ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

岩隈、5勝目をマーク~黒田の不運は続き、松坂は…~14/06/16

d0164636_13143415.jpg
黒田:せめて足を引っ張らないで
d0164636_13145368.jpg
4回2/3 93球(55ストライク) 5安打 3四球・3三振 4点 負け(4勝5敗)

d0164636_13151076.jpg
立ち上がりから高めにすっぽ抜ける球が多く、先行きが不安なピッチングでした。
2回の2点は、二つのフォアボールがからみました。1—2,0-2からで、黒田にしては
珍しいです。

1点ビハインドで迎えた5回の2点はストレスがたまるものでした。
先頭の9番・ソガードを歩かせたのは黒田の責任ですが、そのあとの送りバントは
1塁に投げても間に合わないタイミングなのに、しかも、見送ればファウルになる打球に
サードが手を出してしまいました。オール・セーフ。
さらに、パスボールがふたつ…助けてもらうこともありますから、文句は言えませんが、
黒田は泣きたい心境だったでしょう。

ベンチに戻った黒田にチームメイトが寄って来て声をかけていました。5回持たずに
マウンドを降りた先発投手には“遠巻き”にしていることが多いのですが、この日の
黒田に対しては「あまりにも気の毒だった」という思いがあったのではないでしょうか。
いまは、黒田の登板を見ると彼の修行に付き合っているようでつらいです。


松坂:片腹痛かった?
d0164636_13153030.jpg
1回 17球(7ストライク) 0安打 2四球・0三振 0点 勝ち負けなし

d0164636_13155022.jpg
マウンドには駆け足で向かっていましたし、何か問題があるようには見えませんでした。
しかし、ウォームアップが終わってさあプレーボールというところで顔をしかめました。
それでも、テレビにアップの映像がなければ何かあったようには見えなかったでしょうが、
ダグアウトでは監督の横にトレーナーが来ていました。「いいサインじゃないね」と現地の
コメンテーターが言っていました。

…結局、1回を投げ終えるのが精いっぱいでした。
試合開始の30分になって急に具合が悪くなったそうです。


岩隈:丁寧に投げて5勝目
d0164636_1316113.jpg
8回 106球(68ストライク) 6安打(1HR) 無四球・6三振 1点勝ち(5勝3敗)

d0164636_13162252.jpg
2回にホームランで1点を失いましたが、安定した投球で大きなピンチを作らず、5勝目を
マークしました。いつものことですが、ていねいさが際立つピッチングでした。これで、
しばらくはまた“安定期”に入りそうな予感がします。
by toruiwa2010 | 2014-06-16 13:16 | メジャー&野球全般 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。