ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

自薦・厳選300? これでインヘラー?14/04/20

d0164636_7131322.jpg
INHALER ( 2007.03.29 初出 )

ミュージシャン/喜劇俳優、植木等が逝きました。
若いかたには“老いたコメディアン”としか映らないでしょうが、
私たちの世代には、特別な“感慨”があります。
d0164636_7141743.jpg
1963年、私がフジテレビに入社したとき、開局から始まっていた
“おとなの漫画”は5年目に入っていました。
“ハナ肇とクレージー・キャッツ”という日本では珍しいコミック・
バンドのメンバーが出演する5分間のコント番組でした。
先日亡くなった青島幸男を始めとする、のちに代表的な放送作家に
なったライターたちがその日の新聞からテーマを探して台本を書く
生の番組でした。ネットの情報によれば、入社の翌年の大晦日で
打ち切りになったようですが、終了する直前には同期の女性アナが
生でCM出演したこともあって思い出の多い番組でした。

植木はじっとしていれば、浮世絵に出てくる役者のような整った
顔立ちでしたが、それを崩すと底抜けに明るいキャラクターの
“無責任男”になって日本中から愛されていました。
コメディアンとしての地位を確立してからは 顔を見ただけで
そのあとに来るおかしさを“予想”して笑いをこらえられなく
なるほどだったのです。
当時雑司が谷の公団住宅に住んでいた結婚間もない私たち夫婦は
池袋の劇場で、シリーズ化された彼の映画をほぼ全部見ています。
d0164636_7133547.jpg
高度経済成長とほぼ同じ軌道でクレージー・キャッツは時代の寵児に
なって行きました。どれだけ多くの人が彼らから元気をもらったかは、
訃報を聞いた街の人たちの話で分かります。
下ネタや食べ物を粗末にするようなコントはほとんどなかったと
記憶しています。早くに亡くなったリーダーのハナ肇や年長の植木が
グループ全体をうまくコントロールしていたのでしょう。

直接会ったことはありませんが、私にも植木等にまつわる私なりの
なつかしい思い出があります。
よく担当していた午前11時45分からのニュースでとても困ったことが
あったのです。

当時のニュースは、せまいブースで原稿を読むスタイルでした。
オープニング・タイトル、提供テロップに続いて15秒のコマーシャルが
4本流れ、そこからニュースの第一項目が始まります。
問題は4本目のCMでした。
ヴィックス社が売れっ子の植木等を起用した鼻腔吸入剤、“インへラー”の
コマーシャルの最後の映像は、アップになった彼が、実にとぼけた表情で
「詰まった鼻にインへラー、これでインへラー?」と言って終わるのです。

たぶん、いま見れば時間もたっていますから耐えられるのでしょうが、
当時なにをやってもおかしい人気絶頂のコメディアンが絶妙の間合いで放つ
このセリフとその表情は、まともに見たらおかしくて、とても、原稿など
読めるものではありませんでした。隣の女性アナが肩を震わせたりしたら
なおさらです。ハハハ。

CMの間、画面は見ないようにするのですが、仕事の上で絶対にはずせない
ヘッドフォーンを通して音声はいやおうなしに耳に侵入してきますから
大して効果はありません。ハハハ。

事件・事故などの“重い”ニュースが第1項目の場合は本当につらかった
ことを思い出します。

今日になってもテレビではまだ追悼のコーナーを組んでいます。
共通しているのは、植木等はとても多くの人に深く愛されていたこと、
話がそんなにしめっぽくならないことですね。
私も多くの皆さんと同じように、ご冥福を祈りつつ“ありがとう”の
言葉で送りたいと思います。


メジャーを取材していた20数年前に知人に教えられて常用していた
インへラーは覚せい剤成分が入っているとかで、その後日本への持込が
禁止になりました。
数年前、アメリカ滞在中に使ったものをうっかり胸のポケットに入れて
帰国したことがあります。
d0164636_715425.jpg
成田で荷物が出てくるのを待っているときにそれを思い出しました。
同時に、麻薬犬を連れた係官が近くまで来ていることに気づきました!!
「やばいっ!」と思いましたが、そのタイミングで捨てに行くのは逆に
怪しまれると思い、じっと息をひそめていると、幸い犬は気づくことなく
通り過ぎていきました。ほっ。ハハハ。

本物の”麻薬”というわけではありませんから「ごめんなさい」と謝れば
すんだのでしょうが、「ちょっと別室へ」と言われるのではないかと一瞬
肝を冷やしました。ハハハ。
by toruiwa2010 | 2014-04-20 07:15 | 自薦・厳選300? | Comments(2)
Commented by S_NISHIKAWA at 2014-04-20 09:21 x
いつも拝読しておりますが、書き込むのは久しぶりになります。
植木さんは、私が物心ついたときは「かくし芸大会の人」でした。その後、先輩たちから教わった東宝の映画の中での「平均さん」でした。
ふと懐かしく、35年ぶりくらいに無責任男シリーズを観たくなりました。
Commented by toruiwa2010 at 2014-04-20 09:33
S_NISHIKAWAサン、おはようございます。

あのころは「駅前シリーズ」「社長シリーズ」など
理屈抜きに楽しめるものが多かったですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。