ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

おやじ・若者・HERO etc~7月期ドラマを展望する~14/07/03

d0164636_8583514.jpg
早いものは今週から月期ドラマが始まります。
ざっと見ただけですが、今期は、取りあえず見るものも、
その中から、最後まで見続けることになりそうなものも
多そうな気配です。サッカーも終わるし、ま、いいか。
ハハハ。

月20 TBS ペテロの葬列 (7/7~)
小泉孝太郎、長谷川京子、国仲涼子、ムロツヨシ、高橋一生、青山倫子
原作:宮部みゆき


ちょうど1年前の「名もなき毒」の“続編”です。
社内報の編集者がひょんなことから巻き込まれた事件を解決していきます。
前シリーズは途中から視聴率が下がってしまいましたが、最後まで面白く見ました。
どこまでも好人物の主人公を小泉が演じますが、彼以外にこの役はやれないでしょう。
ハハハ。

月21 フジテレビ HERO (7/14~)
木村拓哉、北川景子、杉本哲太、濱田岳、田中要次


低迷が続く月9を救えるのは残念ですがSMAPしかいないのでしょうかね。
月曜日に放映された劇場版もなかなか面白かったし、見ることになります。
キムタクに頼るのは、なんか悔しいですが。ハハハ。
事務官が北川に変わってどんなケミストリーが生まれるのか注目します。
まさか、北川彼女のキャラを「月の恋人」のときのように設定しないだろな。
d0164636_8585517.jpg
火21 フジテレビ あすなろ三三七拍子  (7/15~)
柳葉敏郎、剛力彩芽、風間俊介、高畑充希、飯豊まりえ、菊池桃子、西田敏行


中年のサラリーマン(柳葉)が異動を命じられます。テレビで見かけるロト7のCMでは
部長からの降格でした(ハハハ)が、このドラマでは、大学応援団への出向です!
団員がいなくなって廃部の危機にある応援団を救えということのようです。OBの幹事長が
柳葉が務める会社の社長だったのです。うーん、この設定はなあ。
でも…

柳葉が大好きです。
私の目に、剛力は1ヶ月単位で美しさを増しているように見えます。
で、原作が重松清だったら、普通見るでしょう。長続きするかどうかは微妙ですが。
ハハハ。

火22 フジテレビ GTO (7/8~)
AKIRA、比嘉愛未、山本裕典、小野武彦、風見しんご、丸山智己


前シリーズはおろか、1998年の反町隆史・松嶋菜々子版も見ていません。
どうも“熱血教師”的な暑苦しいドラマは苦手です。今回はとりあえず見てみます。
ヒロインがごひいきの女優さんだからです。分かりやすい。ハハハ。
ジャンルそのものが得意じゃありませんから、AKIRAの演技しだいで即撤退です。

火22 TBS 東京スカーレット~警視庁NS係 (7/15~)
水川あさみ、生瀬勝久、菅原大吉、近藤公園、キムラ緑子、中村雅俊


スカーレット…とは捜査一課の刑事だけがつけることを許されているバッジの色です。
そして、NSはnew service の頭文字です。英字誌に「警視庁の刑事部門に女性幹部が
ほとんどいない」と指摘されたのを受けて誕生した部署のことです。
まあ、海外のメディアがそんなことを問題視するとも思えませんし、その結果として
“泥縄”的に組織を新設することも考えにくいのですが、まあ、ドラマですからね。
ハハハ。

生瀬には食傷気味ですが、水川は見て楽しい女優だと思うのでとりあえず見ます。
d0164636_8591881.jpg
火22 NHK 聖女(全7回) (8/19~)
広末涼子、永山絢斗、蓮佛美沙子、青柳翔、筒井真理子、岸部一徳


10年前、“僕”(永山)は高校生でまりあ(広末)は家庭教師の女子大生でした。
その二人が、“僕”は弁護士、まりあは殺人事件の容疑者として再び出会います。
“愛憎劇”だそうです。そして、広末はテレビで初めて悪女役を演じるのだそうです。
久しぶりの広末なのに悪女かいっ!…と言いたいなあ。
1年前の「スターマン」も1回目、15分で退散しましたが、同じ道を歩むことに…。
ハハハ。

水21 テレ朝 警視庁捜査一課9係(9) (7/9~)
渡瀬恒彦、井ノ原快彦、羽田美智子、津田寛治、吹越満、田口浩正、原沙知絵


シリーズものは多いですが、出演者の“ハーモニー”が一番いいのはこのドラマです。
中でも、津田と吹越の掛け合いは呼吸が良くていつも楽しませてくれます。
間違いなく、最後まで見ます。

水22 フジテレビ 若者たち2014 (7/2~)
妻夫木聡、瑛太、長澤まさみ、満島ひかり、柄本佑、蒼井優、橋本愛、吉岡秀隆


およそ半世紀前にフジテレビで放映されて好評だったドラマの“リメイク”版です。
数年にわたって放送したと記憶していましたが、7ヶ月ほどだったようです。
両親を亡くし、力を合わせて生きていく5人の兄弟を描いたドラマでした。
社会問題などもテーマになっていて、ブロード・サイド・フォーが歌う主題歌とともに、
放送のたびに話題になっていました。
今回、この曲を森山直太郎がアレンジして歌うのもとても楽しみです。

出演者もかなり豪華です。よくこれだけ揃えたなあ、と思います。
少し“暗め”の作品になりそうですが、よほどのことがない限り、毎回見るでしょう。
d0164636_8593983.jpg
水22 日テレ ST 赤と白の捜査ファイル(7/9~)
藤原竜也、岡田将生、志田未来、芦名星、田中哲司、林遣都、瀬戸朝香、渡部篤郎


最近、ドラマに“イニシャルもの”が流行ってるみたいですね。
STはサイエンティフィック・タスクフォース(Scientific Taskforce)、つまり、警視庁・
科学特捜班を意味します。そのSTの“リーダー格”・藤原の専門は法医学ですから、
「科捜研の女」的なドラマになるのでしょうか?その傾向のドラマは前期、2作とも
惨敗を喫していますが。ハハハ。
1,2回かな?

木20 テレ朝 信長のシェフ2(7/10~)
玉森裕太、及川光博、志田未来、ゴリ、芦名星、市川猿之助、竹山隆範


現代のフレンチシェフが戦国時代にタイムスリップして、織田信長の専属料理人に…。
苦手のジャンルにつき、失礼つかまつる。ハハハ。

木21 テレ朝 ゼロの真実~監察医・松本真央 (7/17~)
武井咲、佐々木蔵之介、生瀬勝久、和田正人、でんでん、六角精児


私個人は、江口洋介と共演した「息もできない夏」はよかったと思っていますが、なぜか、
武井のドラマは“はずれ”が多いですね。
このドラマではIQ150の天才監察医を演じるそうです。あれまあ、藤原竜也が法医学なら
武井は監察医ですか。かぶっとるがな。ハハハ。

頼みは大石静の脚本ですが、周りにいるのが佐々木、生瀬、でんでん、六角…曲者ばかり。
心配です。長持ちしない予感が。いえ、ドラマではなく、私が。ハハハ。

木21 TBS 同窓生~人は、三度、恋をする (7/10~)
井浦新、稲森いずみ、板谷由夏、松岡昌宏、MATSU 、市川実和子
原作コミック 柴門ふみ


数回は見るでしょう。
25年ぶりの同窓会での再会がきっかけになる男女の物語…というのはあまりにも平凡な
設定ですが、柴門ふみの原作だし、松岡は“?”ですが、井浦・板谷・稲森は大好きな
俳優たちなので…。

木22 フジテレビ 昼顔~平日午後3時の恋人たち(7/17~)
上戸彩、吉瀬美智子、斎藤工、北村一輝、伊藤歩、木南晴夏、木下ほうか


さてさて。問題はこのドラマです。
大好きな上戸彩が出るのですから、普通なら文句なしに最初から最後まで見るのですが、
この作品はなあ。

夫を会社に送り出し、家事はきちんとこなしたあと、平日の昼間に別の男と恋に落ちる…
色気づいたころに読んだケッセルの小説の衝撃的な内容を思い出します。
主人公の利佳子(上戸)はある出来事をきっかけに越えてはならない一線を越え“昼顔妻”に
身を落とすのだそうです。
「流れ星」で竹野内豊が上戸をうしろから抱きしめるシーンはきれいでよかったですが、
このドラマはその程度ではすみそうもなく…。
グラビア・アイドルになった娘の“袋とじ”写真集を見るような思いです。ハハハ。

なぜ、今になってこんな役に挑むのかが分かりません。幸せな結婚もしたし、これを機に
一皮むけようと考えたのでしょうか。おそらく、多くのファンが「そんなことしなくて
いいのに」と思っているに違いありません。“お父さん”は何も言わないのでしょうか?
ハハハ。
d0164636_90169.jpg
金20 テレ東 ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告(7/11~)
寺脇康文、YOU、マキタスポーツ、渡辺いっけい、戸田恵子、伊東四朗


「相棒」の杉下右京の“相棒”は寺脇が最強…と思っています。好きな俳優の一人です。
ただし、これも観察医ものですね。前期は「ホワイト・ラボ」と「SMOKING GUN」、
科捜研ものがダブって、どちらもこけました。視聴者もどれかに絞るんじゃないかなあ。

金22 TBS 家族狩り(7/4~)
松雪泰子、伊藤淳史、北山宏光、水野美紀、篠田麻里子


見ません。
出演者の顔ぶれを見たとき、少し食指が動きました。しかし、第1話のあらすじに…

主人公の児童心理士・松雪は勤務先の児童ケアセンターでは、
父親から虐待を受けている女の子に胸を痛め、家に帰れば、
認知症の父と看病疲れの母の愚痴で心が休まらない。

と書いてあったので遠慮することにしました。週末の夜に深刻な話を見たくないです。
ハハハ。

土21 日テレ 金田一少年の事件簿N(neo)(7/19~)
山田涼介、川口春奈、有岡大貴、浅利陽介、岡本あずさ、萩原利久


Hey! Say! JUMP+元オリンピック水泳選手…悪いけど、ノーサンキューだなあ。
そういえば、この物語は過去に度々テレビ化されましたが、堂本剛、松本潤、亀梨和也…
金田一に扮するのはジャニーズ系と決まっているようです。

土21 NHK 芙蓉の人~富士山頂の妻 (7/26~)(全6回)
松下奈緒、佐藤隆太


明治時代に富士山頂に私設の気象観測所を作った夫婦の物語です。
原作が新田次郎だと知って見る気になっています。好きなんです。小説は読んでないのに。
ハハハ。

日21  TBS おやじの背中 (7/13~)

全貌は分かりませんが、全10話で脚本家を毎回変えて家族を描くことになるようです。
俳優も毎回変わります。1回目は、元ボクサーの父と彼の指導でオリンピックを目指す娘を
役所広司と満島ひかりが演じます。
ほかにも、折り合いが悪かった父と息子が巡礼の旅に出る物語に渡瀬恒彦と中村勘九郎が
登場するなど、なかなか興味深い顔合わせが見られそうです。
大泉洋、田村正和と松たか子、西田敏行なども出演するということなので絶対に見ます。
d0164636_902069.jpg
初めから“見ない”と決めているものが3本ありますが、
“とりあえず見る”が10本以上!!!
そんなには見続けられませんから、1,2回見たところで
思い切ってカットしなければいけないでしょう。
今となっては懐かしい“仕分け”のときの蓮舫のごとく
ばっさばっさとやることになりそうです。ハハハ。

by toruiwa2010 | 2014-07-03 09:03 | ドラマ | Comments(7)
Commented by ルブラン at 2014-07-03 16:09 x
岩佐さん お疲れ様です
いろんな方が言ってますよね
小泉孝太郎は平凡な人間を演じたら上手い 平凡な人生をおくってないにもかかわらず
という論評には笑ってしまいました
Commented by toruiwa2010 at 2014-07-03 16:12
ルブランさん、こんにちは。

その論評をした人はいいセンスしていると思います。
ただし、小泉の場合はうまい下手を超えた存在ですね。
ハハハ。
Commented by ツーセント at 2014-07-03 23:11 x
ここのところのドラマのつまらなさは、ワンパターンですよね。
警察ものだらけの昨シーズンも観ませんでしたが。
今回もリバイバル?キムタクと北川も時代遅れだし。ベビーブーム世代の人気アイドルだから、まあ、視聴率はそこそこ狙えるだろうけれど。
プロデューサーと仲好しこよしの脚本家に、スポンサーご指名の俳優だらけ。

新しさが、ほしいな。
ニューヨーク株価も上がったことだし。日本の景気もこれからでしょ。
という時に、景気感覚を世論調査結果をニュースに流してるし。
大丈夫なのかねえ。政権批判一色のマスメディアに。
226事件前のマスメディアとダブリます。

先日は、岩佐さんと入力したつもりが、岩佐しん、となってしまい、お詫びいたします。
Commented by リエコ at 2014-07-03 23:42 x
WOWOWドラマと映画とスポーツで大忙しで、テレビドラマまで追いつけず…いつも岩佐さんを頼りにしています。それでも大抵は見ないのですが(好き嫌いが激しくて ハハハ)、でも今回は重松清ですって⁈ちょこっと惹かれました。
好きではない人が出ていなければ見ようかな。
いつもドラマ情報ありがとうございます‼
Commented by toruiwa2010 at 2014-07-04 07:02
ツーセントさん、おはようございます。

岩佐しん・・・でも一向にかまいません。
どんなことにも、じっと、耐えるのには
慣れてるから。ハハハ。
Commented by toruiwa2010 at 2014-07-04 07:04
リエコサン、おはようございます。

好きでない人・・・柳葉?西田?
それじゃ、無理じゃないでしょうか?
ハハハ。
Commented by リエコ at 2014-07-04 09:14 x
おはようございます。
書いてある限りでは、見れます‼
西田敏行は、父にソックリで大好きです‼
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。