ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

カナダの英雄の娘が…~ポーリナがまたやった?~14/04/17

d0164636_5361890.jpg
ローラ・ボー…
1970年代、日本で大人気だったアメリカの女子ゴルファーです。
素晴らしいプロポーションにお人形さんのようにかわいい顔が乗っていました。
ツアーでの優勝経験はなかったのですが、その美貌ゆえに、日本に来ればちやほやされ
大金が稼げました。何年か続けて、カレンダーも発売され、よく売れていました。
ええ、私も2,3年、買った記憶があります。ハハハ。
d0164636_536422.jpg
いつの間にか、名前を聞かなくなり、アルコール中毒に苦しんでいるという悲しい話を
耳にしたのは20年ほど前のことです。

ボーを思い出したのは、最近、ポーリナ・グレツキーのゴシップにたびたび出会うように
なったからです。珍しい名字ですぐわかる通り、アイスホッケーの巨人、カナダの英雄、
ウエイン・グレツキーの娘さんです。
父親は、日本のスポーツ界にたとえれば、王貞治のような男です。目立つことが嫌い、
余計なことを言わず、氷の上で結果を出す選手で、“The Great One”と呼ばれました。
相手にとっては憎らしい選手ですが、優雅なプレーぶりも含めてその存在はあまりにも
“気高く”、きたないファウルはホッケー界全体が許さない雰囲気でした。

さて、ポーリナ嬢はどうかと言うと、“正反対”のようです。よく知らないのにこんな風に
書くと怒られるでしょうが、女優だった母親の血を引いたのかもしれません。ハハハ。
ウイキペディアには、歌手、女優、モデルと書かれていますが、その仕事柄か、とにかく
人の目を引くことが大好きなようです。プロゴルファーの婚約者もいるのに、肌も露わな
ドレスで公衆の面前に現れてパパラッチの餌食になっています。「見せたい」と思うのも
無理がないほどの美貌とスタイルをお持ちであることも事実ですが。ハハハ。
d0164636_5371083.jpg
アメリカのGolf Digest誌が目をつけました。
フィットネスを特集した5月号の表紙に彼女を起用したのです。
写真に“露出”は付き物ですが、これは…。
メーキングのビデオも発売されたようです。
当然のように物議を醸しました。彼女も雑誌も激しい非難を浴びました。騒げば騒ぐほど
相手を喜ばせることになるのですがね。
d0164636_5373288.jpg
雑誌側は「新しいファンに興味を持たせることになるかもしれないじゃないですか」と
“涼しい顔”です。売らんかな…の根性は洋の東西を問わないのです。ハハハ。

もちろん、パパも黙って見ていたわけではなく、じっくり話して聞かせたこともあって、
一時はフェースブックに載せていた“きわどい”写真の多くを削除したらしいのですが、
長い時間、おとなしくしていることはできないタイプのようです。こうなったら、父親は
滅多に入らなかったペナルティ・ボックスにでも放り込まないとダメかもしれませんね。
ハハハ。

ちなみに、38年前のゴルフ・ダイジェストはローラ・ボーを表紙に起用していますが、
時代も違うし、さすがに現役の選手ですから、露出はこの程度でした。
d0164636_5374249.jpg

by toruiwa2010 | 2014-04-17 05:38 | スポーツ全般 | Comments(2)
Commented by デルボンバー at 2014-04-17 12:38 x
ローラボー、懐かしいですね。ああいった現象も日本独特でしょうか?80年代はテニスでリサボンダーってのもいましたよね、ローラボーほどの盛り上がりは無かったですが........。
グレツキーの奥さんが女優だというのは聞いてましたが、どれほど有名だったんですか?
Commented by toruiwa2010 at 2014-04-17 16:16
デルボンバーさん、こんにちは。

リサ・ボンダー…いましたねえ。
ルックスだけで超人気者になるというのは
かなり日本独特のものだと思いますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。