ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「おやじの背中」ダントツ!~7月期ドラマ~:中間報告~14/07/23

d0164636_8164199.jpg
7月期のドラマが出そろいました。
1回目の視聴率を見ると、なかなか興味深いです。
以下、皆さんの評価とは微妙に違うようですが、
私の感想です。
d0164636_81940100.jpg
月20 TBS ペテロの葬列 
小泉孝太郎、長谷川京子、国仲涼子、ムロツヨシ、高橋一生、青山倫子
原作:宮部みゆき


去年の7月期に放映された「名もなき毒」の“続編”です。
今回は社内報の編集者3人が取材帰りに乗ったバスがジャックされるところから物語が
始まりました。犯人は銃を持った一人の老人でした。女性の運転手のほかに7人の乗客が
人質になりました。

犯罪の性格は凶悪ですが、犯人は穏やかな人物でした。年老いた女性一人を解放したあと、
運転手もバスから降ろし「会社と警察に通報しなさい」と告げます。
警察が到着するまでの時間に交わした会話では犯人の目的ははっきりしません。しかし、
静かな話しぶりに接するうちに人質の多くは彼に親近感を持つようになっていきました。
“ストックホルム・シンドローム”です。

バス・ジャック事件は、警察がバスに踏み込んだ瞬間に犯人が銃で自殺し、人質全員が
救出されて一応の決着を見ましたが、“続き”がありました。
バスの中で犯人が口にしていた、“迷惑をかけたから、いずれ慰謝料を払う”という約束が
何者かの手によって果たされ始めています!
今回もまた、底抜けのお人よし・杉村(小泉)が元人質の代表としてさまざまな“なぞ”の
解明に活躍し始めました。

1回目9.1、2回目8.8、3回目6.3%と視聴率は右肩下がりです。
しかし、小泉の清潔感が心地よく、私は物語も面白いと思って見ています。

それにしても、“ペテロの葬列”…前シリーズのタイトルは何とかなりましたが、今回は
説明を聞いてもよく分からん。ハハハ。


月21 フジテレビ HERO
木村拓哉、北川景子、杉本哲太、濱田岳、田中要次

07/15のツイート

“帰って来た”「HERO」の第1回が26.5%!!
健在の久利生ブランド+違和感のないキャスト・チェンジ、
テーストは変わっていない。17~18%は行くと思ったが、
とんでもない高視聴率が出たものだ。
スタッフも思いがけない数字だったのではないか?

d0164636_817415.jpg
ジェラシーがあることを認めつつ、キムタクのワンパターンの演技が好きじゃないことを
“公言”してきました。しかし、どういうわけか、劇場版を含めて、久利生を演じる彼は
嫌いじゃありません。ほかのドラマに比べて、周りをかためる人たちのキャラが強いので
“キムタク色”が少し薄められるからかもしれませんね。ハハハ。

かなりメンバーが入れ替わりました。13年のブランクがあったのですから当然でしょう。
一番 違和感があるのはやはり“松たか子 → 北川”です。松…というか、雨宮の存在感が
それだけ大きかったということでしょうか。北川が頑張っていますが、いいコンビだと
思わせるようになるには相当の時間がかかりそうです。

顔ぶれが変わっても“構図”はほとんど変わっていません。最後に久利生がいいところを
さらっていく部分も同じです。しかし、1回目の数字には驚きます。“いくらなんでも”と
思っていたら、2回目は19%であっさり20を割りました。13年ぶりの続編が前シリーズと
どう違うかを確認したいと思った人が多かったんですかね。ハハハ。

ちなみに、最近“圧勝”したドラマの1回目は…
「半沢直樹」19.4(13年7月期:平均28.74)、「家政婦のミタ」19.5(11年10月期:
平均25.17)、「仁」23.7(11年4月期:平均21.28) でした。
2回目も20%を越えるようなら“いろいろ”苦しんでいる母局にとっての救いの神になる
可能性もある…と思いましたが。そんなに甘いもんじゃありませんでした。ハハハ。


火21 フジテレビ あすなろ三三七拍子
柳葉敏郎、剛力彩芽、風間俊介、高畑充希、飯豊まりえ、菊池桃子、西田敏行


1回目は見ましたが、2回目以降は見るのをやめました。
部員がいなくなって廃部寸前の大学の応援団にサラリーマンが会長の命令で出向する…
コンセプトを読んだときからたくさんの“?”がありました。しかし、柳葉が大好きだし、
剛力の成長は見ておきたいと思ったのですが、やっぱり…でした。ハハハ。


火22 フジテレビ GTO 
AKIRA、比嘉愛未、山本裕典、小野武彦、風見しんご、丸山智己


1回目の冒頭10分ほどでギブアップしました。ジャンルそのものがダメらしいです。
ハハハ。


火22 TBS 東京スカーレット~警視庁NS係 
水川あさみ、生瀬勝久、菅原大吉、近藤公園、キムラ緑子、中村雅俊


1回目で終了しました。
水川は好きな女優さんですが、残念なことに、ここ数年、彼女が出たドラマをまともに
見続けたことがありません。この人は脇に回った方が生きるのかもしれません。
またどこかで会いましょう。ハハハ。


水21 テレ朝 警視庁捜査一課9係(9) 
渡瀬恒彦、井ノ原快彦、羽田美智子、津田寛治、吹越満、田口浩正、原沙知絵


シリーズものは多いですが、出演者の“ハーモニー”が一番いいのはこのドラマです。
中でも、津田と吹越の掛け合いはリズムと呼吸が良くていつも楽しませてくれます。
間違いなく、最後まで見ます。
1回目11.9,2回目は13%と、わずかですがアップしました。
最近は、2回目が1回目を上回るのはきわめて珍しいのです。


水22 フジテレビ 若者たち2014 
妻夫木聡、瑛太、長澤まさみ、満島ひかり、柄本佑、蒼井優、橋本愛、吉岡秀隆


1回目は12.7 %と、まずまずでしたが、2回目は7.8と急降下しました。関係者の顔色が
変わったことでしょう。これでもかとばかり実力派の若手俳優を揃えて、出来もいいのに
5%近い大幅なダウンですから深刻です。考えてみる必要がありますね。
私の年齢だと、佐藤家の居間で繰り広げられる兄弟間の“ケンカ”がしつこすぎますが、
この俳優陣に惹かれて1回目を見たはずの人たちの年齢層だったら、 許容範囲だろうと
思っていただけに意外です。

好きな俳優が大勢出ていますし、いいドラマだと思うので何とか立て直してほしいです。
どうせ見続けるなら、たくさんの人と一緒に見たいじゃないですか。ハハハ。
d0164636_8173363.jpg
水22 日テレ ST 赤と白の捜査ファイル
藤原竜也、岡田将生、志田未来、芦名星、田中哲司、林遣都、瀬戸朝香、渡部篤郎


見ても1,2回かな?と思っていましたが、1回で終了となりました。
理由の一つは“とりあえず見る”が10数本ある今期はどんどん切り捨てて行かなければ
ブログを書く時間もなくなりそうだからです。
1回目の視聴率はまずまずですが、藤原・岡田人気でしょう。出来がいいとも思いません。
STは警視庁・科学特捜班を指しますが、そこに集まったメンバーのキャラが濃すぎます。
ドラマですから、ある程度は目をつぶりますが、“そんな奴はいねえだろ”ばっかり。
それを言っちゃおしまいか。ハハハ。

感心したのは藤原の滑舌です。専門用語が多い大量のセリフをよどみなく…。
この分野でいい勝負ができるのは「半沢直樹」「リーガル・ハイ」の堺雅人だけでしょう。
もう一つ、上司の岡田からもらった2発のビンタ。テクニックがあるのかもしれませんが、
まともに受けています。「ちゃんとひっぱたいてくれ」と注文をつけたのでしょう。えらい!
あれ?「青天の霹靂」の“柴咲コウ → 劇団ひとり”のビンタも褒めたなあ。いつの間に
ビンタ・フェチになったんだろう?ハハハ。


木20 テレ朝 信長のシェフ2
玉森裕太、及川光博、志田未来、ゴリ、芦名星、市川猿之助、竹山隆範


見てません。


木21 テレ朝 ゼロの真実~監察医・松本真央 
武井咲、佐々木蔵之介、生瀬勝久、和田正人、でんでん、六角精児


中央監察医務院に新人の監察医、松本真央(武井) がやってきました。
“天涯孤独”、“IQ150”…のせいか、社会性が欠けています。笑顔さえ見せません。
3年飛び級でアメリカの大学に進んだと言いますが、腕前は確かのようです。それゆえに
ルールを無視して暴走し、しばしば周囲と摩擦を起こします。

長持ちしない予感が。いえ、ドラマではなく、私が。

…と展望に書きましたが、訂正します。続きそうです。少なくともあと数回は。
このドラマの“愛想のない”武井はいいかもしれません。
真矢、六角が面白そうです。佐々木の関西弁は不要だと思いますが。ハハハ。
d0164636_8181493.jpg
木21 TBS 同窓生~人は、三度、恋をする 
井浦新、稲森いずみ、板谷由夏、松岡昌宏、MATSU 、市川実和子
原作コミック 柴門ふみ


中学の同窓会で25年ぶりに再会したのを機に恋が再燃…ありがちなストーリーですが、
このドラマでは4人の登場人物に個性があって、その関係性も面白いです。
大好きな井浦・板谷・稲森には問題はないのですが、懸念した松岡がやっぱり✕です。
偏見と言われても、気に入らないものは気に入りません。ハハハ。
あと数回見て、その時点で残っているドラマの本数との兼ね合いで運命が決まりそうです。


木22 フジテレビ 昼顔~平日午後3時の恋人たち
上戸彩、吉瀬美智子、斎藤工、北村一輝、伊藤英明、木南晴夏、木下ほうか


上戸彩のベッドシーンなんて正視できんぞ。グラビア・アイドルになった娘の“袋とじ”
写真を見るような思いだと展望に書きましたが、第1話には幸いなことにそんなシーンは
ありませんでした。毎回、ドキドキしながら見続けることになるのか。心臓に悪いなあ。
ハハハ。

吉瀬も結婚してるんだし、そんなに激しいシーンにはならないだろうと思いつつ、それで
視聴者をつなぎとめられるのかな…とも思います。

上戸の夫HIROは感想として「おばちゃんに見えない」とクレームをつけたらしいですが、
いやいやいや、見えなくていいです。ハハハ。
d0164636_8184290.jpg
金20 テレ東 ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告
寺脇康文、YOU、マキタスポーツ、渡辺いっけい、戸田恵子、伊東四朗


こちらの舞台は関東監察医務院です。
仕事は速くて正確ですが、“変人”で私生活は謎が多い監察医の寺脇と、大学病院から来た
救急救命医の相武のコンビが事故死・病死で片づけられてしまいそうだった遺体の中から
殺人の被害者を見つけ出し、ついでに、その解明にも手を貸すことになります。

2時間枠の第1話が7.0%もとったのは立派です。
寺脇は考えた上で自分のキャラを設定したようですが、少々、濃すぎて違和感があります。
3本あった監察医・法医学関係のドラマから「ゼロの真実」を残します。


金22 TBS 家族狩り
松雪泰子、伊藤淳史、北山宏光、水野美紀、篠田麻里子


見てません。


土21 日テレ 金田一少年の事件簿N(neo)
山田涼介、川口春奈、有岡大貴、浅利陽介、岡本あずさ、萩原利久


見てません


日21  TBS おやじの背中 

“圭さん”“瞳子(ひとみこ)さん”と呼び合う実の父と娘の物語、第1話「圭さんと瞳子さん」では、
妻(母)を奪った交通事故がきっかけで娘(松たか子) がパニック障害を抱えました。
夜を一人で過ごすのが怖いのです。
そんな娘を父(田村正和)は静かに見守り、二人は寄り添って暮らしていました。

ボクシングでオリンピックを目指す父と娘を描いた第2話「ウエディング・マッチ」。
元ボクサーの父(役所広司)は娘(満島ひかり)をオリンピック選手に育てる夢を持ち、名前も
“誠”と名づけ、二人三脚でトレーニングに励みました。娘は若い女性の楽しみをすべて
封印して…。二人の間に流れる感情は複雑です。

2作とも、主演の二人以外の登場人物の出番はきわめて限定的です。キャスティングと
脚本ですべてが決まってしまいそうです。
松は仕事の選び方がうまいと思いました。
満島の女性ボクサーは様になっていました。この人の女優魂はすごいですね。
改めて感心しました。

正直言って、田村のエロキューション(演劇での発声)が苦手です。
いくらドラマでも、さすがにマウスピースなしでスパーリングはないだろうと思います。
…と、突っ込みどころはありますが、ドラマとしてはどちらも“日曜劇場”にふさわしい
いい出来だったと思います。今後が楽しみです。

「圭さん…」15.3%から「ウエディング…」9.2%と急降下しました。なぜですかね?
1話1話が独立した作品ですから“出来・不出来”よりドラマの“性格”に左右されるかも
しれません。私には、むしろ「ウエディング…」の方が面白かったです。
d0164636_819619.jpg
NHK大河ドラマ「軍師 官兵衛」が折り返し点を過ぎました。
最近3回は16.7、17.5、19.4と視聴率が上昇しています。20を超える回がありそうです。
ただし、ここまでの“主役”は織田信長ですね。演じた江口洋介は新境地を開きました。
ここからは岡田准一が頑張らなくてはいけません。竹中直人に負けないように。ハハハ。

思い切ってカットしたつもりですが、
見続けるものが8本も残っています。
「軍師 官兵衛」もあるし、WOWOWの
ドラマもあります。
せめて5~6本にしたいなあ。

by toruiwa2010 | 2014-07-23 08:21 | ドラマ | Comments(2)
Commented by ツーセント at 2014-07-27 00:51 x
武井ファンの私は、ゼロの真実は見逃せません。
暴走とかいうわりには、そっちの感覚の方がまともなんじゃないかな?と思いますね。昨今の公務員?芸能界の感覚の方がおかしいのではないか?と。
Commented by toruiwa2010 at 2014-07-27 06:14
ツーセントさん、おはようございます。

おっしゃることは分かります。
「暴走」という言葉の使われ方が
おかしいかもしれませんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。