ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

イチロー:出番激減~ファンってありがたいね~14/04/23

d0164636_7294333.jpg
04/19のツイート

文句なしのセーフ。チャレンジ!!!


レイズを相手にしたこの試合、2回のチャンスで3-0としたヤンキースがなおも無死2塁で
打席にイチローが入りました。初球、いきなり3塁線にバント。
状況を正確に把握して、相手が最も嫌がることをやる…ベンチを温めることが多くなった
イチローですが、その判断力はさすがだし、“脱帽”です。
d0164636_7301723.jpg
ロンゴリアからの送球が間に合って間一髪のアウト!
リアルタイムで画面を見ている限りはっきりセーフでした。しかし、ジラルディ監督の
チャレンジが成功して、判定はセーフに変わりました。
今シーズンから取り入れられたルールによって、よく見るシーンです。

イチロー またビデオ判定で内野安打稼ぐ。
もっと早くチャレンジ制度が始まってれば
イチローの生涯打率は0.5割くらい上がってたな


ほどなく、そんなツイートがMLBタグのTLに流れているのを見ました。
内野ゴロでアウトになったものの大多数が実はセーフだった…と言いたいのでしょう。
ファンというのはありがたいものですね。応援している選手やチームについてのデータや
情報を“都合のいい方に”しか解釈しないようです。
生涯打率が0.5割アップ…0.05割(つまり、5厘)なら分かりますが、いくらなんでも。
本当に“5分”上がれば.369 …MLBの通算打率でトップ争いをすることになります。
( ①カッブ .367  ②ホーンスビー .358 )

普通は、意見が違うツイートを見かけても、@toruiwa つまり、名指しでなければ黙って
読み流すのですが、このときは“いたずら心”を抑えきれませんでした。いい大人なのに。
ハハハ。

打率が下がった可能性についても考えよう。

…と、つぶやき返しました。反応はありませんでした。ハハハ。

また、この試合の4回裏、レイズの攻撃中に、1塁で同じようにきわどい判定がありました。
当然、不利に判定されたヤンキースがチャレンジすると思いました。
すると、カメラがベンチのジラルディをとらえました。

ジラルディはどこかに確認してるね。
d0164636_7284421.jpg
監督がベンチ中央の電話を取り上げたのはプレーが起きた直後で、そのアクションには
迷いがありませんでした。
電話は4本あるようです。ブルペン、トレーナー室、記者席、そして、クラブハウス…
監督が取り上げたのはクラブハウスに通じる電話でした。そこで、球団のだれかが試合を
モニターしているのでしょう。
電話の相手は「判定は正しい」と告げたに違いありません。チャレンジしませんでした。
MLBだけでなく、海外のあらゆるスポーツ中継を見る楽しみはこんなところにもあります。

ヤンキースがビデオ判定の採用に伴って球団としてどんな対応をしているのか、具体的な
ことは分かりません。しかし、チャレンジが成功するかどうか…もっと言えば、回数が
限られている権利を行使するかどうかの判断は、シーズンを通せば、何試合かの勝敗を
左右する可能性がありますから、さまざまなことを考えているはずです。

ジラルディの電話の相手はどんな映像を見ていたのか…ものすごく興味があります。
家庭用のビデオなどではないと思います。すばやく再生でき、精度も高い、プロ仕様の
機械を使っているのではないでしょうか。もしかすると、そういった機材の扱いに慣れた
“プロ”を雇っているかもしれません。
イチローのケースでは、監督がベンチを出たあと、電話をしていたコーチがサムアップ
(親指を立てる)のサインを送っていました。
うーん、NY Timesあたりが取材してくれんかなあ。ハハハ。


NHKのメジャー中継はヤンキースが中心になっていますね。
黒田、田中もいるし、視聴者からの要求も強いのでしょうからほかのチームのファンは
指をくわえてきているしかないのかもしれません。
加入者を増やすために、NHKとしては、是非プレーオフにも出てほしいところです。
しかし、リードされるとアナも解説者も途端にムードが暗くなるのは何とかしましょう。
ハハハ。


さて、イチローですが、開幕前…というより、昨シーズン終了直後から「出番が激減する。
MLBだけで3000安打を打ちたいならトレードを求めるべきだ」と書いてきました。
彼の熱烈なファンの中には「アンチの爺さんが寝言を言ってるぜ」とタカをくくっていた
人もいるでしょうが、心配していた通りになっています。
d0164636_7281724.jpg
昨日まで、ヤンキースは19試合を消化。イチローはこのうち15試合に出場しています。
しかし、守備固め、代走が多いため、打数は31しかありません。11安打で打率は.355…
数字はいいのですが、今後、出場機会が増える気配はなく、シーズン終了までこのままの
ペースだと100安打も打てません。
準備を怠らず、出番が来れば求められた仕事をして見せる姿勢には頭が下がりますが、
終盤までベンチで試合の成り行きを見守る彼の映像を見るのはファンにとってさぞかし
つらいことでしょうね。


おまけ

04/20のツイート

馬鹿ぢから…ってこと?
ブリュワーズのモルドナドが打った
サードゴロがおかしい。
こんなの初めて見たなあ。 yhoo.it/1gK0lN8
d0164636_7275148.jpg

by toruiwa2010 | 2014-04-23 08:14 | メジャー&野球全般 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。