ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

MLB 岩隈、8勝目~黒田&松坂、勝てず~14/07/13

d0164636_1585096.jpg
黒田:好投もむなしく…

07/12のツイート

黒田が登板する。田中のDL入りで開幕時に
ローテーションにいた5人のうち残ったのは
彼一人だ。いかにも耐えて投げる黒田らしい。
前回登板では珍しく大量援護をもらって
6勝目を挙げている。チームは大きなピンチを
迎えているから男気を見せたい。
d0164636_12325738.jpg
7回 103球(66ストライク) 3安打 2四球(0四球)・3三振 2点 勝ち負けなし

d0164636_1233963.jpg
十分に黒田らしさを見せた投球でしたが、またしても勝ち星には結びつきませんでした。
現地アナの話を聞き間違え体中れば、MLBで喫した76敗のうちQSを果たしたのに
負けたものが29もあるそうです。

記録上は2失点がともに自責点になっていますが、気の毒の極みです。
2本のホームランで2点をもらっていた黒田は3回まで走者を一人しか許しませんでした。
4回の失点の経過は以下の通りです。
ユニフォームをかすめる死球、ジーターのエラー(記録はヒットだが)で1・3塁、暴投で
1点をあたえて、なおも無死2塁。三振で1死後、サインミスによる暴投で走者3塁へ。
犠飛で2点目を献上…。泣くに泣けません。
記録員が“正しく”判定していれば、自責点はゼロのはずです。

この日も、黒田の力投が報われることはありませんでした。
ジーターの扱い方を考えなければいけない時期に来ているのではないでしょうか。
守備範囲が狭くなっているのは今年 始まったことではありません。目立っているのは
むしろ、スローイングの不安定さです。ショートに打球が飛ぶたびにひやひやします。

バッティングとの総合力と、何より、彼が持つ“カリスマ性”を考慮し、ジラルディは、
すべてを“飲み込んで”ジーターをスタメンで起用しているのだと思いますが、そろそろ
限界ではないでしょうか?
…そうは言っても、監督としてはなかなか決断できないとは思います。難しいことですが、
ここはジーター本人が考えてみるべきだと思います。

今シーズン限りの引退を宣言して臨んだだけに出場を続けたい気持ちがあると思いますが、
自分が出ることのメリットとデメリットを客観的に考えてみるべきです。休む試合の数を
増やすという選択肢もあるでしょう。
“Mr.MLB”と呼んでもいいと思えるほど、これまでの活躍は素晴らしいものでした。
彼の貢献には心からの敬意を払いつつ、だからこそ“終わり方”を間違えないでほしいと
思います。


松坂:悪くなかったけどね
d0164636_12332950.jpg
6回 120球(77ストライク) 4安打(1HR) 4四球・10三振 4点 勝ち負けなし

d0164636_12334413.jpg
切れのいいスライダーと勢いがあるストレートで10個の三振を奪ったのは見事でした。
ただし、そのために55球を要していました。“無駄な球”がありそうです。
現地アナが「ダイスケの最多奪三振が10というのは驚くね」と言っていました。たしかに
もっと取っていたような気がしますが、調べると1年目に3試合でマークしていますが、
それ以上はありません。

失点の中には守りの不手際がからんだものもあったし、全体としては、前回(7回無失点)に
ついで首脳陣にアピールする投球だったのではないでしょうか?
球宴後も先発が約束されるのかどうかわかりません。1試合1試合が勝負ですね。

15:00 追記

岩隈:圧巻の投球を見せた

岩隈がマウンドへ。指のケガで出遅れ、先月は
首の違和感に悩まされたが、今は体調は万全だと言う。
最近2試合では13回で1点しか許さず、17三振を
奪っている。しかも無四球だ。
「ボールが低めに集まり、両サイドに散っている」と
自信を深めているようだ。
d0164636_1541124.jpg
8回2/3 104球(73ストライク) 5安打(1HR ) 無四球・8三振 2点 勝ち(8勝4敗)

d0164636_1542492.jpg
低めに集め、しかも両サイドに散らす…ツイートの最後から2行目に尽きますね。
これほど気持ちのいい投球にはめったにお目にかかれるものではありません。
小気味いいピッチングでした。スコアブックを見ると、初球がボールになっていることが
多いのですが、そういう印象がまったくありません。

最後に2ランHRを浴びてMLBでの初完封・完投を逃がしましたが、立派な内容で前半を
締めくくりました。いい気分で球宴休みを過ごせることでしょう。英気を養って、後半は
この続きを見せてほしいものです。

なお、これで規定回数にも到達しました。
いくつかのカテゴリでトップ10に入ってくるはずです。

by toruiwa2010 | 2014-07-13 12:35 | メジャー&野球全般 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。