ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

キムが勝ってるじゃないか!~いや、私がそう言ってるわけじゃないよw~14/02/23

d0164636_114392.jpg
ごく一部でだが、キム・ヨナ叩きが続いている。みっともないし、情けない。
ま。昨日の記事への書き込みを見ても彼らの思考回路は分かるのだが。
こういう空気の中ではむなしいと思わないでもないが、気が休まる人もいるだろうから
とりあえず書いておく。

ロシアのテレビでタラソワは浅田を激賞したらしい。元コーチだもんね…と立場が逆なら
真央ファンは言うだろう。ハハハ。
タラソワは一方で、キムの演技には感動しないみたいな(正確かどうか不明なので)言い方を
しているらしい。浅田の元コーチだもんね。ハハハ。

とにかく、TLには「キムより浅田の方が上だ」、「採点が正しければキムは…」といった
コメントが流れ続けている。同時に、どこの誰がこう言った、ああ言ったと…。
いささかげんなりしているときにNYタイムズでこんな記事を読んだ。
タイトルは「ソトニコワの番狂わせ優勝は分かりにくい」とある。
d0164636_11423257.jpg
書いた記者は最終結果が出たとき混乱したようだ。どうして、こういう結果になるのか?
専門家の話を聞きたいと走り回り、カート・ブラウニングを捕まえた。
世界選手権に4回優勝したブラウニングはカナダのテレビで解説をしている。
「分かんない。なぜソトニコワとキムがコンポーネントでこんなに接近しているのかなあ。
ショックだよ。(ソトニコワは)一夜明けたらうまい選手になってたの?どうなってるのか
分からない。分かろうとしてるんだけどね」

記者はさらに続ける。
オリンピックの経験があって今でもこの競技にかかわっているブラウニングでさえ、なぜ、
ソトニコワが2010年の女王を逆転したかをピンポイントで指摘できないなら、ファンや
視聴者に分かるわけはない。これこそ、フィギュアスケートが抱えている問題だ…と。

…記者はもちろん、専門家のブラウニングも数分前までキムがソトニコワを楽に上回って
女王になったと確信していたのだ。
書くまでもなく、NYタイムズは韓国の新聞じゃない。それともあれかな、マオタは記者や
ブラウニングも韓国なりサムスンなりに買収されてるとでも言うのだろうか?ハハハ。
こういう記事はなかなか伝わってこないから“キム擁護派”のために紹介しておく。
断っておくが、女子フィギュアを見た私の感想はコストナーが一番、キムとソトコワが
“同率2位”と言ったところだ。ジャッジが、“ソトコワ>キム”と判定したことには
特に異論はない。採点競技はそういうものだと思っているから。
そして、SPで下位に沈んだ浅田真央が第2組であれだけの演技を見せたことには感動した。
FSだけなら1位だとか言い張ることに意味がないほど、いわば“別格”だった。
しかし、だからと言って、堂々と戦い、SPでもFSでも素晴らしい演技をしてメダルを
手にした女性たちが見過ごされていいわけではないことも指摘しておきたい。

フィギュアスケートはますます厄介な競技になっていくようだ。
20年も30年も競技にかかわり、目が肥えているはずの解説者がスロー・ビデオの再生を
見るまでエッジが正しいか、ジャンプの回転が足りていたかどうかを断言できない。
いや、時には、ビデオを見ながらでも判断できない。しかも、その判断さえド素人から
批判されることがある。そんな競技、ほかにあるか? ないだろう?
テニスのホークアイのようにクリアな答えを出してくれる装置の開発は無理だろうし。
d0164636_11415084.jpg
審判が肉眼では判断できず、演技が終わるたびに、ビデオでひとつひとつのジャンプを
確認しなければならない。技の出来を判断するのにハイテクの力を借りる…この時点で
フィギュアはスポーツの枠から外れていると言っていい。

ジャッジ間でずれが生じないのは“基礎点”ぐらいのものではないのか。
出来栄えをどう判断するかに始まって、スケート技術、要素のつなぎ、動作/身のこなし、
振り付け/構成、曲の解釈…基準はあるにしても、ジャッジが9人いれば解釈は9とおりだ。
音楽とシンクロしているか…なら分からなくもないが、曲の“解釈”なんて笑ってしまう。

そんなもの どうやって採点すんだって話だ。
選手の曲の解釈が合っているかを判断するには、ジャッジがその曲をどう解釈するかが
重要なカギにならなきゃいけないはずだが、そういう素養のあるジャッジっているのか?
「ロミオとジュリエット」や「カルメン」ならまだ分かりやすいかもしれない。しかし、
日本選手が和太鼓を使った曲で滑っていたことがあるが、外国人ジャッジはいったい何を
基準に採点したのか? 日本人だって分かりゃせんだろうに。滑稽だ。ハハハ。
d0164636_11412427.jpg
♪べよーん びよーん ぶぶぶよ~ん
…昨シーズン、高橋大輔が使っていた「Blues for Klook」は音楽仲間に捧げられた曲だ。
彼の滑りと曲調のマッチングは絶品だった。その意味では高いポイントが与えられていい。
しかし、“解釈”をポイントに換えることなんてできるのかねえ。まして、今回ソチでも
使った曲は佐内河内守が“作った”のか、新垣が作ったのかで解釈はまるで変わってくる。
曲の解釈…どう考えても馬鹿馬鹿しいなあ。ハハハ。
d0164636_1141198.jpg
NYタイムズは今回の女子フィギュアの採点について積極的に書いている印象がある。
女子シングルで7位に終わったアシュリー・ワグナーの発言ももちろん扱っている。
ただし、極論になるが、ワグナーが言っているのは複雑なことではない。
彼女にしてみれば、SPでもFSでもノーミスだった自分が転んだ選手より下って納得が
行かないわ…ということだ。
「ややこしいわよ。みんなのためにクリアにするべきだわ」

NYTはさらに、“フィギュアスケートの審判はどういう人たちだったか?”という見出しで
ジャッジの構成にも問題があったと書いている。それによれば、9人のジャッジの中に、
ロシア連盟幹部の妻や、かつて不正疑惑で資格停止になった者がいたし、テクニカル・
コントローラーはロシア連盟の副会長だったそうだ。
だから採点に不正があったかどうか分からないにしても、フェアと言えるかってことだね

加えて韓国が正式に抗議の文書を提出したとかで、採点の問題はややこしさを増している。
ただし、読んだ限りでは、“分かりやすさ”を求める論調が多く、“公平な採点”などを
言っている意見は少ない。そもそも、この競技で“公平”というのは無理があるからだ。
そして、“分かりやすさ”だって難しい。最後は演技の評価をポイント化するわけだが、
“なぜそうなるか”を分かりやすくするには、一人一人の審判の頭の中をさらけ出して
もらわなければならない。そんなことは不可能だし、仮にできたとしても、それはそれで
反論・異論、不満、抗議の洪水を呼ぶことになるだけさ。ここがおかしい、あそこが
間違ってる…文句を言いやすくなるのだから。ハハハ。

結局、フィギュアスケートは今のやり方のまま続けるしかないようにみえる。
それが嫌だったら、この際思い切って“芸術性を重視した”評価で優劣を決めるように
するかだ。そうすれば「なんでそうなるの?」と異議を唱える輩も減るはずだ。
バレーや音楽のコンクールで審査員の判定に文句を言っているのはあまり聞かないものね。
d0164636_11402925.jpg
最後にもう一言。

今回、いくつかの記事を読んでみて、キム・ヨナが海外では素晴らしいスケーターとして
正当な扱いを受けていることを知ってホッとした。浅田真央と比較しての話ではない。
どちらも素晴らしいアスリートだし、国を代表し、多くの期待を背負って、世界を舞台に
10年近く競い合った。多くの、“一般の”スケート・ファンはキムを認めていると信じるが、
ごく一部にしても、がんとして認めない集団がいることは嘆かわしいことだ。

彼らは 韓国ではファンがこう言った、マスコミはこんな報道をしたと大騒ぎしていた。
そんなものは放っておけばいい。同じレベルまで降りてとやかく言うことはないんだ。
韓国が国としてやっていることには我慢ならないことが多いのは事実だ。
しかし、それとキムはまったく関係がない。その道理が分からないのはどうかしている。

ファンの一人としてキム・ヨナにもありがとうを言いたい。
そして第二の人生が幸せなものであるようにと祈る。おつかれさま。

もう二度とキム・ヨナについて書くことはないだろうから、反感を買うのを覚悟して。
ハハハ。


忘れてないよ

02/22のツイート

私に癒しと愛をくれたものたち:ありがとう…猫の日に。
d0164636_1140480.jpg
猫は好きだ。“noir”はそれほどじゃないけどね。ハハハ。



コメントについて

連続投稿は禁止です。
反対意見だからと言って削除することはありません。
ただし、感情的なもの、私の悪口はお断りです。
長文での自説の展開は自分のブログでやって下さい。

by toruiwa2010 | 2014-02-23 11:48 | フィギュアスケート | Comments(39)
Commented by もくでら at 2014-02-23 12:21 x
フィギュアスケートファンの一人として。
浅田選手はショートであそこまで失敗したからこそ
フリーであそこまですばらしい演技ができたのかなぁ
と思って見ていました。
昔の6点満点のジャッジに比べれば
ずっと明確だと思っています。
だから、転んだって優勝することもできる。
Commented by toruiwa2010 at 2014-02-23 12:24
もくでらサン、こんにちは。

書き込みの前段…忌まわしいことに
今の日本国内では言いにくい空気に
なってますね。
Commented by らん at 2014-02-23 14:21 x
はじめまして、NFL&MLBファンです
私は素人なので技術や難易度なんかは全くわかりませんが、ヨナさんのはつい見入ってしまいました。
優雅で美しいなあと、自分の目で見てそう思いました
ただそれだけです(^^)
Commented by toruiwa2010 at 2014-02-23 14:27
らんサン、はじめまして。

キムの印象…私と同じです。
この競技については、そういう見方が
正しいと思います。深入りすると
楽しめなくなりますから。ハハハ。
Commented by mmk at 2014-02-23 16:01 x
程度の差はあれ、ライバルの選手を貶すファンなんてどこの国にもいるのでいい加減、マヲタのことは忘れては如何でしょうか。
ところで、ヨナファンはこれまでは真央と比較して、採点の正当性を主張することが多かったですが、今回はソト子に負けて逆の立場になったため、採点競技なんかアテにならんという方向にいっているという印象です。
GOEに比べたら演技構成点はまだ客観性があるのではないでしょうか。ジュニアはシニアに比べたら演技構成点は低めですが、演技を比較したら納得する人が多いですし。
ヨナの得点源はむしろ演技構成点よりGOEです。真央はこれがいつも低く抑えられています。
ずっとGOEで稼いで逃げ切っていたのに、今回は抽選で漏れてフリーの審査に韓国人審査員が参加できなかったのと地元上げで逃げ切れなかった。それだけのことだと思います。
あと、カート・ブラウニングさんはバンクーバーのときは、ヨナの点数が出過ぎで金メダルに相応しいのは彼女だと言っていましたし、ヨナを褒めたところで買収されたとは思う人は少ないと思います。
Commented by toruiwa2010 at 2014-02-23 16:03
ゆうきサンはブラウニングをよく知ってるんだ?
そんな人がこの日本にいたなんて!
Commented by toruiwa2010 at 2014-02-23 16:06
mmkさん、こんにちは。

申し訳ないですが、書かれていることのほとんどは
ちんぷんかんぷんです。プロトコルとかPCSなんたらとか
さっぱりなもんで。ハハハ。

世間には、詳しい人や詳しいと見せたがる人が多いわ。
Commented by ゆうき at 2014-02-23 16:10 x
すみません。私の記憶していた記事のソースが見つからなかったので、私の記憶違いだったのかもしれません。よく調べてからコメントするべきだったのに、申し訳ありませんでした。コメントは、削除させていただきます。お恥ずかしいです。すみませんでした。
Commented by toruiwa2010 at 2014-02-23 16:59
ゆうきサン、…どの部分について記憶違いがあるのかわからないけど
とりあえず、あなたが自分で削除したことの証として、このツイートは
残します。私が削除したと思われるのは困るので。
Commented by えそらいろ at 2014-02-23 19:19 x
すばらしい記事です。
連日のフィギュア関連の書き込み、お疲れさまでした。
いろいろな情報、たいへん楽しめました!

メダルの色はそれはそれとして、皆が岩佐さんのように、自分の中では1番は〇〇、と素直に楽しめればいいですね。
Commented by あおき at 2014-02-23 19:23 x
岩佐さん、お疲れ様です。
見る側によって…判断するのも、採点するのも人間、演技するのも人間、それが嫌なら機械的に採点するしかないですね。
上位の皆さんの演技が汚れない様に思います。
Commented by toruiwa2010 at 2014-02-23 20:37
えそらいろサン、こんばんは。

素直でないやつが多すぎて閉口中。ハハハ。
Commented by toruiwa2010 at 2014-02-23 20:39
あおきサン、こんばんは。

今でもまだごちゃごかひってる連中は
自分たちの言動がメダリストを
汚していることに気づいていません。
困ったものです。
Commented by みに at 2014-02-23 21:37 x
2月22日は、にゃーにゃーねこの日。岩佐さんの新聞を読む姿が素敵です。
「甘い判決」「ごね得」という見出しは何でしょう?

もう二度とキム・ヨナについて書くことはないだろうから、…って、残念ですよ!
Commented by toruiwa2010 at 2014-02-23 22:06
みにサン、こんばんは。

多分、40代前半ぐらいではないでしょうか。
1980年代の前半・・・見出しの意味はまったく
思い出せません。右下の猫は最後まで膝に
乗ってくれませんでした。
Commented by yukky at 2014-02-24 01:45 x
こんばんは。
ブラウニングさんも困惑していたのですね。
フィギュアも大好きなので、よく観ていますしスコアシートにも目を通して、ちょっぴりスケオタ入ってます。ただ、ジャッジはプロがすることなので、結果をふぅ~んって眺める程度。
でも、オリンピックってやっぱり開催国の選手に点数が盛られる傾向があることは確かだなぁ。バンクーバーだって、女子の銅は長洲選手だったような気がしてならないし。。。今回は、会場の応援のお後押しもあって、ロシア盛り盛りだったような気がします。
スポーツなので、本人たちも観ている観客も、スッキリするようなジャッジであってほしいと思います。今回のジャッジの基準が、今後のISUの国際大会でも同じなのか、それが気になります。

でも、とにかく素晴らしい演技の連続で、とっても感動しました。

余談ですけど、フィギュアが体操競技のように国ごとのユニフォーム、
レオタードや体操服的なものになったら、プログラムコンポーネンツの点とかどうなるかなぁ、もう少し公平っぽくなるのかな?ってちょっと考えました。そしたら、ファンが半減しそうですけど(笑)

コメント、長くなっちゃってごめんなさい。
Commented by スノゥリリィ at 2014-02-24 05:56 x
浅田選手のフリーは私も込み上げるものはありましたが、瞬間的にその後のテレビでの騒ぎっぷりが想像できました。
正直今は辟易してしまっています。
マオタさんもSP終了後は終わったとか言ってたのにフリーが終わると「信じてあげれなくてごめんね」等と。
調子いいなぁほんと。
あとアシュリー・ワグナーの写真載せてくれてうれしいです。
団体からちょっと厳しい採点だった気がします。
Commented by toruiwa2010 at 2014-02-24 06:24
yukkyさん、おはようございます。

ジャッジの基本は基本的にどの大会でも
変わっていないと思います。能力の差は
あるかもしれませんが。
一方で特定選手のファンの目には
バイアスがかかっているから、彼らの
アイドルに思ったほどの点が出なければ
納得しないだけです。
Commented by toruiwa2010 at 2014-02-24 06:29
スノゥリリィさん、おはようございます。

おっしゃる通り、今の騒ぎ方は異常ですね。
ぼろぼろだったSPはなかったことになっていて
そのことに触れるのがタブーという雰囲気・・・
まあ、もうすぐ終わるでしょうけど。
Commented by toruiwa2010 at 2014-02-24 06:39
みにサン、見てますか?おはようございます。

どうでもいい話ですが、左下の写真は・・・
この家に越したのが1971年、七・三分けは
1978年まででしたから、私は30代の後半でした。

78年からメジャーの中継で長期のアメリカ出張が
予定されていたのでパーマを当てるようになりました。

一枚の写真・・・時代を割り出すヒントはありますね。ハハハ。

多分、40代前半ぐらいではないでしょうか。
1980年代の前半・・・見出しの意味はまったく
思い出せません。右下の猫は最後まで膝に
乗ってくれませんでした。
Commented by みに at 2014-02-24 08:00 x
おはようございます。若い!
ねこにかこまれていい感じです。
髪型で年代を思い出す、そうですね。
Commented by toruiwa2010 at 2014-02-24 08:10
みにサン、「訂正」に気づいてもらえてよかった。
Commented by ハハッ at 2014-02-24 12:06 x
あの選手の得点は低い、あの選手は地元の理があったと仰っておられるのに、詳しい事は解らない♪なんですね♪さすがです♪
では少しご自分でもGOEやPCSについてお調べになってみてはいかがですか?あ、調べる気はないんですよね、ただ自分にご都合のいい新聞記事が、自分と同じ有識者の意見が聞ければいいのですよね♪さすがです♪
ちなみにバンクーバーの時は、韓国スケート連盟審判理事がフリーの採点をしていましたよ♪それにキムヨナ選手のコーチはカナダ人のオーサーさん♪フィギュア不毛の地から現れた光る原石であったキムヨナ選手に、あそこまでの演技をさせたカナダ人コーチは素晴らしかったですね♪
あら…岩佐さんがご紹介された記事の主張と似てますね♪
私自身も妖艶なキムヨナ選手は好きですし試合後のコメントも素晴らしいなと思いました♪もちろんソトニコワ選手の点数は地元開催の利が多分にありましたが、彼女の演技はSP、FPともに素晴らしかったですね♪コストナー選手はさらに完璧でした♪
キムヨナ選手を盲目的に否定する人は確かに滑稽でうっとおしいですけど、GOEってなぁに?なご老人がそんな人々を盲目的に否定するのも滑稽でした♪本当に素晴らしい記事です♪
Commented by toruiwa2010 at 2014-02-24 12:54
ハハッさん、こんにちは。

だ・か・ら・ね。
こんなことを書いちゃダメだって言ってるだろう?
本来なら最初の2行で削除だけど、展示しておく。
ふだん、私がどんなレベルの連中を相手にしているかを
常連さんに見てもらうためにね。ハハハ。
Commented by yumi at 2014-02-24 16:49 x
はじめまして。
嬉しくてコメントさせていただきました。
ソチのフィギユア、特にフリーの最終グループは素晴らしく、本当に見てよかった。選手のみなさんに感謝の気持ちでいっぱいになりました。
私は正真正銘の日本人ですが、バンクーバー前から、キムヨナ選手のスケートが大好きでした。
今回銀メダルでしたが、キムヨナ選手の素晴らしい演技と、終わった後のあの穏やかな表情をみて胸がいっぱいになりました。
本当に大好きな選手です。応援してきてよかった。
これからも、またキムヨナ選手のこと書いてくださいね。
ありがとうございました。
Commented by toruiwa2010 at 2014-02-24 17:06
笑顔さん、こんばんは。

返事はいらないとのことだけどしてやる。
カギ付きになってないし。ハハハ。

もう来ません・・・
来られるもんなら来てみろ。ハハハ。
出禁OKというから喜んでそうさせてもらうぜ。ハハハ。
Commented by toruiwa2010 at 2014-02-24 17:09
yumiさん、こんばんは。

表に出ないだけでキムヨナの演技が
好きなファンは多いと思います。素晴らしいんだもの。
嫌う奴がのさばりすぎだし、好きな人がおとなしすぎ・・・
ハハハ。


Commented by ななえ at 2014-02-24 22:23 x
岩佐さん、いつも共感しています。
今夜のNHKソチ五輪総集編での、浅田選手のフリーの時の思いを知り、心が震えたのです。
ひとつひとつのジャンプに、これはお父さんに…このジャンプは姉の舞に、と跳んでいた、と。
ただただ、自分のふがいなさに怒りを感じて、あの素晴らしい演技につながったのだと思っていました。
一流のアスリートは、こらほどまでに精神的に成熟しているのだと思い、本当に羨ましく思います。
Commented by toruiwa2010 at 2014-02-25 06:42
ななえサン、おはようございます。

番組を見ていないので何とも言えませんが、
演技中にそれを考える余裕があるとは驚きです。
水を差すようで申し訳ないです。素直に、本当に
すごいですね…と書いていけばいいのに。ハハハ。

もちろん、あの演技が素晴らしかったことに異論は
まったくありません。

レスが遅れてごめんなさい。10時前後にPCの
電源を落とすので…。
Commented by volkl at 2014-02-25 09:27 x
岩佐さん、こんにちは。
ハハッやら笑顔やらを相手に大変ですね。
ま、それを相手に楽しんでおられる様なので(嫌な気もしてるでしょうが)、心配はしてませんが(笑)
わざわざ読みに来て悪態をついて帰って行くなら、読みに来なければイイのに…
悪質の当て逃げですな。
そんな輩の悪質コメント集で記事が出来そうですね。(名前は伏せて、カギ付きもコピペしたりして…)
そんな事したら、更に攻撃されちゃうかな⁉︎
すみません、勝手な事を書いてみました。
では、失礼します。
Commented by toruiwa2010 at 2014-02-25 10:42
volklさん、こんにちは。

私は基本的に人のブログは読まないし、
読んで意見が違ったら黙ってその場を去る・・・
そういうスタンスなので、こういう連中はうざいです。
「駆除」する楽しさがあるのは確かですが。ハハハ。

二重投稿になった件、了解です。
Commented by あめっち at 2014-02-25 17:40 x
マオタが流した情報に惑わされて、
常識的なスポーツファン(相手選手をバッシングしない)ではなく
バカなファンが増えてしまっただけでなく、
マスコミやスポンサーがお金になると
不必要に浅田選手を実力以上に取り上げてしまうことにより
結果的にスポーツファンをアンチ浅田ファンにさせてしまっているのも残念です。

こういった背景には、フィギュアスケート業界の資金が狂信的な
ファンに頼っている現実
もう少し稼いでやろうというマスコミやスポンサー達の思惑により
彼女を作られたイメージで報道し続ける状況が問題を大きくしている気がします。
そういう意味ではアスリートではなくアイドルという位置づけで
見るべきだったのかもしれません。

ともあれ、浅田選手のFPの演技はとても良かったし、
彼女の持てる全ての力が出し切れて私も応援したいと思っているだけに
マスコミに踊らされ今や見向きもされなくなった石川遼やハンカチ王子のように
なってしまう事を危惧しています。
受け答えを聞いても羽生選手や高梨選手の賢さは感じられない。。。
マスコミは稼げないと思ったとたん手の平を返しますから(笑)
Commented by toruiwa2010 at 2014-02-25 18:50
あめっちサン、こんばんは。

最後の2行目…私は何も言っていないことを
読者の皆さんに確認させてもらいます。ハハハ。
Commented by まりあ at 2014-02-25 19:21 x
岩佐さん、こんにちは。

浅田選手から『賢さを感じられない』とおっしゃってる方がいらっしゃいますが、今日の森元首相への浅田選手のコメントを読みました(聞きました)か?

執拗に「ネガティブ」コメントを言わせようとするメディアに対してのあの受け答え。
誰にでもできるものじゃないですよ。

確かに彼女はちょっぴり語彙が少ないかもしれないけど(これは私の感想です)、他の誰かを貶めるような発言や、聞いていて不快になるようなネガティブ発言・不平不満は一切ありません。

人としてもアスリートとしても、とても立派だと思います。

マスコミに不必要な叩きのタネを掴ませないだけでも、相当『賢い』と思いますけどね。

そろそろ暖かくなってきましたね。
今年は岩佐邸にカルガモ親子はやってくるのでしょうか。楽しみにしています。
Commented by toruiwa2010 at 2014-02-25 19:51
まりあサン、こんばんは。

もう一度確認しますが、あなたが指摘してるのは
私の発言じゃないことは了解ですね。ハハハ。
本来なら、ほかの人の発言を攻撃する投稿は
承認しないのですが、ぎりぎりでセーフにしときます。
カルガモの話が最後に書いてあったから。ハハハ。

で、カルガモですが、来ます。
11年連続で来ましたから、今年も
必ず来ます。
Commented by jgamt.djpa0w at 2014-02-26 04:32 x
表現力に乏しく、文章がつまらない。
Commented by toruiwa2010 at 2014-02-26 06:52
jgamt.djpa0wサン、おはよう。

そんなに褒められてもなあ・・・てのは
表現力&文章としてどうかな? ハハハ。

Commented by ホリンキー at 2014-02-26 13:32 x
初めてコメントさせて頂きます。演技構成点の項目にある、「音楽の解釈」というのは、使用音楽の背景(例えばどんな人が、どういう意図で作ったかなど)については問うていないと思います。「解釈」などと日本語に訳すからややこしくなっているように感じます。この項目はテンポ、リズム、旋律、音楽の性質をきちんと捉えているか・・・という観点で採点されているのではないでしょうか。岩佐さんも文中に書かれている通り、音楽とシンクロしているかどうかが問われているのであって、音楽のニュアンスが出ていて、スピンの動きやジャンプのタイミングが音に合わせて出来ていれば高得点になるのだと思います。要するに、音楽が要求している通りの動きが出来ているかどうかを見る為の採点項目なのだと私は解釈しています。
Commented by toruiwa2010 at 2014-02-26 13:53
ホリンキーさん、こんにちは。

おっしゃっていること…あくまで一般のファンとしての
あなたの解釈として承っておきます。

そして、私が言う「音楽とシンクロしているかどうか」と
あなたの「音楽が要求している通りの動きが出来ているかどうか」は
似て非なるものだと思います。あなたの言う通りなら、「音楽が何を
求めているか」の解釈が採点に関わってきますから。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。