ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

上村:モーグルの採点~ホフマンの死&橋下徹の弁舌~14/02/12

d0164636_822291.jpg
惜しまれる死

02/03のツイート

フィリップ・シーモア・ホフマンが死んだ!!
アパートのバスルームで発見された由。
残念だがドラッグがらみのようだ。
「カポーティ」「ダウト」で知られる名優だ。
もっともっとその演技を楽しませてほしかった。
ジョージ・クルーニー「言葉がない。ただただ
テリブルだ」…。

d0164636_8223598.jpg
“欧米かぶれ”とさげすまれるのを覚悟で書けば、アンソニー・ホプキンス、コリン・
ファース、ショーン・ペン、アル・パチーノ…海外の名優は日本とひとケタ違う気がする。
ホフマンの演技は幅の広さと奥行きの深さが尋常じゃなかった。どんな作品でどんな役を
演じても見事だった。

最近では「25年目の弦楽四重奏」が印象に残る。
長い間演奏活動を続けてきた弦楽四重奏団の物語で、私は90点をつけたが、世間的には
高い評価を得なかった。音楽家に扮した4人全員が見事だが、中でもホフマンの佇まいは
ほれぼれするようだった。

あれだけの俳優は滅多に出てくるものではないと思う。
バスルームで腕に注射器が刺さったまま見つかるなんて痛ましすぎるし、もったいない。


よどみなく…

橋下徹大阪市長が会見中。
辞職に至った経緯と出直し選挙についての説明をしている。
ことの是非は別にして30分以上の会見中、ほとんどメモを見ずに、
よどみなく話している。既成の政治家的な言葉は極端に少ない。
「えー」も「うー」もない。舌を巻く。

d0164636_8225279.jpg
もともと弁護士だから話がうまいのはある意味当然かもしれない。その上 政治家だし、
その前はタレントまがいのことをやっていたのだから。
しばらく開店休業状態だったツイッターもこの日以後の一週間で怒涛の285件!
口だけじゃなく、キーをたたく指もまた饒舌だった。ハハハ。

しゃべることが仕事だったが、プライベートで話すと、よほど事前に準備しておかないと
どうしても「あー」や「えー」が多くなって人前で話すのが恥ずかしかったものだ。
あれだけ長い時間、メモらしきものを見ることもなく、言葉をつないでいく技は決して
簡単なものではない。

あー、その弁舌をもっと生かす道はないのかねえ。ハハハ。


いかがわしさだけでは…

02/04にツイート

NPO法人の代表者が逮捕された。以前から相当に
いかがわしかったが、それだけで逮捕というわけには
いかないんだよなあ。大震災の犠牲者をダシにして…
とんでもない奴だ。億の金がからんでいる。
なぜ、こんな男が今日までのさばっていられたのか
検証が急がれるね。


まだ、逮捕されただけだから、罪状が事実かどうか決めつけた言い方はできないのだが、
ふてぶてしさも含めて、とにかく許しがたい。“食い物”にされた山田町はいったい何を
していたのか…住民は悔しい思いでいっぱいだろう。
映画を見たり小説を読んだりすると、法律の違いからか、海外の警察は“やたらめったら”
市民を逮捕する傾向があるように思うが、日本ではそういうわけにいかないんだろうね。
手錠姿を見せないように何かで隠す、早く公開すれば情報を得られそうなのにセキュリティ・
カメラの映像をなかなか公開しないなど日本


モーグル:採点は公平だった?

02/06のツイート

モーグル・伊藤みきのケガ・棄権を聞いて複雑だ。
膝十字靭帯の損傷は大きなけが、膝に衝撃を受ける
この競技では致命的だと思ったのに選考した。
連盟の考え、本人の思い入れ…分からないではないが、
かなりの確率で予想されたことだったね。
単に可哀相で済む話じゃないと思うのだが。

d0164636_8231914.jpg
伊藤を外したからと言って代わりに誰かが行けたわけではなかったらしいのが救いだ。
そして、救急車に運ばれるのを拒み、「やれるわ」と泣き叫んでいるのを見て胸が痛んだが、
選択に問題はなかったのか…無念は無念として後始末をきちんとやるべきだと思う。
膝に問題を抱える私は選考の段階で「そんな無茶な」と思った。
普通に生きる上でも膝の機能はとても大事だ。後遺症が残らないことを切に願う。
両膝の半月板と右十字靭帯に問題がある私にとって他人事ではないので…。ハハハ

02/10のツイート

「とくダネ」が昨日のモーグル・上村の
採点についてグッドジョブ。
里谷多英がいい解説をして、それなら
あの点になったのも仕方がないなあ、と
納得できる。採点競技は難しいのだが、
聞いてみないと分からない点もある。
やみくもに騒ぐことの愚を知るべきだね。

d0164636_8234065.jpg
長野オリンピックの金メダリストの言葉は明快だった。

ターンの“ベース(基礎)点”というものがある。
スタートから第1エアまでの間にジャッジがこの選手は何点と決める。
そこからの減点方式で点数が出る。
上村のターンの仕方は今年の主流と違っていて低めに設定されている。
カギは上体が動くか動かないか…アメリカ・カナダ勢は動かない。
上村は「主流がどうなっているか分かっていたが変えられなかった」と。


全体を見ていないから何とも言えないが、解説・実況の説明が不十分だったのではないか?
私が聞いた部分では、解説者がむしろ逆の方向で話していたような気もする。
里谷の話通りなら、このことはモーグルを見る上で外してはいけないポイントじゃないか。
担当者は放送のたびに必ず説明することをコメンタリーに徹底しなければいけなかった。

サンモニでは顔を真っ赤にした張本が「審判に喝だ!」と叫んでいた。
彼一人がそう思ったわけではなく、スタッフも同意見だったに違いない。レース直後から
ネットには非難が殺到していたからね。フィギュアスケートでも採点の不公平、あるいは
操作を声高に叫ぶグループがいるが、モーグルのケースはいい教訓になるのではないか。
あっちとこっちは違うという反発の声が聞こえるような。ハハハ。

巻き込んじゃったね

02/05のツイート

障害を乗り越えて作曲していることで話題の佐村河内守が
代表作などを別の作曲家に作ってもらっていたことを発表した。
音楽界にとっては大きなスキャンダルだね。
高橋大輔が彼の曲をSPに使っているが巻き込んではいけない。
タイミング悪く明るみに出てしまったなあ。

d0164636_8241167.jpg
後日、“ゴーストライター”による会見が行われたが、「なぜ、この時期に?」の問いに
「あとで事実が明らかになった時、高橋がとやかく言われないようにと思って…」という
意味の答え方をしていた。完全に裏目に出たよね。
ソチ入りしたあとの会見で「曲そのものがいいから使った。誰が作ったかは関係ない」と
高橋本人が語ったことで安心したが、ジャスラックが使用許可を保留するなどの報道も
あったから、まったく動揺がなかったとは言い切れない。高橋が気の毒だ。
by toruiwa2010 | 2014-02-12 08:25 | 岩佐徹的考察 | Comments(4)
Commented by リエコ at 2014-02-15 01:32 x
ホフマン…本当に残念です。
ただただ残念としか言えないです。
Commented by toruiwa2010 at 2014-02-15 02:22
リエコさん、なぜ?と言いたいですね。
Commented by リエコ at 2014-02-15 21:13 x
本当にナゼ?ですよね。
薬物に溺れた俳優の相談にものってたとか?
アカデミー賞でも何かされるのでしょうか。亡くなった方の顔写真だけじゃ済まないでしょうね。
まだまだ観たかったなぁ。
Commented by toruiwa2010 at 2014-02-15 22:30
リエコさん、こんばんは。

演技の幅がい広いだけに次はどんな一面を
見せてくれるかという楽しみがありましたね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。