ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「BORDER」&「TEAM」~4月期ドラマ:中間報告~14/05/08

d0164636_8463894.jpg
05/04のツイート

TBS「ルーズヴェルト・ゲーム」・・・
「半沢直樹」の再現を狙っているようだが、
正直、それほどアピールするものがない。
野球が前面に出ているが、出塁率や長打率を
普通の女性は理解できまい。
ついていけないのではないか。
だんだん数字が下がりそうだな。
d0164636_847241.jpg
“とりあえず”見たものがどんどんふるい落とされて行きました。
ただし、予想通りだったものばかりではなく、予想外のもあって
自分でも意外です。ハハハ。



月20 TBSホワイト・ラボ~警視庁特別科学捜査班~
北村一輝、宮迫博之、薮宏太、谷原章介、和久井映見


フジ「SMOKING GUN」とかぶりましたが、こちらは専門チームが捜査方法・機材などを
きちんと取材するというので少し期待しました。結果として、1話しか見ませんでした。
“きちんと取材”が怪しいですね。なんか、うそっぽい。ハハハ。
谷原章介…「SMOKING…」にも出てるし、大河ドラマ「軍師 官兵衛」にも。
分かってて出演を承知したのでしょうが、ちょっと問題ありますねえ。
d0164636_8454582.jpg
余談ですが、山田純大という俳優は昨日9時台の同枠に、ともに警察官役で出ていました。
一本はゲストとして準主役、もう一本は始まるとすぐに死んでしまう役ですが…。
しかも、テレビを並べて2本のドラマを見る人はいませんけどね。ハハハ。


月21 フジ極悪がんぼ
尾野真千子、椎名桔平、三浦翔平、仲里依紗、小林薫、三浦友和


あえて“恋愛もの”を捨て、“これまでの月9にはなかったチャレンジングな企画”という
触れ込みでしたが、第1話の冒頭2,3分で首をひねってしまいました。
“月9”がどうしたこうした…の域を超えていましたね。
我慢してなんとか見続けようと“努力”しましたが、15分で降参しました。ハハハ。
視聴率は10%割れが定着しそうです。月9の栄光は遠い日のことになりました。


火21 フジ ビター・ブラッド
佐藤健、渡部篤郎、勿来汐里、吹越満、田中哲司、KEIJI(EXILE)


コンセプトを読んでも、あまり食欲はわきませんでした。せっかく、ベテランと若手の
いい男二人をキャスティングしたのに、もったいない使い方ですよね。
1回目を見ましたが、早々とギブアップしました。


火22 フジ ブラック・プレジデント
沢村一樹、黒木メイサ、国仲涼子、澤部佑、門脇麦、永井大


1回目を見て、思ったほど悪くなかったのは意外でした。沢村が扮する悪徳企業の社長が
もっと類型化されたものになると想像していたのに“控えめ”だったし、ブラックぶりが
漫画的じゃないので、あと1,2回は見るつもりでしたが、他作品との兼ね合いでやめました。

私があまり好きじゃないからそう思うだけかもしれませんが、黒木メイサではもう数字が
とれないんじゃないでしょうか。


火22 TBSなるようになるさ。2
舘ひろし、浅野温子、志田未来、安田章大、紺野まひる、南沢奈央


一度も10%を割らず、平均で13%とった前のシリーズも第1話の途中でギブアップし、
今回は初めから「見ない」と決めていました。
“橋田寿賀子的”なドラマが好きじゃない私には無理です。
いい視聴率だったので“続編”ということになったのでしょうが、最初から低空飛行です。
TBSはアテが外れて“なるようにはならない”気分でしょうね。ハハハ。
d0164636_844040.jpg
水21 テレ朝TEAM~警視庁特別犯罪捜査本部
小澤征悦、田辺誠一、塚本高史、神尾佑、渡辺いっけい、西田敏行


コンセプトを読み間違えていました。
このドラマの主人公、佐久(小澤)は“熱い正義感を胸に秘めてクールに捜査の指揮を執る
怜悧な管理官”と紹介されていました。刑事たちの捜査を指揮するのが管理官ですが、
ほぼすべての刑事ドラマで悪者扱いされているのに“ノンキャリアながら評判がいい”と
書かれているのを読んで珍しいなと思って見始めました。
…今のところ、周りの誰からも評判はよくありません。ハハハ。

地道な捜査を担当する刑事たちを「君たちはコマに過ぎない」と決めつけ「何も考えずに
言われたことをやってればいい」と言い放つのですから当然です。
女っ気がないドラマですが、小澤が新しい境地を見せています。
私は気に入って見ています。視聴率は3週目で初めて二ケタに乗せました。これからも
右上がりが続きそうな気がします。


水22 フジ SMOKING GUN~決定的証拠~
香取慎吾、西内まりや、鈴木保奈美、倉科カナ、イッセー尾形、谷原章介


1回目を見たときは「ちょっとなあ」と思いつつ、主演の二人に“免じて”、あと1,2回は
見ることにしていたのですが、ほかとの兼ね合いでやめました。
“科捜研”という共通項を持つ「ホワイト・ラボ」と激しく視聴率を争っています。
低レベルなところで争っていることが残念です。ハハハ。
ちなみに、“本家”ともいうべき「科捜研の女」はいつも確実に12~13%稼いでいます。


水22 日テレ花咲舞が黙っていない
杏、上川隆也、生瀬勝久


銀行には“臨店(りんてん)”と呼ばれる職種があるようです。支店で起きた事件や不祥事を
そこに乗り込んで解決に導くことを職務としています。出世コースを外れたベテランや
扱いが厄介な行員が配属されています。普通は目につくような活躍をしないのでしょうが、
東京第一銀行の花咲(杏)と相馬(上川)のコンビは行く先々で成果を上げて“しまい”ます。
支店の幹部の不正や不始末を暴くのですが、彼らの多くは銀行内で最大の派閥を率いる
執行役員・真藤の息がかかっているだけに面倒なのです。

日の当たらない職場の人たちが組織の悪を懲らしめる…という“図式”はいつの時代でも
受けるようです。しかも、「半沢直樹」の池井戸潤原作で「ごちそうさん」の杏が主演…
やっぱり強いや。ハハハ。

今週も14~15%とるようなら、今期の1位は確定的ですね。


木20 テレ朝刑事110キロ2
石塚英彦、中村俊介、星野真里、石丸謙二郎、井上和香、竹下景子


石チャン、嫌いじゃないんだけど、見る気が起きません。


木21 TBSMOZU Season1 ~百舌の叫ぶ夜
西島秀俊、香川照之、真木よう子、生瀬勝久、吉田鋼太郎、有村架純


昼下がりの繁華街で突然、起きた爆発で警視庁公安部の倉木尚武(西島)は妻を失います。
捜査一課の大杉良太(香川)とは立場が違いますが、二人は情報を交換しつつ互いを利用して
核心に迫ろうとしています。
倉木は「なぜ妻は死ななければならなかったか? 何があったか?真実が知りたい」という
強い思いに衝き動かされています。

「BORDER」との同枠対決になっています。肌合いは違いますが、同じ刑事ものですから
負けるわけにはいかないでしょう。最後までもつれていきそうな気配です。
視聴率は右下がりになっていますが、今夜は“なでしこ”の試合後なので、下手をすると
一けた台に転落する可能性もあります。

NHK「ロンググッドバイ」にも出ていますが、吉田鋼太郎はいい役者ですね。
d0164636_843119.jpg
木21 テレ朝BORDER
小栗旬、青木崇高、波瑠、野間口徹、浜野謙太、遠藤憲一、古田新太、滝藤賢一


見ないでパスするつもりでしたが、なんとなく1回目を見て気が変わりました。
見たあとで更新することになった「展望」では…

いいと思います。
もしかすると、今期のNo1を争うことになるかもしれません。


とまで書いてしまいました。更新したあとに出た視聴率が9.1%で「MOZU」の13.3%に
完敗したと知って慌てました。ハハハ。
もともと、小栗が扮する刑事が頭に銃弾を受けて生死の境をさまよったことをきっかけに
“死者と対話できる”ようになったという設定が“ありえない”わけで、不振の理由は
その辺にあるのかなと思いました。

しかし、出演者や制作陣の熱意が伝わってくるし、死者と対話する不自然さは最小限度に
抑えられていて、なかなか面白いです。
初めて、小栗をかっこいいなと思いました。同僚刑事役の青木、上司の遠藤もいいし、
特別検視官・波留が輝いています。
ドラマとしてはよくできています。右上がりの視聴率はもっと上に行くと思っています。
d0164636_8422725.jpg
木22 フジ  続・最後から二番目の恋
中井貴一、小泉今日子、坂口憲二、内田有紀、飯島直子


中井と小泉の“掛け合い”は相変わらず好調です。このドラマの生命線ですから、作家は
二人のセリフをせっせと磨かなければいけません。ハハハ。
今のところ、視聴率は前回よりわずかにいいようです。きっと、“今期唯一の恋愛もの”が
視聴者を惹きつけているのでしょう。
今更、手を付けられないでしょうけど、内田と飯島のキャラ設定…どうにかならんのか。
ハハハ。


金20 テレ東マルホの女~保険犯罪調査員~
名取裕子、麻生祐未、宇梶剛士


10分足らずで退散しました。
視聴率が案外いいのでびっくりしています。前期の「三匹のおっさん」もそうですが、
テレビ東京、頑張りますね。…かと言って、いまさら見る気になりません。
この局の番組をよく見ている方だと思いますが、ドラマだけは相性が悪いようです。ハハハ。


金22 TBSアリスの棘
上野樹里、オダギリジョー、栗山千明、田中直樹、藤原紀香、岩城滉一


“1回だけ”のつもりで見始めましたが、20分ほどでギブアップしました。
「医者は3人殺して一人前よ」「オペはトレーニング、患者はマウスだと思いなさい」など、
あまりにもパターン化されたセリフにうんざりしたのです。
ずっと、二ケタを維持しているのは意外です。


土21 日テレ弱くても勝てます
二宮和也、麻生久美子、福士蒼汰、有村架純、薬師丸ひろ子、市川海老蔵

スポ根ものらしいですが、見ないで退散しました。ハハハ。


土21 NHKロング・グッドバイ(全5回)
浅野忠信、綾野剛 、小雪 、古田新太、冨永愛、岩松 了、でんでん


レイモンド・チャンドラー原作のハード・ボイルド小説を終戦直後の日本を舞台に変えて
脚色しています。日本の風土や俳優でチャンドラーの世界を醸し出すことができるか…
いい役者をそろえていますが、難しいだろうと思いました。
案の定、その部分は無理があります。しかし、回を追って“クセ”になって行きます。

浅野が持つ雰囲気がいいですね。
演じている探偵を見ていると「そんな日本人、いねえよ」と思いますが。ハハハ。
そして、2回目から登場した冨永愛がいいですね。圧倒的なプロポーションと独特の顔が
“租界”の空気を出しています。彼女をドラマに起用しようとしても役が難しそうですが、
見ごとにはまっています。気に入りました。

7.6-5.6-4.0%と視聴率はさんざんです。


土23 フジファースト・クラス
沢尻エリカ、中丸雄一、佐々木希、菜々緒、三浦理恵子、板谷由夏


人間としては大嫌いですが、女優としては妙に気になる…と書いた沢尻ですが、結局、
1回も見ていませんでした。しかし、ふと視聴率表を見ると、土曜日の23時からという
“深い時間”なのに1回目の6.5から2回目は9.1%に跳ね上がっていました。ドラマの
視聴率は2回目で下がるのが普通です。何かがあったはずです。沢尻が脱いだ?まさかね。
ハハハ。

1回目は見られませんでしたが、レグザに残っていた2回目と3回目を見てみました。
女性向けファッション誌の編集部内の“ドロドロ”が描かれています。映像が明るく
若い女優が大勢出ていて華やかだなあ、と思いましたが、沢尻は服を着たまま(ハハハ)だし、
視聴率がポーンと上がる要素は見当たりませんでした。
女性誌に「面白い」という紹介記事でも出たのでしょうかね。
3回目はまた、ストンと下がっています。私の場合はどっちにしてもビデオ視聴ですが、
次回以後どうするかはまだ決めていません。
d0164636_840477.jpg
日21 TBSルーズヴェルト・ゲーム
唐沢寿明、檀れい、石丸幹二、六角精児、児嶋一哉、江口洋介、山﨑努


“池井戸+唐沢(&江口)”だから、面白い作品になるはず…と、期待は大きかったのですが、
少し“残念”な作品になっています。
「野球で一番面白いのは8対7の試合」と“喝破”したルーズヴェルト大統領の言葉に
由来するタイトルのドラマですから、野球がしばしば登場するのは避けられません。
しかし、1回目で“出塁率”や“長打率”が出てきたとき、これはやばいぞと思いました。
女性客が逃げ出しそうな気配です。2回目が2.3%下がりましたが、次回、さらに下がると
そのままずるずる下がっていくかもしれません。


最後まで見続けるのは「TEAM」、「花咲舞が黙っていない」、
「MOZU」、「BORDER」、「続・最後から二番目の恋」、「ロング・
グッドバイ」、「ルーズヴェルト・ゲーム」…わあ、7本もあるわ。
これに、「軍師官兵衛」があって、WOWOWの「パンドラ」と
「ニュースルーム2」も見る予定です。ドラマづけ。ハハハ。

「花咲舞が黙っていない」と「続・最後から二番目の恋」は
普通に面白いですが、「BORDER」と「TEAM」には感心します。
いいところに目をつけましたね。どちらもテレ朝じゃないですか。
調子がいいと、いい企画が出てくるんだなあ。当分、この局の
“天下”が続くのかもね。ハハハ。
d0164636_840143.jpg
ただし…。
ただし、今期のドラマの中で、そして、私が見たものの中での
No1はWOWOWの「私という運命について」でした。
江口洋介と永作博美が演じた10数年に及ぶラブストーリーです。
刑事もの、医療ものが花盛りのドラマ界ですが、大人の男女の
愛情を描いても立派に成立することを証明しました。
映画化してほしいと思いました。

by toruiwa2010 | 2014-05-08 08:50 | ドラマ | Comments(6)
Commented by マオパパ at 2014-05-08 09:56 x
岩佐さん、おはようございます。
メジャー観戦にドラマ鑑賞で忙しい毎日ですね。そうそう映画鑑賞もありましたね。私は、「花咲」、「最後から」、「ルーズベルト」、「官兵衛」を見る予定です。本当は「百舌」も見たかったのですが、見る時間を作れそうにないので、あきらめました。岩佐さんのコメントで「TEAM」を見たくなりましたが、むりだなぁ。それにしても「最後の」内田有紀のキャラは本当に残念ですね。
Commented by toruiwa2010 at 2014-05-08 10:08
マオパパさん、こんにちは。

私のように「毎日が日曜日」になるまで
我慢しましょう。ハハハ。
今夜はマージャンです。忙しいです。
Commented by ナオ at 2014-05-08 12:06 x
岩佐さんこんにちは。

「私という運命について」、岩佐さんはご覧になったか気になって
おりました。

wowowのCMではそれほどみたいと思わなかったのですが、
たまたま2話目から見ましたら、とても良かったので
オンデマンドで始めから見ました。
小説もその後読みましたが、10年の長い月日を5話でうまくまとめた
ドラマだなと思いました。


Commented by toruiwa2010 at 2014-05-08 13:09
ナオさん、こんにちは。

劇場版を作ってほしいと思っています。
その場合、江口・永作コンビというわけにも
いかないでしょう。

賛成してもらえないかもしれませんが、
フジテレビのドラマ「流れ星」の竹野内豊と
上戸彩でぜひ・・・。ハハハ。
Commented by リエコ at 2014-05-09 09:29 x
こんにちは。
「続 最後の」登場人物が増えましたね、セリフのやり取りが楽しくてたまりません。
またまた浜崎あゆみの歌でガックリでしたが、エンディング曲が楽しかったので、ヨシです。
WOWOWのドラマ、あまりドラマを観ない主人がハマっていました。
映画化なりますかね?
Commented by toruiwa2010 at 2014-05-09 10:04
リエコさん、こんにちは。

長谷川京子…たしかに美人ですが、
キョンキョンとは比べ物になりませんね。
ハハハ。

「私という…」の映画化…熱望しますが、
難しいでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。