ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

MLB 黒田 好投も勝ち負けなし 14/08/06

d0164636_149092.jpg
d0164636_1491411.jpg
7回 91球(58ストライク) 6安打(1HR) 0四球・5三振 勝ち負けなし
d0164636_1492499.jpg
黒田にとって、悔しい負けになりました。
まず、6回。
3-1…大きな点差ではありませんが、リードしていました。
1回に犠牲フライで先制されたあと、連続13人の打者を打ち取っていました。
相手が“9番”ということで油断があったでしょうか?
1-1からの3球目のスライダーが真ん中に入りました。今シーズン、1本しか
ホームランを打っていないロマインですが、打ち損なってはくれませんでした。
ライナーでライト・スタンドに飛び込む打球を見て顔をしかめた黒田は、続く
3人を抑えてベンチに帰ったあと、思い切りグラブをたたきつけていました。

それでも、3-2で6回を終了しました。ここまでの投球数は74。
黒田にとって、6回まで74球は、少なくとも今年は最少投球数です。

続く7回、先頭のV・マルチネスがシフトの逆をつくヒットで出塁します。
嫌な予感がしましたが、的中してしまいました。
2死にこぎつけたあと2本のシングルで同点にされました。
直後の1球がこの試合の最速152キロだったところに悔しさが見えました。

7月以後、7試合で2勝2敗、3ノーデシジョン(勝ち負けなし)、防御率3.45…
勝った2試合はともに5回2/3で4点を失っています。
負けた2試合と勝ち負けなしの3試合はすべて3点以下に抑えていました。
…“それが野球”なんですが、なんか、間尺に合いませんね。
by toruiwa2010 | 2014-08-06 14:12 | メジャー&野球全般 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。