ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

“ニンカツ”ってどうよ~やっとさん・スーパーボウル・山本太郎~14/02/06

d0164636_8153716.jpg
“やっとさん”と呼ばれる男

01/27のツイート

NHK「プロフェッショナル」:遠藤保仁…いいねえ、彼は。
本田だ、香川だ、長友だというけれど、ここというときに
本当に頼りになるのは彼みたいな選手だ。
番組冒頭のFK、蹴った瞬間にゴールを確信してるね。
すごいわ。

d0164636_8145888.jpg
人には、生まれながらの“ポジション(居場所)”がある。
福山雅治、木村拓哉、向井理、上戸彩、長澤まさみ、新垣結衣、綾瀬はるか(順不同)…
努力もあるだろうが、はた目にはスターになる星のもとに生まれてきたように見える。
スポーツの世界でも、人気という一点に絞れば似たようなことが言える。

金田正一、張本勲、野村克也…実績はすごいが長嶋、王には遠く及ばない。
ベイリー、グリーン、パウエル…世界記録をマークしてもボルトの輝きを超えない。
鈴木や村上がどんなにいい滑りを見せても浅田の人気には追いつけない。

言うまでもなく、人気と実力はまったく違う。
今の日本サッカーでは、どうしても本田圭佑や香川真司に注目が集まる。新聞もテレビも
彼らを取り上げるからだ。その方が新聞が売れたり、視聴率が上がったりするのだから
一概に責めるわけにもいかない。データの根拠は、みんなが買ったり、見たりした結果の
数字だからだし。ハハハ。

人気という点では遠藤に勝ち目はない。ファンは怒るだろうが客観的に見て、そうだ。
もっとも、本人は気にしないだろう。彼のよさは“目立たないこと”だもの。
“ビッグマウス”と呼ばれ、大きなことを言って自分にプレッシャーをかけて結果を出す
本田のようなタイプも悪くないが、どちらかといえば、余計なことを言わず、男は黙って
仕事をするタイプが好きだ。過去の代表では、小笠原、稲本、福西…現代表では遠藤こそ
チームを支える原動力だと思う。

感情の起伏がないのが頼もしい。経験は豊富だし、こういう選手は口であれこれ言わず、
“背中”で引っ張っていくタイプだね。
先日、フジテレビ「ジャンクSPORTS」を見ていたら、後輩がニックネームで呼んでいた。
“やっとさん”…人柄もよさそうだね。
d0164636_8141643.jpg
車の運転では必ず制限速度以下で走るらしい。練習の帰りに渋滞ができているとき後輩が
「この渋滞の先頭にはやっとさんがいるな」と言っているとその通りだったりするそうだ。
ハハハ。

彼のポジションで代表キャップ数が堂々の第1位というのはすごいことだ。
飄々たる“いぶし銀”・遠藤、ますますの健闘を祈る。


最大のイベント

01/30のツイート

アメリカ最大のスポーツ・イベントと言えばもちろん
スーパーボウル だ。
例年チケットはとんでもない高値で取引される。
しかし、今年は様子が違って売れ残りがあるらしい。
原因は、予想される試合当日の寒さだ。
聞けば会場(NY…実際はNJ)は屋根つきじゃないんだと。
そりゃ尻込みするわ。w。

d0164636_8134581.jpg
…分からないものだ。メディアは史上初の“cold weather Super Bowl”になるだろうと
書きたてていたし、数日前の予報ではかなり寒くなるはずだったが、ふたを開けてみれば
暖かい夜になったらしい。冬のニューヨーク(正しくはニュージャージーだが)の屋根がない
競技場で開催するなんて無茶な話だと思っていた。
5度以下になるかもしれないと言われていた気温が当夜は10度前後あったらしいから、
フィールドに出てきた選手たちが半袖で平気な顔をしていたのも納得だ。

攻撃と守備では選手がそっくり交代する、攻撃側は攻撃に徹し、守備側は守備に徹する、
ボールを前に投げてもいいし、ボールを持たない選手にタックルしてもいい…
アメフトは“融通無碍”、いかにもアメリカ生まれのスポーツだ。シーズンが短いことで
ファンの熱狂が煽られる傾向がある。特に男性は必ずテレビの前に座れるようにこの日は
一切の予定を入れないのだと聞いたことがある。

チケットは数十万円にもなると言うし、なかなか手に入らないらしい。
FBIが「あなたにスーパーボウルのチケットが当たった。X月X日、XXで交換できる」と
ウソの情報を流して、指名手配犯をおびき寄せて一斉逮捕したというのは有名な話だ。
つまり、危険を冒してでも出て行ってしまうほど魅力があるイベントなんだね。
d0164636_8132986.jpg
トッド・マーティンだったと思うが、全豪オープンの決勝まで勝ち進んだときの会見で
「困った。勝っても負けても、スーパーボウルは帰国の飛行機の中だ」と話した。
当時の決勝は日曜日のデーセッションだったからアメリカ勢はその夜の便で帰っていた。
どうやっても試合を見ることはできないことを嘆いたわけだ。
それまでのマーティンは準決勝以前に負けていたから、自宅で楽しめたのだが、決勝まで
勝ち上がったために見られなくなってしまったのだ。
アメフトに興味のないヨーロッパの記者たちはマーティンの“困惑”の意味が理解できず、
中には「そんなに見たいなら準決勝で負ければよかったのに」と暴論を吐く記者もいた。
ま、アメリカ人にとってはそれほど大事な試合だという話だ。ハハハ。


ネ・ラ・イ・ウ・チッ!

01/31のツイート

山本太郎議員が会議場に入る服装について“品位に欠ける”と
注意されたそうな。
黒のタートルネックにツイードのジャケット…私の好きな
コーディネートだが。ハハハ。
太郎君、かわいそうに「狙い撃ち」されてるね。 


どうなんだろう。
“院内で法案を審議するのにふさわしくない”ならまだ分かるけど“品位に欠ける”は
少し違うんじゃないかなあ?大好きなコーディネートをこんな風に言われると戸惑うわ。
スーツにネクタイを締めてきちんとした服装をしていても、はなはだ“品位に欠ける”
ヤジが飛ぶのを何度も聞いてるけどね。ハハハ。

ま、それはそれとして…不潔なわけじゃないし、すっきりしていて悪いとは思わないが、
それはあくまで休日の外出着としての話だろう。普通の企業でもあの恰好で出社すれば
上司が「おい山本、ネクタイはどうした!」とカミナリを落とすのがオチだと思うぜ。
まして、国会で活動する服装としては“X”マークが出てもしょうがないんじゃないの。
d0164636_813664.jpg
思うに、政界というところは“山本太郎的”議員を毛嫌いするのではないだろうか?
彼らが考える政治的土壌(官僚出身や議員二世など)とは無縁のエリアから出てきた議員を
認めたがらない傾向がある。山本のように“原発反対”だけを掲げて当選してきた男には
ことさら厳しく当たるんだ。つまり、 典型的な“狙い撃ち”…厳しくマークされてると
思った方がいいね。国会の中だけじゃなく私生活も相当に気をつけなくてはやばいね。
ずいぶん窮屈になっちゃったなあ。太郎ちゃん。ハハハ。


公表しなくていいからね

01/31のツイート

「病気です」「これから手術です」・・・芸能人がなんでも
事前発表する時代になったらしいが、森三中の大島美幸は
「芸能活動を休養しこれより妊娠すべくあらゆる努力をする」と。
あらまあ。

d0164636_8121597.jpg
芸能人や名のある人がことあるごとに記者会見を開くのが当たり前の時代になった。
何度も書いているが好きじゃない。「私がいま冒されている病気の名前…病名は癌です」と
劇的な会見を行った逸見政孝以後、増えた気がする。どういう意味があるのか?
完治してから、あるいは、手術を終えたあと報告すれば済む話だ。

病気への“啓蒙”、同じ病気を持つ人向けの“エール”になるからと説明することがあるが、
どんなエールになるのか? 順調に回復に向かえばいい。勇気をもらえるかもしれない。
しかし、逸見のようにそのまま亡くなってしまったとき、同じ状況の患者たちはいったい
どんなエールをもらうのだろう。“あとづけ”感が強すぎて理解できない。
d0164636_8123079.jpg
大島の場合は“妊活”だという。
ニ・ン・カ・ツ…なんだか生々しいね。ハハハ。
大島がそうだというわけではないが、いまや、タレントにプライバシーなんてないらしい。
プライバシーを放棄するかどうかは本人たちの選択だから「好きなようにやって」としか
言いようがない。しかし、見たり聞いたりすると“押し付けられている”気分になる。
きわめて不愉快だ。

最近、特にうんざりしたのは、うつになり、闘い、回復したことを“売り”にしている…
かのように見える元キャスターだ。まもなく賞味期限が切れるに違いないと見ているが、
変わり者の旦那と病歴というプライバシーだけでテレビ出演にしがみつくさまは浅ましい。

少しでも存在をアピールしたいのだろうし、自分の言動を意味あるものにしたいのだろう。
気持ちは分からないではない。「心配してくれる人もいるので…」という釈明も聞く。
そんなものは放っておけばいい…と思うのだが、無理なのかねえ。ハハハ。
by toruiwa2010 | 2014-02-06 08:17 | 岩佐徹的考察 | Comments(8)
Commented by otani0708 at 2014-02-06 10:49 x
岩佐さん、こんにちは。山本太郎議員の服装ですが、上は良かったのですが、下がスパッツ姿だったと思います。それが問題になっているのではないでしょうか?
Commented by toruiwa2010 at 2014-02-06 10:54
otani0708 ス、ス、スパッツ!!!!そりゃ駄目ですね。上も国会では通用しないでしょうが、スパッツは問答無用。ハハハ。
Commented by uno at 2014-02-08 22:34 x
妊活がナマナマしいというのは、年配のおじさんに多いように思います。
不妊治療の現状を知るべきです。
毎日注射をしたり、薬を飲んだり、薬で体がしんどくなったり。
男性にも問題のあることです。
この少子化のなか子供を産みたいと思っていることは素晴らしいのではないでしょうか。
産める方にはたくさん生んで欲しい。
子供がいないと高齢の人の生活も支えられませんよ。
偏見が多い世代の方にはぜひ考えていただきたいです。
Commented by お台場 at 2014-02-10 23:13 x
私は彼女を支持します。確かに浅ましいとは感じないでもありませんが。他人から見たら浅ましくとも、稼ぐのに、生きるのに必死なのは至極まっとうな姿勢であり、浅ましい姿を見せなくて生きてこられた幸運に感謝するのが大人の態度だと思います。
Commented by toruiwa2010 at 2014-02-10 23:26
お台場サン、こんばんは。

支持するひとがいてもいいでしょうね。
ただし、浅ましいなどとは一言も
言っていないことを確認させてください。
Commented by お台場 at 2014-02-11 02:52 x
お返事ありがとうございます。

''変わり者の旦那と病歴というプライバシーだけでテレビ出演にしがみつくさまは浅ましい。''
むむ?はっきり書いてますよね?ちょっとわかりません。私は大島さんと元キャスター、どちらも愉快か不愉快と問われれば後者ですが、売れようとして必死な、不安定な立場のフリーの人の生き様を批判するのも美しくないなあ、と。
Commented by toruiwa2010 at 2014-02-11 03:52
お台場サン、大変失礼。
大島のことだと思い込んでしまいました。

もう一人のほうについても支持する人がいても
おかしくないと思います。
ただし、そこから先は、書いたことがすべてとしか
言いようがありません。
美しくないと言われても、ああそうですか、考え方は
人それぞれなので、、、としか。
すみせん、さっきも今もベッドの中なので、これにて。
Commented by お台場 at 2014-02-11 10:28 x
もちろん、説得しようなんて思わないので、価値観は人それぞれ、最後はそれでよいと思います。いつも楽しみにしてますので、これからもいろいろなことを書いて下さいね。私も感じたことはストレートに書かせてもらうかもですが笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。