ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

ブラジルWC:前半まとめ~ザック&代表ごくろうさまetc~14/07/01

d0164636_1015348.jpg
青い侍、終焉

いまでもサッカー日本代表の相性は“SAMURAI BLUE”のままらしいですが、
あまり聞かなくなりましたね。野球の“侍ジャパン”と紛らわしいし、どこか
ダサくて、サッカーのスマートさにそぐわないからではないでしょうか。

その侍たちが帰国したとき成田空港には1000人ほどのファンが出迎えて温かい
言葉をかけていたようです。
98年フランス大会からの帰国時に城彰二が水をかけられたことがありました。
海外では生卵をぶつけられたりすることもあるようですが、日本人はおおむね
優しいですからね。ハハハ。
d0164636_1015561.jpg
1分2敗でグループ最下位という結果、アジア勢は1勝もできなかったという結果…
厳しい現実が残りましたが、今さら、FIFAがアジア枠を減らすと言い出すことは
ないでしょう。サッカーはヨーロッパや南米だけのものじゃないのですから、と
祈るような気持ちです。ハハハ。

負けた瞬間から2018年大会に向けて、個人も組織も走り始めています。
まずは、ザッケローニの後任探しが大仕事ですね。早くも、メキシコのアギーレが
最有力とか伝わっています。外国人を有難がる傾向に歯止めはかからないようです。
日本人の“サッカー頭脳”って、そんなにダメなのか?
文化の違いを乗り越えなければならないことや言葉の壁を考えたら、外国人より
日本人の方がよっぽどいいと思いますけど。

技術委員長の後任に2002年日韓大会のキャプテンだった宮本恒靖が就任するとか、
したとか聞きますが、いいんじゃないでしょうか。柔道連盟の副会長に山下泰裕、
水泳連盟の会長に鈴木大地…など、いくつかの競技団体で若い人がそれなりの地位に
就いたという話をときどき聞くようになりました。どんどん若返らないと。
そして、老人たちは一定の年齢になったら、わけの分からない“政治力”で役職に
しがみつく“みっともなさ”に気づかなければいけませんね。

世界のサッカー

日本代表の2014年大会は早々に終わりましたが、多くのサッカー好きにとっては
ここからが本当のワールド・カップかもしれません。

コロンビアvsウルグアイでJ.ロドリゲスが見せたボレーシュート…見ましたか?
距離はおよそ23~23メートルあったでしょう。左斜め後方から来たボールを左肩…鎖骨の
少し下に当てて落とし、ピッチに達する前に鮮やかな反転からボレーでたたき込みました。
ためらいはまったく見られませんでした。むしろボールを受ける前にトラップからシュート、
さらにネットを揺らすまでのイメージはできているかのような完成されたゴールでした。
私が見た中でのベスト・ゴールです。あのゴールを見ると、日本の1次リーグでの敗退も
無理はないと思ってしまいます。世界の壁は果てしなく高いです。
d0164636_10143545.jpg
06/13のツイート

BRAvsCROは1-1で前半終了。展開の速さと激しさ…
改めて世界のレベルはすごいと思わざるを得ない。
日本への期待はあるものの、果たしてこの速さ&激しさに
対応できるだけのものがあるだろうかと悲観的。 


開幕戦の前半を見た感想をそうつぶやきましたが、技術や戦術についてあれこれ言っても
結局は基本的な速さ&激しさで及ばない…ということだと思います。もっと言えば、日本の
サッカーは歴史や伝統、文化といった面でヨーロッパや南米勢に大差をつけられていると。
「それを言っちゃあ、おしまいよ」ですが、そこを素直に認めることからはじめないと
世界に追いつくことは難しい気がします。「優勝も視野に」はもってのほかです。ハハハ。

選手の採点

今大会ほど、メディア自身が“メディアの責任”を取り上げたことはないと思います。
1次リーグを突破する、あるいは可能性がかなりあると書きたてたのですから当然です。
その中で、3試合を通しての評価をしているものをネットで見かけました。
ヨーロッパでは、すべての新聞が試合の翌日各選手の採点を載せているし、その多くは
署名入りです。最近、スポーツ紙を読まないので日本がどうなっているか知りませんが、
そんな自信はきっとないでしょう。
d0164636_10125922.jpg
“週刊サッカーダイジェスト”がどれほどの媒体か知りませんが、日本代表の“採点”を
していました。
最高評価(5.50)は3人で本田、山口、森重。
選手の最低評価は大迫の4.75ですが、監督・ザッケローニはさらに低い4.50です。
ちなみに、香川、柿谷、大久保、遠藤らは5.00、GKの川島は5.33です。
監督の評価とのバランスが悪くないですか?
私は選手を評価する立場にないし、するつもりもありません。いちいち、突っ込むのも
面倒なのでまとめると、この採点に対する感想は“なんだかなあ”…しかありません。
ハハハ。

若いアナたち

何人かの若手アナの実況を聞きました。
不満の部分もありますが、私が若いころを考えたらみんなうまいもんですね。

06/16のツイート

「メッシのゴールで勝ったアルゼンチン!」と
NHKの若いアナ。
思わず言ってしまったんだろうけど、分かってるよね。
ハハハ。


増田卓というアナらしいですが、ハッキリしません。
突っ込みどころが多いようで、ネットでもいろいろ言われていますが、私はこの一言に
引っかかってしまいました。9割以上、アドリブで話しますから、流れで思わぬことを
口にすることはあります。しかし、サッカーで、一人の力が試合を決めることはないと
思うだけに、聞いた瞬間、大きな違和感がありました。

06/22のツイート

ナイジェリアvsボスニア・ヘルツェゴビナ(テレビ東京)は
オフチューブなんだね。現地の「空気」が分からないし、
臨場感は出しにくいから、アナウンサーに同情するけど、
よく頑張ってるなあ。


オフチューブとは、現地ではなく東京のスタジオで映像だけを見て実況することです。
見られるのは視聴者と同じ映像だけです。現地なら手元に来ているはずのデータなども
見られません。なによりもスタジアムを包んでいる“空気”が分からないので臨場感が
出しにくく、アナウンサーにとってはつらい放送形式です。

中川聡アナのスポーツ中継を聞くのは初めてでしたが、そういった“環境”を考えたら
かなりクォリティの高い放送をしていたと思います。
d0164636_10121396.jpg
やっと時間ができたのでARGvsIRAを見る。
ロスタイムに入ってからのメッシのシュート…
すごいなあ。パスをもらってからシュートまでの
流れと間合いが絶妙だわ。
実況がうるさいかな?


日テレの中野謙吾アナは入社11年目、まだ32歳という若さですが、すでに数年前の
クラブ世界選手権でも実況していました。

「メッシの左足…決まったあ―――」…チャンスがあったらやってやろうと、初めから、
考えていたのかどうかは分かりません。周りで大観衆が歓声を上げるのですから自然に
大きな声が出るのは問題ないのですが、このタイプの“絶叫”はもう古いのでは?
もっとも、アルゼンチンのアナの絶叫は比じゃないですが。ハハハ。→ bit.ly/1pFE1y0

06/26のツイート

フランスvsエクアドル戦を実況したテレ朝の若手・寺川アナ…
落ち着いていて悪くなかったね。
少し描写が遅れる傾向があった。晩年の私を見るようだった。
ハハハ。
総合的に見て、この局のサッカー・アナはいいと思う。


寺川俊平アナの実況も初めて聞きました。顔も少し老け気味(失礼!ハハハ)ですが、実況の
印象も若くありません。wikipediaをのぞいてみてビックリしました。入社5年目の26歳!
私たちの時代だったら、スタジオでダイジェストの原稿を読ませてもらえたかどうか。
今のスポーツ・アナは“早熟”だし、情報も大量に入手できる時代ですから、この若さで
ビッグイベントを実況できるのでしょう。もちろん、すぐれた能力の持ち主であることを
疑うつもりはありません。ハハハ。

それはともかく、テレビ朝日のスポーツ・アナは順調に育っていると思います。
数年後には、ほかの局との差が際立ってくるのではないでしょうか。

若いと言えば、フジテレビの中村光宏アナも入社8年目の29歳だから十分に若いです。
スペインvsチリを見たとき、「完成度は低いものの、狭い意味での実況はできていたが、
試合全体の“空気”を伝えることはほとんどできていなかった」と書きました。
後輩だから厳しく書いたわけですが、決勝トーナメント、コロンビアvsウルグアイを
担当したときは、いろいろな点で改善されていた…と付け加えておきます。ハハハ。


最後におまけ:スタンドのNo1美人
d0164636_10132520.jpg
異論・反論は受け付けません。ハハハ。
by toruiwa2010 | 2014-07-01 10:18 | サッカー | Comments(6)
Commented by ヱビスの黒生 at 2014-07-01 12:29 x
岩佐さん、こんにちは。

今大会も含めてこの4年間の日本代表の活動についてまともに振り返ったようにみえないんですが、次期監督として特定の名前が出てくることに違和感があります。
何となく今回のことをうやむやにしようとしてはいないかと。考え過ぎですかね。

宮本さんが強化の責任者に就いてくれるのはうれしいですね、これを皮切りにその他の幹部も入れ替わっていってほしいなと思います。

Commented by toruiwa2010 at 2014-07-01 13:04
ヱビスの黒生さん、こんにちは。

うやむや・・・はともかく、彼なら日本を
強くしてくれるんじゃないか…と考えている
節はありますね。日本として、どんなチームを
作るかという設計図があって、それにふさわしい
監督を連れてくるという発想がだいじだと
思うのですが、逆の構図になってますね。
Commented by 赤ぽん at 2014-07-03 01:07 x
岩佐さん、こんばんは。

テレ朝の”若いアナ”、絶叫・資料読み等、民放各局のエース級?
(今回はそうでもないの?)の中では総じて良いと思います。
なぜならッカーの試合を「普通に」観ていられるからw

しかし、“ここからがw杯本番”のラウンド16の試合!
どれも素晴らしいですね! 特にドイツ×アルジェリア、コロンビア×
ウルグアイ、オランダ×メキシコ・・・いや、すべて素晴らしい!
優秀なGKの活躍と、ここというときの縦に早い攻撃が目に付きました。

錦織が敗退し、黒田岩隈が頑張っているこの時期・・・身体がもちませんw
Commented by toruiwa2010 at 2014-07-03 06:03
赤ぽんサン、おはようございます。

面白い試合が多いですね。
準々決勝以後は、5時、4時キックオフの試合を
がんばってみるつもりです。
Commented by でぽるこるな at 2014-07-03 12:22 x
岩佐さん、こんにちは。

QFに進出した8チームはすべてグループリーグ一位通過。
敗退したチームもウルグアイ以外はグッドルーザーでした。
これでは日本代表に入り込める隙はないですね。
残り8試合、更なる名勝負期待しましょう。

これまで全ての試合録画をしています。
岩佐さんがツイッターやブログで挙げられたアナはすべて残しています。今回は、全62試合地上波で見られることもあると思いますが、TBS以外の民放のアナウンサーが頑張っている印象があります。
今後はNHKをメインにチェックしていきます。

ウィンブルドンも終盤戦。
睡眠不足の日々ももう少し続きそうです。
Commented by toruiwa2010 at 2014-07-03 12:42
でぽるこるなサン、こんにちは。

明日のエントリーはツイートをベースに
振り返る予定です。
アナのこともいくつか書く予定です。
よかったら、「チェック」してください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。