ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

羽生結弦&高橋大輔~東大70連敗と女優さん2題~14/05/01

d0164636_9113488.jpg
お気に入り女優2題

04/25のツイート

ちょっと気恥ずかしいが、ユニクロの新しいCMに
登場した吹石一恵 はきれいだなあ。
この人の美しさは内面からにじみ出てくる。
当分、OAされるたびに見とれてしまいそうだ。
ドラマにももっともっと、出てほしいなあ。
d0164636_9115581.jpg
d0164636_912797.jpg
04/30のツイート

ディズニー映画「アナと雪の女王 」の主題歌
「Let It Go ~ありのままで~ 」は2種類あるね。
松たか子 は映画の中で歌い、May JはシングルCDを
出したってこと?
聞いた限りでは、松の方がはるかに好きだなあ。
素直な歌唱で心に入りこんで来る。


吹石一恵と松たか子…タイプはまったく違いますが、二人とも好きな女優さんです。
ユニクロのCMはセンスがいいなあと思いながらいつも見ています。 一度見かけただけで
その後、流されていないようですが、吹石が登場するブラトップ・シリーズも品があって
きれいだなと思います。品という点では宮沢りえと共通するものがありますね。

そう言いつつ、“本業”のドラマや映画はあまり見ていません。作品そのものの作り方や
役柄が気に入らないからです。ここ数年では佐藤健と共演していい空気を作り出していた
TBSの「とんび」ぐらいでしょうか。どこかの局に彼女の良さをうまく引き出すドラマ・
ディレクターがいないものかなあと、いつも思います。ハハハ。

松はもともと私の“好きな女優のリスト”には入っていませんでした。
一度書いたと思いますが、“名門のお嬢さん”という先入観もあって、演技も発言もすべて
“きれいごと”に思えたのです。世間的に評価が高かった「ヴィヨンの妻」や「告白」も
それほどいいとは思いませんでした。ガラッと評価が変わったのは阿部サダヲと共演した
映画「夢売るふたり」を見てからです。身体を張った見事な演技に圧倒されました。
( 映画評: bit.ly/SmQSxG )

歌い方は“素直”ですね。
May Jは“プロ”らしい歌い方をしていますが、私は松の素直さの方が好きです。


かえって可哀相?

04/28のツイート

羽生結弦 :園遊会、凱旋パレード…そこまでは問題ないと思う。
しかし、紫綬褒章ってどうなんだろう?
歴代の金メダリストでもらっている人は多いが、全員という
わけではなさそうだ。いちゃもんというより、この若者の今後の
生き方を制約するのではないかと危惧する。

d0164636_9122752.jpg
9万を超える人々が沿道を埋め19歳の金メダリストに大きな拍手と歓声を送りました。
大変な費用がかかったようですが、ニュースの映像を見ると、本人も楽しんでいたし、
素晴らしいイベントだったと思います。
ただし、“褒章の授与”ってのはどうなんでしょうね?
オリンピックで金メダルを獲ることの大変さは分かります。それを果たしたアスリートを
称える気持ちもあります。しかし…ひっかかります。

アテネからは金メダリスト全員に贈られているようです。それ以前の大会で金を獲った
選手は大勢いますが、さかのぼって贈られたのは体操の遠藤幸雄やスキー・ジャンプの
笠谷幸生、水泳の古橋広之進など限られた人だけです。
“2007-2008シーズン総合優勝”が理由で贈られた上村愛子(モーグル)がいるかと思えば
スキー・ジャンプのワールドカップで個人優勝2回の高梨沙羅はスルーですね。差は何?
活躍した時期が早かったノルディック複合の荻原健司やスピード・スケートの清水宏保は
運が悪いということでしょうか?ハハハ。

国民栄誉賞は何人かいますが、野球選手で紫綬褒章を受けた人はいませんね。
ゴルフ界からは青木功だけですが、ほかには該当者なし?
ボクシングの具志堅用高とかファイティング原田とかはダメかなあ?
挙げればきりがありません。

基準がまちまちだとどうしても疑問がわいてきます。

それより、まだ少年の面影を残す羽生にはもっと静かな環境で普段の生活をさせて
やればいいのにと思うのは私だけですかね。可哀相に。


負けたっていいじゃん

東京6大学野球リーグで東京大学が「破竹」の
70連敗中だとか。別にいいじゃないか。
知能レベルが日本人の平均よりはるかに上の
若者たちが、中には野球だけしていれば
大学卒業の証書を手に入れられる連中を相手にして
勝てるわけがない。
下を向くな。上を向いて負け続けろ!

d0164636_9124350.jpg
えーと、とげのある書き方は意識的なものですが、間違っているところがありますか?
東京大学にはスポーツ選手を優遇する入学制度はなく、ほかの5大学には何らかの形で
優先的に受け入れる“制度”があるのは事実ですよね。
それらの大学では、広く全国から“スカウト”された各競技で有望な結果を出している
高校生たちが集められているのは事実じゃないですか。
しかも、それらの大学で、体育が優秀なだけではダメで、学業の成績も一定のレベルに
達しなければ除籍されることもある…というような厳しい規則が設けられているという
話を聞いたことは一度もありません。

“野球だけしていれば”に引っかかったご仁がいました。

これとか大学野球好きの立場からは
馬鹿にしてるように見えるかもしれない


私のツイートを引用してそうつぶやいていました。
ほかのツイートを読むと彼の考え方は…

東大70連敗に寛容な人はアマチュアとはいえ
大学野球リーグの一部のチームに求められる
責務というかそういう視点が欠けてると思うけどな


ということらしいです。
どう思うのも、どうツイートするのも自由ですが、“馬鹿にしている”とか“責務”とか
いったい、何の話をしているつもりなんでしょうか?
100%、事実を述べているだけで、大学野球ファンをバカにしているつもりはありません。
そして、分からないのは、大学野球リーグの一部のチームに責務がある…のところです。
責務って何?
全力を尽くす、とか、1シーズンに最低でも1勝するとか、ですか?
東大野球チームは負けたあとベンチで泣き崩れるほど悔しがってるじゃありませんか。
全力を尽くしている証拠でしょう。「必ず1勝しろ」と言ったって、チームを構成している
個々の力に大きな差があるのですから、口で言うほど簡単じゃないんです。

「70連敗もしてもらったんでは困る」と言うなら、運営規則を見直して2部、3部を作り、
入れ替え制にするなどの方策を考えればいい話です。
私は別に東大に“寛容”なわけではなく、「そんなもんだろう」と思っているだけです。


引退はしない…

高橋大輔すぐには引退せず。
フィギュアスケートの選手が一定の年齢に達しても
現役を退かない…それはとりもなおさずオリンピックを
目ざすということだ。28 歳の彼が4年後に羽生やチャンを
上回る力を持てるとは思えないのだが。
そしてモチベーションをどう保つのか。

d0164636_913540.jpg
このツイートにも「本人が考えること。外野は言わない方がいい」とのリプがありました。
“いちゃもん”という強い調子ではありませんが、一種のクレームです。
難しいものですねえ。さまざまな情報を知って感じたことを好きなようにつぶやくのが
ツイートですから、そこに“規制”をかけるとせっかくのメディアの特性が失われます。

そして、こういう問題では、私たちを“外野”と呼ぶのは間違いです。
“外野”と呼ぶべきは高橋の周辺にいる人たちで、外野ですらない私たちはスタンドの
観客のようなものですから、誹謗中傷でなければから何を言ってもいいんです。ハハハ。

ブログの方にも高橋の偉大さをたたえ、「けがさえ治れば4年後でも十分やれる」という
主旨のスケート経験者のコメント(カギ付き)もありました。
彼が高いレベルにある素晴らしいスケーターであることはファンの誰もが認めるでしょう。
しかし、“4年後”というファクターを考えたら、首をかしげるのが普通です。

今後どうするかは時間かけて考えます。とりあえず次のシーズンは大会に出場ません…
野球やサッカーの選手からこんな発言を聞いた記憶はありません。フィギュアスケート
独特と言ってもいいでしょう。

もちろん、考えるのは本人だし、あれこれ言うのは専門的な知識を持った“外野”です。
私たちは野次馬的に思うことを言うだけです。言うなと言われる筋合いはありません。
ただし、最終的には、選手が出した結論をリスペクトするのです。
by toruiwa2010 | 2014-05-01 09:14 | 岩佐徹的考察 | Comments(5)
Commented by イレザー・シート at 2014-05-01 09:49 x
おはようございます。
吹石一恵さん、私も大好きな女優さんです。
大河ドラマで”平清盛”の生母の役の時は、けっこうゾクゾクしました。
お父さんは近鉄バファローズの選手(吹石徳一?)でしたね。

東大でも京大でも、野球が好きだからやっている。
いくら負けようが次は勝つと思って試合に臨む、それでいいと思います。
そういえば京大はアメリカン・フットボールだけは強いですね。
Commented by リエコ at 2014-05-01 09:49 x
おはようございます。
アナと雪の女王、息子のリクエストで初映画館に挑みました。
飽きないように不本意ながら吹き替えで…ミュージカルが苦手というタモリの気持ちが分かりました。
そして、二度と吹き替えでは観ないと決意しました。
3歳の息子も一度もLet it goが流れなかったのを残念がっていました。
吹き替えって、そういう事なんですねー。100%日本仕様で驚きました。
わたしも松たか子の歌の方が好きです、自然な歌声が好きなので‼
Commented by toruiwa2010 at 2014-05-01 10:06
イレザー・シートさん、こんにちは。

「平清盛」…いいところ見てますね。
普段クローズしてますが、旧ブログに
書いてあります。
今日だけオープンにしておきます。よろしかったらどうぞ。
http://bit.ly/1o4ZjQA
Commented by toruiwa2010 at 2014-05-01 10:08
リエコさん、こんにちは。

私は死んでも見ません。ハハハ。
えっ、let it go うたわないんですか?
そりゃ知りませんでした。
Commented by リエコ at 2014-05-01 13:03 x
吹き替えは「ありのままのー♩」だけでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。