ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

全仏と花の都 パリ~錦織、負けちゃったね~14/05/29

d0164636_7164951.jpg
ローラン・ギャロスで全仏オープンが始まっています。
…そう言えば、WOWOWのプログラム・ガイドも“全仏オープン”と書いています。
まあ、それが一般的でしょうが、私が若いころは“フレンチ・オープン”という呼び方も
していました。
1992年からグランド・スラムを放送し始めた当初、全豪オープンの会場はフリンダース・
パークにありました。しかし、数年後、公園の名前が“メルボルン・パーク”に変わり、
大会側からは、「必ず、そう言ってくれ」としつこく念を押された記憶があります。
ウインブルドンのように地名を売り込みたかったのです。
パリでも、大会名を言うとき、フレンチ・オープンではなく“ローラン・ギャロス”を
使ってほしいと言われた時期があります。やはり、ウインブルドンを意識したものです。

活字では全豪、全仏、全英、全米…と書いていたのにいつの間にか、ウインブルドンだけ、
地名で呼ぶようになりました。多分、関係者がそう呼ぶから…ではないでしょうか。
WOWOWも“ウインブルドン・テニス”と宣伝してますね。ハハハ。

WOWOWがそのウインブルドンの中継を始めたのは私の契約が終わったあとでしたから、
私が現地に行ったのは、メルボルン(全豪)、パリ(全仏)、ニューヨーク(全米)の3都市です。
それぞれにたくさんの思い出があります。

パリはおしゃれな街、ファッションと食の街です。昔は“花の都”と呼んだものです。
カメラを手にぶらつけば、どこを撮っても絵になるわくわくするような街です。
私はいつもスタッフより前にパリに着いていたので、気ままに動き回れる日がありました。
“先乗り”するのは時差ぼけの解消が最大の理由ですから、まず、暇があれば寝ることを
心がけるのですが、それでも時間があるときによく出かけたのはサクレクール寺院でした。
寺院の前の広い階段に座って眺めるパリの眺めが好きだったのです。
d0164636_712117.jpg
2005年には、ついでに寺院の裏手に回ってみました。
小さな公園があって、似顔を描く絵描きさんたちがたむろしていることを聞いていたので、
本腰を入れ始めていたブログのネタにしようと目論んだのです。ハハハ。
少し迷いましたが、何枚か飾ってある絵を見て、うまく戯画化していると思ったオヤジを
選んで描いてもらいました。

オランダの高校生と思われる年齢の団体が通りかかり、どんどん出来上がっていく絵と
私を見比べてクスクス笑っていましたが、顔の向きを指定されている私にはどんな風に
描かれているのか分からず、不安が募りました。ハハハ。
およそ20分で出来上がったものがこれです。
d0164636_7124189.jpg
外国人には、やはり、日本人イコール侍なのか?って感じですね。笑ってやってください。
ちなみに、本人はあまり嫌な気分ではありません。いい思い出が出来たと思っています。

プロに描いてもらったのはこの一枚だけですが、“知らぬ間”を含め、何人かの人が私を
描いてくれました。
私が知る限り、最初にネット上に現れたのは、これです。
とっくに閉鎖されている「New Balls Fan」というサイトで見つけたものです。
男子テニスの成長株をひと括りにして売り出そうとしたプロモーションが“New Balls”で、
このサイトには彼らのファンが集まっていました。主宰者から、「ファン・クラブ」(!)を
作りたいと思うが、かまいませんか?という問い合わせがありました。
断る理由もありませんから、「そんなに大勢集まるとも思いませんが、どうぞ」と返事を
しました。しばらくたってからのぞきにいって見つけたのがこのイラストです。
d0164636_713450.jpg

d0164636_7141343.jpg
ネット上にはほかにもこんなのがありました。ピーコかと思いましたが。?ハハハ。


初めて、自分の顔を描いてもらったのは高校時代です。吉祥寺の喫茶店でした。
これを描いた1学年下のT君は当時はかなり“やんちゃ”で校内を束ねていましたが、
現在は、陶芸家として活躍しています。
鉛筆で簡単にデッサンしただけで保存状態も悪く、ちょうど50年のときを経て、輪郭が
ハッキリしなくなっていますが、今でもときどき我が家のリビングの壁を飾ります。
d0164636_7143464.jpg
私の顔をたくさん描いてくれたのは、下田市のYさんでしょう。
グランド・スラム中継の「アラカルト」用に、あるいは年賀はがきに、描いてもらいました。
これが、最後の一枚です。
d0164636_714482.jpg
妻もよく描いてくれました。
このイラストは、もともと、私の自費出版本の表紙用に描いたものですが、その後も、
旧HPのトップ・ページを初め、あちらこちらに“出没”しています。見る人の多くが
「岩佐らしい雰囲気が出ている」と言ってくれます。
d0164636_7152268.jpg
これも、旧HPの「OFF-MIKE」のイメージに使っていたものです。
d0164636_7153622.jpg
この一枚は、妻の頭の中で合成されたものです。
皆さんには分からないことですが、1枚1枚が、訪れた外国の街角、飼っていた猫たちなど、
過去の思い出につながっていきます。
d0164636_715532.jpg
さて、今年ローラン・ギャロスは錦織、伊達が姿を消し、
2014全豪の男女チャンピオンのバブリンカ、リー・ナが
1回戦で、ウイリアムズ姉妹が2回戦でそろって敗退するなど、
波乱含みのようですね。
テニス実況から離れて9年になる私は一つ一つの勝ち負けには
反応しなくなっています。
もっとも、全仏に限っては、ナダルが決勝の前に負ければ話は
違ってきますが。ハハハ。
前哨戦の調子があまりよくなかったようで心配です。

by toruiwa2010 | 2014-05-29 08:26 | テニス | Comments(2)
Commented by リエコ at 2014-05-30 00:12 x
こんばんは、岩佐さん。
すごく個人的な感想ですが、岩佐さんがテニス実況から居なくなって今までつまらなかったです。が⁈まさかの松岡修造氏の実況、とても楽しいです♩
岩佐さんのようにゴシップはありませんが、久々に聞き逃したくない実況に出会えました。
今日はナダルも苦戦しつつも勝ちました、良い眠りにつけそうです。
おやすみなさい。
あ、サクレクールの裏で描いてもらったんですねぇ、私もあの場所好きです。
奥様の絵も素敵ですねぇ。
Commented by toruiwa2010 at 2014-05-30 05:30
リエコさん、おはようございます。

修造がWOWOWの放送に加わったんですか?
まったく知りませんでした。
好きな人がいても反対する立場にはありません。
どうぞ、お楽しみください。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。