ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

羽生&浅田真央 W優勝!~世界フィギュア選手権終わる~03/31

d0164636_8272514.jpg
羽生&町田

03/26のツイート

世界フィギュア・男子SP:客がよく入ってるなあ。
オリンピックでもガラガラだったのに。
羽生の金メダルも大きいけれど浅田真央のあのFSが
ファンの気持ちを盛り上げたということだね。
オタクがいなければもっといいんだけど。ハハハ。
荒川がコメントを用意してる!


高橋大輔がケガで欠場を発表したあと、持っていた前売り券を売りに出す人が多かった
ようですが、ふたを開けてみたら、テレビ画面を見る限り満員でしたね。日本としては
上々の結果で終わったし、よかったんじゃないでしょうか。
d0164636_8274323.jpg
「語録はやめようと思う」…そう語っていた町田樹は惜しいところで優勝を逃がしました。
完璧なSPのあと、FSも気合が入ったいいパフォーマンスで初出場・初優勝を手元まで
引き寄せたと思ったのに、終盤のジャンプで着氷が少し乱れました。西岡アナは「町田が
“完璧な”演技」と描写しましたが、「えっ?」と思いました。
彼の実況はファンの評価が高く、いい実況するなと思うことも多いのですが、この1,2年、
少し断定的に言い過ぎる傾向があります。自分が持っている知識・情報に自信を持つのは
構いませんが、K屋アナ的にならないようにくれぐれも気を付けてほしいです。解説者の
領域まで入りこんだ実況をするスポーツ・アナほど厄介なものはありません。

2位でしたが、町田は、口ではなくパフォーマンスでしっかりと結果を出したのですから、
褒めていいのではないでしょうか。もっとも、今朝の「めざまし」を見ると“プチ復活”
するらしいですが。ハハハ。

オリンピック・チャンピオン、羽生結弦が逆転優勝で今シーズンの3冠に輝きました。
SPは気合が入りすぎていたのでしょうか、最初の4回転は跳び上がったときから体の軸が
斜めになっていました。町田の98.21がプレッシャーになったかもしれません。
ただし、そのあとのスケーティングに引きずることはなく、堂々と自信たっぷりの演技で
本人の計算通り90点台に乗せました。冷静だし、したたかですね。
d0164636_8281730.jpg
「意地と気合でした」と語ったフリーは見事でした。最後はスタミナが切れて“よれよれ”
でしたが、きれいにまとめたのは、それこそ“チャンピオンの意地”かもしれません。

…こちらは本物の「完璧」だった。
終盤、少し疲れていたが、よく踏ん張った。
さて、これでどうなんだ?
逆転まで行くか?
微妙な差で追いつけないか?
いずれにしても立派な演技だったね。


羽生の演技が終わった瞬間にそうつぶやきました。逆転するにしても、しないにしても
大きな差にはならないと思ったからです。
結果は、まさに“僅差”で、町田が“完璧”を逃がしたために転がりこんだチャンスを
ものにしました。その分、町田の悔しさは増したでしょうが、私はほっとしたのでした。
ハハハ。

SPの失敗の理由を「ちょっとした気のゆるみと過信だった」と語ったらしいですね。
正直である点や油断があったと自覚できていることをほめるべきか、「油断する立場じゃ
ないだろう」といさめるべきか難しいところです。ハハハ。
これでシーズンオフになるのは羽生にとってもいいことだと思います。オリンピック以後、
彼の発言は世間の耳目を集めるようになっています。10代の少年としてはしっかりした
物言いをするから当然でしょう。しかし、気をつけないと“鼻につく”可能性があります。

あれこれこまかくは書きませんが、日本スケート界や被災地への思いなど、何もかも
彼が背負い込む必要はないのです。
悪気はないでしょうし有頂天になっているとも思いませんが、ほかにも気になる発言が
しばしば聞かれます。その意味で、しばらくマスコミとの接触が減るのはいいことでは
ないでしょうか。

ワン・ツー・フィニッシュした日本男子はいいシーズンの終わり方になりました。
d0164636_8313215.jpg
浅田・鈴木・村上

03/27のツイート

女子SP:浅田真央に緊張の色は見えない。
当然だろう。ソチの圧倒的なFSの満足感が
気持ちにゆとりを持たせていると思う。
それだけに今日のSPには大きな期待が持てる。


SPで6分間練習のリンクインを待つ彼女の表情を見てそうつぶやきました。
ソチで“地獄”を見た浅田には怖いものはなかったと思います。リンクを見つめる浅田は
言葉は変ですが、“悟った”人のように見えました。 
そして、トリプル・アクセルをきれいに着氷し、ゆったりと、優雅に、浅田らしく舞って、
過去最高の「ノクターン」を見せてくれました。まさに完璧な出来の歴代世界最高点で
トップに立ったのは当然です。

フリーでもトリプル・アクセルの降り方はなめらかで実にきれいでした。

実は、放送の最初にこんなアナウンスがありました。 
「浅田真央 は今日、新たな金字塔を打ち立てます」…

あらら、言い切っちまったぜ。いいのかなあと思いました。
僅差で続くコストナーはもちろん、リプニツカヤにだって逆転のチャンスはあるだろうに
浅田が勝つのが既定の事実のような言い方はスポーツ中継としてどうなんだろうかと。
どっちにしても、リポーター個人の考えではありえません。プロデューサーが指示して
言わせたのでしょう。極論すれば、「今日のこの番組はそのコンセプトでお送りします」と
宣言したわけです。はなはだ疑問です。

それはともかく、この日も3Aが成功したので、「まさに新たな金字塔を打ち立てた」と
思ったのですが、あとのジャンプで着氷が乱れました。
「SPとFS 2本揃えたい」と言っていましたから、歓声の中で迎えたフィニッシュの瞬間、
本人は不満が残ったかもしれません。しかし、思わず見とれる自信に満ちたステップも
ふくめて内容のある立派な優勝でソチでは手にできなかったメダル…それも一番いい色の
メダルを獲得しました。プラチナ・メダルなど要らぬわ。ハハハ。
d0164636_830088.jpg
これで引退するなら、最高の花道になりますが、「いまもハーフ・ハーフだ」と。
世界フィギュアの前に“今年最後の大会”という言い方をしていました。誰にとっても
“シーズンの最後”ですが、彼女の言い方は“自分にとって今年最後の大会”であって
“すべての終わり”ではないというニュアンスに聞こえました。現役を続行する可能性の
方が高いんだなという印象を受けました。
「覚悟がなければ続けられない」と話していましたね。続行なら、それは「4年後まで」を
意味することになります。モチベーションを維持するのは並大抵のことではありません。
どちらにするかは浅田自身が決めることです。それも、時間はタップリあるのですから、
結論を急ぐ必要はありません。

いずれにしても、ソチのSPを思えば、「フィギュアスケートっていいなと思いました」と
言える心境でシーズンを終えられて本当によかったと思います。

SPの出来が良かったコストナーの「ボレロ」には大きな期待があったのですが、とても
残念な結果になりましたし、リプニツカヤも100点には程遠い演技でした。
d0164636_8304727.jpg
“これが最後”という万感の思いがこもった鈴木明子の滑走には客席からスタンディング・
オベーションが贈られました。長い間、第一線でがんばったことだけでも素晴らしいし、
スピード感あふれるスケーティングで浅田をはじめとするライバルたちにとっては常に
脅威だったと思います。本当におつかれ様でした。
演技を終えてリンクサイドに戻ってきた鈴木の肩を優しく抱いた長久保コーチの唇が
「ご・く・ろ・う・さ・ま」と動くのが分かりました。いい師弟関係でした。
d0164636_831827.jpg
村上佳菜子には少し失望しました。今、一番成長しなければいけない時期だと思うのです。
SPの出来はいいと思ったのですが点は出ませんでした。素人目にはよくても、ジャッジは
認めてくれなかったということです。採点批判派が言うように、恣意的に抑えられている
わけではないでしょう。そんな、根拠のない慰めに耳を貸しているといつまでたっても
成長できないと思います。

FSが終わり、キス&クライで山田コーチに何か言われて涙を流していました。
言いにくいですが、よほど精神面を充実させないとこの上には行けない気がします。
ほかの選手に負ける前に自分に負けている印象が強いのです。
「浅田真央にまとわりついているうちは勝てない」…と、ずっと言ってきました。
仲がいいのは悪いことではないのですが、1ポイントを争って勝負するとき、仲の良さが
プラスに働くとは思いません。

少し褒められた母局

評判の悪いフジテレビが4日間すべて生で中継したことに多くのファンが驚いたようです。
“スポーツは生が一番”は局だって分かっていますが、たとえ日本での開催でもいろいろ
ややこしいネックがあるのです。この結論が出るまでには、きっと、スポーツ部をはじめ、
編成・営業、代理店・スポンサーを巻き込んで時間をかけて話し合ったはずです。
その努力は買ってやるべし…です。リスクはあるにしても、視聴者の要望に寄り添う形を
選んだのは賢明な判断だと思います。
多くのファンが拒絶反応を見せる“もう一つの不満”も、いずれ、思いは届くでしょう。
結局、スポーツ中継は回りまわって“原点”に戻っていくはずです。

大会の前ごろから、ISUの会長がフィギュアスケートからSPをなくすという私案を持ち、
関係者に諮問しているという話が伝わっていました。

…無理でしょう。理由はテレビです。
現行の日程なら4日間放送できる(=稼げる)のに、2日に減るなら、放映権獲得のために
大金を出すテレビ局が“いい顔”をするはずがなく、そのテレビ・マネーはISUにとって
生命線ですから幹部が納得しません。よって、この件は却下です。ハハハ。

うず巻く不満

オリンピックでも世界選手権でも採点についての不満が聞こえます。いちいち読んでいる
時間はありません。彼らが言うことはいつも同じです。日本人選手への点が低すぎる。
自分の採点ではもっと高い。日本スケート連盟は選手を守るために何もしていない…
ということです。満点でも出さないかぎり納得しそうもない勢いです。

特に、浅田真央は可哀相、長い間 ISUの犠牲になっていると口をそろえます。
関係者でも褒めなければ攻撃されます。今大会では安藤美姫がぼこぼこにされていました。
気の毒に。ハハハ。

キム・ヨナをほめることは断じて許しません。少しでも肯定的なことを言えば、韓国の
“回し者”のように言われます。私でさえ、「岩佐がキム・ヨナをほめるのはどこからか
金をもらっているからだ」と決めつけられます。金もらえるなら、もっと書くけどなあ。
ハハハ。
d0164636_8315068.jpg
そんな中、韓国の若手、パク・ソヨンのFSが終わったとき、観客から惜しみない拍手が
送られたと聞きました。おかしなやつばかりじゃないことが分かってホッとします。
彼女の得点についても非難が殺到しています。「平昌オリンピックのために韓国に出場の
枠を確保させたいのだろう」「何があっても、村上より上にしたかったのだ」と、まるで
得点が自由自在にコントロールできるような言い方で。

Youtubeで見ましたが、立派な内容でした。
ユーロ・スポーツのコメンテーターの口からもsensational 、outrageous、 fantastic…と
褒め言葉が連発されていました。いいものはいいと素直に認めないとね。

キム・ヨナは引退しましたが、浅田は現役を続行するかもしれません。
彼女の滑りをもっと見られるなら続けてほしいという気持ちと、引退しなければ、まだ、
こんな連中との付き合いが続くのかといううんざりした気持ちがまじりあう今日この頃。
ハハハ。

d0164636_825206.jpg







コメントについて

書き込みは自由です。しかし、承認制です。
異論・反論もありです。それだけを理由に
認めないということはありません。ただし…

まず、考え方が違うと思ったら、そのまま黙って
立ち去ることを勧めます。私はそうしています。

ふざけたHNはダメです。
連続投稿はどなたにもお断りしています。
感情的なもの、私を非難するだけのもの、
悪意に満ちたもの、罵詈雑言をふくむもの、
ほかの投稿者を攻撃するもの…いずれも
私の判断で削除します。そう、私の判断で。

また、同じ集団から入れ代わり立ち代わり
投稿してくることも予想されるため、
同主旨のものは“選別”させてもらいます。

by toruiwa2010 | 2014-03-31 08:35 | フィギュアスケート | Comments(16)
Commented by ヱビスの黒生 at 2014-03-31 09:23 x
岩佐さん、おはようございます。

羽生のフリーの演技は観ていて涙がこぼれました。
今後は追われる立場となり、さらなる重圧がかかると思いますが、怪我にはくれぐれも気をつけてより一層すばらしい演技を見せてくれたら、と思います。

浅田の今後についてはもうここまできたら周りがとやかく言わず、本人の行きたい方向へ進んでほしいと思います。
でもそれを許してくれなさそうな状況がやっかいですが。
Commented by toruiwa2010 at 2014-03-31 09:27
ヱビスの黒生さん、こんにちは。

それを許してくれない…
そんなことはないと思います。彼女がやめると言えば
それで終わりでしょう。まさか、スケオタたちが言う
スケート連盟が金儲けのために引退させないなどの
風聞を信じているわけではないでしょうね。
Commented by ヱビスの黒生 at 2014-03-31 09:56 x
彼らがどの程度の話をしているのかはわかりませんので、信じているわけではないですが、そこまであからさまではなくても、そういう雰囲気が生まれることはないのかなと思いまして。杞憂ですね。

まあこうしてあれこれ考えることも浅田にとっては余計なことかも知れませんね。
Commented by らん at 2014-03-31 11:49 x
フィギュアスケートという競技は見ているだけなら美しくて大好きなんですが、後々様々な(知りたくもない)情報を見聞きするたびに気分が悪くなるのでもう嫌です(..)


さて!MLB開幕ですね(*^^*)♪
Commented by toruiwa2010 at 2014-03-31 15:37
ヱビスの黒生さん・・・

くれぐれも、惑わされないように、そして
取り込まれないようにと申し上げておきます。
ハハハ。
Commented by toruiwa2010 at 2014-03-31 15:40
らんサン、こんにちは。


私も見ない方が精神衛生上いいことが
分かっているのですが、ついつい…。ハハハ。

MLBは忙しくなると覚悟していましたが、
松坂がファーム行き、岩隈とダルビッシュが
出遅れで、少し助かりました。
Commented by 若葉 at 2014-03-31 19:33 x
始めてコメントさせていただきます。
Twitterでの岩佐さんのフィギュアスケートの感想を見て、色々読ませていただいたのですが、目から鱗なコメントが多くてとっても面白かったです。自分は所謂スケートオタクなので、ついその中だけで考えしまうんですが色んな見方があるんだなあ、と。

西岡アナウンサーは他局中継の大会でも現地で観戦しているのを見かけるぐらい、フィギュアスケートについてよく勉強していて。スケートファンからは好評なのも分かりますし自分も好ましいと思います。が、確かに彼が「解説」ではないんですよね。勉強熱心なのは良い事ですが玄人気取りになってはいけないんだなあ…等々他の記事も読んで、色々と考えさせられました。

村上選手については自分も同意見ですね。良い物は持っていると思うので是非頑張って欲しいものですが。

長々と書いてしまってすみません。今後も岩佐さんのお話を楽しみにしています。
Commented by toruiwa2010 at 2014-03-31 20:04
若葉さん、こんばんは。

こういうコメントはうれしいですね。
決して、好意的だからではありません。ハハハ。

西岡はいいアナになって行くと思っています。
それだけに、ちょっと気になったので…。
村上佳菜子についても同じです。

長いお付き合いができるといいですが。ハハハ。
Commented by at 2014-04-02 09:44 x
男子の試合、感動しました!町田君も一年での急成長は奇跡的でしたし羽生君は本当に美しいです
羽生君のコメントに関しては同感です
震災の話などデリケートだし完璧過ぎて鼻につく人もいるでしょう
ファンが増えた分アンチも増えたと思いますがこれからもノビノビと成長してほしいです
村上佳菜子さんの採点は低いと思いません。今までが高過ぎ位で最近は妥当かなぁ?と。
見ていて美しくないです
仲良しも結構ですけど、三姉妹など過ぎると気持ち悪いです
でもスケオタは選手同士が仲良しとか、ほのぼのしてるのが好きみたいですよ


前の五輪以上にヨナを好きだと言うと叩かれるようですね
ヨナの007好きでした
Commented by toruiwa2010 at 2014-04-02 09:52
唯さん、こんにちは。

羽生にはいいアドバイザーがほしいですね。
今回、町田や高橋ファンからのバッシングに
オタクの怖さを感じました。
浅田が引退すると、村上は伸びるのではないかと
思ったりします。

キム・ヨナについては、万一、彼女のショーが
東京で開かれたら見に行くかもしれません。
あの良さを、素直に認められない連中は気の毒ですね。
Commented by ふじっこ at 2014-04-02 18:06 x
フジテレビが出来る限りの生放送をして下さったことに
心から感謝します。

「チームジャパンは仲がいい」「3人娘は仲がいい」と
強調するのには違和感を覚えています。

誰それと仲がいいということは、誰それとは仲がよくないということ。
派閥にもつながりかねないし、不要な憶測も生みます。
事実、私があるところでそのようにコメントしたら
「ソチ3人娘が仲良くてくやしいのう、○○さん」みたいに書かれて
びっくりしました。

浅田さんはゆっくりと休養してほしいです。




Commented by toruiwa2010 at 2014-04-02 18:33
ふじっこサン、仲がいいのは事実のようです。

世界レベルのアスリートをたくさん見てきましたが、
ランクが低いときは仲が良くても、レベルが上がると
だんだん疎遠になって行きます。
仲が悪いわけではないけれど。
Commented by ふじっこ at 2014-04-02 20:11 x
お返事ありがとうございます。
トップアスリートも人間ですものね。

私は、ソチ3人娘の仲がいいという話に
他の選手(元選手)のアンチがとびつくのが悲しくて。
仲良しでも一時的にぎくしゃくすることもあるでしょうし、
仲がいいゆえに遠慮や気遣いで気疲れしかねません。
あの人とあの人の仲は~なんて、勘ぐるのは決して上品ではないし、
必要な話題とも思いません。

ソチオリンピック中に、某女子選手のツイッターに某男子選手の
写真がなくて「はぶってる」と言われたりもしました。
逆にツイッターで誰それとつるんでるとか。

私は気を使わなくてもいい関係こそが、最適な関係だと思います。
Commented by 若葉 at 2014-04-02 21:09 x
コメントを嬉しいと言って頂けて私も嬉しいです!
インターネットは色んな意見に容易に触れる事が出来ますが、
それ以上に仲間内だけで凝り固まりやすいツールだなと思います。

羽生選手は昔からしっかりした選手でしたが、震災以降なんとなく「生き急いでる」「早く大人になりたい」という印象があります。もう少し周り道をしてもいいのについ思ってしまいます。

仲が良いで思い出しましたが、荒川さんと村主選手は現役時代不仲だったそうですが、それがかえって彼女達の強さにつながっていた気がします。お互い闘争心を感じられて嫌な印象はなかったですね。
Commented by toruiwa2010 at 2014-04-02 22:05
若葉さん、こんばんは。

羽生についてはその通りです。
別の言い方をすれば「背伸び」です。
今のままだと、少年の喜びを知らないまま
大人になってしまいそうです。

荒川と村主…知りませんでした。
荒川と安藤は今、マオタから嫌われてますね。
Commented by 若葉 at 2014-04-03 00:39 x
何度も書き込んでしまってすみません。
荒川さんと村主選手はトリノ五輪の頃には既に関係が改善されていたようですし、その後のショー等でも仲良く共演しているのも見ました。
女子の代表枠が少なかった時代に何度も真剣勝負をしていたので、競争相手として意識してむしろ当然だったと思いますし、そういった経験があるからこそ二人とも立派な成績を勝ち取れたのだと思います。

何度もすみませんが、一応念のため。
簡潔に伝える文章力が欲しいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。