ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

自薦・厳選300?WC:放送を見て思う14/06/29

d0164636_95067.jpg
ビッグイベントではどうしても実況に興味を
持ってしまいます。
2006年大会も例外ではありませんでした。

NHKを見る ( 2006.06.15 初出 )


シェフチェンコが元気なうちに、ウクライナがワールド・カップに出ることはないと
思っていました。試合前、キャプテン・マークをつけて高揚している様子の彼を見て
ひとごとながら、つくづくよかったなあと嬉しかったです。

サッカーは今のところ全部NHKのBSで見ています。
面白いかどうかは別にして(ハハハ)、登場するアナウンサーたちの実況を聞いていると
サッカーについての基本が私などにくらべるとしっかりしているなあと思います。
前から感じていてうらやましいと思っていることですが、NHKはアナウンサー全員が
きちんとした研修を受けているはずです。

しゃべりがうまくない解説者の場合、試合の序盤、両チームのフォーメーション紹介を
アナウンサーが自信をもってやっています。特に栗田、野地両ベテラン・アナのときに
多いようです。普通、こういうやり方は、解説者をさしおいて、と非難される材料に
なるのですが、雰囲気としては、制作陣も了解済みのことだろうと思われます。
全体としても、戦術面、技術面にアナが踏み込んでのしゃべりが多いのが今回は目に
(耳に)つきますね。

民放なら解説者に振る話をアナウンサーが自分の解釈でしゃべっています。
民放に比べると、解説者のしゃべりの量が圧倒的に少ないと思います。
賛否両論でしょうが、長い間、プレーそのものの実況、状況や情報を伝える“素”の
部分と解説者とのやりとり…この三つの要素のバランスをとることで放送のリズムを
つくってきましたから、どうしても違和感がぬぐえません。
と言うか、やれと言われても、たぶん出来ないでしょう。ハハハ。

地上民放は全体に“けたたましい”のが我慢できません。
スカパーは実況陣が好きじゃないし、第一、契約してないもんなあ。ハハハ。
NHKのアナウンサーたちは“実況”以外の部分のトーンが比較的静かです。聞いていて
“邪魔にならない”から、こちらを選ぶのです。

オリンピックのときにも書きましたが、昔と違い、NHKも最近はだいぶ様変わりして、
サッカーだけでなく高校野球や大相撲でも、かなり絶叫するアナウンサーが現れています。
時代の流れもあり、制作陣の意識が変わってきているのではないでしょうか?
好みや程度の問題はありますが、このほうが人間らしくていいかもしれません。

エースは栗田アナなのでしょうが、あまりにも特徴がなくて私には物足りません。
前から言っている通り、サッカーの知識、描写の的確さ、解説者からの話の引き出し方…
NHKでは野地アナが“一推し”です。
Kさんが解説の場合は、ほとんど一人でしゃべってます。彼の声以外に聞こえるのは
“うーん”だけ。適切な対応かと。ハハハ。
全体に、解説者が目立たないのも今回の放送の特徴ですね。
d0164636_951639.jpg
彼や内山アナには共通した問題点があります。私にとって…ですが。
それは、解説者の話に反応しないことです。
自発的にしゃべったときも、自分が質問したときも、相手の話に相槌をうちません。
もちろん、画面に映っていないところでうなずいているとは思いますが、声を出しての
リアクションが一切ないことに違和感があります。

普段の会話でも、「ええ」「はい」「なるほど」「そうですか」…相手が話したとき相槌が
打たれることで会話のリズムは生まれます。奥さんにも返事をしないのかしらん?ハハハ。
彼が実況のときには「また解説者を置いてっちゃったよ」と突っ込むことが我が家では
しばしばです。これまでは、NHKのアナの中でも野地アナが際立っていたのですが、今回、
内山アナにも同じ傾向が強いことに気づきました。たぶん、NHK内での“お師匠さん”が
同じ人なんでしょう。ハハハ。

昨日のスペイン戦、貴賓席のベッケンバウアーの隣にスペインの皇太子ご夫妻がいました。
たびたび画面に映っても町田アナはひと言も触れませんでした。分らなかったのでしょう。
そのことは責められません。
しかし、すわる席からいっても、しかるべきVIPだと考えるのが普通です。
「どんなただか分りません」と、なぜ言えないのでしょうか? 沽券に関る? ハハハ。
グーグルですぐに確認しましたが、私なら、たとえ確信がない段階でも「もしかすると
スペインの皇太子かもしれません」と言ったと思います。“沽券”などありませんから。
ハハハ。

NHKでは、確実でないことは絶対に言うな、と“教育”しているのでしょうが、そんなに
こだわる必要があるのかなあと疑問に思います。“もっと普通に”と注文をつけたいですね。

「曲げてきたーっ」「打ってきたーっ」「クロスきたーっ」…なんでも「来る」というのも、
NHKのサッカー中継に共通した“くせ”でしょう。伝統と言ってもいいかもしれません。
先輩からの流れでしょう。尊敬していたり、若いころに教えを受けたりした先輩のくせは
どうしても知らないうちにまねしてしまいますからね。

開幕戦や日本の第1戦のしゃべりだしの部分で用意したコメントをしゃべっていました。
なぜ、そのとき、その場で感じた言葉を口にしないのか? 何のためにそこにいるのか?
これも、大先輩からの伝統、“栄光への架け橋だーっ”以来の流れによるものでしょうが、
NHKまでがこんなことを始めたことにがっかりです。

いつも書いていますが、アナウンサーの能力を判断する絶対的な基準はありません。
すべては、視聴者の好みが左右するのだと思います。
私の場合、戦術論や技術論の多い放送は種目が何であれ好きではありません。
そんなことより、視聴者と同じ感覚で試合を楽しみ、その“わくわく感”を平たい言葉で
伝えて欲しいと思います。納得させてくれるアナウンサーにはなかなか出会えませんが。

さて、ようやく全チームが一試合終えました。強豪チームはほぼ順調に勝っています。
くどいようですが、働くべき選手がきちんと仕事をしています。
世界のレベルは高い! 見ていて飽きない!

ふたたび、“狂乱”の日本戦も近づいてきます。副音声はないのか?! ハハハ。
by toruiwa2010 | 2014-06-29 09:07 | 自薦・厳選300? | Comments(10)
Commented by ルブラン at 2014-06-29 09:33 x
岩佐さん お疲れ様です
栗田アナといえば今度の人事で山形放送局長に就任したと話題になりましたね
今年の6月人事ではNHK民放問わず結構話題になってますけどやっぱりアナウンサーは生涯一アナウンサーでいてほしいです
岩佐さんみたいに(笑)
Commented by toruiwa2010 at 2014-06-29 09:48
ルブランさん、こんにちは。

彼は水戸支局への異動のときも話題になりましたね。
年齢的にも役職からもマイクの前に戻ることはないでしょう。
Commented by デルボンバー at 2014-06-29 11:46 x
岩佐さん、こんにちは。専門的なうんちくは今とは比べるべくもないんでしょうが、一昔前のサッカー実況を聴いていて、物足りないなと思った事は不思議とないんですよね。戦術的なことより、その場で起こっていること、臨場感を大切にして欲しいです。
Commented by toruiwa2010 at 2014-06-29 12:26
デルボンバーさん、こんにちは。

アナウンサーがいろいろな知識を
持ちすぎると危険なんです。
頭でっかちになるからです。ハハハ。
Commented by ヤップンヤン at 2014-06-29 19:49 x
実況ではないですが、BBC、ESPNのゲスト陣にアンリやバラックが出たりするので、あぁ、英語を話せるとフランス人でもドイツ人でも他国のTVのゲストとして呼ばれるのか・・・通訳を介さず司会のリネカーと普通に番組が進行していくので、うらやましく思いました。日本では不可能ですので。
Commented by toruiwa2010 at 2014-06-29 20:07
ヤップンヤンサン、こんばんは。

ユーロ96でロンドンに入ったとき
リネカーがスーツをびしっと決めて
BBCの司会をやっていました。
カッコよかったです。
アンリ英語、普通にしゃべれてましたか?
Commented by ヤップンヤン at 2014-06-29 21:21 x
アンリの英語はヴェンゲルの英語と同じでフランス訛りですがまったく問題なしです。いや訛りはヴェンゲルよりましなので聞き取りやすいです。私としてはリネカーがあんなに口が立つとは思いませんでした。CMの入り方とか自然なんです・・・(笑)。
Commented by toruiwa2010 at 2014-06-29 21:46
ヤップンヤンさん、そうですか。

リネカーはあれを20年近くやってますから
もう、その道のプロと呼ぶべきでしょう。
少なくとも、同じように手を使っても、我が国の
元テニス選手よりはるかに様になっているかと。
あ、お好きだったらごめんなさい。ハハハ。
Commented by ヤップンヤン at 2014-07-01 03:17 x
あの熱血テニス選手より間違いなく様になっています。原稿を読んでも嚙まないですし(老眼鏡をかけていたのは時代を感じましたが)、進行は自然ですし、ゲストに話の振り方もうまいですし。おっしゃる通り20年のキャリアはだてではないと思います。
昨日に関しては、リネカーがマラドーナが持っているテレビ番組に出演したという簡単な番組宣伝をしていました。5人抜きと神の手ゴールの当事者同士ですのでどんな対談だったのか知りたいですが…。
Commented by toruiwa2010 at 2014-07-01 06:44
ヤップンヤンサン、おはようございます。

リネカーがマラドーナの番組に出演した・・・
マラドーナが真実を話すとは思えず。
私はあの男、好きじゃないので。ハハハ。

90年代、リネカーを初め、フリット、マッサーロ、
ダビッツ、クレスポらと、エレベーターなどで
一緒になったことがあります。一流アスリートの
スーツ姿はかっこよかったあ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。