物だと思って見ているので、こういう見方のままでいいと思いました。
下手に知識をつけてしまうと採点への疑問など出てきて純粋に楽しめないような気がするので。


田作りは我が家では明日作る予定です。
あの香ばしさ、たまらないですよね!
(味見と言いながらついつい手が止まらなくなります)
Commented by toruiwa2010 at 2013-12-30 14:15
satomiさん、こんにちは。

本当に好きな人たちは、ちゃんとルールを勉強し、
それぞれの点数とか把握して自己採点・・・

それが楽しいのでしょうが、知りすぎた悲劇もあるわけで。
頭でっかち。むしろ気の毒です。ハハハ。

まったく、田作りは箸が止まらないのが困りますね。
レンコンの煮もの、ポテトサラダ・・・。ハハハ。
Commented by 大天使 at 2014-01-01 11:04 x
田作り・・・31日に作りました!今年は電子レンジで炒りました。簡単でしたね~。 
ツイートはやってないので見ることはなかったですが・・・。
とにかく、「試合や採点する人や競技者によって、採点基準が都合よく変わってる」と誤解されるようなことをいつまでも放置しているISUに問題があるのです!
と、私は思います。
オリンピックは全日本№1のエースあっこちゃんが、必ずやってくれますよ!!やらないとダメでしょ? 
Commented by toruiwa2010 at 2014-01-01 15:42
大天使さん、こんにちは。

採点基準が都合よく変わってる」と…思っているのは
ごくわずかの連中だけでしょう。ツイッター上で声が
大きいから大勢いるような空気になっているのかと。

あっこちゃん・・・どうですかね。あまり期待すると
かわいそうじゃないかなあ。長久保コーチは
本音を語ったのだとみています。
Commented by あわ at 2014-01-03 00:49 x
岩佐さんはバレエなどを鑑賞されたことが一度もないんでしょうか。
キムヨナ選手の演技は汚いです。断言出来ます。

キムヨナ 汚ポジ で一度くらい検索なさってみてはいかがですか?
日本人以外の選手との比較画像も上がってますので、安心して検証出来ますよ?

私はバンクーバーでの汚いポジションへの高得点に驚き、必死になって勉強したくちです。
お年だから勉強はおいやでしょうか。是非是非、一度検証なさってみてください。学んで下さい。まだ間に合います。大丈夫です。
80代の叔母でも簡単に理解出来ましたから。
Commented by toruiwa2010 at 2014-01-03 07:01
あわサン、おはようございます。

キムヨナ&汚ポジ・・・時間ができたら
一度検索してみます。助言、ありがとうございました。

貴重な残り時間を有意義に使われた80台の叔母様に
よろしくお伝えください。
Commented by ゆう at 2014-01-10 18:06 x
岩佐さま

80台ではなく80代ですよ

念のためお伝えしました
ハハハ
Commented by toruiwa2010 at 2014-01-10 18:43
ゆうサン、こんばんは。

気づいたけど、修正すると、コメント全体の
上方に来てしまうので、そのままにしただけのこと。

あなた、あわサンじゃないんだ。
なんて、ヒマなんだ!by バイきんぐ。ハハハ。
Commented by スノゥリリィ at 2014-01-11 20:52 x
岩佐さん遅くなりましたがあけましておめでとうございます。
黒猫のブログはほとんど見た事がないのですが、
SPでステップが要求されるのは単独3回転の前だけじゃなかったかなぁ
なんにしろ黒猫はキムヨナ選手から訴えられて欲しかったです
仮に誤審があったとしても、フィギュアではよくある事なので一例だけを挙げるのは卑怯です。
Commented by toruiwa2010 at 2014-01-11 21:00
スノゥリリィさん、こんばんは。

黒猫は、頭に中がきちんと整理されて・・・
えーと、嫌・キムヨナ、嫌・岩佐という一点で
整理されてしまってるので相手をするのは
愚かなことです。ハハハ。
Commented by yasu at 2014-02-26 00:00 x
 わざと回転失敗?

ちょっと気になっていることが・・・杞憂ならいいけど・・・

かつて 浅田真央が安藤美姫と一緒に同じ大会に出場していたとき、
毎回のように同じミスをしていた時期があったような・・・
そして今度は浅田真央と一緒に同じ大会に出場している村上佳菜子に
同じようなことが起きているように思える。
 ミスは同じようなパターンで、予定より少ない回転数で、
ゆっくりとジャンプ。
 もしかして、安藤美姫や浅田真央を日本で一位にするために、
わざとミスをさせていた・・・?

 怪我をしにくく、そこそこ自然。確実にコントロールでき、
周囲にもミスをアピールできる・・・
 そんなミスの仕方は限られてくる。だから、同じようなパターンのミスとなる。
まさか・・・オリンピックまで・・・
Commented by alcyone at 2014-03-01 06:15 x
んー、競技を楽しみたいって言うのは共通してるんですよね。その為に「不正は無い」と決め込む事にするか、不正撲滅すべしと考えるかの違いで。

例えば、ルール上すっごい高いジャンプを飛ぶと高評価になるとされていて、それが出ると観客も盛り上がる。「よし私もそこで他の人に差をつけよう」と思って何年もトレーニングと練習を重ねてその高さを得て、さあ五輪と思ったら急に「すっごい高いジャンプもそこそこの高さも評価は同じとします。ただしそこそこの距離を出す事が必要です。」なんてルールに変わる。すぐには対応できないからもともとそういうジャンプの人が急に高評価される。翌年、じゃあ私もそこで荒稼ぎするぞ!と思ったら「やっぱり点数上げすぎでした。今後はあげません」とルールが変わる。残された不朽の世界最高得点。

もし仮にそんな事がまかり通ったとしても、不正は無いと言う目で選手を見守る事が出来るでしょうか。
たまたま得点を稼いだ選手に「よく努力しましたね」と、すっごい高いジャンプをした選手に「もう少しの努力でしたね」と声をかけるのでしょうか。
Commented by toruiwa2010 at 2014-03-01 07:26
alcyoneさん、おはようございます。

ルール変更があなたの言う通り、五輪の直前になって
行われるのだとすれば、選手はたまったものじゃないなあ。
そういう風には聞いてないけど…

そして、仮に、そうだったとしても、それは選手個人の
行為じゃないわけだから、「不正だ」と言って責められる
いわれはないと思いますよ。違う?

オタたちは、「それは、特定個人を有利に
するための変更だから不正だ」と言うだろうけど、
それは、もうお好きなようにとしか。ハハハ。

とにかく、今回の五輪では採点に疑惑など感じることなく
楽しみました。いつものことだけど。ハハハ。
Commented by toruiwa2010 at 2014-03-01 18:12
この件は打ち切りです…と警告したのに、
alcyoneさんがまた書き込んできました。
残念ですが、すべて削除します。私のレスも
意味がないので消します。
Commented by コロネ at 2014-04-06 02:07 x
ユナキム選手の最初のCEが甘い。従って黒猫さんが正しい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。