ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

田中:しっかり11勝目~ダルビッシュは気の毒だったね~14/06/19

d0164636_7421336.jpg
田中14試合連続QS!

06/18のツイート

AL東の首位攻防戦NYYvsTORに田中将大が登板する。
前回はわずかのところで2度目の完封を逃がしたが、
目下、先発4試合連続勝利中だ。
TORの打線にはKawasakiがいるしNYYではイチロー・
Suzukiが先発する。バイク対決だね。
d0164636_7414090.jpg
6回 104球(66ストライク) 5安打(1HR) 2四球・10三振 1点 勝ち(11勝1敗)

d0164636_7412459.jpg
初球をライトスタンドに叩き込まれました。見送った表情は悔しがっているというより
むしろ、「あれで、入っちゃうわけだ」と改めて認識した感じでした。
ちなみに、初球をホームランされたことがあるかどうか記憶がないそうです。
この回さらに2安打されましたが、ともに会心の当たりではなく、心配する要素は
あまりありませんでした。ただし、初めからなんとなく間合いが変でした。ボールが
多かったことと関係がある気がします。

もっとも、2回以降打たれたヒットは2本だけで、投球としては安定していたと思います。
ただし、4回までに76球もかかったのは誤算だったでしょう。結果的に自己最短タイの
6回まで“しか”投げられなかったことに、本人は不満が残ったかもしれません。

この日の田中を支えたものは二つ。
まず、スプリッターが実にいいところから落ちていたこと。unhittableでした。
2回に川崎が低めいっぱいのストレートを見逃して三振しました。素晴らしい球でしたが、
その前のスプリッターを空振りしたことと無関係ではないと思います。
ボールになるスプリッターに手を出した打者は、次に同じ軌道をやってくるストレートを
見送ります。そこから落ちてボールになると思うのです。
d0164636_741020.jpg
もう一つは自分の見事なフィールディングです。
1回と6回に鋭いゴロが足元を襲いましたが、どちらもグラブに当て、すばやく拾って
1塁に送球しアウトにしました。アメリカの投手と違って日本人は投げ終わった態勢が
打者に正対していますからいい守備ができますね。芸が身を助けます。前にも書いたかな。
ハハハ。

11勝目はとりあえずMLBのトップです。
防御率は2点を切って1.99…1点台はリーグで一人だけです。
特筆すべきは、登板した14試合すべてでQSを果たしていることでしょうね。


ダルビッシュ:主審と意見が合わず

ダルビッシュ が先発する。1勝7敗、4.73ERA…
OAK戦の通算成績だが、信じがたい数字が残っている。
今年は2試合で1敗だが、9回1/3で7点も失っている。
短い期間にこれだけの苦手を作るのはまずいのだが、
今日は果して…
d0164636_7395438.jpg
5回0/3 99球(56ストライク) 8安打 5四球・8三振 7点(自責4) 負け(7勝3敗)

d0164636_7408100.jpg
MLB初完封になった前回登板が素晴らしかっただけに苦手・アスレチックスが相手でも、
今日は期待できるのではないかと思ったのですが、これで特定の球団に8連敗です。
ダルビッシュの能力を考えたら信じられません。

いいところがほとんどなくて、終始いらいらしながら投げていました。
苦手意識に加えて、盛り立ててくれなければいけない守備に不手際が目立ちました。
主審との相性が悪すぎて同情しました。肝心のときに、どう見てもストライク…という
球を何度もボールと判定されていました。こういう日もあるのですが、特に左バッターの
インコースの判定はひどかったですね。気分も悪いでしょうし、投球の組み立てにも当然、
影響したと思います。

象徴的な出来事が起きたのは4回です。
1死から9番・ソガードを歩かせました。現地の放送席は「200打席以上ホームランのない
バッターにフォアボールはまずいよね」と言っていました。
次の打者の2球目、3球目で続けて盗塁されました。三盗のときはまったく無警戒でした。
現地コメンテーターの言葉は厳しいものでした。

「ダルビッシュはメンタルがメルトダウンを起こしている」

OAKとの対戦は7月以降にも3シリーズ・10試合残っています。3回は登板するでしょう。
どうする、ダルビッシュ?
by toruiwa2010 | 2014-06-19 07:43 | メジャー&野球全般 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。