ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

感動CM・桜・夏目三久~ツイート:あれやこれや~14/04/03

d0164636_834627.jpg
胸に残るコマーシャル

03/28のツイート

Yahoo news が紹介している盛岡の楽器店?
東山堂のCMがいい。
セリフはほとんどないが、誰にも物語が分かる。
最後に「音楽は、言葉を超える」の文字が浮かぶ。
コマーシャルは時に言葉を必要としない…の好例だね。
http://bit.ly/1pB0S8c

d0164636_8341920.jpg
テレビ草創期のコマーシャルと言えば“商品の写真一枚にナレーション”というきわめて
ストレートなものが多かったのです。しかも、今と違ってアナウンサーが生でコメントを
読むこともあり、“井村屋製菓”を“中村屋製菓”と誤読して営業部員が謝罪に行く…
などの“事件”もしばしば起きていました。ハハハ。

テレビはあらゆる分野で目覚ましい進化を遂げましたが、CMも例外ではありません。
広告代理店に専門のCM制作部署ができ、たくさんの優秀な監督やコピーライターたちが
世に送り出されて行きました。
おかげで私たちは、よくできたCMにしばしば出会うようなりました。

商品紹介の仕方もおしゃれな感じになりました。ディレクターの腕の見せ所です。
ここ10年、15年で増えたのは商品を前面に出さず、企業名が出るまではなんのCMかが
分からないような、“物語性”の濃いものですね。
YAHOOで紹介されていたのもその一つと言っていいでしょう。

たけなわの披露宴の席で司会者からアナウンス。
「ここで、新婦のお父さまからメッセージがございます」…
立ち上がった父親は楽譜を手にピアノに向かいます。
「お父さん、ピアノ弾けるの?」と新郎に聞かれて首を振る新婦。

予定にはなかった父親のピアノ演奏は新婦にたくさんの思い出を運びます。
リビングに母が弾くピアノの音が流れた幸せな日々。
その母が亡くなり、火が消えたようなリビングでピアノを見つめていた父の姿。
小さないさかいをして家を出た朝のこと。

嫁ぐ娘のために父はピアノを習っていたのか?
「不器用なくせに…」
突然、目に涙があふれます。
たどたどしい演奏が終わるころ、暗転した画面に初めて文字が出るのです。
「音楽は、言葉を超える」
そして、出席者からの大きな拍手をバックに「TOSANDO music」。

楽器店なのしょう。
ピアノが家族の絆だったことを語っていたわけですが、“無理強いしない”3分30秒の
コマーシャルは一つのドラマとして見る者の胸に残ります。

テレビCMからはときどき大変な“傑作”が生まれます。
傑作の基準は人さまざまですが、私が好きなのは福岡県久留米市の宝石・時計店、
長野のコマーシャルです。興味があったらこちらを→ http://bit.ly/Uco9A7


さくら 満開!

03/31のツイート

目黒川、ほぼ満開!


毎年この時期になると、必ずテレビが取り上げるので気になっていた目黒川沿いの桜…。
「どれほどのものか、見てやろうじゃないか。桜についてはちょっとうるさいぜ」と
全国的に強風が吹き荒れた翌日、でかけてみました。
渋谷で東横線に乗り換えるのですが、1年前に発着場所が大きく変わってからは初めてです。
矢印に従ってエスカレーターを乗り継いで進みますが、なかなかホームにつきません。
私たち老夫婦は「二度と東横線には乗らないぞ」と固く誓いましたが、こうしなければ
会社や学校に行けない人たちもいるわけで、同情を禁じえません。ハハハ。
d0164636_8344082.jpg
強い風が残っていましたが、満開に近い花々が歓迎してくれました。咲いたばかりの花は
掃除機をかけても枝から離れないほど強力だそうです。
平日の午前中にもかかわらず大変な人出でした。桜も本数があってたしかにきれいでした。
しかし、私たちが出した結論は、“これなら地元の神田川沿いの桜で十分”でした。

そんなわけで、火曜日と水曜日に神田川沿いを歩いて桜を楽しみました。
本数は少ないし、両サイドに店もない分、混雑はしていない上に花は十分きれいです。
特に、ほんの数本のしだれ桜がいいアクセントになっています。
毎年、高井戸駅付近の枝から必ず下がっていた提灯がなくなっているのも進歩です。
目黒川沿いはどこに行っても品のないピンクの提灯だらけでしたから。ハハハ。
d0164636_83505.jpg
今年の桜はどんどん咲いていきます。
予定している京都も“満開”や“満開近し”という情報が出ていて気が気じゃありません。
明後日の田中の登板までは見届けたいので6日以後でないと出かけられないのです。ああ。

***写真はあとでギャラリーにまとめます。


違和感ないのかな?

夏目三久…面識はないし、恨みも妬みもない。
4月から彼女がMCを務める「朝ズバ」の後継番組が
始まっているが、視聴者に違和感はないのだろうか。
彼女の“スキャンダル”は品がなくて私は“ダメ”なんだが。
小林麻耶をニュースに起用して大失敗したが 、TBS は
勇気があるなあ。

d0164636_8364181.jpg
彼女に関して、何の情報も持っていなければ、きれいだなあとは思いますけどね。ハハハ。
そして、口元に避妊具(…の箱?)を持っておさまった写真が週刊誌に載った“ゴシップ”も
気にする人としない人がいるでしょう。あくまでプライベートですから、どんな写真を
撮ったって他人がとやかく言うことではありませんし。
ただ、私は「なかなか面白い子だなあ」とは思わず、「こんな風に“お澄まし”してるけど、
やることはやる子なんだ」と考えてしまうタイプなわけで。
いや、私だけがいやらしいのではなく、このゴシップを知っている男はみんなそうだと
思った方がいいですよ。ハハハ。

視聴率はまずまずのようですが、今後どう推移していくかみものです。特に、女性たちが
どんな反応を見せるかに興味があります。
by toruiwa2010 | 2014-04-03 08:36 | 岩佐徹的考察 | Comments(4)
Commented by satomi at 2014-04-03 12:13 x
岩佐さん、こんにちは!
このCMの話はヤバいです!
見た事はないですが岩佐さんの書くストーリーを思い描きながら読み進めて行くうちに泣きそうになってしまいました。
定食屋でご飯を待ちながら読むんじゃなかった(--;)
周囲の目があるので何とか堪えましたが、家で読んでいたら確実に号泣です!
家に帰ったら是非見てみようと思います!
Commented by toruiwa2010 at 2014-04-03 12:24
satomiさん、こんにちは。

ツイッターで書き込んだとき、地下鉄の電車内で
うっかり見て、往生した人もいました。
申し訳ないことをしました。ハハハ。
Commented by リエコ at 2014-04-04 10:26 x
おはようございます。
女性というか、わたしの夏目三久への感想も岩佐さんと同じですね。
噂の写真の事を知らなかった時は、最近よく見る小顔の可愛らしい人だけど、したたかそうだなっと思ってました。そしてWOWOWに出ていて噂を知り、なんだか納得したのを覚えています。
Commented by toruiwa2010 at 2014-04-04 10:43
リエコさん、こんにちは。

ああいう写真を不潔というかどうか
微妙ですが、女性には抵抗があるでしょうね。
男の私でさえ、バイアスがかかるほどですから。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。