ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

自薦・厳選300? 放送禁止用語…14/05/06

d0164636_8495822.jpg
▲※◎△$&\☆◆!!( 2007.05.20 初出 )

シカゴにWSCR-AMと言うラジオ局があります。トークショーのホストを務めるマイク・
ノースのところにある朝、電話が入りました。本番中です。
地元、ホワイトソックスのオジー・ギーエン監督からのもので、いきなり怒鳴られました。
「▲※◎△#$&\£♪☆◆!!」しかも2度にわたって…。 ハハハ。
相当腹にすえかねていたようです。
d0164636_8502058.jpg
その番組を聞いたことがあるわけではありませんが、アメリカならどんな街に行っても
同じようなトークショーがあるはずです。前日行われた野球、フットボール、バスケット
ボールなどの地元チームのプレーや作戦について視聴者とホストが電話を使ってあれこれ
話し合うという趣向です。勝ったときはいいですが、負けた翌日は大変です。
ミスをした選手や作戦ミスをした監督は間違いなく“火だるま”になります。ハハハ。

“ギーエン・激怒”の原因は、少し前に番組に出ていたチームの正捕手ピアジンスキーの
発言にありました。この日、先発をはずされやかれは故障から戻ったばかりのホールが
先発したことを受けて「がっかりした」と話したのです。
球場に向かう車でこれを聞いたギーエン監督は虫の居所が悪かったのか、カーっと頭に
血が上ってしまったようです。井口のいるチームの監督ですから、ごらんになったことが
あるかもしれませんが、いかにも血の気の多そうな監督です。ハハハ。
d0164636_8504496.jpg
感情の起伏が激しい監督としてよく知られていますから、ゼネラル・マネジャーもあまり
心配していないようですが、こんなことを言っています。
「全部問題ないかって? Noだよ。使った言葉は好きじゃないね。オジーに、ラジオには
とても不向きな、こんな言葉を使っていたよと話したらビックリしてたよ。ショックを
受けていたね。覚えてないんだ。よっぽどカッカしていたんだろうね」

ノースはこう話しています。
「オジーが電話してきたんだ。彼が最初にののしったあと、僕は礼儀正しく“そうムキに
ならないでくださいよ”と言ったんだけど、またやったのさ」
一方、ギーエンは、ものすごく怒っていたことを認めたものの、使った言葉については
謝らないと話したそうです。
「N0. やってしまったことさ。遅すぎるよ。後悔もしていないよ」
「地元にいるときはよく聞くんだ。ファンがどんなことを言っているかを知りたいからね。
おかしいよね。朝の9時はいつもなら寝てるんだもの。ものの言い方がアタマに来たんだ」

「ピアジンスキーも言いたいことがあったら俺に言いに来ればいいのさ。ラジオじゃなくて。
彼は明日は俺のキャッチャー(注:正捕手)なんだ。明日もあさっても、俺がまた、ホールを
ラインナップに入れるまではね」
二人はこの日、1塁ベースライン付近で落ち合い、ハグを交わしたそうです。
「オジーと僕はOKだよ。それが一番大事なことさ。オジーにはリスペクト以外の何物も
ないんだ。今朝のことは誤解にすぎないよ」とピアジンスキー。めでたしめでたし。
d0164636_851790.jpg
私も30年近く前にトークショーにゲストで出演したことがあります。
ホストはニコニコと話を聞いてくれましたが、果たして私の、英語が通じたのかどうか、
はなはだ心もとないところがあります。ハハハ。
アメリカのテレビ・ラジオの生番組は突発的な出来事に対応するために数秒のディレーで
放送されているはずです。数年前のスーパーボウルで起きた“ジャネット・ジャクソンの
胸ポロリ事件”やギーエンのような放送禁止用語を放送しないようにするのが目的です。

当時のラジオのトークショーでは、一度、テープレコーダーをくぐらすなどの処理をして
2-3秒遅れで電波に乗せていました。電話をしてくる視聴者の中には突然汚い言葉を口に
する者がいますが、すぐに“ピーっ”をかぶせて聞こえなくしてしまうのです。
私が試合前のドジャースタジアムのスタンドで話を聞かれたときも、目の前でテープが
回っていました。「生だと聞いていたけどなぜだろう?」と思ったものです。逆に、今回、
ギーエンの言葉がノーチェックで放送されてしまったと聞いて首を傾げてしまいました。

さて、松坂が6勝目をマークしました。午前2時ではナマで見るのは無理です。ハハハ。
今日もテンポのいいピッチングで打線も守備もいいリズムで仕事が出来たようです。
3失点でしたが、大量点をリードしてからですから、問題はないでしょう。
いい感じで追加点を取ってくれましたから、中盤以後は気持ちよさそうに投げていました。
2試合17イニングスでフォアボールなしが一番目を引くデータですね。
このまま、味方打線とうまく噛み合えば、疲れが出てくる6月後半ぐらいまでは順調に
勝ち続けるのではないでしょうか。
どうも、15勝はいきそうな気配です。やべえ。ハハハ。***


***松坂が海を渡ったこの年の開幕直後にこう書いていたからです。

現時点での私の予想は、“今シーズン10勝ラインを超えれば
御の字”です。マスコミの“ちょうちん記事”が書いているように、
15勝や、まして20勝などには届かないと思っています。

“やべえ”と思った理由はそれです。

by toruiwa2010 | 2014-05-06 08:52 | 自薦・厳選300? | Comments(4)
Commented by じゅんじ at 2014-05-06 12:44 x
GWもありがとうございます
こんにちは、岩佐さん。

先ほど弟家族と東京駅で別れ帰路の新幹線であります。こちらで働く弟が連休なので久しぶりに訪れた東京でしたがなんだか
異国のようでした(笑)
夜のお台場からのあの夜景は神戸とは
また別の華やかさで、オドロキです。

さぁ明日からまた現場、リスタート

明日からもよろしくお願いします。
Commented by toruiwa2010 at 2014-05-06 13:44
じゅんじサン、こんにちは。

東京の夜景・・・「灯台もと暗し」なんですよね。
六本木ヒルズ?のタワーデッキから見る夜景が素晴らしく
そこでプロポーズするとうまくいくという話を聞きました。

京浜コンビナートを夜、船から見るのもいいらしいですよ。
Commented by イレザー・シート at 2014-05-07 06:20 x
おはようございます。
放送禁止用語にもなっていると思いますが、視覚障碍者の方を表す漢字一文字(書けないので 〇 とします)がありますね。
競技場や学校のグラウンドの土の下には、降った雨を速やかに排除するための管や石の設備が入っています。
今はその言葉は使っていませんが、その設備の事を「〇暗渠」と言っていました。
もちろん専門用語でしたが、施主が教育関係の時には特に苦労しました。打ち合わせに夢中になり、つい「〇暗渠」とポロっと言ってしまい、周りからの冷たい・厳しい視線を感じました。
Commented by toruiwa2010 at 2014-05-07 06:38
イレザー・シートさん、おはようございます。

記事に書いた禁止用語はfour letter word ですが、
テレビ草創期のスポーツ実況では、障碍者に無神経な
言葉が多く、アナウンサーは大丈夫でも解説者たちは
普通に使っていただけに、平気で言ってしまうので
困ったものです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。