ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

MLB 岩隈、9勝目~和田も待望の初勝利~14/07/30

d0164636_13474079.jpg
07/30のツイート

岩隈が登板する。前回は今月初の黒星を喫した。
3回に5安打を集中されて失った4点がすべてだった。
ほかの6イニングではヒット2本しか許していなかったのに
何があったか? 現在35回2/3無四球だ。
奪三振 / 与四球の11.0はMLB1位だそうだ。
d0164636_13475342.jpg
7回 99球(68ストライク) 6安打 1四球・6三振 2点 勝ち(9勝5敗)

d0164636_13481356.jpg
“奪三振 / 与四球”とはSTRIKEOUTS PER WALK…つまり、フォアボール1個につき
三振をいくつとるかと言う“指標”です。K/BBと表示することが多いです。
首脳陣はこの数字をかなり重視します。最低3.0は求めたいところです。フォアボールを
三つ出す投手なら三振を9個奪ってほしい…ということです。
d0164636_13482979.jpg
岩隈は今日の試合を終えた段階でも10.44ですが、表を見ても分かるように、2けたは
MLB全体でも彼一人です。制球力があるのに加えて三振もとれるピッチャだということを
示しています。もっと、メディアが伝えなければいけない数字だと思います。
ちなみに、両リーグを通じて5位の田中が7.11のほか、ダルビッシュは3.88で22位、
黒田は3.42で34位、規定回数に達していない松坂は1.61!!

今日は、1回に2死からフォアボールを出しましたが、岩隈のレベルになるとこれはもう
“事件”です。ハハハ。6/25のレッドソックス戦の最後の打者に与えて以来、36回1/3、
フォアボールなしだったのですから。

これで、ロードでは5つのノーデシジョンをはさんで9連勝になりました。これもすごい
数字です。そして、7月は6試合に登板して4勝1敗、防御率2.32。
4試合連続で7回以上投げています。彼が投げる日は余裕を持って中継ぎを使えます。
孝行息子。ハハハ。

和田が3年目で嬉しい初勝利を手にしました。おめでとう!

メジャーに挑戦と聞いたときから、案外、やるのではないかと思っていました。
単なるカンですから説得力に欠けますが。ハハハ。
唯一、“根拠”と言えるのは、ボールが軽い感じは否めないものの、打者の反応を聞くと、
球種が多く ストレートは表示以上に手元で伸びている…らしい点です。
球の出所が見にくいという話もありますし、彼の投球がこのあと、どこまで通じるのか…
興味があります。
by toruiwa2010 | 2014-07-30 13:54 | メジャー&野球全般 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。