ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

やっぱり「隠蔽捜査」だった~1月期ドラマを総括する~14/03/26

d0164636_8475677.jpg
1月期ドラマがほぼすべて終了しました。
“総括”と粋がって言うほどのものではありませんが、恒例なので、
簡単に振り返っておこうと思います。
視聴率的には2期にまたがって放送された「相棒」が当然のように
No1でした。“固定客”を持つ強みを発揮しましたね。

続いて「S~最後の警官」でした。TBS日曜9時枠のプライドを
守った形になりましたが、第1話の打ち合いのシーンにあまりにも
リアリティがなかったために離脱してしまいました。
綾野剛&向井理という若い女性には絶大な人気俳優を配して結果を
出しましたね。でも、その手法は多用しない方がいいと思います。
TBSだったら正攻法で行ってほしいです。


90 隠蔽捜査 月20 TBS

どこが…と聞かれると困りますが、私にとってはこのドラマが今期のトップでした。
それも“ダントツ”です。最後に少し数字が上がりましたが、視聴率の低さは不可解です。
悪くても2けた取れてもおかしくない作品だと思います。

連続ドラマでは初の主演だという杉本哲太がすごくがんばったと思います。上層部にも
部下にもまったくぶれない姿勢を見せる男を演じて新境地を開いたと思います。今後は
さまざまな意味で一ランク上の扱いを受けることになるのではないでしょうか。
古田新太がW主演という点にも大きく期待しました。杉本とは幼馴染の警察同期生で
互いに助け合う役でしたが、いい呼吸で、裏切られることはありませんでした。
この二人の空気がうまく混ざり合ったことでこのドラマは“成功”したのだと思います。
嬉しいことに「これだけ数字が悪いとシリーズ化は無理かなあ」と思っていたのですが、
余韻を残す終わり方を見ると、間違いなく続編を考えているようです。ハハハ。
d0164636_8482576.jpg

75 失恋ショコラティエ 月21 フジテレビ


2話の冒頭でギブアップしました。
信じられないことに評判が良かったという、松本が妄想するシーンの“わざとらしさ”が
耐えられませんでした。「東京ラブストーリー」、「101回目のプロポーズ」、「HERO」…
一時代を築いた“月9”ですが、私にはだんだん“無理”になってきました。ハハハ。


80 福家警部補の挨拶 火21 フジテレビ

最後まで見ました。面白いと思って…。
型破りの捜査でチームワークを乱す刑事・檀れい、その上司・稲垣吾郎、壇に協力的な
鑑識・柄本時生…出演者が個性を生かしていました。「バチスタ…」の佑といい、柄本兄弟、
オヤジさんからいいDNAを受け継いでますね。
先に犯人をバラし、刑事たちが追い詰めていくプロセスを見せる“倒叙法”ドラマですが、
脚本がよくできていました。平均で10%を割りましたが、シリーズ化するかもしれません。


80 チーム・バチスタ4 火22 フジテレビ

甘いと思われるかもしれませんが、本当は「85点かなあ」と思っていました。
仲村トオルが好きだし、このシリーズが好きだからで、“母局”だからではありません。
最終回が「なーんだ」という展開で5点下がりました。ハハハ。

なぞの殺人事件を絡めた終末医療がテーマになっていました。それだけに、ほぼ毎週、
誰かが病死するという展開がまずかったのか、このドラマも視聴率は冴えませんでした。
仲村・伊藤淳史コンビが健在の上に、もう一人好きな俳優、柳葉敏郎が出ていましたから、
私は満足でした。
d0164636_8485054.jpg
80 相棒(12) 水21テレビ朝日

腹立つわー、このドラマ。ほかの刑事ものとどこがどう違うのか…毎シリーズ、必ず
平均で15,6%をとります。マンネリ化は否定できないはずだし、杉下右京の“度外れた”
博識やカンの良さが事件を解決に導くストーリーも嘘っぽくて、いつもの私なら1,2話で
離脱するのですが、毎週楽しみにしている妻につられて見続けています。ゆるーい麻薬…。
ハハハ。


??? 明日、ママがいない 水22 日本テレビ

一度も見ていないので採点はできません。それにしても、タイミングと言い、もめ方の
“サイズ”と言い、実に都合のいい騒ぎのせいでまんまと視聴率4位に食い込みました。
ずるい!ハハハ。


80 科捜研の女(12)木20  テレビ朝日

「相棒」とともに2クール続けての放送でした。科学捜査がドラマほど進んでいるとは
思いませんが、心地よいスピードで犯人に迫っていくプロセスがなかなか面白いです。
少し“あっけない”感じですが。ハハハ。


85 緊急取調室 木21 テレビ朝日


警視庁捜査一課に設置された“キントリ”…完全に可視化された取調室で厄介な容疑者を
取り調べます。刑事部長の計らいでこの班に配属された唯一の女性刑事が天海祐希です。
実際にはその裏に警察の“暗部”が隠されていたわけですが、最終回ですべてが明るみに
出ました。経験豊かな脇役に囲まれて天海は新しいキャラクターを手に入れました。
シリーズ化するのではないでしょうか。
d0164636_84979.jpg
75 Dr.DMAT 木21 TBS

災害現場に派遣される医療チーム、Disaster Medical Assistance Teamのイニシャルを
取って“DMAT”(ディー・マット)を描いた医療ものでした。第1話で主演の大倉忠義に
注目したのですが、ここという場面であまりにも決断できない“ダメっぷり”に2話で
ギブアップしました。役柄が悪いだけで彼がダメじゃないのですがね。ハハハ。

それにしても、ゴールデンのドラマで6.84%…TBSドラマ班は頭を抱えているでしょう。


85 医龍4 木22  フジテレビ

最新鋭機器を完備したL&P病院が近くに開業し、ますます経営が悪化する桜井総合病院に
呼ばれた天才外科医・坂口がかつての仲間に声をかけ、一度は“チーム・ドラゴン”を
再結集しましたが、次々にL&Pに引き抜かれてしまいます。結構 簡単に。
なんだかなあ、という感じがないわけではないですが、まあ、ドラマですからねえ。

思ったほど視聴率は高くないですが、好きなドラマなので最後まで見ました。


??? 三匹のおっさん金20  テレビ東京

俳優の顔ぶれやコンセプトを読んで、まったく見る気が起きませんでした。しかし、毎回
10%前後の視聴率をマークし、最終回の2時間スペシャルは12.6%をたたき出しています。
最近好調のテレ東らしい快挙ですね。


75 戦力外捜査官土21 日本テレビ

1話で失礼しました。それも20分足らずで。ハハハ。
それでも、10%を切ったのが2回だけですから立派と言っていいでしょう。


75 S~最後の警官 日21  TBS

吹石一恵が好きなので見たかったのですが、主演の二人が苦手で…“腰が引けた”状態で
1話目はなんとか見ましたが、リアリティがなさすぎて見続ける気になれませんでした。
d0164636_8492186.jpg
                   月曜日までの視聴率です。
by toruiwa2010 | 2014-03-26 08:51 | ドラマ | Comments(4)
Commented by マオパパ at 2014-03-26 13:59 x
岩佐さん、こんにちは。前にもコメントしましたが、隠蔽捜査は良かったですよね。2話でひとつのエピソードが完結するのも良かったと思います。実は私の会社の後輩だった女性が脚本を書いていたのです。間接的に良い作品だったと伝えました。
岩佐さんにも気に入っていただけてうれしいです。続編あるといいですね。
Commented by toruiwa2010 at 2014-03-26 14:07
マオパパさん、こんにちは。

後輩だった女性が…そうですか。
最終回は少し乱暴なところがありましたが、
全体として脚本が良かったと思います。
あの展開なら間違いなく続編ありでしょう。
Commented by ひろ☆はっぴ at 2014-03-27 19:45 x
関西演劇界の二大怪優古田新太と生瀬勝久、北海道で大泉洋らと演劇ユニットを組んでいる安田顕、舞台出身の彼らがいい味を出してくれましたね。夜8時は早すぎる時間だったのかもしれません。原作の話は使い切りましたから、今後はオリジナルストーリーができることでしょう。

岩佐さんには新年の挨拶もできないまま桜の開花を迎えてしまいました。今後も楽しく読ませて頂きます。
Commented by toruiwa2010 at 2014-03-27 19:49
ひろ☆はっぴサン…そういえば久しぶりですね。

原作の話、使い切りましたか。あじゃあ。
あの雰囲気は悪くないので是非続編を
やってほしいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。