ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

淡路恵子・都知事選・デヴィ~ツイート:あれやこれや~14/01/27

d0164636_8341285.jpg
見せなくていいよ!

01/22のツイート

淡路恵子の葬儀。「スーパーニュース」…
10月に撮ったという息子との写真を見せた。
「とくダネ」でも。
痩せ衰えた写真を出す神経が分からない。
女優さんなのに。ファンはスクリーンの
彼女の面影を残したいと思っているはずだ。


女性リポーターは「実は、貴重な写真をお借りしてきました」と話して、パネルを見せた。
思わず目を伏せてしまった。特別に淡路恵子のファンだったわけではないが、それでも
こういう姿は見たくない。この写真を提供した息子さんの気持ちも理解できない。
d0164636_8342337.jpg
がんと闘う患者の最後の数ヶ月は厳しいものだと聞く。息子にしてみれば最愛の母だから
どんな状態でも愛しい…それは分かるが、世間に晒すことにどんな意味があるのか?

「遺体と対面してくれ」と言われた小倉智明は「きつかったんで…」と、断ったことを
明かしていたが、そういう人も多い。亡くなった人の顔を見たいかどうかは人による。
私は“見ない”派だ。亡き人の元気だったころの顔を覚えておきたい。死に顔を見ると
そっちのイメージがこびりつくからいやなのだ。
見なければ本当に弔ったことにならないのかと言えばそうではないだろう。少なくとも
強制するものではない。葬儀の場で「見てやってくれ」と頼むのは“強制”だ。
闘病末期の写真をいきなりテレビ画面に映し出すのも同じではないのか。


苦しいね、細川

01/23のツイート

都知事選の候補者が街頭に出ている。
細川護熙が出馬を決めたとき脱原発の3文字が
効くかと思ったが厳しそうだね。
ほかの有力候補にくらべて10歳ぐらい年上だが、
言葉にも表情・物腰にも迫力やエネルギーが
感じられない。イメージは大事だ。
これでは浮動票を集められないぞ。


舛添要一(65)、宇都宮健児(67)、田母神俊雄(65)の“若さ”に対して76歳の細川護熙は
見た目で苦しいなあ。60代半ばでも年寄り扱いされるが、今のその年代は若々しい。
3人の横に75歳の私が立てば、やはり、“老い”が目立つに違いない。ハハハ。
一堂に会して純粋に政策論争をすればまだいいが、体制が整わないうちに公示日になった。
d0164636_8343975.jpg
佐川急便からの献金問題は覚悟していただろうが、まさか、東京オリンピックについて
ネガティブな発言をしていたことまで蒸し返されるとは思っていなかったかもしれない。
“世論調査で舛添リード”と聞いてもピンとこないが、どっちにしたって途中経過だろう。
決定的にものを言うのは参院選で山本太郎を国会に送った浮動票という正体不明のやつだ。
組織らしい組織を持たず、小泉純一郎の応援と脱原発だけ(ほとんど)を掲げて立った細川も
浮動票だけが頼りだと思うが、はたしてどうなのか。

序盤を見る限り、勝つ“ムード”はない。
オリンピックがらみの発言はどうでもいい。肝心なのは“脱原発”だ。東京というより
日本全体にとって大きなテーマなのに、そのためにどんな政策を持っていて、代替案は
これだという話がほとんど聞こえてこない。これでは都民の納得を得られないのではないか。
計算も成算もなく“勢い”だけで出馬してしまったわけでもないだろうに、変だね。


もう、いいんじゃない?

01/24のツイート

デヴィ夫人…この言い方もなんなんだろうね。
バラエティはすべて約束事の中で進んでいるのに、
素人に平手打ちの3連発。
返す刀で西川史子にブログで毒舌。あらまあ。
賞味期限も過ぎたし、そろそろお引き取り願う
ころあいかなあ。ハハハ。


まったくどうでもいい話だが、少し時間もあるから書いておくか。ハハハ。

そのシーンは放送されなかったものの、ある番組の収録中に出演者の一人(一般人)ともめ、
平手打ちした件を“デヴィ夫人”がブログに綴っている。
しかし、ことのいきさつにも触れているが、相手とは和解の方向に向かっていることを
“におわせた”上で、怒りの矛先はもっぱら同じ番組に出ていた西川に向けられている。
それも、かなり思い切った言い方で。
d0164636_842894.jpg
そもそも、タイトルからして「夫にも愛されなかった みじめな西川史子とモンスター妻」!

私が長い海外生活に終止符を打って日本に戻った頃、
西川史子さんのことをなんて小憎らしい 見栄っ張りで
高飛車な女の子がいるんだろうと思っていました。


と過激に書き出したブログはさらに…

私が 平手打ちしなければならなかったのは
西川史子だったのかもしれませんね。
この可愛げも 女らしさの ひとかけらもない
男にも 女にも 愛してもらえない 可哀相な ギスギスと
小憎らしいことしか言えない この亀顔の 女の顔を
平手打ちした方が 良かったかもしれませんね、 今 思えば・・・


最後の部分だけを抜き出しても、これほどの憎悪むきだし。オホホホ。
仮にも一国の元首の妻だった女が書く文章とは思えん。
この件、“引きずる”かも…と思ったのだが、昨日の「サンジャポ」は“当事者”の西川が
出演しているのに一切触れなかった。
…ふーん、これは何かあるのかもね。テリーとデヴィの関係とか、プロデューサーが
ほかの番組でデヴィを使っているとか。ハハハ。

スカルノ夫人になった前後の彼女の美しさは素直に認めよう。
しかし、今バラエティ番組に出ている彼女にその面影はない。“思ったまま”を口にする
面白さが気に入られて使われているだけで、やがて消えていくのが“定め”だ。
何十年もテレビに出ていてバラエティのからくりがどういうものか知っているはずなのに
こんなことで騒ぎ立てるとは呆れてものが言えない。

平手打ちの件は被害届取り下げ&和解となるかもしれないが、もう、いいんじゃないの?
ちょうどいいきっかけだから、この辺で消えてもらっても誰も悲しむまい。ハハハ。
by toruiwa2010 | 2014-01-27 08:43 | 岩佐徹的考察 | Comments(6)
Commented by ゆた at 2014-01-27 09:13 x
おはようございます

岩佐さん、バラエティは全て約束事の中で進んでいる と書いてありますが
だとすると、出演者のリアクションとか、なにもかも白々しく感じますね^_^;

夫人はずいぶんと辛辣に西川さんの事を
書いているようですが
誹謗、中傷って書いてはいけないんですよね
本来お手本となるべき世代の方が
ブログとはいえ個人を感情のままに書いて残念ですね
Commented by まい at 2014-01-27 10:31 x
こんにちは。
デヴィさんは淡路さんの親友だったそうで見舞った際は“30キロ位になってて…”とか言ってましたけど、言わなくていいよ!と思いました。

西川史子さんを亀顔とか、ちょっと笑っちゃいましたけど言い過ぎですね。
デヴィさんは、実家も裕福で親も医者の西川さんに嫉妬心もあるのかな?
Commented by toruiwa2010 at 2014-01-27 11:35
ゆたサン、100%とは言いませんが、
ここでこう振るからこう受ける、
誰かがいじめられる、わざとすべる・・・
決まり事として進行していると思って
見ていますから白々しい気分にはなりません。
それでも面白い連中が残るのです。

デヴィはもうどうでもいいです。
そんなら書くなって話ですけど。ハハハ。
Commented by toruiwa2010 at 2014-01-27 11:40
まいサン、こんにちは。

その話、聞いた気がします。
余計なことを・・・と思いました。

彼女はエキセントリックで
扱いにくいはずですが、何がよくて
使いたがるのか不思議ですね。
Commented by KEY at 2014-01-27 12:07 x
言っていいこと悪いことが?なモンスター的な人が増えています。
日本人の美徳とする所が消えつつあるんでしょうか…。
メディアの責任も重いのでしょうが踊らされないよう
心を忖度できる人間でありたいと思います。
たまたま目にする低俗な番組はさっさと消すことにしています。
Commented by toruiwa2010 at 2014-01-27 13:36
KEYさん、こんにちは。

言っていいこと悪いこと・・・
私もよくスケヲタから言われます。
知ったことか、と思いますが。ハハハ。

そして、この私、低俗な番組も結構好きで…。
ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。