ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

お笑い芸人の涙意外な素顔に~意表をつかれる~ 14/07/02

d0164636_7525725.jpg
歌う前説

スタジオでの公開番組や劇場公演などが行われるとき、観客に気持ちを集中してもらい、
ここというときは盛り上げてもらうよう、開演前にいろいろお願いをすることがあります。
前説(まえせつ)と言います。制作の下っ端…ADがやったり、若い芸人がやったりします。
この数分間でその場の空気を作っておくことは公演や番組の成否に大きく影響しますから
大事な仕事です。

大竹まことの事務所に面白い“芸人”がいるようです。いまは“事務所預かり”という
身分らしいですが。ハハハ。
教員免許を持っているのに、大学院まで行って勉強するうちに、教えることの責任や
求められる倫理観を考えたらひるんでしまい、あきらめたそうです。
d0164636_8491480.jpg
まだ、本番の舞台に立つほどの芸はないのでしょうが、ギターに乗せた“歌う前説”が
評判になっています。先日、大竹の番組「ゴールデンラジオ」で実演していました。

本日はお越しいただいてまことにありがとうございます。
上演に先立ちまして、何点か諸注意がございます。よく聞いてください…


前置きのあと、ギターの音が流れてきました。

♪携帯電話などの 音の出る機器の 電源は、
そう、電源は切っておいてほしい。
上演中の飲食は・・・やめてほしい
上演時間は90分くらいを予定しています
途中休憩はございませんのでトイレはいまのうち
(口笛)
お願いの歌は ぜったい守ってほしいんだよ
飲食やめてトイレに行って トイレに行っておいて
そして 最高の笑顔見せて

今ステージの幕が開く


文字に起こすととても平凡だし、内容は聞き飽きたことばかりですが、彼の歌で聞くと
不思議に胸に迫ってくるものがあります。この日大竹のパートナーだった元NTVアナの
町亞聖は私生活で落ち込むことがあったらしく、涙を流していたようです。

…もっともねえ。大福クンとやらも手放しで喜ぶわけにはいきません。古今東西、前説で
食べていけ芸人なんて聞いたことありません。芸で世に出るのは町亞聖を泣かすことほど
簡単じゃないと思われ。ハハハ。


オヤジ芸人の目に涙

いえ、中年の芸人の話じゃありません。
子供を持つ芸人の喜びと悲しみについての話です。ハハハ。

先日の「アメトーク」の“くくり”は「寂しいお父さん芸人」でした。
博多華丸、FUJIWARA・原西、元プロ野球選手・石井一久、プロレスラー・武藤敬司、
小籔千豊、兵藤大樹、中川家・剛…胸につけたプレートで多くの芸人に10歳以上の息子や
娘がいることを知って驚きます。「その子たちが生まれたころは名前も顔も知らなかったぞ。
金のない下積み時代に結婚し、父親になったんだ」と、苦労したに違いない彼らの過去を
思いました。

番組の趣旨は、幼いころはなついてくれていた子供が成長とともに自分から離れていく
寂しさを訴える…というものです。私は子供がいないのでよく分かりませんが、事情は
おそらく一般の家庭でも同じでしょう。しかし、めったに家に帰れない芸人には子煩悩が
多いようです。だから、余計に寂しいのでしょう。
d0164636_7524032.jpg
思い思いにその寂しさを訴えて番組はひとまず終わりました。
しかし、それで本当の終わりではなかったのです。
それぞれの控室に戻った彼らにはサプライズが用意されていました。子供たちからの
プレゼントと手紙です。
手紙の内容は視聴者には紹介されませんでしたが、みんな、言葉に詰まっていました。
番組の狙いにこたえている芸人もいましたが、何人かの涙は本物でした。中でも、思わず
嗚咽する原西の姿を見たとき、それまでは笑って見ていたのに、突然、私の目にも涙が
あふれました。きっと、彼の思いが純粋だと思ったからだと思います。
くっだらないギャグしか見せない彼は嫌いな芸人だったのに、いきなり好きになりました。
シンプル。ハハハ。

ダンカンの号泣

そのまんま東、ガダルカナル・タカ、つまみ枝豆、水道橋博士、玉袋筋太郎、松尾伴内、
ラッシャー板前、井手らっきょ、グレート義太夫…たけし軍団で名前が思い出せるのは
こういった古いメンバーばかりで、その中にダンカンもいます。
東とタカ、博士はよく顔を見ますね。伴内はたまに「出張鑑定団」で司会をしています。
しかし、文才を感じさせる博士以外は、これといった芸を持っているようには見えません。
芸人だという触れ込みなのに。ハハハ。

ダンカンはお笑いというより、むしろ、俳優・放送作家としての活動が多いらしいですが、
私が見るドラマや映画にはあまり出てきません。ですから、彼についての記憶はたけしが
抱えていた多くのお笑い系テレビ番組で見ていたものに限られています。
当時、よく思ったのは「芸らしい芸もなくて、どうやって稼いでいるんだろう?」でした。
d0164636_752524.jpg
その一人、ダンカンを久しぶりに見たら、奥さんを亡くして深く悲しんでいました。
自分が男だからでしょうか、男性の涙に弱いです。まして、ふだん人を笑わせている男が
人前をはばからずに大泣きしている姿には…。
奥さんの力が大きかったのでしょうが、しっかり成長している3人の子供さんとともに
いい家族関係だったことが分かります。奥さんを深く愛していたことが伝わって来たし、
子供たちからも愛されていることがうかがえました。
私たちを楽しませてくれるアスリートや俳優・タレントたちには現役を引退したあとも
幸せに過ごしてほしいと思うだけに、悲しみの中ですが、寄り添う家族を見て救われた
気分になりました。

寂しいお父さん芸人やダンカンの涙になぜ胸を突かれたかと言えば、そこに彼らの
素顔を見たからだし、子を、妻を思う純粋な気持ちが現れていると思えたからでしょう。
by toruiwa2010 | 2014-07-02 07:53 | 放送全般 | Comments(4)
Commented by 梶田哲二 at 2014-07-02 10:26 x
岩佐さん、おはようございます。
ワイドショーなどでも奥さん亡くされた方の会見をよく見かけますが、今回ダンカンの涙には私も大号泣してしまいました。それと同時に『旦那さんがあんだけ泣いてくれるなんて奥さんは幸せだな』って思いました。

私が死んだらうちも泣いてくれるか心配になりました。
Commented by toruiwa2010 at 2014-07-02 10:47
梶田哲二さん、こんにちは。

私が死んだらうちも泣いてくれるか心配に・・・

同じく。ハハハ。
Commented by BBB at 2014-07-02 12:08 x
岩佐さんこんにちわ。
ダンカンの涙、私もグッときました。
一方、兵庫県議の号泣会見は笑ってしまいました。
ニュースター誕生の瞬間を見た気がします(笑)
数か月後にはサンジャポのコメンテーターになってるんじゃないかと。
Commented by toruiwa2010 at 2014-07-02 12:30
BBBさん、こんにちは。

サンジャポのコメンテーター・・・
面白いですね。杉村太蔵と並べて。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。