ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

MLB 3人が先発…誰も勝てず14/08/04

d0164636_1145535.jpg
ダルビッシュ:11勝目が逃げた

08/04のツイート

ダルビッシュ の10勝6敗、2.90ERA…
期待が大きかったから少し物足りないが
悪い数字ではない。ただし、6月中旬以降
8試合で3勝4敗、4.31ERAはどうしたか。
8回完封や7回2失点もあるが安定感に乏しい。
ここ数試合HRが多いのも気になる。
d0164636_11472555.jpg
7回 101球(70ストライク) 4安打 2四球・8三振 1点 勝ち負けなし

d0164636_1147378.jpg
101球だったし、8回も投げると思いましたが、ワシントン監督は継投策を選択しました。
リードを失ったのはクローザーを送った9回ですから、継投のために勝ち星を逃がした
わけではありません。彼の談話にある通り、クローザーも防御率0.00ではありませんから、
「こういう日もあるさ」とすっぱりあきらめるしかないですね。

1,2回に味方が効率的に点を取ってくれました。
2回に2本の2ベースで1点を失いましたが、3~7回の5イニングは散発の2安打に抑え、
得点圏走者はエラーがからんだ6回だけで、相手に付け入るスキを与えませんでした。
ここというときのカーブ、スライダーがいいところに決まっていたと思います。
目標がなくなってしまったチームにあって、堂々としたエースらしいピッチングでした。


岩隈:負けたけど会心の出来
d0164636_1148629.jpg
7回2/3 109球(73ストライク) 5安打(1HR) 2四球・7三振 1点 負け(9勝6敗)

1回先頭のマーケイキスに3-2からの変化球をライトスタンドに深々と打ち込まれました。
コントロールのいい岩隈にしては珍しく、ほぼど真ん中に入る失投でした。
この1球で負け投手になったわけですし、この試合で投げた残りの103球にはほとんど
問題がなかっただけに悔やまれます。

29人の打者に対して25人に“初球ストライク”でした。
バッターは、どんどんストライクを投げてくると分かっていても、際どいコースだったり
読みを外されたりしてなかなかバットが出ないようです。気がつくと0-2…。ハハハ。
これでは思うようなバッティングをするのは難しいでしょう。
マーケイキスにはHRを含めいい当たりのヒットを3本打たれましたが、ほかの8人には
2安打しか許しませんでした。

ほぼ2か月ぶりにフォアボールを2個出しました。
しかし、1個目のマチャドに対する“四球”のうち2球は間違いなくストライクです。
それを言ったら野球は成立しない…と分かってますけど。ハハハ。

これで、6試合連続で7回以上を投げています。まったく問題はありません。現在の調子は
日本人投手のNo1です。日本メディアはダルビッシュ、ダルビッシュと言いますが。

和田:“らしい”投球だったけど…
d0164636_1150029.jpg
5回2/3 103球(65ストライク) 4安打(1HR) 2四球・6三振 2点 勝ち負けなし

d0164636_11502424.jpg
好投…でした。スピードに変化をつけて145キロのストレートを速く見せ、コーナーと
高低を投げ分けて実に丁寧なピッチングでした。結果として、ストレートで面白いように
三振がとれていました。

まさか調子に乗ったわけではないでしょうが、4回の逆転2ランはスライダーが打ちごろの
コースに入ってしまいました。
日本での投球をあまり見ていませんでしたが、こんなに投球数の多い投手でしたっけ?
印象にすぎませんが、ファウルによって球数が増えている気がします。
d0164636_11504360.jpg

by toruiwa2010 | 2014-08-04 11:51 | メジャー&野球全般 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。