ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

ダルビッシュが6勝目~150キロ超が少ないよなあ~ 14/06/08

d0164636_9243563.jpg
ダルビッシュ:苦労した6勝目

06/07のツイート

ダルビッシュ が先発する。
首に問題は起きなかったんだね。ハハハ。
前回は素晴らしい内容だった。何より70-32という
ストライクとボールのレイシオがいい。
ホームだが、5試合中4試合は援護点なしだ。
問題はそこだなあ。
d0164636_9245454.jpg
7回 110球(67ストライク) 9安打(2HR) 3四球・8三振 4点 勝ち(6勝2敗)

d0164636_925622.jpg
援護はしっかりしてくれました。苦労したのはダルビッシュに原因があります。
まず、中盤から少し持ち直しましたが、ボールの多さが目につきました。もともと
ストライクとボールのレイシオが岩隈や田中ほどいい投手ではありません。しかし、
全体として、球速を抑えてコントロール重視で投げている感じなのにストライクが
少ないというところに立ち上がりから不安を覚えました。

1,2回こそ95マイル(153キロ)のストレートがありましたが、あとは、90マイル(145キロ)
前後の球が大半でした。たぶん、フォーシームはボールになることが多いので別の球種に
切り替えたのでしょう。現地の放送はストレート系はほぼすべて“ファストボール”だし、
スライダーもカーブも“ブレーキングボール”で済ませてしまうのでよく分かりません。
球種については弱いもので。ハハハ。

途中から早い球が減っていくのは前回登板でも見られました。2点リードした8回2死、
走者なしの場面で監督がマウンドに行っていました。球数もまだ99球だったし、普段の
ダルビッシュならあり得ないことです。

味方は2回に4点を先制していました。しかし、3回にはリードが1点になっていました。
4回の同点ソロもそうですがスライダーを狙い打たれた印象があります。どちらも高めに
行っていましたから、打たれて当然でした。100%元に戻るには少し時間がかかりそうです。

気になるのは空振りの数が少ないことです。67球のストライクのうちわずか8球でした。
前回の70ストライク中18球にくらべると違いは歴然です。
この数字が調子の良し悪しの判断に直接 結びつくのかどうか私には分かりませんが、
150キロ超のストレートが少ないことと関係があるのではないでしょうか?

さて、日本時間11日は朝8時に松坂が登板し、11時には田中と岩隈が投げ合います。
ワールド・カップが始まる前でよかったです。ハハハ。
by toruiwa2010 | 2014-06-08 09:25 | メジャー&野球全般 | Comments(2)
Commented by ヤップンヤン at 2014-06-08 19:06 x
岩佐さんは、8日はナダルとジョコビッチ、9日朝9時からNBAファイナル第2戦、10日は田中&岩隈という観戦スケジュールを組んでいると推測しています(笑)。
Commented by toruiwa2010 at 2014-06-08 20:23
ヤップンヤンさん、こんばんは。

明日は、天気次第で映画を見に行きたいと思ってます。
今夜の試合の展開によっては何か書きたくなったら、
テレビを見てる時間はないんじゃないかと。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。